スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏の思い出 金沢旅行-2
2006/09/03(Sun)
今日は兼六園の様子その1です(^^)

20060917173339.jpg


私達は、真弓坂口という入り口から入りました。美術館を出てからトコトコ歩いていったんですけれど、当日は本当に晴天で、猛暑でした(苦笑) この夏一番の暑さと同じくらいだったようです。(ホテルに帰ってからニュースを見たら、34度だったみだいで・・・。ヒョェ~) 庭園に入ったところで暑さに負けてしまい、ヘロヘロ状態で歩いていた私(笑) すると目の前に時雨亭という建物が見えてきました。ここは 『11代藩主・治脩(はるなが)が造営し、廃藩の後、惜しくも撤去されてしまった時雨亭。それを、平成12年、新しい庭園の完成とともに復元したもの』 ということで、お抹茶と和菓子をいただくことができました。

私は母がずっとお茶をやっているので多少は習ったことがあったんですけれど、もうすっっっかり忘れてしまっていました(笑) 本格的な茶席では無かったのでヨカッタ・・・って感じです(^^ヾ 写真に写っている和室は、お茶を頂いた建物の奥にある別室です。ここは見学するだけなんですけれど、やっぱり和室は素敵ですね~♪

20060917173405.jpg


そして、時雨亭からのみ眺められるお庭がとっても素敵でした! 左側には大きな池があって、正面は苔が一面に広がり、小さな小川が流れているんです。写真の右に少し川が写っているのがわかりますか?

20060917173421.jpg


池の向こう側には灯篭がありました。そして、よく見てみるとそこには「鷺」?? これは作り物じゃなくて、本物の鳥です。あまりのタイミングの良さにビックリ! なんて素敵な風景なんだろうと、思わずアップにしてパチリ。

普通は兼六園の中を十分散策した後にお茶で一服するものだと思うんですけれど、私としてはここで清涼感と趣のあるお庭をゆっくりと眺めることが出来て、この後の園内巡りがより一層楽しめそうだな~♪って感じでした(^^)

↓ 園内で一服もいいね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング

スポンサーサイト
この記事のURL | ♪お出かけ♪ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏の思い出 金沢旅行-3 | メイン | 夏の思い出 金沢旅行-1>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/164-392bf364

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。