スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
午後のお茶と夕食のラザニア
2005/05/06(Fri)
20050505235756.jpg

先日のヨーグルト牛乳ゼリータルト風は、30センチぐらいの大きさのお皿で作っていたので、全部は食べきれず冷蔵庫に入れていました。東京は今日もとってもお天気が良かったので、お昼ご飯の後に庭でティータイムをしました。日焼けしないようにパラソルも広げて、優雅なひと時を過ごそうと雑誌も持って出ました。結構風も吹いていたのでさわさわと音を立てる葉っぱや花の揺らめきを楽しめました。並べてあるお茶はジュレに使った紅茶のシリーズ違いのものです。ブルーベリーの葉なども入っているものです。こちらの方が酸味があります。香りはジュレに使ったRED・・・の方が強いので、ゼリーに使うならRED・・の方がお勧めです。

20050505235825.jpg

そして、急にラザニアが食べたくなって夕方から作り始めました。家にあった茹でる必要の無いほうれん草入りのラザニア用パスタを使って作りました。今回は牛肉は入っていません。変わりにソーセージを5ミリぐらいの厚さに切ってパラパラと散らしています。ソースはトマトのみのソースとホワイトソースです。最後にとろけるチーズを乗せてもう一度7分ぐらい焼いて、テーブルに並べてからゆで卵のスライスしたものとパセリのみじん切りを乗せました。

昨日お昼は外でランチ♪とか言ってたのですが、結局家の中でやきそばを地味に食べました(笑) せっかく天気が良いのに・・・と思ったので、先日のゼリーを持ってお庭でティータイムをしたのですが、結構気温が高くて、冷たいゼリーとフレーバーティー、さんさんと照りつける太陽が初夏を思わせるような雰囲気でした。


 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング


以下<続きを読む>は今日のラザニアの作り方とレシピと余談の話です。興味のある方は一部量を修正が必要ですが作ってみてください(笑)
ラザニアのレシピです。

そして、今日の夕食にはもう一つオマケが・・・(笑) 実はこのラザニア、パスタの量が多かったらしく半分から下の方が固かったのです(苦笑) なので、上半分をそれぞれ取ってからもう一度オーブンに入れました(^^ゞ 味はとても好評で、トマトソースの味もホワイトソースの味も丁度良く、牛肉じゃなくてソーセージがいいねと家族には評判が良かったのですが、滅多に作らないので量がイマイチわからず適当に作ったところが敗因ですかねぇ・・・。

作り始めた時点で、ちょっとパスタが多いかもしれない・・とは思ったのですが、まぁ何とかなると思ってそのまま続行してしまいました。カンタンにレシピを乗せますが、分量は調節しないとダメです。

・ラザニア用パスタ (私は茹でる必要の無いものを使いました)
・トマト      ホール缶1つ
・ホワイトソース  牛乳で伸ばせばすぐ使えるもの
・牛乳       400cc
・鶏がらスープの元 小さじ2杯(ホワイトソースに入れます)
・ソーセージ    小さいもの8本
・クミン
・クローブ
・パプリカ
・塩        (トマトソースにはハーブソルトを使用)
・とろけるチーズ
・ゆで卵      2個
・パセリ

オーブンに入れる前のようすは
こんな感じ↓
20050505235907.jpg

クローブはホワイトソースとトマトソース両方に入れますが、クミンとパプリカはトマトソースのみに入れます。ラザニア用のパスタは普通、4段~8段ぐらいみたいなのですが、私は13段ぐらい重ねてしまいました(^^ゞ これが一番の敗因です。なので、みなさんは8段までにしてくださいね。そしたらきっとうまくできるはずです。お皿にはバターではなくオリーブオイルを塗りました。私は輸入物のパスタを使ったのですが、そこには2~3時間は寝かせてから焼くこと。最後にオリーブオイルをたっぷりかけておくこと。と書いてありました。

ホワイトソースは、シチューぐらいのゆる~い感じにしました。とろみが強いとオーブンで水分が蒸発してしまって、ボテボテした食感になるので気をつけてください。切り分けた時にトロトロとソースがとろけ出るようなクリーミーなソースを目指しましょう(^^) 自分で作っても良かったのですが、時間があまり無かったので市販のホワイトソースを使いました。なので、味が物足りなくならないように鶏がらスープの元を入れました。今回お肉物がソーセージだけなので、ミートソースで作る場合は必要無いと思います。

ホールトマトは火にかけながら軽く潰して、各香辛料と塩を入れただけです。具が無いので、香辛料は少し強めに入れました。トマトソースだけ食べると香りがキツイと思います。玉ねぎを入れれば甘味がでるので、お時間のある方は炒めた玉ねぎを入れてみてくださいね。

そして、200度で15分、180度で5分、とろけるチーズを乗せてから180度で7分焼きました。なんでこんなに細かく温度と時間が分かれているかというと、オーブンについてきた説明書にはラザニアは200度で20分と書いてあったんです。なので、そのまま焼き始めたところ、ラザニアの箱には180度で30分と書いてあったんです(笑)

とりあえず、焼き上がりの全体の様子は
これ↓
20050505235854.jpg

この時も、自分としてはか~なり不安だったんです。中の方までちゃんとやわらかくなってるのかなぁ~・・・?とおそるおそるナイフで切り分けてみたら、中がカタイ・・・。ありゃりゃ、やってしまった・・・と思ったのですが、上の方はやわらかいし、オーブンもまだ熱いし、もう一度下だけ焼けばいいやと思って改めて180度で20分焼いて、チーズをさらにかけました。ちょっとした(?)ハプニングはありましたが、家族には好評でした(^^) ネットで調べたら、パスタの変わりにお豆腐を使ったラザニアもあったので、次回はそれに挑戦してみたいと思います。そしたら焼き直しも必要ありませんしね~♪
スポンサーサイト
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<庭の草花 5月7日 | メイン | 庭の草花 5月5日>>
コメント
-  -
お庭のテーブル チラッと見えていますが 素敵ですね~^^ うらやましいです!
ラザニア、おいしそ~~ フランスに行ったとき、買って・・・何度か作ったことがありますが・・・久々に作ってみたい・・・でも、地元ではうっていないんですよ~~;; 田舎暮らしって、こういうとき不便・・・;;
2005/05/06 08:40  | URL | sarajya #-[ 編集]
-  -
きゃぁ~素敵なテーブルですね!午後の昼下がりにお庭でティータイム~なんて憧れちゃいます!ウチなんかマンションの狭いベランダに、最近じゃ鳩が遊びに来やがりまして(失礼!)紫苑さんのお宅にぜひぜひ行きたいものですわっ!

ラザニア美味しそう~。しかもきちんとレシピまで。で、更に嬉しいのはホワイトソースは自分で作らなくても良さそう(笑)
機会があれば(気持ちは今すぐにでも作りたい!体がついてくるかが問題・苦笑)レシピを参考に作らせていただきますね!
2005/05/06 10:31  | URL | ゆきち #-[ 編集]
-  -
す~~ごいですねぇ!!
なんだか、レストランで写真を撮ったみたい。。。
毎回、写真のアングルとかすごくキレイなぁって思ってるんですけど、どうやって撮ってるの??何かコツがあれば教えてちょ♪
2005/05/06 19:19  | URL | cinq-etoiles #rOFQol9I[ 編集]
-  -
こんばんは、いつも、きれいなお花の写真を見るのが楽しみです。今日のラザニア、自分で作ってみようかと思いました。昔、ベニスを舞台にした「旅情」という映画で男が女の人を口説くのに、ビフテキが食べたくても、ラザニアしかなかったら、ラザニアを食べるのだというのを思い出しました。私もベーム指揮のアリアドネとクライバー指揮のバラの騎士が最高のオペラ体験です。あと、フィガロとボエームそれにシノポリ指揮のマノンレスコーかな。
2005/05/06 22:35  | URL | パパゲーノ #GwPZg9Gg[ 編集]
-  -
☆sarajyaさん
テーブルは何だったかのお返しで、お好みで選べる
デパートのチョイス本から選んだんです(^^)
ラザニアのパスタって、普通のスーパーとかには
あんまり無いですよね~。私も輸入食品店で買いました。
乾燥してるから何年でも大丈夫なので、見つけた時
まとめて買ったりしてます(^^)

☆ゆきちさん
ありがとうございます(^^) テーブルがこんなに
注目されるとは思いませんでした(笑)
ホワイトソース、自分で作ってもそんなに大変じゃ
ないんですけど、時間が無い時用にレトルトパック
のものをストックしてます(^^) 私はちょぴっと失敗
しちゃいましたが、ルーとラザニアの量に気をつければ
きっと美味しくできるので、作ってみてくださいね♪

☆cinq-etoiles さん
そうですか?お褒めいただいて嬉しいです(^^)
日が傾いていて、丁度後ろの葉っぱが暗くなって
しまいましたが、なんとかごまかされてるかしら?
うちの庭は小さい花が多いので、なるべくアップで
撮るようにしてます。下を向いてる花は下から
見上げるように(地面に手が着くのでヨゴレます(苦笑))
上を向いている花は斜めから撮ることが多いです
後は、花が風に揺れてしまうので、ひたすら忍耐で待つ
ことが最大のコツでしょうか(笑)

☆パパゲーノさん
ありがとうございます(^^) 茹でる必要の無いパスタを
使うと楽なので、お試しくださいね♪
旅情は題名だけ知ってて見た事ないんです。
オペラ、ご覧になるんですね。私はおサイフの関係で
まだ舞台体験は無いのですが、テレビでは結構見てます。
お名前からして、モーツァルトもお好きなのでしょうね 
私はオペラの歌の中では夜の女王の歌(題名わかんない・・) 
が一番好きです。映画でも(確かフィフス・エレメントだったような)
使われましたよね? オペラは詳しくは無いのですが
歌舞伎と同じで、実際に舞台を見に行くのが一番
なのでしょうね~♪
2005/05/07 05:59  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
-  -
優雅なひと時。
うらやましい限りです。
贅沢な時間って本当に必要な時ってありますよね。
GON
2005/05/07 06:50  | URL | GON #-[ 編集]
-  -
☆GONさん
そうそう、優雅な気分が味わえました(^^)
たまにはこんな時間を過ごすのもいいですよね♪
普段はバタバタしてますからねぇ~(苦笑)
一部では現実逃避と言ってますが・・(笑)
2005/05/07 07:15  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/36-199b7ab2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。