スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マルベリーコンフィチュール(桑(クワ)の実のジャム)
2007/06/26(Tue)
新潟の庭のご紹介は今日で終わりです(^^) 最後に、お花じゃないんですけれど東京ではなかなか出来ない手作りのマルベリーコンフィチュールについてご紹介しますね♪

スイーツ 桑(クワ)の実 コンフィチュール ジャム 木


たくさんの桑(クワ)の実がなっていたんです。桑の実って葉っぱの陰に隠れるようになっているので下から見上げないと気が付かないんですよね~。普通、桑(クワ)と言えば蚕(カイコ)を育てる時に食べさせる葉っぱを連想する方も多いと思うんですけれど、実も甘酸っぱくて美味しいんですよ~♪ でもこんなに赤い時はまだ酸っぱくて食べられないんです。そのまま食べるのならばもっと黒く熟すまで待ってから収穫すれば美味しく食べられます。

スイーツ 桑(クワ)の実 コンフィチュール ジャム マルベリー


けれど、今回は赤い時に収穫してみました。一粒の大きさは1cmくらいで、太さは5mmくらい。イチゴと違って小さいんです。写真を見ると「こんなにたくさん」と思うかもしれないけれど、実際はザルに一つ分です。でも取るのに時間が掛かって、まだまだたくさんあったのに取りきれませんでした。色はとっても鮮やかな赤でキレイですよね~♪ なぜまだ赤くて酸っぱいのに収穫したと思いますか?東京に帰る日が迫っていたからというのもあるのですが、実は東京ではなかなか難しいけれど、新潟だったらたくさん桑の実が収穫できるので、「桑の実でジャムを作ってみたら?」と母が提案したのです。

だからって、普段ほとんど作ったことも無いし、ネットも繋がらないからどうやって作るのかも良く分からないのに、思いつきで私に作らせないでよぉ・・・って思ったのですが(笑) せっかく時間をかけて一生懸命収穫した桑の実は生では酸っぱくて食べる気がしません。適当に作っちゃって大丈夫なのかなぁ・・・?と不安ながらも、うる覚えの知識で作ってみることにしました。

スイーツ マルベリーコンフィチュール 桑の実のジャム


そして出来上がったのがマルベリーコンフィチュール(桑の実のジャム)です。計量器も無く、目分量でお砂糖を入れたのですが以外と美味しくできました♪ まだ赤くて熟していないので、水分が元々少なく普通のコンフィチュールよりもポロポロしたものになりましたが、ヨーグルトのトッピングにしたりパンケーキを作った時にも使えそうです。甘さも抑えて・・・というか、味見しながら砂糖を加えていったのでどのくらい入れたのかも良く分からないのですが、このままスプーンで食べてもほんのり甘くて美味しい程度に作ったので、サッパリとした味のコンフィチュールになりました。

最近コンフィチュール作りが流行っていますよね。最初に聞いた時は「コンフィチュールって何??ジャムとどう違うの??」と思っていましたが、コンフィチュールというのはフランス語の言い方なんですね。本当のコンフィチュールというのは糖分が60%以上のものを言うそうです。だから私が作ったものはコンフィチュールとは言えないかもしれません。糖分が50%以下の物はコンポートというので、本当はマルベリーコンポートと言った方が良いのかもしれませんね~。

元々桑の実が酸っぱかったので、レモン果汁は入れませんでした。桑の実と砂糖のみです。砂糖を混ぜて一晩冷蔵庫に入れてからお鍋で煮たのですが、水分もほとんど無く、結構長く火にかけていたのに桑の実も熟す前だったからしっかりしていてあまり軟らかくなりませんでした。でも、甘酸っぱくてプチプチとした食感が楽しいコンフィチュールになって、私的には満足してます(笑) 母も「赤い色が鮮やかでキレイだし、変に甘くなくて、プチプチした食感が良いわ♪」と好評でした。

後日、東京に帰ってきてから伯母が遊びにきてくれたり、従兄弟が遊びにきてくれた時におすそ分けしました。みんな桑の実は黒くなってから食べるものだと思っているので、真っ赤なコンフィチュールにビックリしていました。「赤いうちに収穫してコンフィチュールにしてみた」 と説明すると 「変に甘くなくて、自然の風味が残ってて美味しいね~♪」 と言ってくれたので、「こんなに好評なら、また来年新潟に行った時に赤いうちに収穫してコンフィチュールを作ろうね!」と母と話しています♪

↓ マルベリーコンフィチュールって美味しそうだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | ホームメイドスイーツ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ゼラニウム アリストロメリア ディモルフォセカ | メイン | ルピナス アジサイ>>
コメント
-  -
めちゃくちゃ懐かしいです。

学校の校庭にこの木がありまして、黒く熟した桑の実を食べた事があります。(食いしん坊はその頃からです)

赤いのはすっぱいです。

だから黒い実を選んで食べました。

豊かな生活って手間をかけることかもしれません。

漬物を漬けたりジャムを作ったり良いですよね。

2007/06/26 22:32  | URL | mamarin42 #-[ 編集]
-  -
おはようございます。
とっても素敵な色のコンフィチュールですね!
最近はジャムを作ったことがない私、自分で作るジャムやコンフィチュールはお店で買い求めるよりも格段に美味しいですものね。
手作りされるなんて素晴らしい!パチパチパチ・・・
2007/06/27 08:54  | URL | yoko #JalddpaA[ 編集]
-  -
おはよう。
まだ酸っぱくて食べられないのを、見事なコンフィチュールにしましたね^^
赤くて綺麗!とっても美味しいのでしょうね。
2007/06/27 09:52  | URL | 京花 #Fm81lUyk[ 編集]
-  -
☆mamarin42さん
へぇ~!学校の校庭にクワの木があったんですね!
私は桑の実とかグミの実とか、新潟でしか食べたことが
ないので、子供の頃の思い出というよりもお盆の頃に
新潟で過ごした思い出の一つという感じです。
今回も黒くなった桑の実がちょぴっとだけ混じっていた
ので食べてみたんですけど、ジューシーでした♪
手作りのものって、素朴だけれど逆に豊かなのかも
しれませんね~(^^)

☆yokoさん
ありがとうございます(^^) こんなにキレイな
赤色が残るとは思っていなかったんですけれど、予想外に
すごく美味しかったです♪ 手作りなので、冷蔵庫だと
数日でカビが出てきてしまうので冷凍保存しています。
逆に言えば、市販のジャムはどうしてなかなかカビが
生えないのか・・・と考えると、ちょっと買う気が
しなくなってきました(苦笑)

☆京花さん
そうなんです。まだ酸っぱくて、普通なら収穫しようなんて
思わないんですけれど、コンフィチュールにしたら本当に
美味しく出来て、大正解でした(^^) 生のままだと
日持ちがしないけれど、これだったら冷凍しておけば
長い期間楽しむことが出来るので、来年も作りたいと
思っています♪
2007/06/27 16:23  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/326-f9d9ba13

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。