スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
沈丁花のつぼみ シラーカンパニュラタの成長
2008/02/22(Fri)
ガーデニング 沈丁花 つぼみ


早春に真っ白な花とステキな香りで楽しませてくれる沈丁花。今年もたくさんのつぼみが付いています♪ 花は真っ白なのに、つぼみの時は薄い緑色なんですね~。沈丁花もとても丈夫で、もし剪定をしたらそのまま土に刺してみてください。きっと枯れずに育つはず。我が家でも母がそうやって10本くらい育てました。時期は春でも秋でも大丈夫。沈丁花はあまり高く成長しないので、どんなお庭でも育てやすいと思います。花の時期は2~3週間と短いですが、密集して花をつけるので気兼ねせずに切って家の中に飾って楽しめます♪

ガーデニング シラーカンパニュラタ 釣鐘水仙 新芽


先日ご紹介したシラーカンパニュラタ(釣鐘水仙)の新芽。こんなに成長しました♪ ついこの前に土から芽を出したばかりだと思っていたのに、どんどん大きくなっています。先日ご紹介した新芽とは違う場所のシラーカンパニュラタですが、成長の度合いはどこの場所でもほぼ同じようです。ただ、南側の庭が一番遅いかも(笑) やっぱりお日様が全然当たらないので、なかなか大きくなれないんでしょうね~。それでも毎年たくさんのステキな花をつけてくれるし、最初に植えた時の三倍くらいに増えて株分けまでしているので文句は言えませんね(笑)

沈丁花もシラーカンパニュラタも成長してるね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2008 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バレリーナの若葉 ???の若葉 | メイン | ブライダルステラ グラマラスホワイト>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/446-6c7c5204

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。