スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チャーリーとチョコレート工場を見て
2005/09/27(Tue)
011charlieandthechocolatefactory_bigrelease.jpg


先日、「チャーリーとチョコレート工場」を見に行きました。とっても楽しかったです!

主演はウィリー・ウォンカ役のジョニー・デップさんと以前ネバーランドでも共演した男の子チャーリー役のフレディ・ハイモアくん。そして、私はとってもサプライズだったんですけど、あの“三部作”に出演されていた方がジョニー・デップのお父さん役でご出演でした!

宣伝のイメージよりも、もっとヒューマンストーリーでした。そして、映像も楽しいけれど、音楽もとっても楽しかったぁ♪チョコレート工場で働くウンパ・ルンパ達の歌と踊りがまるでミュージカルを見ているようでした(笑) 子供よりも大人の方が楽しめるかも。音楽も映像も元ネタを知っていると楽しさ倍増です!

どの出演者もとっても個性的で、面白いんです。子供だけじゃなくて子供と親の関係もとっても可笑しいの♪5組それぞれに今の時代も反映している親子関係でこんな人達いるよね~って思いました。

最初の方に、デロデロ~~ドロドロ~~ってなって「ちょとこれって・・オイオイ・・・」っていう場面が一つだけあるんですけど、それ以外はオチャメな感じですべてが進むので、本当にニコニコしながら劇場を後に出来ますよ~♪今までのティム・バートン作品のちょっとグロイ感じがあんまり・・・っていう方でも大丈夫!安心して楽しんでくださいね(^^)

010factory32.jpg

ジョニー・デップさんの細かい心理描写も素敵です。お父さんとの確執っていうか、臆病になってたり、疑心暗鬼になっている気持ちが表情一つで伝わってくるし、愛想笑いを良くするんですけど(笑)心の無い笑い方がとっても自然でスゴイ俳優さんなんだな~って思いました。

チャーリー役のフレディくんも素朴な雰囲気が役にピッタリでした。真っ直ぐで素直な心とか、やさしさなどがにじみでてくるようで自然と惹きつけられてしまいます。そして、忘れてならないのがウンパ・ルンパ!役者さんは、一人で100人以上ものウンパ・ルンパを演じていらっしゃいます。そして一億円以上の出演料だったとか・・・。がんばったんですね~(笑)歌うし踊るし密林にも住んでるし・・・。そして普通のセリフはほとんど無いんです。もう、面白すぎていろいろな場面で大笑いしたかったんですけど、映画館では以外と皆さん静かに見ていらっしゃるのでガマンしました(苦笑)

以前、映画化されているのでリメイクになるんでしょうけど、昔の映像と今の映像と見比べてみたいですね~。

そして、後ほどネタバレをアップする予定です。今までの映画はほとんどがレンタルだったので普通に書いてましたけど、今回は映画館でご覧になる方はいつものように最後まで書いちゃう予定なので(しかも大量の画像付き)注意が必要かもです・・・(苦笑) 読んでからレンタルするか決めようと思っていらっしゃる方はお楽しみにね♪

↓ ティム・バートン作品って面白いよね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<新潟の草花 8月の思い出その2 | メイン | 新潟の草花 8月の思い出その1>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://edomurasaki.blog7.fc2.com/tb.php/122-649346f0

チャーリーとチョコレート工場
「今度の土曜日に映画見に行くね~ん」とか「前の日曜日に映画見に行ってきた~」 と生徒さんが報告してくれることが多いです。そんな報告をしてくれるのは小学生が多いですね。 で、この頃では、彼ら彼女らに人気の高い映画は何と言ってもこれです。 …
2005/09/27 10:56  【学習塾講師のブログ通信 Sachi-net】
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。