スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三色パンナコッタと寒天ポンチ
2005/05/20(Fri)
20050520040522.jpg

最初、この前食べたイタ飯屋さんの紅茶の香りのするパンナコッタにしてみたいと思ってたんですけど、とりあえずは無難なものから作って、次回作る時に紅茶味を挑戦することにしました(^^) あと、普通の白いパンナコッタだと、いつも作るヨーグルト牛乳ゼリーと全然違わないので(笑)今回は三色にしてみました♪

私がパンナコッタを初めて食べたのは14年ぐらい前かな?居酒屋で食べたんですけど、パンナコッタのパの字も知らなかったので、最初はババロア??でも舌触りもまったりとしてるしコクも違うし、なんだろう??と、とっても不思議でした。その時はブルーベリーのシロップがかかっていたんですよね~。お店によって、トローッとしてる所とババロアみたいにフワフワしている所とありますよね。あれは牛乳の量とゼラチンの量が違うのかしら?ババロアみたいにフワフワしているのよりもマッッッタリとした舌触りのものが好きです♪

20050520040539.jpg

さて、準備も出来たし、お茶にしましょ♪って感じで~す(^^) こっちは二色のパンナコッタです。見えないと思うんですけど、下がココアのパンナコッタで、上が普通のパンナコッタです。

三色の方は、一番上がヨーグルト味、二番目のうす~いピンクがいちご味、下の茶色がココア味なのですが、それぞれの風味がマッチしていて美味しかったです♪ヨーグルトはサッパリしてるし、いちごはピューレにしたものを混ぜたので色がとっても薄いですが(笑)いちごの味と香りがちゃんとします!ココアはちょっとニガミがあって、大人の味♪ 三つの味が口の中で三重奏を奏でてましたぁ(^^)

20050520040619.jpg

前に買っていた寒天を使ってみようと思っていたのですが、1袋で500ccも固めることが出来ると知って、何を作ろうかといろいろ考えていたのですが、結局普通の寒天ゼリーになってしまいました(笑) これはヨーグルトを使ってません。牛乳で作りました。ダークブラウンはコーヒーを寒天で固めたものです。たくさんの量が出来たので、フルーツポンチ風に作ってみました。牛乳の寒天、コーヒーの寒天、キウイ、りんご、ピーチが入っています。これは粉寒天を使ったのでふやかしたりせずにいきなり煮溶かします。

20050520040636.jpg

寒天といえば、杏仁豆腐ですよね。・・・ん?違うのかな?杏仁豆腐って寒天で作るんですよねぇ?・・・あれ?ゼライスで作るの?う~~ん、分からないや(苦笑) まぁ、とりあえず私のイメージは杏仁豆腐だったので、そんなイメージで作ってみました。牛乳寒天もコーヒー寒天も、シロップも、お砂糖控えめなのでとってもサッパリしています。これくらいの方が食べやすいと思いました。もっと砂糖を増やせばお店で食べるくらいの甘味になるのですが、外で食べるデザートって結構甘ったるいと思うことがありませんか?ほんの一口食べるだけならいいけど、家で食べるならたっぷり食べたいですものね(^^)

 ↓ 一日一回ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

<続きを読む>にレシピとかんたんな作り方を書いています(^^)よかったら参考にしてください♪
20050520040720.jpg

三色パンナコッタと言ってますが、本当は4種類なんですけどね~♪色が三色だから、まぁいっか(笑) これは、一番上がヨーグルトゼリー、二番目がイチゴのピューレを混ぜたパンナコッタ、三番目がココアを混ぜたパンナコッタ、四番目はバナナに隠れて見えないくらいうす~い、普通の白いパンナコッタです。私、パンナコッタ大好きなんです♪何年か前に、ほんのちょっとだけ流行りましたよね。イタ飯屋さんでもパンナコッタってデザートで無かったりするんですよね~。居酒屋とかには結構あったりするんですけどね(笑)

20050520040735.jpg

三色パンナコッタのレシピです。

・生クリーム 400
・牛乳 300
・いちご 小さいもの6コ
・ココアパウダー 大さじ3杯
・ヨーグルト 200cc
・水 50cc
・ゼライス 4袋

簡単な作り方です。
水をコップに入れてレンジで沸騰させて、ゼライス1袋分を溶かします。そこに砂糖を大さじ1杯入れ、ヨーグルト200ccを数回に分けて入れて混ぜ、型に入れて冷蔵庫で冷やします。1時間ぐらい経ったら、パンナコッタの準備をします。

三色パンナコッタの作り方
いちご6コをミキサーなどでピューレにしておきます。水などは加えません。生クリーム400ccと牛乳300ccを同じボールに入れて混ぜます(全部で700ccになります) その中から200ccを鍋に入れて砂糖大さじ1杯入れ、沸騰させ過ぎないようにかき混ぜながら温め、火を止めてふやかしたゼライスを入れ溶かします。その鍋の中に先ほどのいちごのピューレを入れてかき混ぜます。大小のバットを用意し、大きい方に水を張っておきます。小さいバットにピンク色になったパンナコッタを入れて、トロミがつく程度まで混ぜながら冷まします。(2~3回水を取り替えます) 冷蔵庫で冷やしているヨーグルトゼリー入れた型に流しいれ、再び冷蔵庫で冷やします。

一時間半ぐらいしたら、500cc残っている生クリーム牛乳から230cc分ぐらいを鍋に入れ、沸騰させすぎないように温め、火を止めたらゼライスを入れて溶かします。溶けたら市販のココア(砂糖入り)を大さじ3杯入れて溶かします。いちごパンナコッタと同じ要領でバットに入れてトロミがつくまで冷まします。そして、先ほどの冷蔵庫に入れてある型に流し入れ、再び冷蔵庫へ。

二時間ぐらいしたら残りの生クリーム牛乳を火にかけ、沸騰させすぎないようにしてゼライスを入れ、溶かします。バットに入れて牛乳を10ccぐらい足し、バニラエッセンスを適量入れ、トロミがつくまで冷まします。再び冷蔵庫の型に流し入れ、更に二時間ぐらい冷やします。

取り出す時は、お湯を張ったボールに少し入れます。3秒ぐらいにしてくださいね。私はちょっと長く入れすぎて、上のヨーグルトゼリーが溶けてダラダラになって大変でしたから・・・(苦笑)一度お皿に乗せると、重くて動かせません(笑)無理やり動かそうとしても崩れるので、位置に気をつけながら乗せてくださいね♪

20050520040814.jpg

寒天ポンチのレシピです。

・牛乳 500
・砂糖 大さじ1
・バニラエッセンス
・寒天 1袋

・コーヒー 500
・砂糖 大さじ1.5
・寒天 1袋

・キウイ 半分
・りんご 半分
・ピーチ 桃缶2切れ

・水 400
・砂糖 大さじ2
・桃缶のシロップ

20050520040832.jpg

簡単な作り方です。
500ccの牛乳を火にかけ、寒天を入れ2分ぐらい煮て溶かす。しっかり溶けたら砂糖を入れ、バニラエッセンスも入れる。熱いままバットに入れてそのまま放置。 500ccの水を沸騰させ寒天を入れて2分煮て溶かす。しっかり溶けたらインスタントコーヒーの粉を入れ、砂糖を大さじ1杯半入れる。熱いままバットに入れて放置する。しばらくすると冷めて固まってくるので、牛乳寒天とコーヒー寒天を冷蔵庫に入れる。

キウイは縦に四分の一の大きさにして厚さ2ミリぐらいにスライスしておく。りんごも半分の大きさを4等分に切り分け、2ミリぐらいの厚さにスライスしておく。ピーチも同じ要領で3ミリぐらいの厚さに切っておく。
シロップ用の水は半分(200cc)をお湯にして、そこへ砂糖を入れて溶かす。残りの200ccの入れて桃缶のシロップを適量足す。

大きな器にシロップを入れ、フルーツ類も入れておく。

バットで固めていた牛乳寒天とコーヒー寒天を取り出し、縦に切れ目を入れた後、斜めに切れ目を入れるとひし形になる。ツルツルと硬いので、バットを暖めなくてもかんたんに取れます。切り目を入れたらバットからそのままポロポロと器の中に落とす。お箸などで全体を混ぜる。金属のスプーンなどを使うと寒天が崩れるので、必ずプラスチック製のものか、木製のものを使ってください。器ごと冷蔵庫で冷やせば出来上がり(^^)

寒天は常温で固まるので、熱いうちに型に入れるようにしてくださいね。1袋で500cc固まると書いてあったので500ccにしましたが、以外と硬いので600ccぐらいは作れるかもしれませんね。今回はカクテルゼリーの時のように切るつもりだったのでこのくらい硬くてもいいかなぁ~って感じですが、器に入れたまま食べるのであればもっと分量を増やしてやわらかい食感の方が美味しいと思います。

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(13) | TB(1) | ▲ top
<<日の名残りを見て | メイン | 庭の草花 5月19日>>
コメント
-  -
相変わらず、すごい~!
お店開けるかも。「かんてん屋さん」(笑)
夏は、繁盛しそう!
ほんと、ご馳走になりたいわ~!(≧▽≦)
1皿全部1人で食べる自信あるわっ!(自慢してどうする・・・)
2005/05/20 19:07  | URL | angel-egg #kSi.wH62[ 編集]
-  -
キレイーーーーーーーーーーーー!!!
どうしてこんなにキレイなデコレーションができるの??どこからこんな素晴らしいアイデアが生まれてくるんでしょっ♪
見たとたん、ビックリして腰抜かしそうになった。(←って大げさ?!笑)
ワタシもパンナコッタ大好き♪で、レシピを見させてもらったんだけど・・・、やっぱりワタシにはムヅカシ過ぎるぅぅ~。はぁ~、買ったほうが早そうやわ。(泣)
2005/05/20 20:32  | URL | cinq-etoiles #rOFQol9I[ 編集]
-  -
こんばんは♪
すご~~い!!・・・いただきま~すぅ。
いつも目で楽しませていただいてます。

って、ねえ!ねえ!!いつも食べきれないでしょう??
どうしてるの(・・?
お手伝いしたいです・・・・食べるのを
2005/05/20 20:50  | URL | 常葉 #ew5YwdUc[ 編集]
-  -
ふええ。美味しそうですねえ。見ていたらよだれが出てきそうです(^_^;
食べたい。
三宅
2005/05/20 21:34  | URL | 三宅信光 #uOnX6Dwg[ 編集]
-  -
早速来てみました(早っ!)
凄い~~~またまた素晴らしいですね~。
3色(4色?・笑)パンナコッタ作りたい!!!
切り口も凄く綺麗ですね~♪
いつもデコレーションを見ているだけで、うっとりしちゃいます(゜▽゜*)
しかもレシピまで書いてあって、素敵過ぎます。
でも、自分に作れるか…微妙です★
2005/05/20 23:25  | URL | ゆきち #qS9oiN9I[ 編集]
-  -
皆さんと同じコメントなんですが。
…レシピ見ても、きっと作れません。とほほ。
2005/05/21 00:48  | URL | 亜紀子 #-[ 編集]
-  -
☆てんたまさん
ありがとうございます(^^) 寒天屋さん・・・(笑)
いいかもしれないわ~♪転職しようかしら(笑)
私も一人で全部食べられると思いましたよ~。あはは!

☆cinq-etoilesさん
ありがとうございます!でもね~、ただただ切った
果物をまわりに並べただけなんですよね~(^^ゞ
今回は色違いで何回も分けて作ったから難しそうに
見えるかもしれないけど、いつものゼリーと作り方は
全く同じなんですよん♪

☆常葉さん
どうぞ、召し上がれ~♪ おいしそうに見えました?
そうそう、一回じゃ食べきれないから数日かけて
食べてます(^^) お手伝いしに来て下さ~い♪

☆三宅さん
ありがとうございます(^^) だんだん作るものが
パターン化されてきてますけど・・・(^^ゞ
でも、ホントおいしかったですよぉ~♪

☆ゆきちさん
ありがとうございま~す! たまたま綺麗に切れて
くれたので、ちょっと載せてみました(^^)
待ち時間がいっぱいありますけど、作業は単純
なので、全然カンタンにできますよん♪

☆亜紀子さん
いえいえ、そんなことは無いはず!!
生クリームと牛乳を鍋に入れて、ゼラチン入れて
溶けたら冷蔵庫で冷やすだけで~す(^^)
ぜひお試しくださいね♪おいしいですよぉ~(^^)
2005/05/21 04:46  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
-  -
すごく手の込んだパンナコッタですね~~!
食べたい・・・
食べたい病になっちゃいます^^
この間から、子供たちに3色ぜりーをせがまれているのですが^^;つい・・つい・・・違うものばかり^^;
この、写真を見せたら これにして~~ っていいそうで、危険です! わたし、こんなにきれいなの
作れな~い♪
2005/05/21 14:48  | URL | sarajya #-[ 編集]
-  -
☆sarajyaさん
ありがとうございま~す♪
三色ゼリーですかぁ・・・。おいしそ~(^^)
きっとsarajyaさんならものすごくおいしいのが
作れるんでしょうね~♪ いいな~、私も見習って
いろいろなお菓子が作れるようになりた~い!!
2005/05/22 01:02  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
-  -
 初めまして。パンナコッタつながりでトラックバック
させていただいたのですが、もしかしたら失敗しているか
もしれません。
 手の込んだパンナコッタですね!これからはイチゴの季
節ですし、イチゴを使ったお菓子のレシピを探していたと
ころでした。早速参考にさせていただきたいと思います!
2006/02/24 16:14  | URL | じゅり #-[ 編集]
-  -
じゅりさん
はじめまして(^^)
お返事遅くなってごめんなさい。ちょっと東京へ戻っていたので
バタバタしていて全然ネットを見ていませんでした(^^ヾ
パンナコッタって美味しいですよね~♪イチゴもたくさん
出回ってくるので、春らしく飾り付ければ豪華なデザートに
なりますよね♪ 三食にしなければカンタンに作れるので
ぜひ試してみてくださいね☆
そして、ロスに住んでいらっしゃるようなので、ぜひ
ロスの美味しいお料理を私に教えてくださ~い(笑) 
2006/03/06 10:29  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
-  -
紫苑さん、
 参照リンクを入れてトラックバックしてみたら、今度はうまくいきました!
 いきなり3色パンナコッタは難しそうなので、まずは1色からチャレンジしてみたいと思います。
 湯沢にお住まいなんですね。まだ雪とかたくさんありますか?大学時代にガーラ湯沢でバイトしていた時のことを思い出しました。お米も美味しくかったし、いい思い出がたくさんありました。
 ロサンゼルス独自のお料理というものは・・・何でしょうかね?色々な人種が集まる街なので、海外旅行気分で外食が楽しめるところが魅力です。
2006/03/08 18:24  | URL | じゅり #zg89gpNU[ 編集]
-  -
じゅりさん
トラバうまくいったみたいですね!よかったぁ♪
パンナコッタの3色は手間隙はそうでもないんですけど
それぞれが固まるのを待っていると結構時間がかかるので
1色で毎回違う味を作った方が楽しいかもです(^^)

湯沢はまだまだ雪が山のように積もってますよ~!ガーラ湯沢で
バイトされてたなんて、世の中って狭いんですね・・・
ロスは本当に人種の坩堝ですよね。また行きたい都市の一つです♪
2006/03/10 15:44  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/48-621170e3

インスタントパンナコッタ
今年最初に作ったプリンは、パンナコッタ。クリスマスからひいていた風邪をこじらせ、喉ごしのいいお菓子を食べたくなって急きょ作ったもの。イタリアに行った時に買ったパンナコッタの素を使いました。 …
2006/03/08 18:14  アメリカ食い倒れブログ
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。