スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シロツメクサ クレマチス セリ
2007/06/19(Tue)
新潟の庭に咲いていた花達の続きその2です(^^)

ガーデニング シロツメクサ ピンク 新潟


たぶんシロツメクサだと思うんですけど、違うかなぁ?葉っぱはクローバーみたいなので、たぶんシロツメクサでしょう。植えた覚えは無いんですけど、いつの間にか咲き始めたんです。ピンク色がかわいらしいですよね~♪ アップにしているので大きく見えますが、実際は2cmくらいの小さな花なんです。

ガーデニング シロツメクサ 白 新潟


そして、白のシロツメクサもあります。こちらの方が前からありました。と言っても植えたわけではありませんが(笑) 白のシロツメクサの方は以前に芝生を植えていた場所に広がっているので、毎年ドンドン増えていると思います。ピンクもかわいいけれど、白も爽やかでステキですよね♪

ガーデニング クレマチス 青 新潟


そして、こんな鮮やかな青いクレマチスが満開でした♪ 我が家は結局7~8輪しか咲きませんでしたが、さすがに新潟の庭は日当たりがバツグンだからなのかこんなに盛りだくさんに咲いています。調度古い枯れてしまった木に絡ませてあったんですけれど、トレリスに絡ませているよりも自然な雰囲気でステキでした♪

ガーデニング クレマチス 白 新潟


そして、白のクレマチスもありました♪ 白の方は先に咲き始めてしまったのか、それとも花数が少なかったのか、この一輪しかありませんでした。とっても淡い色合いがステキですよね~。我が家のクレマチスは薄紫色だし、先ほどご紹介したクレマチスは鮮やかな青でしたけれど、こんな淡い色合いのクレマチスも和風の庭には似合うと思います。

ガーデニング ハルジオン 新潟


これは野花でハルジオンです。新潟の家ではとっても困った野花の一つです。すごく丈夫で、あっという間にどんどん種をつけて広がるんです。花が咲き終わるとタンポポのような綿毛をつけてどこへでも飛んでいきます。コケや芝生、他の植物を押しのけて成長して手におえなくなるので、見つけ次第花の部分だけでも摘み取ります。けれど、こうやってみると結構かわいい花なんですよね~。野原だったら全然問題無いけれど、写真を撮り終わってから全部引っこ抜きました(苦笑) 可哀想だけれど、仕方がありません。

ガーデニング セリ 新潟


これはセリです。ちょっと遠くからしか写真を撮らなかったのでアップの様子がありませんが、新潟の庭にいくつかある池に広がっています。これは調度滝口の近くに生えているセリです。なぜ自生したかは不明。どこからかタネでも飛んできたのかしら?普通に取ってサラダや炒め物にすることも出来るけれど、忙しくてそんなことは忘れていました(笑)

ガーデニング 小さな花 新潟


これは、庭のあちこちに咲いていた本当に小さな花です。名前は分からないのですが花の大きさは5mmくらい。高さも5cmくらいしかありません。最初はずっと気が付かなかったんですけれど、良く見るとあちこちに咲いていました。本当に小さくて地味なのですが、花を良く見てみるとかわいい♪これも野花の一つなのでしょうね~。

ガーデニング 黄色の花 新潟


こちらも野花。花の大きさは1~2cmですが、高さが4~50cmにもなります。普通の草花と違って茶色の丈夫な茎が伸びて、最後にはやっぱり綿毛の種をつけます。こちらの花の方が広がり方が少ないようなので、あまり神経質に摘み取る必要はありません。割と地味なので目立ちませんし(笑) この時期から夏まであちこちで咲く花の一つです。

新潟の家に行った時の大きな仕事の一つとして草取りがあります。東京とは違って庭が広いし、松などもたくさん植えてあったりして庭掃除に明け暮れる毎日といっても過言ではありません(苦笑) 祖母のそばに誰か一人いないといけないので、母と二人で、もしくは父と母が毎日朝から日が落ちるまで枯葉を取り除いたり雑草を抜いたり、次から次へとやってもやっても終わらない感じでした(笑)

コケが生えているところには、大事にしている杉苔以外に広げたくない自生のコケなどもたくさん生えてきてしまいます。今回はあまり時間が無く一つ一つ丁寧に取っていませんが、それでもザッとは取り除いてきました。でも、体力の無い私は草取りの翌日は筋肉痛になったりして・・・(苦笑) それを考えると、東京の庭の手入れなんて仕事のうちに入らないな~なんて、ふっと新潟の庭を思い返しながら考えています(笑)

↓ クレマチスも野花もキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | 新潟の庭の花 2007 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<三寸あやめ ジャーマンアイリス オダマキ | メイン | コデマリ マーガレット ミヤコワスレ>>
コメント
-  -
こんばんは。
クレマチスが綺麗ですね。種類もたくさんあるらしいですが植えたことがありません。
青や紫のお花はよく見かけます。白色も素敵ですね。
2007/06/19 20:22  | URL | 京花 #Fm81lUyk[ 編集]
-  -
素敵な写真♪
こういう野草が咲いてる庭って理想です。
手入れ要らないし可愛いし(笑)
2007/06/19 20:38  | URL | kako #C8dj5xpA[ 編集]
-  -
こんばんは^^
すごいお庭ですね!
いろんなお花が咲き乱れてます^^
1枚目のシロツメクサ、可愛らしいピンクで
何とも癒やされます^^
ピンクなのにシロツメクサ。。。
ピンクツメクサ(笑)
2007/06/19 21:36  | URL | さと #Hirt0Jcg[ 編集]
-  -
紫苑さんこんにちわ*

紫苑さんのご実家も素敵なお庭なんですね~!

シロツメクサの花はかわいくて好きです*
もちろん花輪作ったりも楽しいし
四葉さがしもね*
2007/06/19 23:54  | URL | junco* #-[ 編集]
- コメントありがとうございます♪ -
☆京花さん
クレマチスは種類が多いみたいで、花の咲く時期も
春から夏に掛けて違うみたいなんです。細いつるから
大きな花をたくさん咲かせてくれるので、植える色は
ちょっと考えた方が良いかもしれませんね~。
淡い色は他の花とよく調和すると思うので、もし
植えられるなら白系の淡い色がオススメかも♪

☆kakoさん
野花は本当に丈夫だし、手間も掛からず勝手に
増えていくので良いですよね~。ただ、うっかり
すると庭が荒れた雰囲気になりがちなので、逆に
野花の方が手入れタ必要になってくるかも・・(笑)

☆さとさん
ありがとうございます(^^) 実際は親戚みんなで
手分けして手入れをしているんですよ~♪
シロツメクサも花が咲くと、ホントに草原のような
雰囲気になって風が吹くたびにユラユラとゆれて
かわいいんです♪

☆juncoさん
ありがとうございます(^^) 私の実家と言うよりも
母の実家なので祖母の家とご紹介した方が分かりやすかった
かもしれませんね~。シロツメクサは本当にかわいくて
近くに行くとバッタもたくさん遊びに来ているらしく
あっちこっちからピョンピョン飛び跳ねる姿がとっても
楽しかったです♪
2007/06/20 15:05  | URL | 紫苑 #JalddpaA[ 編集]
-  -
お帰りなさい~
新潟はお母さまのご実家なんですね。
シロツメクサ、子供の頃たくさん摘んで首飾りにしましたよ。でもピンクがあるのは知りませんでした。
レンゲ草みたいですね。
2007/06/20 22:14  | URL | tossy #4dr5gOHk[ 編集]
-  -
こんばんわ(おはようございます?)

はじめのは、アカツメクサじゃないかな。

クレマチスの次は、ハルジオンではなくてヒメジョオンじゃないかな。この画像だけではちょっと微妙ですが。

セリの次はトキワハゼです。そこらに普通に生えていますが、あまりに小さいのでほとんどの人に気づかれていませんね。かわいい花ですけど。

最後は、ニガナの仲間であることは間違いないですが、ハナニガナかな。

それにしても良いですねぇ、新潟のお庭。
2007/06/21 04:55  | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
-  -
☆tossyさん
ただいまで~す(^^)
そうなんです。祖母の家といった方が分かりやすかった
ですよね~。あんまり考えないで書いていたので結構
みなさん分かりにくかったかもしれないですね(苦笑)
やっぱりシロツメクサの思い出をお持ちなんですね~。
レンゲ草に似ているので私も最初レンゲかと思ったんです。
レンゲもキレイでかわいいですよね~♪

☆混沌さん
いろいろ教えてくださってありがとうございます(^^)
ピンクはアカツメクサでしたね~。調べてみたら
葉っぱが同じでした♪ ハルジオンはもしかしたら
ヒメジョオンかもしれないですね。あまりにもあちこち
生えていて、この写真がヒメジョオンなのかハルジオン
なのか分からないんですけど、茎が空洞のことが多い
ので頭からハルジオンだと思ってご紹介してました(笑)
トキワハゼも似てますね~。追記はしていないんですけど
もしかしたらサギゴケかな~なんて思ってもいるんです。
根っこが繋がっていて抜きにくいのと、葉っぱの形が
サギゴケに似ている気がして・・・。どっちかしら?
ハナニガナも、もしかしたらオニタビラコかな~と
思っているんです。どっちもすごく似てますよね~。
今度、花図鑑みたいなのでちゃんと調べた方が良いかも
しれませんね(笑) でも、教えてくださってとっても
嬉しいです♪ありがとうございました(^^)
2007/06/21 17:05  | URL | 紫苑 #JalddpaA[ 編集]
- 雑草たち -
ヒメジョオンといいましたが、舌状花がピンクがかっているのでやっぱりハルジオンかもしれません。舌状花がまばらな感じがしたこともありヒメジョオンと思ったのですが、マクロで撮るともともとまばらな感じがするみたいですね。私が撮ったヒメジョオンはもっとまばらです。
http://konton57.blog8.fc2.com/blog-entry-76.html

トキワハゼは身近すぎて、アップできれいに撮った画像を記事にしたものが自分のところには見当たりませんでした。ナメクジつきでよければ、以下の画像にチャレンジしてください。
http://konton57.blog8.fc2.com/blog-entry-199.html
こちらは安全です(笑)、ムラサキサギゴケ
http://konton57.blog8.fc2.com/blog-entry-479.html

オニタビラコはうちの庭にいっぱい咲いていますので、この画像を見た瞬間にオニタビラコでないことがわかります。オニタビラコは頭花にもっと一つひとつの花が集まります。そしてさらに、いくつもの頭花がかたまって、それらが次々に咲いていきます。
http://konton57.blog8.fc2.com/blog-entry-23.html
http://konton57.blog8.fc2.com/blog-entry-9.html
2007/06/21 23:32  | URL | 混沌 #EBUSheBA[ 編集]
-  -
☆混沌さん
色々と丁寧に教えてくださってありがとうございます(^^)
お花にお詳しいのですね~♪ ご自宅のお庭にもたくさんの
お花を育てていらっしゃるのですね。新潟の花はいつも見ている
我が家の花とは違うものや、自然に囲まれているから野花も
多く、花の名前はどれが正しいのか分かりにくいです。
まだまだ、たくさん勉強しなきゃいけませんね(笑)
教えていただいたページを参考にさせて頂きますね♪
2007/06/22 16:03  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/321-ad16249c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。