スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミソハギ(盆花)
2007/08/05(Sun)
ガーデニング ミソハギ 盆花


ミソハギが咲き始めました(^^) この花の名前がミソハギだと知ったのはつい先日のことです。今まではずっと盆花と呼んでいました。親戚も全員盆花と言っているので、本当の名前が分からなかったんです(笑) 確かにお盆の時期に咲いて、お墓参りには欠かせない花なんですよね~。新潟ではこのミソハギなどの花を庭から摘んで、それぞれのお墓にお供えするんです。みなさんのところではお盆のお墓参りには何をお供えしますか?新潟では、お米、盆花など庭で咲いている花、お線香、お水を少しかけるという感じで、たまに小さなお菓子をお供えすることもあります。ミソハギという花の名前の由来も、お盆のお墓参りで行なう行動から付けられたみたいです。ミソハギをお水につけて、お供え物に水をかけたことから転じた名前のようですよ~。

とっても丈夫な花で、野花として自生しているところもあります。田んぼの脇に咲いているのを見ることもありますしね~♪ 我が家のミソハギは鉢植えにしているので、それほど大きくならず3~40cm程ですが、新潟の庭で咲いているミソハギはだいたい6~70cmくらいになります。数本咲いているよりも、たくさん咲かせる方が見栄えがしてステキなんですよね~♪ 湿った土が好きみたいで、鉢植えはあまり乾燥させないようにします。日当たりがよければどこでも育ちますが、我が家でもなんとか咲くのである程度の日当たりさえあれば大丈夫みたいです。我が家は西日しか当たらない場所に鉢を置いているんですよ~♪

↓ 盆花ってミソハギっていう名前なんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ムラサキシキブ(紫式部) | メイン | オニユリ(鬼百合)>>
コメント
-  -
 こちらもやっと夏らしいお天気で、30度を超えました。湿度が低いので快適な暑さです。
 最近,ベス チャトー ガーデンを訪ね、あちらこちらでミソハギがかたまりで咲いているのをみました。まとまって咲きますとインパクトがあり、すてきでした。二回ほどブログにアップしましたから、よろしかったらご覧くださいね。
 私の田舎でも盆花はお供えするだけではなく、花穂の先を水につけて、御供え物などにパッパッパッと水を掛ける時にも使いました。私の生家は四国ですが、共通しているところが面白いですね。
2007/08/07 18:23  | URL | はなあかり #gy/qpaFs[ 編集]
-  -
☆はなあかりさん
日本と違って湿度が低いから楽ですよね~。
ミソハギはある程度まとまって咲いていると
本当にステキですよね~♪ 早速拝見しに
伺いますね(^^)
やっぱりミソハギでお供え物にお水をかけるんですね。
祖母のお墓参りではその風習は無いみたいなんです。
でも、日本各地で同じような風習があるのですね~。
2007/08/08 21:13  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/351-658c7cd1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。