スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヴァン・ヘルシングを見て
2005/05/08(Sun)
20050508030154.jpg


レンタルビデオを借りて、「ヴァン・ヘルシング」を見ました。それほどでもないという話を聞いていたのですが、娯楽作品としては楽しめる映画じゃないかと思いました。なぞがなぞのままで終わってしまう部分があるので、あれはどうなったの?とか、最後はどうやって・・・と思う部分もありますが、もしかして続編を作るつもりなのでしょうか?まぁ、続編が作れるような作品だとは思いますが、もっとそれぞれのキャラクターに人生が含まれていた方がいいとは思いますが・・・。

主な出演者です。
主役 ヴァン・ヘルシング=ヒュー・ジャックマン、ヒロイン アナ王女=ケイト・ベッキンセール、ドラキュラ伯爵=リチャード・ロクスバーグ、修行中の僧侶 カール=デビット・ウェンハム、アナの兄 ヴァルカン=ウィル・ケンプ、花嫁その1 マリーシュカ=ジョージー・マラン、花嫁その2 ヴェローナ=シルヴィア・コロカ、花嫁その3 アリーラ=エレナ・アナヤ

この作品の残念な所は、「セクシーさが足りない」ということでしょうか。主役はとてもかっこよいのです。でも、この映画はただの冒険活劇とは違うと思うのですが・・・。宝捜しとは違うのに、もったいないです。自分の人生かかってるんだよねぇ?過去が知りたいんだよねぇ?何千年も生きてて人間じゃないのは分かってるはずなのに悩んでないの?といいたくなりました。目の前の出来事に流され過ぎです(苦笑) ヒロインのアナは結構セクシーでしたね。アイメークがちょっとキツイ気もしましたが、敵役の花嫁達に合わせたのでしょうか?

そうそう、いいな~と思ったのは花嫁達!美しいですぅ~♪グロテスクな瞬間と美しくなる瞬間がとても自然に交じり合って、メリハリもあったし、身内が死んでしまって嘆き悲しんだり、恐れおののいたりする姿はとっても素敵でした(^^) 吸血鬼であることをとても楽しんでいるようにも見えますよね。一番人間味溢れていたかもしれません(笑)

よくできてるなと思ったのは、オオカミ男に変身する時に自分の皮膚を次々と引きちぎったり、毛がワサワサと生えてくる時に力む姿です。本当に変身している苦しみみたいなものが伝わってきます。反対に、人間の姿に戻る時も違和感が無くてとっても自然でした。フランケンシュタインは、ロバート・デニーロ氏がでていたフランケンシュタインを思い出してしまうのですが、似てると思いませんか?愛すべき存在というか、人間よりもよっぽど心が温かい気がしたのですが・・・。頭とか心臓のトコが電気がバチバチしてるのはちょっとかわいかった気がしますしね。電源の電力は何?(笑)

戦いの最後がちょっと物足りなかった気もします。ヘルシングと伯爵が戦って、一番最後が一瞬噛み付いただけで終わってしまっていいのでしょうか?もっと劇的に鋭い爪を胸に突き刺すとか、せめて噛み付く瞬間を伯爵の背後からのカメラアングルにするとか出来なかったんでしょうか?オオカミの背中越しで見ても何が起こったか分かりませんよ~(苦笑) あんな一瞬であっけなく終わるとは思いませんでしたねぇ・・・。

ストーリーや人間模様を楽しむというよりも、目で楽しむ作品と思ってください。エンターテイメントとしては充実してる作品です。パーティーとか何人か集まって楽しみながら見るというのが一番いいのではないでしょうか。

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング

<続きを読む>にストーリーといろいろ疑問に思ったことなどを書いています。ストーリーは最後まで書いてあるので、注意して読んでくださいね♪
とりあえず、カンタンなストーリーです。

時代は1800年代のヨーロッパ。ヴァン・ヘルシングは妖魔退治の仕事をしています。彼は過去の記憶がありません。記憶を取り戻すための手段として、今日も人々を襲う大男を仕留めました。実はヴァン・ヘルシングをバックアップしているのはバチカンの僧侶たち。秘密裏に闇に暮らすものたちを退治するよう指示していたのです。次の仕事は吸血鬼の退治です。東の国トランシルバニアがドラキュラに支配されそうになり、代々ドラキュラを退治しようとしている一族の末えいが絶えてしまうのを防ぐために修行中の僧侶カールと共に向かいます。

街に着いたばかりの二人は、町中の人々のカマやクワ、剣などで物騒な出迎えを受けます。そこへ3人の女の吸血鬼(ドラキュラの花嫁達)がやってきます。空を自由自在に飛びながら、最後の末えいを捕らえようとします。逃げ惑う人々。しかし、ヴァン・ヘルシングはカールが発明した機関銃のような矢を次々と放ちながら3人を追います。なんとかその場は収まりますが、最後の末えい王女アナは警戒し、吸血鬼退治の申し出を断ります。「400年も苦労していろいろ試したのだから必要無い」とつっぱねますが、結局は3人で協力することになります。花嫁たちは、フランケンシュタインの館と言われていた無人のはずの塔に潜んでいました。

塔には3人の花嫁達だけでなく、ドラキュラ伯爵もいたのです。自分たちの子孫を残そうと日々実験をくり返してきましたが、成功しません。稲妻の威力を使って、何千もの子孫達をよみがえらせようとしていますが、ヘルシングの妨害に合い、またもや失敗します。しかし、アナは花嫁たちによって捕らえられてしまいます。アナを助けるため、ドラキュラ伯爵主催の舞踏会へ出向くヘルシング。交換条件は、保護したフランケンシュタインを渡すこと。しかし、そんなつもりはありません。戦いを挑むヘルシング。アナは無事取り戻しましたが、フランケンシュタインは伯爵の手下どもに連れて行かれてしまいます。実はその時、ヘルシングはフランケンシュタインをバチカンで保護しようと移動する間にオオカミ男(実はアナの兄ヴェルカンだったのです)に噛み付かれてしまい、変身しつつあったのです。3人はドラキュラ伯爵を追っているうちに、退治方法が見つかります。それは、オオカミ男なのです。表面上は仲間のようでいて、実は天敵だったのです。そのことを知った3人はドラキュラ伯爵の塔へ行き、フランケンシュタインの救出とドラキュラ伯爵と子孫の滅亡を果たし、自身の呪いを解く薬を手に入れようとします。

手下の妨害、生き残っている花嫁との戦い、ドラキュラ伯爵との一騎打ち、3人それぞれに壮絶な展開が繰り広げられます。満月の夜、12時の鐘が鳴り始めると完全な変身が始まり、12回なり終わると、もうもとの人間には戻れない。時間との戦いの中、オオカミに変身しているヘルシングはドラキュラ伯爵をもう一歩で捕らえ損ねます。まだ完全に変身が終わっていない彼は、一瞬人間に戻ってしまうのです。余裕顔のドラキュラ伯爵。そこへ月が顔を出します。オオカミに変身したヘルシングはドラキュラ伯爵を捕らえ、退治にすることができました。後少しで鐘が鳴り終わってしまう・・・、急いで来たアナの手には薬草が・・・。ヘルシングはオオカミになっている為、アナに襲い掛かかってしまいます。危機一髪で元の姿に戻ることが出来たヘルシング。しかし、彼の腕の中で息絶えてしまうアナ。  無事役目を終えることができたヘルシングですが、心にはアナを思う悲しみも宿っているのです。

最後まで分からないで終わってしまったのが、ヴァン・ヘルシングの過去、前回どうやってドラキュラを倒したのか、なぜバチカンと関係を持つことになったのかです。他に疑問に思うこともいくつかあります。バチカンの地下にはなぜ仏教、イスラム教、ユダヤ教徒らしき僧侶達がいたのか?舞踏会に居た、たくさんのドラキュラ達は、どうして追いかけてくる時に変身しないで走って追いかけてきたのか?ドラキュラ伯爵の手下達のドヴェルグというのはいったい何なのか?かぶってるヘルメットとゴーグルみたいなのが不気味だけど、かなり弱っちいですよね。ドラキュラの子孫が繭みたいになってて、電気の力でふ化するするのもよくわからないですけど、なぜ途中にフランケンシュタインを通して雷の電気を伝えなきゃいけないのか?伯爵がヘルシングのことをガブリエルと呼んでいたのはなぜ?元は天使ってこと?だから神の左なの?なぜ伯爵の指輪をヘルシングが自分で持ち続けてるの?氷の要塞に行くための扉の一部をなぜバチカンが持っていたの?氷の要塞からヘルシング達はどうやって戻ってきたの?

などなど・・・不思議なことがいっぱいです。こんなこと考えながら見てたら楽しめませんね(苦笑) 小道具はとっても素敵だったと思います。歯車みたいな形のギュイーンって回るカッターとか、連射できる矢、太陽のような閃光を放つガラス球も素敵な形をしていました。

みなさんは私みたいに余計なことをあれこれ考えないで、ひたすら画面を楽しんでくださいね~♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(5) | TB(8) | ▲ top
<<101 ワン・オー・ワンを見て | メイン | 庭の草花 5月7日>>
コメント
-  -
ガブリエルという言葉が出てきます。
つまりヘルシングが大天使ガブリエルで、ドラキュラが堕天使ルシファーだという意見があるようですよ!
続編が出ないと、よくわかりませんけどね・・・
2005/05/08 16:56  | URL | kossy #YaTS71PM[ 編集]
-  -
☆kossyさん
そうそう、ガブリエルと呼びかけてたのでオォッ!?
と思ったんですけど、ドラキュラが堕天使ルシファー
だとは気づきませんでした。そうかそうか、なるほど
納得できる部分がいろいろあるなぁ・・・
それにしちゃぁ、ドラキュラが結構なオッサン(失礼!)
じゃないですかねぇ?だから思いつかなかったのか?(笑)
でも続編、楽しみだわ~(^^) ちゃんとなぞが解けることを
期待したいですね♪
2005/05/09 04:59  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
-  -
はじめまして。ジャンル別から来ました。
私も最近この作品を観たのですが、謎がいあっぱいで(汗)
色々と考えるよりも、単純に見た方が楽しめますね。
ドラキュラの花嫁や狼男など変身シーンは見応えありました。
TBさせて頂きますね。
2005/05/10 21:51  | URL | ルゥ3 #3hri4u1c[ 編集]
-  -
はじめまして!りくと申します。
『ヴァン・ヘルシング』つながりでTBさせていただきました。
視覚的に豪華な映画ですよね。これ。

そうそう、ヒュー・ジャックマンがこの撮影のときにあの帽子が似合わないって嘆いてたらしいですよ(笑)
2005/05/11 02:07  | URL | りく #-[ 編集]
-  -
☆りくさん
TBありがとうございます(^^)
パイレーツ・オブ・カリビアンもご覧になってますね!
私は、そうそう!!あっはっは!!と大笑い(笑)
いろんな意味で続編が楽しみですよね~♪
2005/05/11 02:35  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/38-cf813a1b

ヴァン・ヘルシング
●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点『怪物くん』のお供が勢揃いキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!なんと勢ぞろいしてるじゃありませんか♪ということは、ヴァン・ヘルシングが怪物くんなのかと思いきや、彼は怪物ランドのプリンスではありませんでした。(笑... …
2006/01/15 11:56  ホームシアター映画日記
映画「ヴァン・ヘルシング」 ~我は人殺しの聖人「ヴァン・ヘルシング」~
コレ、五つ星あげても良いくらいに傑作!流石2時間以上の映画って伊達じゃないね( ̄ー ̄;)是非見ていない方は是非ともご覧アレ。同じくこの記事にはネタバレ多数です。見ていない方はなるべく見ないように! …
2005/12/19 21:59  混沌と勇気日記。~儚き地球の混沌時代に勇気を持つ勇者がいた~
お勧め映画:ヴァン・ヘルシング~ドラキュラ伯爵の素顔~
いや~、ヒュー・ジャックマンがクールでかっこいい!!!ケイト・ベッキンセールもまた綺麗でかっこいい!!!!私は、アビエイターの彼女よりも好き!!!しかも、ショックなことが・・・。まぁ、モンスター系が多いと聞いていたこの映画。アクション??と思いつつ、雰囲 …
2005/05/22 12:17  Arice in my wonderland~とことこプチ旅日記~
ヴァン・ヘルシング
ヴァン・ヘルシング …
2005/05/14 21:33  AML Amazon Link
ヴァン・ヘルシング
ヴァン・ヘルシングヒュー・ジャックマン/スティーヴン・ソマーズ/ケイト・ベッキンセール/リチャード・ロクスバーグユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-12-22by G-Tools□STORYドラキュラ、フランケンシュタイン、ウルフマン(狼男)、ジキル博士とハイド氏など、 …
2005/05/11 02:02  C L O C K S :
ヴァン・ヘルシング
出演ヒュー・ジャックマンケイト・ベッキンセール他ストーリードラキュラが襲い掛かる街を救うべく、モンスターハンターヴァン・ヘルシングが、モンスター達と死闘を繰り広げる。感想 ※以下ネタバレ含むX-MENのヒュー・ジャックマンは、少々苦手な私(もみあげが)。ヴァ …
2005/05/10 21:52  は~るよ恋、は~やく恋♪
今話題の「ヴァン・ヘルシング」を観ました。
今話題の「ヴァン・ヘルシング」を観ました。 …
2005/05/08 20:01  0120 Blog
ヴァン・ヘルシング
 フランケンシュタイン、ウルフマン、ジキルとハイド、モンスターファンにとってはヨダレの出るほど嬉しい設定だ。 しかも、インディー・ジョーンズのような冒険活劇と007のQのように秘密兵器を扱う半僧侶カール(デヴィッド・ウェンハム)の存在。こうなりゃもう、お祭り …
2005/05/08 16:53  ネタバレ映画館
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。