スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
パイレーツ・オブ・カリビアンを見て
2006/10/03(Tue)
20061005174921.jpg


彼の写真やタイトルを見て、オォ~!!方がたくさんいらっしゃるんじゃないかしら?
ご紹介が遅くなりましたが、先日「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」 を見ました(^^)

20061005174936.jpg


みなさん、もう既にご覧になった方がたくさんいらっしゃるんじゃないかしら?私も実は見に行ったのは夏のこと(笑) 書こう書こうと思ってズルズルしてしまいました(苦笑) ご覧になった方もDVDをレンタルしようと思っていらっしゃる方も、私が映画を見た時の発見や驚きをご紹介するのでイメージを膨らませてみてくださいね♪

20061005174947.jpg


滅多に映画館に行かない私ですが、前作も映画館で見て、今回も映画館で見ました♪私はこの作品大好きです(^^) もともとジョニー・デップが出演している映画は面白いものが多いので良く見ているんですけど、今回のデッドマンズ・チェストもドキドキワクワクの連続でした♪ジョニー・デップ、キーナ・ナイトレイ、オーランド・ブルームの主役三人も、もちろん健在です♪

20061005175002.jpg


物語は前作からしばらく経ち、エリザベスとウィルが結婚式を挙げる日から始まります。でも、ウィルは陰謀にハマッて捕まえられてしまうんです。

20061005175014.jpg


その頃、キャプテン・ジャック・スパロウもなかなか大変なことに! 彼は一人、自分が交わした「血の契約」の期限が迫っていたのです。

20061005175025.jpg


困った彼は、頼みの綱の女性ティア・ダルマの元へ行きます。今回、彼女がこの物語の展開を大きく左右する重要な「カギ」の存在を示してくれるまさにキーマン。彼女は出演時間はとっても少ないんですけど、強烈な印象で存在感たっぷりな女優、ナオミ・ハリスさん♪

20061005175042.jpg


いつもコミカルな要素をりちばめてくれるオトボケ船員たちも健在!(笑)

20061005175057.jpg


この不気味な雰囲気の船は彼の未来を左右します。なぜなら、命と引き換えの契約を結んだ相手が居る場所だから・・・。そして、自分の運命を握っているカギを持っているのは・・・

20061005175112.jpg


な~んと深海の海賊を率いるデイヴィ・ジョーンズ。 キャ~、キモ~~イ!!彼が出演する場面はダラダラ、デロデロ、ドロドロ・・・でした(笑)

20061005175126.jpg


彼からまんまとカギをくすねたジャックは何故か???先住民達から崇められたりしてます(笑)

20061005180049.jpg


そして、自分の運命が掛かったデッドマンズ・チェストを探し出し、くすねたカギで箱を開けることに成功!

20061005180057.jpg


しか~~し!! デイヴィ・ジョーンズも手下達と共に血眼になってジャックを探し出そうと必死!

20061005180112.jpg


ウィルは成り行きもあって、デイヴィ・ジョーンズの船に居た父、ビル・ターナーと共に何とかしようと必死に画策します。

20061005180124.jpg


逃げきろうとするジャックですが、デイヴィ・ジョーンズが操る超巨大なタコに襲われてしまいます。

20061005180135.jpg


超巨大タコに襲われ、ジャックを助けられなかった悲しみを抱えながらブラックパール号の仲間達と共にダルマの元へ・・・・

この物語の続きは・・・!!! 次回へ続くんですねぇ(笑)
私としては「えぇ~っ!?ここでいきなりブッチリ切れちゃっていいわけ??? これじゃぁ・・まるで、連続ドラマみたいじゃ~~ん。」 なんて終わった途端に思いましたが、こんな終わり方されちゃったんじゃぁ来年の最終作を見ないわけにはいきませんよねぇ?(笑)

来年には日本でも三部作目が公開されるのかしら?二作目と三作目は同時に撮っていたようですね。ジャック・スパロウがどうなってしまうのか!そしてエリザベスとウィルは本当に結婚することができるのか?ウィルのお父さんの運命も気になるぅ~! 来年の公開が楽しみ楽しみ♪♪

↓ ワクワク、ドキドキの作品だね~、と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ベルギー王立美術館展 | メイン | お台場の香港>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/179-55a65de0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。