スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京都紫竹庵 大徳寺納豆の和菓子
2007/11/01(Thu)
おみやげ 紫竹庵 大徳寺納豆 和菓子 詰め合わせ


先日の松茸さまさまの時のことでちょっと前になっちゃいますが、忘れないうちにご紹介しますね♪ 松茸は我が家に起こった「棚からぼた餅」的な話なので、もうちょっと現実的なお土産をご紹介しますね(笑) 京都のお土産はいろいろあると思いますが、今回父がお土産として頂いてきた中にとっても美味しい和菓子がありました。紫竹庵の和菓子詰め合わせです。こちらの和菓子は素朴な中にも優しい甘さと、スイーツなのにナント塩味のお豆さんが入っていたりするんです♪ 大徳寺納豆自体は有名ですが、紫竹庵さんはその塩味の大徳寺納豆を全てのお菓子に入れているそうです。

写真の真中に写っている白いお饅頭みたいなものが雲水と言うそうなんですけど、まんなかにポチッと見える黒い豆がほんのり塩味の大徳寺納豆なんです。甘いお饅頭を食べていると、アクセントとして塩味の豆があってとっても美味しかったです♪ 右側は甘く煮た大きなお豆さんでした。幻玄といってこちらは一つの入れ物に3つしか豆が入ってなくて、それもビックリ(笑) 大きなソラマメが入っていたんですけれど、中はしっとりとやわらかく周りにお砂糖をまぶしてあってお茶菓子にピッタリです♪ 左側の和菓子は日持ちが良かったのでまだ食べていませんが、松韻と言って松ぼっくりの形が可愛いですよね。

京都と言えば修学旅行で行ったり、大学の夏休みに一週間くらい一人旅行をした思い出があります。その時は両親が心配して大変でした(笑) 一応私は半年前から旅行に行くと言っていて、本当は海外に行きたかったけれど無理だろうな~と思ったので京都にしたんです。具体的な行動予定なども全部話していたのに母などは前日になってからも「やっぱり私も一緒に行こうかしら・・・」なんて言い出したりして、これじゃぁ海外へ一人旅なんて言ったら輪をかけて大騒ぎになって絶対行けなかったわね・・・と思いました(笑) しかも、調度その時に父も大阪へ出張の仕事があったらしく、途中でわざわざ京都まで来て同じホテルに一泊したんですよ~(苦笑) 朝食の予約やホテル代を払ってくれたりしたので「ラッキ~♪」でしたが、両親のあまりの心配ぶりは本当に困っちゃいました(笑)

京都は秋になると紅葉が本当にステキですよね~♪ 毎年のように、「秋の紅葉シーズンに京都旅行に行きたいな~」なんて言っている割には行けません(笑) 今年はこの京都のお菓子で“秋を満喫”ということにしましょう♪

↓ 京都はお菓子も美味しいよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | うれしい頂き物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<バーベナ | メイン | あらら・・我が家はどうなの?>>
コメント
-  -
こんにちは^^
京都かぁ~。。。いいなぁ~!
これからは京都が良い感じになってきますので行ってみたいのですが
車はいつも渋滞・・・・なのでちょっと勇気がでませんね^^;笑

電車・・・と言う手もありますが、あちこちと行くにはやっぱり交通手段は
タクシー(車)となりますので。。。。

お土産かぁ~~。。。最近、老舗・・・と言われてても????ですから
何を信じて良いのやら。。。。。
やっぱり、義理人情が無いって言うか、常識が無いって言うか、自分さえ良ければっていうか・・・
人の心が可笑しくなってるので、こんな事件や事故は今後増える一方だと思います。。。

いわゆる、団塊の世代・・・っていうか苦労知らずで育った人が大人になり
その大人が子供を育ててるわけですから当然と言えば当然なのかもしれませんが。。。

世界一賢くて器用で真面目でよく働く・・・・・そんな日本はどこへ行ったのやら。。。^^;
なんか、変なコメントになってしまい、すみませんm..m
2007/11/02 11:23  | URL | ossanniichan #-[ 編集]
- コメントありがとうございます♪ -
☆ossanniichanさん
そうですよね~。京都はいつでも混んでいるけれど、秋は本当に
みんなが行きたい時期だから劇混みなんでしょうね~。
最近は老舗と言っても信じられなくなってきていますよね~。
赤福だって何度もおみやげにいただいたことがありますが、今考えて
みるとちょっと硬いな~とか思うことが時々あったんです。
あれってきっと日にちの改ざんされたものだったんでしょうね・・・。
三つ売るより一つ残すなという家訓があったみたいなんですけれど
それって無駄を作らず大切に扱えって言うことだと思うけれど、年月が
経つとだんだん意味合いが変わって理解されちゃったんでしょうね。
こうやって事件になって表ざたにされるようになったということは
ある程度世の中が成熟してきたとも言えると思いますが、それにしても
わが身さえ良ければ・・という風潮は本当に悲しいですよね。
2007/11/02 16:47  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/397-7440d4cb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。