スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
国立新美術館と六本木ヒルズ
2007/04/14(Sat)
東京ミッドタウンをお散歩した日に国立新美術館と六本木ヒルズも見に行ってきました♪

国立新美術館 全体


こちらが有名なウネウネ・ナミナミしたガラスの建物、国立新美術館です。先日ご紹介した東京ミッドタウンからはのんびり歩いても3分くらいでした。真っ直ぐ歩く一本道で、道の真中はちょっとした桜の並木になっているし、お花も植えてあるし、この道沿いは六本木とは思えないような良い雰囲気でした。

国立新美術館 入り口


国立新美術館の入り口です。近くに行くと、思っているよりもガラスの壁がド~~ンとあって圧倒されます。もっとナミナミがすごいのかと思っていたんですけれど、近くから見ると建物が大きすぎてナミナミ加減が良く分からない感じです。それにしても、美術館の入り口がこんな雰囲気だったら展覧会への期待感がグッと増しそうですよね~♪

国立新美術館 内側


そして、中に入った様子です。私は今回どんな所なのか見に来ただけなので、美術展には入りませんでした。けれど、前面ガラス張り状態なので中に入っても明るくて、今までの美術館とは雰囲気が全然違います。晴れていたこともあって、明るいだけじゃなくてガラスに光が反射されて全体がキラキラしているような印象でした♪ 地下にはミュージアムショップがあって、結構オシャレな雰囲気のものが置いてありましたよ~♪

正面に写っている逆さまになった円錐の上は「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ 」です。そして奥の逆さまになった円錐の上には「サロン・ド・テ ロンド」というカフェが入っています。私はあまり時間が無くてどちらにも入りませんでしたが、両方ともステキな雰囲気のところでした♪

六本木ヒルズ ガレリア


そして、欲張って六本木ヒルズもお散歩してきました(笑) 国立新美術館からだとのんびり歩いて10分くらいかな?六本木ヒルズと国立新美術館を往復している送迎バスも定期的にあるみたいなので、思ったよりも移動が楽ですよね~♪ 実は私は六本木ヒルズに来るのも初めてです。なんだか行きそびれてしまって、いつか行こういつか行こう・・・と思っていたので、調度良かったです(笑) それにしても一日で三ヶ所も周るなんて、おのぼりさん以外の何者でもありませんよね~(笑)

六本木ヒルズ 三階


六本木ヒルズはちょっと複雑な造りなんですね~。お店もまとまって並んでいるわけじゃないしあっちこっちに点在していて、ちょっとした迷路を探検しているみたいでした(笑) それでも、前から行ってみたかったアジトというインテリアショップをじっくり見ることが出来ました。ステキなインテリア小物やネットで気になっていた照明器具もあったので、大きさや質感を直接見ることも出来て大満足♪ 規模としては小さいけれど、毛利庭園ものんびりお散歩しました。宇宙に行っためだかがいると聞いていたので探してみたんですけれど、良く分かりませんでした(笑) 細部までこだわって造ってあるし、ホッと一息つける雰囲気の良い庭園でした♪

六本木ヒルズ アリーナ


そして、六本木ヒルズの正面玄関にあたるのかな?アリーナでは舞台があって、夕方から落語の公演をしているようでした。調度、テレビでも良くお見かけする三笑亭夢之助さんが高座に上がっていらっしゃいました。全体の様子を撮りたかったのですが、係りの方に「舞台は撮らないで」と言われたので手前の様子をご紹介。あまり時間も無かったのでそのまま六本木けやき坂通りへ出て、六本木ヒルズゲートタワーへ。

六本木ヒルズゲートタワーは麻布十番にすごく近く、六本木ヒルズの一番端にある建物なんですけれど、ツタヤ トウキョウ ロッポンギがあって、ここの一階にあるブックフロアがとても充実していました♪青山ブックセンターみたいな品揃えで、ファッションやアート、インテリア関係の本がとても充実していました。特に驚いたのが、オードリーヘップバーンの直筆のオスカー像サイン入り受領証のレプリカや直筆のメモが書いてある脚本の一部のレプリカなども入り、家族所有の写真なども多数紹介されている「the audrey hepburn treasures」という大型本が普通に置いてあったことです。大きな書店でないと扱わない上に、置いてあってもラッピングされてしまっていたりして中身が分からないことが多いんです。しかもすごく高くて7千円ちょっとします。それがここでは5千円くらいだったんです! 大型本で厚みが10センチくらいあってすご~く重いです。見ているうちにどんどん欲しくなってきたんですけれど、結局買わずにじっくり眺めてきました(笑)

一日で東京の観光名所を三ヶ所も周って、しかも最後に麻布十番もウロウロしてインド料理を食べて帰りました。麻布十番はいつもステキなレストランが雑誌やテレビで紹介されていたので行ってみたかったんです。大江戸線が出来るまでは気軽に行ける場所じゃなくて未知の世界でした(笑) 思ったよりも地元の小さな商店街という雰囲気で、今度はもっと気軽に行けそうです。 それにしても、たくさんたくさん歩き回った一日でした。少しはダイエットになったかなぁ~?(笑)

↓ 大充実した一日だったんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | ♪お出かけ♪ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<庭の花 ハナカイドウ | メイン | ディーン&デルーカでランチタイム>>
コメント
-  -
すご~い!!テレビで見た光景がたくさん!(笑)
東京までは車で2時間程ですが、最近行っていません><
昔東京に住んでいた頃はいろいろ巡りもしましたが、それもはるか昔なので街もだいぶ様変わりしてしまって、ガイドブック無しではとても歩けなそう・・・すっかりバッチリおのぼりさんの私です(笑)
でも夫とも近いうちにミッドタウンや国立新美術館に行こうと話しているんですよ。いつになるか分かりませんが(^_^;)
紫苑さんのレポートを読ませてもらって、だいぶ勉強になりました、ありがとうございます~♪
2007/04/14 06:19  | URL | モモ #-[ 編集]
-  -
☆モモさん
今、東京で一番話題の場所ですよね~(^^)
私が行った時も、ご夫婦でいらっしゃってた
方々をたくさんお見かけしました。
私は東京に住んでいますが、結局滅多に
出掛けないので、モモさんとあまり違わない
と思います(笑) 雰囲気のステキなところ
だったので、ぜひご夫婦でお出かけくださいね!
2007/04/15 04:44  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
-  -
おはようございます。
新東京美術館、私、まだ行ってないんです。
評判通り、美しい建物ですね。

そして評判のおしゃれな美味しいランチも頂いてきたいです。

紫苑さん、東京在住なのですね。
私は、埼玉県の所沢に住んでいます。生まれは東京です。
2007/04/15 09:49  | URL | みちか #q9pV0I8E[ 編集]
-  -
☆みちかさん
国立新美術館は私もテレビや雑誌で紹介されて
ガラス張りで綺麗だな~って思っていたのですが
実際に見てみると、外からよりも中からの方が
素敵な建物でした(^^)

所沢にお住まいなんですね~♪ 行ったことは
無いけれど、住みやすそうな地域ですよね!
私も東京育ちなんですけど、オシャレな場所に
行くことも無い生活なので、たまに出掛けると
欲張ってあちこち見て周っちゃいます(笑)
2007/04/16 00:43  | URL | 紫苑 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/271-b348be11

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。