スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ショウジョウバカマ
2008/04/13(Sun)
シェードガーデン ショウジョウバカマ


普段は地面を這うように広がる葉がツツジの木の根元にあってほとんど目立ちませんが、花が少ない時期にニョキニョキニョキっと出てきて個性的な姿で花を咲かせてくれるショウジョウバカマ。ショウジョウバカマはもともと山の中の木の下などの湿気の多い場所でひっそりと花を咲かせているので我が家にはピッタリ(笑) 全く日が当たらない場所ですが、毎年ちゃんと花を咲かせます。ショウジョウバカマがお庭にあるのは珍しいかもしれませんね。実はこのショウジョウバカマは母が新潟から持ってきて植えたものです。もともと山野草になるので意外と丈夫で手間がかかりません。写真ではまだつぼみに近い状態ですけれど、花茎はドンドン伸びて花が終わるまで伸びつづけている気がします。最初はこうやって根元で咲き始めるけれど、咲き進むにつれて伸びるので最後には3~40cmくらいの高さになります。花が枯れても落ちないし、色はくすむけれど最終的にそのままの状態でドライフラワーのようになります。いつも最後には母が切っているんじゃないかしら?だって、ある日突然無くなっている事が多いんですもの(笑)

↓ ショウジョウバカマってステキだね~と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
  ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2008 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チオノドクサ | メイン | サクラソウ(桜草)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/480-fd6a3f29

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。