スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界らん展日本大賞ー5
2007/03/03(Sat)
20070303023925.jpg


今日は「世界らん展日本大賞2007」 その5です(^^) こちらのディスプレーはモダンな和を演出されていてとてもステキでした。竹の節の中に東洋の蘭をディスプレーされていて、「粋」という印象です♪

20070303023946.jpg


らんの花と言うと、胡蝶蘭やカトレアのような華やかな花を思い浮かべる方が多いのではないかと思うんですけれど、東洋の蘭も負けてはいません。全体的に東洋の蘭の大きさは手のひらに乗ってしまうくらいの物が多いのですが、匂い立つような神秘性があります。

20070303024000.jpg


こちらのディスプレーは愛好家の方がお一人でお作りになったものです。上から滝のように水が流れているのが分かりますか?写真だと伝わりにくいのですが、このディスプレーはどこかの森の奥の風景をそのまま持ってきたような空間なんです。もちろん、愛好家部門で優秀賞を受賞されました。

20070303024013.jpg


静かな時の流れや、やわらかな日の光も感じられる本当にステキなディスプレーです。東京ドームで植え込んだのではなく、それぞれ岩や古木などに羽蝶蘭やコケを生やしたものを持ってこられたんです。この愛好家の方は有名で、いつも羽蝶蘭だけを使ったディスプレーを出品されます。毎年ではなく数年おきに出品されるのですが、毎回本当にとてもステキなディスプレーなんです。

20070303024026.jpg


そして、こちらが植え込まれていた羽蝶蘭です。花の大きさは2~3cmくらいで、高さは10cmくらいの小さな花です。一つ一つは目立たないのですが、じっくりと眺めていたくなるような魅力的な花なんです♪ 私はこの愛好家の方のディスプレーを見て羽蝶蘭の魅力に惹きつけられ、自分でも育ててみたいと思ったのですが結構難しいんです(苦笑) なので、毎回出品されることをとても楽しみにしています♪

↓ 東洋の蘭もステキだね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<世界らん展日本大賞ー6 | メイン | 世界らん展日本大賞ー4>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/239-e471986d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。