スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
庭の花 2月16日
2007/02/16(Fri)
20070218133517.jpg


鉢植えにしている金柑の実が一つだけ残っていました。大事な実なので、このままそっと付けたままにしておこうと思います。毎年実を付けてくれますが、木が小さいからなのか、鉢植えにしているからなのか、肥料の量が少ないからなのか、もう何年も数粒しか実を付けてくれません。買った時は、今の倍くらいの量の実が付いていたんですけれど・・・。

金柑って香りもいいし、食べても甘酸っぱくて素朴な味わいですよね(^^) たくさん実を付けてくれれば豪華な雰囲気の木になると思うんですけれど、毎年気をつけて見ていないとちょっと分かりません(苦笑) 今年気が付いたのはこれで3つ目くらいかなぁ?私が見つける前に鳥さん達が見つけてしまうのかもしれませんね~。来年はもっとたくさん実を付けてくれるように肥料を増やしてみた方が良いかもしれませんね。

↓ 冬の名残だね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<伝統的工芸品展 WAZA2007 | メイン | 庭の花 2月15日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/225-cbbcac58

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。