スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
庭の草花 4月17日
2005/04/17(Sun)
20050417001542.jpg

この春に買った花です。「ゼラニウム」だったかな?満開に咲いていて、とても華やかですね。写真で見るよりも、もっと鮮やかなピンク色です。しっかりした一本の茎に20~30ぐらいの花がアジサイのように咲くので、一株あるだけでも存在感がありますね(^^)

20050417001554.jpg

これも今年買った「金柑」です。草花は見ているだけで楽しいのですが、何か実のなるものって更に楽しみが上乗せされるような気がしませんか?今年はどのくらい実になるのかなぁ~とか、いつになったら熟すかなぁ~とか、収穫時期が近づくとウキウキしてしまいます(^^)

金柑はそのまま食べても美味しいですが、煮詰めてジャムのようにしてもおいしいんですよね~♪オレンジのジャムとは風味が違うので、和風のお菓子に合うんですよね。例えばカンテンとか葛きりなんかにかけて食べたり、冷凍庫に保存していたものを夏にカルピスといっしょにカキ氷にかけて食べたりしてもおいしいんですよね~(^^)


そろそろゴールデンウィークが近くなってきましたね。旅行に出かけるご予定の方もいらっしゃるでしょうね。私はまだはっきりとしたことは決まってません。どうしようかなぁ~なんて考えていたら、新作映画が封切られる時期だったことを思い出して、何が始まるのか検索してみました。私はそんなに多くの映画を見る方では無いと思います。ビデオを借りる方が全然多いです。レディースデイを使えば千円で見ることが出来ますが、それって会社帰りなるのでやっぱり忘れちゃいますよね。普段は1800円もするので、やっぱりもったいなくて観に行きません。それに、あと700円足したら歌舞伎座で4時間たっぷり人間国宝の演技が見れて、演奏が聞けて、豪華な衣装も見れて・・・なんて考えてしまうと、まぁいっか・・・なんて思ってしまう私は老けてるんでしょうか?(笑)

歌舞伎のことはとりあえず置いといて、気になった映画のことを少しお話しますね。既に上映されている映画の中では「オペラ座の怪人」「ナショナルトレジャー」は気になります。「オペラ座の怪人は」高校生の時に劇団四季のミュージカルを観に行きました。あの舞台も素晴らしかったなぁ~。怪人役は市村正親さんでした。今回の映画の予告編とかアメリカの公式ホームページなんかを見ると、怪人がとても若いですよね。主人公のクリスティーヌが怪人ではなくラウルを好きになってしまうのですが、ほとんど年代が変わらないような気がしました。私の怪人のイメージは「もうちょっと年上で、父親のような包容力が強く出るタイプの人」なので、予告編などを見ただけですが怪人とクリスティーヌの二人の関係の印象が随分違います。

これから始まる映画で気になるのはやっぱり「コンスタンティン」でしょうかねぇ。アメリカのホームページなどを見ると、評論家の評価より一般の評価の方が少し高いようです。私は「マトリックス」シリーズは好きなので、きっと楽しく見ることができるような気がしますが、いろいろなサイトでの紹介のされ方が「ホラー」となっているのが気になります・・・(苦笑)怖いんでしょうかねぇ??たしかに「地獄」がでてくるようなのでハラハラドキドキするでしょうけれど、キアヌ・リーブス本人がとても入れ込んでいる作品のようなので見てみたいと思います。

そうだ、次回は今更の話題かもしれませんが「マトリックス」三部作について書いてみようかなぁ・・・

クリック ↓ ありがとうございます!!ランクもう少しで100位以内です(^^)
人気blogランキング

スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<庭の草花 4月18日 | メイン | 庭の草花 4月16日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/17-9edecc53

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。