スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イタリア フィレンツェ カーサ・パルミラ
2009/07/27(Mon)
イタリア フィレンツェ カーサパルミラ コーナー

フィレンツェというか、トスカーナという紹介の方が多いかもしれない「カーサ・パルミラ」に宿泊しました。このカーサ・パルミラは美食の宿という紹介のされ方もしている、日本人にはちょっと名の知れた宿なのです。

イタリア フィレンツェ カーサパルミラ 廊下

しかも、この廊下の明るさからは想像できないと思いますけど、ここは北側。カーサ・パルミラは普通の大きな一軒家をB&Bとしているような宿なので、全部の部屋が外を向いてこの場所をグルリと囲んでいるんです。とても北側とは思えないような開放感と明るさにビックリ。

イタリア フィレンツェ カーサパルミラ ベッド

私達が泊まった部屋はこんな感じ。自分の部屋のようにくつろげる雰囲気です。

イタリア フィレンツェ カーサパルミラ テーブル

窓辺にはコーナーテーブルも置いてあって、ちょっと庭を眺めながらゆったりとくつろぐことも出来ます。

イタリア フィレンツェ カーサパルミラ 暖炉

日本では滅多に見ることの出来ない、本物の暖炉。秋だったので夜になるとかなり冷えます。夕食に呼ばれた時は既に赤々と火が燃えていて暖かい雰囲気。

イタリア フィレンツェ カーサパルミラ 暖炉 全体

暖炉だからといっても、周りもステキ♪ 全体の雰囲気がちょっとかわいらしいのはオーナーのご趣味なのでしょうか?

イタリア フィレンツェ カーサパルミラ 朝食

夕食をご紹介するのはまたの機会にして、朝食はこんな感じ。栗の花の蜂蜜というのを初めて食べました。濃厚で本当に栗の味がします。実だけじゃなくて、花も栗の味がするものなんですね~♪

イタリア フィレンツェ カーサパルミラ オーナー

そして、現在のオーナー。宿の中をパチパチと撮らせて頂いていたら、快く笑顔で答えてくださいました。ゆったりとくつろげる宿の雰囲気は、このオーナーの大らかさからも伝わってくるようです。
スポンサーサイト
この記事のURL | イタリア旅行 ローマ・フィレンツェ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イタリア フィレンツェ カーサ・パルミラ 玄関アプローチ | メイン | イタリア フィレンツェ ミケランジェロ広場>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/513-123de2e3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。