スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あらら・・我が家はどうなの?
2007/10/31(Wed)
以前、全国のマンションで耐震強度偽装問題が話題になりましたが、最近は建築だけでなくミート・ホープや白い恋人、赤福、そして吉兆までも・・・といろいろな業種で偽装問題がニュースになっていますね。今回、我が家にも直接関係ありそうなことがニュースに出ていてビックリしています。今まであまり話題にはしていなかったかもしれないんですけれど、我が家はヘーベルハウスなんです。数ある建築会社の中でなぜヘーベルハウスにしたのかと言えば、基礎がしっかりしていることと、耐震、耐火、一つ一つの細かい(例えばトイレ、お風呂、洗面などの配管は途中で集約せず、全部分けている)ところが丁寧に作られているので、長年住み続けることを考えれば高くないと思ったからです。

無骨なまでに堅実に家作りをしているという姿勢も好感が持てました。ただ、あまりオシャレじゃないっていうのと値段がかなり高いというのが欠点ですね(笑) 最近はどのメーカーも耐震などに力を入れているので以前ほどの大きな差は無いかもしれませんが、我が家が建てた時には値段に如実に比例しているという感じでした。もともと完全分離できる二世帯住宅の予定で建てたので、玄関もお風呂もトイレも洗濯機置き場も二つずつあります。二階のキッチンは配管だけしてもらって、今は寝室として使っています。安く無い買い物ですから、30年、40年、50年と長い目で見てどうか・・・というのも大きな要素だったと思います。東京に住んでいれば、いつか必ず地震が来て火事になります。その時に、ヘーベルハウスにして良かったと思えるはずだという考えで決めたんです。

そうしたら、トップニュースにヘーベルの家の素材に耐火偽装があると出ていました。耳を疑いましたよ~。ビックリして、食い入るようにニュースを見ていました。よくよく聞いてみると、ベランダなどの軒下部分に使われる天井材というか床材というか、その部分を仕入れているニチアスという会社が耐火構造を偽装して国の認定を受けていたということでした。ということは、私たちだけじゃなくて、ヘーベルハウスも国も騙して意図的に売りつけたってことですよね。なんて悪質なんでしょう!! 騙されている家はヘーベルハウスだけで全国に四万件あるようです。我が家も、もしかしたらその一軒かもしれません。

ヘーベルハウスに住んでいらっしゃる方々は「高いお金を払って安心を買うんだ」と思って建て方がほとんどだと思います。けれど、まさかメーカーでもわからないこと、ましてや私たちでは確認し様も無いことでこんなに不安な思いをするとは思ってもいませんでした。先ほどちょっと調べてみたら、築年数からみて我が家は該当しないかもしれないけれど、すごく不安なので問い合わせてみようと思っています。本当にまったくもう・・・。

↓ 明日はわが身って感じだよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
        ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | 思ったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<京都紫竹庵 大徳寺納豆の和菓子 | メイン | クジャクシダと秋のグラスたち>>
コメント
-  -
大変な被害に遭いましたね。家は安くない買い物ですからメーカーがそんな事をするとガッカリですね。
私は赤福餅が大好物でしたから裏切られた気持ちで一杯です。

私もとあるメーカーのお風呂の湯沸かし器が調子が悪くて5回以上も部品を変えた経験があります。(10年間で)
部品代だけで20万円以上30万円未満も使いました。

しかし最後の担当の方がこれで又3年以内に故障したら新品に変換と言ってくださり3年以内に壊れたので今はそのメーカーの物ですが機種を変えてから6年経ちますが故障は無いです。
外に出してる機種なので一応ガス中毒は無いと思いますがそのメーカーもTVで室内用の湯沸かし器で死者を出していました。
だから新品にしていただいてもあまり嬉しくはないのです。
勇気がある自己申告は大切だと思いました。
2007/11/01 07:42  | URL | mamarin42 #-[ 編集]
- コメントありがとうございます♪ -
☆mamarin42さん
いえいえ、そんな大変な被害と言うほどのことはないんですけれど
メーカー自体も仕入先に騙されちゃってる状態なんでどうしようもない
ことなんですよね~。それでも、旭化成はいつも対応がしっかりしてて
今までも対策や対応が堅実だったので今回もちゃんと対応してくれると
思います。それにしても、お風呂の湯沸し器で5回も修理なんて普通じゃ
ないですね~。新品に交換してもらったとしても、やっぱりなんだか
気分的に安心できませんよね。どう考えてもおかしいと思うことは
ちゃんと言うべきなんですね~。
2007/11/01 16:51  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/396-a8c4c439

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。