スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
華麗なるハリウッド映画衣装展
2007/03/09(Fri)
東京の大丸ミュージアムで開催されている 「華麗なるハリウッド映画衣装展 」 を見てきました。米国映画テレビ衣装デザイナーズ・ギルドの協力により、現存していないものも、忠実に再現された衣装が展示されていました。

20070310231844.jpg


「マイ・フェア・レディ」でオードリー・ヘップバーンが競馬場で着ていた印象的なドレスです。エドワード朝スタイルのシルクのアスコットドレスです。こちらも、もちろん実物は現存しないので、忠実に作ったレプリカです。オーストリッチとポピーの花飾りのついた帽子がとってもゴージャスですよね♪ ドレスにも地模様の刺繍が全体にあって、白と黒のストライプ模様のボリュームのあるリボンが印象的で、とっても豪華でした。

20070310231923.jpg


私が一番“欲しい!”と思ったのは、「Mr. & Mrs. Smith 」でアンジェリーナ・ジョリーが着用したアザラシのレザーコートです。夫にうそをついて殺しの仕事に出掛ける時に着用していたものです。パッチワークのようにパーツ分けされたレザーと全体的にスリムにストンと下に流れるようなラインが本当にステキでした!衣装の写真は無いので、たぶんこれだと思われる劇中の写真です。

20070310231938.jpg


「オーシャンズ・11」でジュリア・ロバーツがレストランで着用していたゴールドのビーズのカクテルドレスとコートがありました。ひざ丈で、全体にゴールドのラインストーンが散りばめられているんですけれど、良く見ると所々に緑色に光ります。写真ではコートの下に来ているのでほんのちょっとしか写っていませんが、“あの”ジュリア・ロバーツさんが着たら豪華でしょうね~♪

20070310231953.jpg


「風と共に去りぬ」でヴィヴィアン・リーが着用したドレスです。こちらももちろんレプリカで、アメリカのキャロル・バーネットショー用に作られたものだそうです。白のシルクオーガンジザ地にグリーンの小枝のプリントとグリーンのサテンリボン付きのストローハットがありました。胸元のフリルがかわいらしく、フワッと広がったスカートは全体で3m位はあったんじゃないかしら?こんな衣装を日常で着ていた時代があったんですね~。

20070310232005.jpg


ザラザラの画像ですみません。。。画像を探しても出てこなかったので、パンフレットに載っていたドレスの写真をケータイで撮りました。こちらは、「スター!」という1968年の作品です。ジュリー・アンドリュースが主役で、黒のシルクサテンに黒のラインストーンの中に白のラインストーンでモクレンの花を大胆にあしらったものです。シンプルだけれど、遠くから見てもパッと目に入るすばらしい衣装でした♪

今回ご紹介した以外にも、マトリックスでキアヌ・リーブスとキャリーアン・モスが着ていた黒の衣装やムーランルージュでニコール・キッドマンが着ていた衣装なども展示されていました。900円で3月13日まで開催されているので、お近くに行かれた方はご覧になると楽しめると思います♪

↓ 映画って豪華な衣装なんだね~ と思ったら一日一回ワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<庭の花 3月10日 | メイン | お雛様の飾り>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/243-254d55e8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。