スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あらら・・我が家はどうなの?
2007/10/31(Wed)
以前、全国のマンションで耐震強度偽装問題が話題になりましたが、最近は建築だけでなくミート・ホープや白い恋人、赤福、そして吉兆までも・・・といろいろな業種で偽装問題がニュースになっていますね。今回、我が家にも直接関係ありそうなことがニュースに出ていてビックリしています。今まであまり話題にはしていなかったかもしれないんですけれど、我が家はヘーベルハウスなんです。数ある建築会社の中でなぜヘーベルハウスにしたのかと言えば、基礎がしっかりしていることと、耐震、耐火、一つ一つの細かい(例えばトイレ、お風呂、洗面などの配管は途中で集約せず、全部分けている)ところが丁寧に作られているので、長年住み続けることを考えれば高くないと思ったからです。

無骨なまでに堅実に家作りをしているという姿勢も好感が持てました。ただ、あまりオシャレじゃないっていうのと値段がかなり高いというのが欠点ですね(笑) 最近はどのメーカーも耐震などに力を入れているので以前ほどの大きな差は無いかもしれませんが、我が家が建てた時には値段に如実に比例しているという感じでした。もともと完全分離できる二世帯住宅の予定で建てたので、玄関もお風呂もトイレも洗濯機置き場も二つずつあります。二階のキッチンは配管だけしてもらって、今は寝室として使っています。安く無い買い物ですから、30年、40年、50年と長い目で見てどうか・・・というのも大きな要素だったと思います。東京に住んでいれば、いつか必ず地震が来て火事になります。その時に、ヘーベルハウスにして良かったと思えるはずだという考えで決めたんです。

そうしたら、トップニュースにヘーベルの家の素材に耐火偽装があると出ていました。耳を疑いましたよ~。ビックリして、食い入るようにニュースを見ていました。よくよく聞いてみると、ベランダなどの軒下部分に使われる天井材というか床材というか、その部分を仕入れているニチアスという会社が耐火構造を偽装して国の認定を受けていたということでした。ということは、私たちだけじゃなくて、ヘーベルハウスも国も騙して意図的に売りつけたってことですよね。なんて悪質なんでしょう!! 騙されている家はヘーベルハウスだけで全国に四万件あるようです。我が家も、もしかしたらその一軒かもしれません。

ヘーベルハウスに住んでいらっしゃる方々は「高いお金を払って安心を買うんだ」と思って建て方がほとんどだと思います。けれど、まさかメーカーでもわからないこと、ましてや私たちでは確認し様も無いことでこんなに不安な思いをするとは思ってもいませんでした。先ほどちょっと調べてみたら、築年数からみて我が家は該当しないかもしれないけれど、すごく不安なので問い合わせてみようと思っています。本当にまったくもう・・・。

↓ 明日はわが身って感じだよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
        ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | 思ったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クジャクシダと秋のグラスたち
2007/10/29(Mon)
ガーデニング シダ類 クジャクシダ


以前は無かったのに、数年前に我が家にやってきてあちこちに増え始めているクジャクシダです。このリーフの名前が分からなくて、我が家で増えていくということはシダ類の仲間だろうな~とは思っていましたが、最近やっと名前が分かりました。クジャクシダというのは一本の茎からクジャクのように葉が広がっているからだそうです。名前が分からなかった時、従姉妹と話していたら「うちにもこの葉っぱが広がって、あっという間に増えるから見つける度に即効引っこ抜いてるよ~」って言うんです(笑) 我が家では私も母も結構気に入っていて「華奢な感じで形もキレイな葉っぱが出てきたね~。灯篭の周りに増えたらステキな雰囲気になりそう」 と話していたのに、従姉妹の家では雑草扱いでした(苦笑) 我が家は元々和風の庭だったので、こういう雰囲気のものは違和感無く馴染みます。

ガーデニング 銀の穂


こんなにステキな穂がついたグラスも出てきています。これは野草の一種だと思うんですけれど、キラキラと銀色に光っているみたいでとってもキレイでした♪ 今年の春は見当たらなかったけれど、ネジ花が出てくる浅くて広いガラスで出来た鉢に生えてきました。特に何かを植えている鉢じゃなくて、ほとんど野花ばかりの自然な状態にしている鉢です。元々草花用の鉢じゃないので穴があいていないんです。けれど、ずっと前から庭に放置しているので今は角が自然に割れて、隙間が出来ています(笑) なかなか土が乾かないので普通の花は育ちません。自然のままにしていたら、やっぱり最近シダ類が増えているな~という感じ(笑)

ガーデニング 花火 野草


これは、北側の庭に置いてあった鉢から出てきていました。これだって野草の一種だと思います。とっても個性的な姿だったんです。近くによって見てみると、なんだか線香花火のように伸びていると思いませんか? 赤かったらパパパパッと飛び散っている花火にソックリだな~って思います。このつぶつぶがつぼみなのか花なのか実なのか全然分からないけれど、一粒の大きさは1mmくらいでとっても小さいんですよ~♪  

↓ 草もいろいろな形があるんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
京都とり市老舗 丹波の松茸さまさま
2007/10/27(Sat)
京都 とり市 丹波 松茸


先日から話題が食べ物続きなんですけれど、ナントナント!我が家に松茸が!!(笑) それも「国産の松茸」です♪ ニュースにもなっていましたが、今年は国産の収穫量がとても少なくて超高級品になっていますよね。先日、一箱五万円で売られているというニュースを見たばかりだったので、いったい誰がこんな超高級松茸を食べるんだろう・・・と他人事のように思っていました。外国産のものならばまだしも、国産の松茸を食べるなんて、な~んて贅沢なんでしょう~~♪♪ 外国産の松茸でさえ滅多に食卓に並ぶことなんて無いのに、しかも国産の松茸さまさまが我が家に~!? こんなことは滅多にありません!!(笑)

この喜び様からも察していただけていると思いますが、もちろん自分で買ったわけじゃありませんよ~(笑) こちらはお土産に頂いたんです。京都のお店から直接送られてきました。母と一緒に新潟に行っていた父が、一時東京に戻ってきて京都へ出掛けて行ったんです。そうしたら、「たぶん数日後に、宅急便で松茸が送られると思うから・・・」と電話がかかって来ました。「京都から松茸??ということは、当然丹波の松茸よねぇ?何故我が家に??」と思ったけれど、滅多に無いことなので楽しみに待っていました。

京都 とり市 丹波 松茸 籠


そうしたら、一週間くらいして左側の写真のように籠に入って送られてきました。開けてみると、中からシダに包まれた松茸が~♪ ちゃんとカボスも入っていました。シダで何重にも包まれているのは松茸を乾燥させないためなんですね~。しかも、郵送元は京都のとり市老舗!もちろん丹波産の松茸です。 こちらの京都のとり市というお店は地元ではとても有名で、四季折々の京野菜の専門店で京漬物の老舗なんだそうです。私はあまり知りませんでしたが、地方発送もしていらっしゃるので父の知り合いの方がお土産として我が家に松茸を送ってくださったんです。中には、料理の方法や下処理の仕方が丁寧に書かれているパンフレットが入っていました。

もちろん、早速全部美味しく頂きました~♪・・・と言いたい所なんですが、滅多に口にすることが出来ない超高級品が我が家に来たので、新潟に行っている母や祖母も食べられたら良いな~と思って一番大きく開いた松茸をキッチンペーパーに包んで、乾燥しないように湿らせたキッチンペーパーで更に包んで、送られてきた籠にシダも入れてカボスも半分にして新潟に帰っていった父に持って行ってもらいました。松茸は、かさが大きく開いたものが一番香りが強いそうなんです。祖母は普段、キノコ類は噛み切れないので食べないけれど、母が小さく刻んでくれれば香りや風味は楽しめるんじゃないかと思ったのですがどうだったのかなぁ? 電話してみたけれど、母も忙しいらしくいつも不在。今度また聞いてみなくちゃね~。

そうそう、我が家ではあれこれ凝ったことをしないで、シンプルに焼き松茸を楽しみました♪ しかも魚焼器で(笑) 歯ごたえは最高!!シコシコというか、エリンギよりももっとシャキシャキしていて噛んでいるのが楽しいくらい♪ でも、ウワサ通り香りはとても弱かったです(苦笑) テレビでも言っていましたが、今年は雨が少なかったとかで国産のものは例年に無く香りが弱いのだそうです。一応、食事は香りのキツくないシンプルなものを用意してみましたが、それでも「う~~ん・・・もっと香りがハッキリするのかと思ったけど、なんだか思ったより・・・ねぇ?」 という感想(苦笑) 食べ慣れていないから分からないのか、ニュースの通りに香りが弱いのか・・・? 一般庶民の私たちには良くわかりませんでした(笑)

でも、「この一口で5千円くらいかなぁ?」なんて言いながら食べる食事って・・・(苦笑) まぁ、滅多に無い秋の味覚の王様を楽しんだということで、たまにはね~♪

↓ 秋の味覚を楽しんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | うれしい頂き物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お楽しみ便と香り広がるポポー
2007/10/24(Wed)
今日はちょっとお話が長くなってしまいますが、お付き合いくださいね(^^)

お楽しみ便 ゴーヤー


新潟に行っている母から、たくさんの野菜が送られてきました♪ 箱を開けると次から次へとたくさんの野菜が出てきて、「わ~!ゴーヤもある、ピーマンもナスもキュウリもトマトもあるし、あれもこれもた~くさん♪」 とかなり興奮気味で広げました(笑) 今年の夏は暑かったために、野菜がとても高価でしたよね。夏なのにキャベツが一つ200円くらいするなんてありえな~~い!って思っていました。だから野菜を買う時は毎回、何をどれだけ買うか迷いに迷って買っていました。お楽しみ便の中にゴーヤーもたくさん入っていたので、早速ゴーやチャンプルーを作ろうと思って切ってみたところ、中から真っ赤なものが・・・!! ゴーヤーを切ったら赤いものが出てきたことってありますか? 私はビ~ッッックリしてしまって、「わぁ!!何コレ!?!?」と一人で大騒ぎ(笑) だって、何かの虫が入っているのかと思ったんですものぉ・・・(苦笑) ゴーヤーは、熟してくると種が赤くなるんですね~。全然知らなかったです。みなさんご存知でした?それにしても、なんて鮮やかな赤い色なんでしょう! 母が「ツタは全部枯れちゃって、最後に残ったものをやっと探して送った」といっていたので、最後までがんばっていた生命力溢れるゴーヤーだから美味しく頂きました。

後日談ですけど、実はゴーヤーは小さい物や細長い物も入れると20本以上入っていたんです。どうやってもすぐには食べきれません。毎日毎日ゴーヤーチャンプルーというわけにもいかないな~と思っていたら「炒める時のように切って、そのまま冷凍すれば大丈夫」とのこと。がんばって全部中のタネやワタを取って刻みました。ゴーヤーの処理だけで一時間近く掛かってしまい、それだけでちょっと疲れました(苦笑) でも、一生懸命収穫してくれた母の思いを考えると、ムダには出来ませんものね~。

お楽しみ便 ミョウガ


そして、たぶん今年最後のミョウガも送ってくれました。我が家のミョウガ畑は既に葉が随分枯れています。なのでもうミョウガは取れません。きっと母は、あちこちにちょっとずつ生えているのを集めて送ってくれたのではないかと思います。だって、枯葉がたくさん付いて、土もたくさん付いていたんです。普通、ミョウガは土の上にピョコンと出ているものを取るのでこんなに土はつきません。きっと半分枯葉や土に埋まったのを見つけて一つ一つ掘り出してくれたんだろうな~って思います。

お楽しみ便 シソ 紫蘇


シソもすご~~く大量に入っていました。八百屋で買えば、一束100円はします。それが、いわゆるスーパーの大きな買い物袋に2つ分くらいあったんです(笑) ゴーヤーじゃないけど、どうやって全部食べたら良いのか途方に暮れるくらい(苦笑) でも、合成肥料も農薬も全く使っていない、自然に生えているシソなのでこれ以上安心して食べられるシソはありません。なので、毎日がんばってサラダやスープに入れたり、他の野菜と混ぜて食べたり、どうにか腐らせないようにしています。こんな贅沢な食べ方は、滅多に出来るものじゃありませんものね~。大根と一緒にサラダにした時の写真も一緒にご紹介。あとは、荒く刻んで絹ごし豆腐と一緒に白和えにしたり、なんとか工夫して食べています。冷蔵庫に入れている袋も中に濡らしたティッシュを入れて乾燥しないようにしたり・・・。毎日毎日食べて一週間以上になりますが、まだ袋一つ分残っています(笑) この写真を見ていただくとわかるかもしれないんですけど、キレイに重ねてあるわけじゃなく、ガサガサと取った物をそのまま入れてくれたので、食べるたびに洗ったシソを一枚一枚丁寧に重ねて刻む作業があるので、食事を作る時間が少し長くなりました(笑)

お楽しみ便 ポポー


そして、私が何よりも嬉しかったのが、ポポーが入っていたことです♪ みなさん「ポポー」はご存知ですか?母や祖母は「ポポ」と言うけれど、本当は「ポポー」と伸ばすみたい。たぶん流通しない果物なので、食べたことが無い方が多いんじゃないかしら?私はポポーが大好き♪ 流通しない理由は、とても傷みやすくてデリケートな果物だから。ポポーは普通、10年くらいしないと実が出来ないんです。そして大事なことは、自然に実が落ちるまで待つこと。木についたポポーを取ってもニガくて食べられません。しかも、落ちた実はまだ熟していないんです。緑色で硬いので追熟させます。数日待って写真のように皮が茶色っぽくなってやわらかくなったら食べられます。フンワリと甘い香りが広がってきたら食べごろです。皮は桃のように薄くて、中にはコロコロとした種がたくさん入っています。そしてマンゴーのようにトロ~ンとした甘い果肉が最高♪♪ 皮をむいたらパクッと頬張って、後から種を出して食べるんです。もし、ポポーをどこかで見かけたら、ぜひ召し上がってみてくださいね!絶対虜になること間違いなし♪ もし余ったら、皮をむかずにそのまま冷凍も出来ちゃいます。去年もたくさん収穫したポポーをおせんべいの缶に入れて、冬の間楽しみました♪ 我が家でも植えたいけれど、とにかく日当たりが足りないのが本当に残念。

そうそう、大量に入っていたのはゴーヤーとシソだけじゃなく、ピーマンもスーパーの大きな袋に2つ分くらい入っていました。ナスもトマトもあって、これだけたくさんの量の野菜が我が家の冷蔵庫の野菜室に全部収まるわけがありません(笑) 入る分はギュウギュウに野菜室に入れましたが、結局冷蔵庫全体が野菜でいっぱいになりました。扉を開けるとなんだか中身が緑色の袋ばかり(笑) しばらくの間、我が家の冷蔵庫は八百屋さん並に野菜で溢れていました。母の愛情を、目の前にある大量の野菜で感じる日々を送っています(笑)

↓ お楽しみ便は開ける時楽しいよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | うれしい頂き物 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
チェリーセージ
2007/10/22(Mon)
ガーデニング チェリーセージ 赤い花


チェリーセージがまたたくさん咲いています(^^) 去年まで、チェリーセージは春の頃にパラパラっと咲いて、秋にはパラ~~っていう程度だったんですけれど、今年は株も大きくなったし定期的にたくさんの花を咲かせてくれるようになりました。「チェリーセージは水はけを良くしないといけない」と言われていたのが原因?で今まであまり水遣りをしなかったから思ったように咲かなかったんだというのがよ~~~く分かりました(笑) いくらチェリーセージの育て方がそうなっていたからといって、神経質になりすぎていたのかもしれませんね~。花の周期はだいたい3週間くらいのようです。赤い花びらが満開になって、ほとんど花が無い状態になると、また次の花芽が出てきて満開になる・・・という感じです。だからほとんど花の無い一週間もあるし、豪華な雰囲気の時もあるんです。

株が大きくなってきたので、隣に置いてある一人用の白いチェアーの上まで進出してきています。しばらくの間、このチェアーはチェリーセージ専用になってしまいそう(笑) でも、白いチェアーに赤い花がとても栄えて華やかです♪ 

↓ チェリーセージって華やかだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(7) | TB(1) | ▲ top
ツタの白い花
2007/10/21(Sun)
ガーデニング ツタ 白い花


北側の庭はミョウガ畑になっていると以前にお話したことがあると思うんですけれど、敷地の境目はブロック塀になっているんです。数年前ぐらいから斜め後ろのお庭の大きなお家からツタが這ってくるようになりました。一時はブロックの端から端まで届くくらい長く伸びていて、塀の半分ぐらい覆うほどに成長していました。でも、去年お庭の整理をしたらしく、いきなり枯れてしまいました。私としては塀が緑で覆われて明るい感じになったので気に入っていたのですが、根元のどこかを切ってしまったらしく枯れ枝だけになってしまいました。せっかくキレイだったのに残念だな~と思っていたら、今年新しく伸びてきたツタが数本ありました。今まで何年も気が付かなかったんですけれど、ツタが少ないからなのか白い花が点々と咲いているのを見つけました。綿毛のようにフワフワした感じで、大きさは3~4cmくらい。種が出来るのかな~と思っていたけれど、いつの間にか枯れてどこに咲いていたのか分からなくなっちゃいました(笑)

↓ 葉だけじゃなくて花も咲くんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ヤブミョウガ(藪茗荷)の白い花・青い実
2007/10/20(Sat)
ガーデニング ヤブミョウガ 藪茗荷 白い花


毎年、8月になると白くて小さな花がバラの鉢に咲きます。「ネコの額」と言っている小さな我が家の庭では鉢だってゆったりと植えたりしません(笑) 一つの鉢に一種類の花だけが植わっているなんてありえないんです。特にバラが植えてある鉢は大きいので、根元には先日ご紹介したシュウカイドウやツユクサ、オキザリスなどが季節毎に咲いています。そして、この白い花が毎年咲いていたけれど、なんと言う名前なのかずっと分からなかったんです。そうしたら、ヤブミョウガ(藪茗荷)だということを教えていただきました。ヤブミョウガということは、日本の花なんでしょうね~。花茎には葉が無くて、咲き方は少しダンギクに似ています。こんなに真っ白でかわいい花なのに、ヤブ?ミョウガ??ヤブに咲くミョウガ?そんなわけないかぁ・・・(笑)

ガーデニング ヤブミョウガ 藪茗荷 青い実


そして、花が終わるとツヤツヤとした青い実をつけます。この深い群青色のような実の色が本当にステキ♪ 花自体は5mm程度と小さいし、夏なのでうっかりすると他のリーフたちの陰に隠れてほとんど見えないこともありますが、秋になって庭が落ち着いてくる頃にプチプチと青い実が出来ているのを見ると、本当にキレイだな~って思います。一緒に写っているトゲトケの茎はバラのふれ太鼓の茎です。一つの鉢にあれこれ植えてあるって言うのが分かりやすいかしら?(笑) 先ほどの花の写真にもこちらの実の写真にもシュウカイドウの葉が写っていますね。ヤブミョウガは毎年二つか三つの花茎が出てきます。この青い実は種なのかどうか分かりません。だって全然増えないんだもの(笑)秋が深まって、草花がなくなる頃まで青くてプチプチした実を楽しむことが出来ます。先日ご紹介したコムラサキシキブやヤブミョウガの実など、秋になると色とりどりの実がなって楽しいですね~♪

↓ ヤブミョウガ(藪茗荷)って言うんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リコリス(ヒガンバナ 彼岸花)
2007/10/19(Fri)
リコリス ヒガンバナ 彼岸花 アップ


ある日突然咲き始めた白くて豪華な雰囲気の花。南側の庭の家の脇に咲いていました。もうビックリして、「あららら??こんな花、今まで我が家で咲いていたかしら・・・??」 夏の草花達をかき分けながら近づいていくと、どう見ても白い彼岸花のような雰囲気。だけど、花が咲いているのはベランダの下の部分でほとんど雨が当たらず、うっかりすると砂漠のようになってしまう場所。でも、どう見てもリーフも無くて花茎だけが真っ直ぐ伸びて360度グルリと花が咲いているのでリコリスにしか見えません。高さは3~40cmくらいで2本だけ出てます。でも、リコリスってもうちょっと背丈があって普通に土がしけっているような場所で咲いているんじゃ??こんな砂漠みたいに乾いている土から育つものなのかしら?

リコリス ヒガンバナ 彼岸花 全体


とにかく調べてみたけれど、やっぱりリコリスみたいです。普通のヒガンバナのイメージって赤い花だと思うんですけれど2本とも真っ白な花でした。せっかく豪華な雰囲気だけれど、他の草花の陰になっちゃって少しかわいそう。写真を見ていただくと分かると思うんですけれど、我が家の土台のコンクリが背景に写ってますよね。居間から庭を見てみたら、調度窓のすぐ下で咲いていました。だから気が付きにくかったのね~。ランタナがすごく広がっているし、メドウセージも茂っているので庭側から見ても奥になってしまうのでほとんど見えません。けれど、調度ポッカリと空いた空間に咲いているんです。ヒガンバナってタネで増えるんでしたっけ?赤い彼岸花はどこでも見られるし、特別思い入れも無いけれど、こんな白い色のリコリスは初めて見ました。白だとイメージがちょっと違って見えてステキ♪せっかく2本も咲いているんだから、来年はもうちょっと増えてくれると良いんだけれどな~。

↓ リコリス(ヒガンバナ)って意外と華やかだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コムラサキシキブ(小紫式部)
2007/10/18(Thu)
ガーデニング コムラサキシキブ 小紫式部 紫の実


夏の頃に紫色の小さな花をご紹介したコムラサキシキブの実が紫色に色づいてきました♪ コムラサキシキブはムラサキシキブよりも実の大きさが少し小さくて、実の付き方も枝に沿うように固まってつきます。花も小さくて、たくさん咲いていても意外と気が付きにくいんです。でも、実は最初緑色でだんだんと紫がかってくるので「わぁ~♪紫色のプチプチした実がた~くさん♪」とすぐにわかるくらいです。コムラサキシキブは花を楽しむというよりも、キレイな紫色の実を楽しむ低木だと思います。花よりも実の方が長く楽しめます。こうやって紫色に色づいてから一ヶ月以上楽しめるので、実が食べられたり落ちたりしなければ11月の下旬まで二ヶ月近く楽しめます♪ 我が家は鉢で育てていますが、ほとんど肥料もあげていないのに毎年花が咲いてたくさんの実をつけます。大きさは1mくらい。リーフもそうだし、花もスラリと伸びた細い幹に沿って付けているので独特の美しさがあります。大きくならない木なので、ちょっとした木を植えてみたいと思われている方にはオススメです♪

↓ コムラサキシキブは実もかわいいね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
オシロイバナ 黄色
2007/10/17(Wed)
ガーデニング オシロイバナ 黄色


先日、夏の頃にとっても鮮やかなピンク色のオシロイバナをご紹介したのを覚えていらっしゃいますか?あの時はピンク色のオシロイバナだけで、以前は黄色もあったのに今年はダメだったのかな~なんてお話をしていたんですけれど、9月の中旬くらいになってから黄色のオシロイバナがヒョッコリ出てきたんです♪ 最初は気が付かなくて、なんだか株が増えたみたい・・・って思っていただけなんですけれど、つぼみが出てきたら黄色いんです。

ガーデニング オシロイバナ 黄色 右


「あれれ・・・?これってもしかして、黄色い花が咲くんじゃないの?」って期待していたら、やっぱり黄色のオシロイバナが!今年は諦めていたので、すっごくうれしい~♪ ということは、オシロイバナってピンクが先に咲いて、黄色が少し遅れて咲くのかしら?? 実は、買い物に行く途中のおうちでとっても大きく育ったオシロイバナがあって、そこではピンクと黄色が一緒に咲いていたんです。南向きで太陽がたっぷり当たる場所なので、我が家と違ってちゃんと上を向いて大きく育ってて、地を這うように横に伸びている我が家のオシロイバナとは全然雰囲気が違います(笑)

ガーデニング オシロイバナ タネ


オシロイバナは花が白いわけじゃなくて、花が咲いた後に出来るこの黒い種をつぶしてみると、中から白いおしろいの粉のようなものが出てくるのでオシロイバナと言われているみたいです。だけれど、全部の花に種が出来るわけじゃないんです。オシロイバナはすご~~く花付きが良くて、満開!って言うくらい咲くんですけれど、種が出来るのはそのうち三分の一から四分の一くらい。夕方から翌朝にかけて咲く花なので、たぶん花に遊びに来る虫の種類が決まっていると思うんです。我が家のすぐ近くでオシロイバナが咲いているお家って無いので、きっと虫さんたちがなかなか見つけられないんじゃないかしら。今年は意識的に土の中に種が落ちるようにしてあげないと、来年もまたドキドキしながら待つことになりそう(笑)

我が家のオシロイバナは同じ黄色でもなんだかピンク色の斑入りです。最初はそんなことなかったんです。普通に黄色一色だったのに、ピンクのオシロイバナの中に咲いているのでだんだん色が混ざってきたのかな?黄色一色もかわいいけれど、こうやって自然にピンクの斑入りの花が出てくるのもステキですよね♪

↓ 斑入りのオシロイバナもステキだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホオズキ
2007/10/16(Tue)
ガーデニング ホオズキ


8月の下旬にもご紹介しましたが、我が家の庭の秋の顔のホオズキがとってもステキに色づいています♪ 夏の時から色づき始めてキレイなオレンジ色をしていましたが、秋になってから改めて見てみると本当に秋らしい、しっとりとしたオレンジ色で葉の色が変化し始めているリーフたちとのコラボレーションのような雰囲気です。ホオズキが色づき始めてからしばらくの間はコーティングされたような光り方をするんですけれど、これからどんどん枯れた雰囲気になって冬になる頃にはマスクメロンのようなスジだけが残ります。中に入っているコロンとしたオレンジ色の実が見えるようになってきてから切り取って飾ってもステキなんですよ~♪

↓ ホオズキのオレンジってキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
クリスピー・クリームドーナッツ
2007/10/15(Mon)
スイーツ クリスピー・クリームドーナッツ アップ


最近話題のドーナッツをお土産に頂きました♪ 前からとっても話題になっていて、そのうち買ってみようと思っていたアメリカでも大人気のドーナッツ、クリスピー・クリームドーナッツです。新宿の小田急の前のサザンテラスにお店があって、開店したばかりだけじゃなく、良くテレビでも紹介されていますね~♪ つい最近は、銀座のイトシアにも2号店が開店してそちらも大人気のようですね。新宿店でも、未だに一時間待ちが当たり前のようです。新宿のサザンテラス店ではあの夏の暑さの中、長時間並んでいたのですね・・・大変だぁ(苦笑) 

スイーツ クリスピー・クリームドーナッツ ロゴ


クリスピー・クリームドーナッツの箱にはアメリカらしい雰囲気のロゴが印刷されていました。う~~ん、色使いが日本とはやっぱり違いますね~。カタカナで「クリスピー・クリームドーナッツ」って書かれちゃったらヤダな~って思ってたんですけど、それは無くて良かった(笑)

スイーツ クリスピー・クリームドーナッツ 全体


アメリカのクリスピー・クリームドーナッツでも同じサービスのようなんですけれど、長い間並んでいると待っている間に各自に一つずつドーナッツが配られて、食べながら待つそうです。結構良いサービスですよね~。いろいろな種類があって、自分で数や種類を選ぼうと思うと長時間並ぶことになるそうです。これはセットになっていて、数や種類も決められています。セットは2種類あって、オリジナル・グレーズドという基本になる一種類だけが12コ入っているものと、この写真のようにいろいろな種類が入っているものがあって、お土産に頂いたのはいろいろな種類が楽しめるセットでした♪

もしかして1時間並んて買ったのかと思ってビックリして聞いてみたら、「たまたま開店間際に行って、セットを買ったから15分くらいで買えた」 とのこと。早速開けてみるとカラフルなドーナッツもあるし、中にクリームが入っているものもあるし、レモン味のものもありました。みんなでちょっとずつ全種類を食べてみたんですけれど、私はクリームが中に入ったドーナッツと、基本のオリジナル・グレーズド、ネジネジになっていてチョコが上に掛かっているドーナッツが美味しいと思いました♪ 基本的にどれもふんわりとやわらかいんですけど、気持ちしっかりした歯ごたえのオールドファッションも美味しかったです。

ただ、私としてはグレーズドと言われているお砂糖を溶かした液体がかかっていないドーナッツが食べたかったなぁ~って思いました。だけど、たぶん売ってないんですよね~。グレーズド自体があまり好きじゃないというのもあるけれど、中に甘いクリームが入っていたりチョコのコーティングがあるのにグレーズドがかかっているのは“too much”だと思いまます。特にオールドファッションは生地に風味も甘味もあるのに、グレーズドははっきり言えばじゃまなんですよね~。もったいない・・・。

基本的に、ミスタードーナッツで売っているポン・デ・リングに歯ざわりが似ています。やわらかくて、ふんわりしてて。「クリスピー・クリームドーナッツは口の中で溶ける」という風に聞いていたけれど、私の感想は・・・溶けませんでした(笑) やわらかいので、噛んでいるとクニュクニュというかモチモチというか、パサパサとした感じは全然無いのでおみやげにするのは良いな~と思いました。ただ、1コ150円以上するのでちょっとお高めです。ほとんどのものは一つ170円くらいするみたい。だとしたら、私はミスタードーナッツでいいかな~(苦笑) ミスドの中ではポン・デ・ダブルショコラが一番好きで、次がフレンチドーナッツのチョコ味かな。それさえ買ってくれれば文句無しです(笑)

↓ 話題のクリスピー・クリームドーナッツだぁ~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
        ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | うれしい頂き物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハナトラノオ
2007/10/14(Sun)
ガーデニング ハナトラノオ


花の種類がだんだん少なくなる中、ハナトラノオがあちこちで咲いています。ハナトラノオは新潟の庭にもたくさん咲いているんです。東京と違って、群生ほどじゃないけれど、あたり一面咲いている場所があります。だいたい8月の下旬には咲き始めます。やっぱり秋が早いからなんでしょうね。我が家では10月に入ってから咲き始めました。ちょっと写真が暗いけれど、実際に見ると全体が淡いピンク色というか淡い紫色のように見えます。

花も細長いけれど、葉っぱも5mmくらいの細長です。枝分かれせず、一本に一つの花が咲きます。高さは3~40cmくらい、花の形はホトケノザにちょっと似ていると思いませんか?これ以上開くことは無いけれど、玄関前の庭の道路際に一列に横に並んで咲いていたのでとっても華やかな雰囲気でステキでした♪ あちこちにポツポツと咲いているのもかわいいけれど、かたまって咲いていると花の形が特徴的なので整然とした雰囲気もあって見栄えがします。しかも新潟の庭は肥料もあげないのに、毎年たくさん咲きます。やっぱりお日様がさんさんと当たるからなんでしょうね~。

玄関前の庭だけでなく、どうろの脇に置いている鉢のあちこちからも、南側の庭でも夏の草花の隙間からシュルシュルと伸びています。もう咲き終わった株もありますが、これから伸びて咲く株もあります。10月いっぱいは楽しめそうです♪

↓ ハナトラノオってキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小さな白い花
2007/10/13(Sat)
ガーデニング 白い小さな花


最近、我が家の庭のあちこちで咲き始めた小さな白い花です。ちょっとピンボケでごめんなさいね~。花の大きさは1cmくらいで、全体の高さは場所によっては4~50cmくらいになっているものもあります。茎も細くて、風がちょっとでも吹くとユラユラと揺れるので撮るのが難しい~! 花の形はなんだか野菜の花みたいだと思いませんか?トマトとかキュウリとかピーマンとか・・・。もちろん今年は野菜を全然植えていないし、花が咲き始めたのが秋になってからということを考えると収穫があるようにも思えないんですけど、花が小さい割には一株で結構な数が咲いています。他の夏の草花に比べると背丈が低いので、うっかりすると隠れてしまって気が付きません。何かかわいい実が出来る花だと良いな~なんて期待しています♪

↓ 小さな白い花だけど、何だろうね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふんわり香るスイカミルク
2007/10/12(Fri)
スイーツ スイカミルク


先日のスープに続いて夏の間にご紹介できれば良かったんですけれど、我が家で夏の頃の一時期、ミルクにいろいろなフルーツを入れて楽しむことが流行っていました。メロンを頂いた時は、数日間メロンミルクに夢中になってましたしねぇ~(笑) そして、大きなスイカを頂いた時もミルクに入れてみたらどんな風味になるんだろう?と興味があってスイカミルクを試してみました。色を見ていただければ分かると思うんですけれど、見た目はいちごミルクですよね~♪ 実際にいちごを入れて作ると、意外とこんなにキレイなピンク色にはなかなかならないんですよね。もっと白っぽくてうす~~いピンク色にしかなりません。その点スイカミルクを作る時は、数かけ入れるだけでこんなにキレイな色になっちゃうんです。

スイーツ スイカミルク グラス


夏の暑い時は砂糖を足したりせず、すいかの甘味だけでサッパリと飲むのが美味しいと思います。一口飲むと、スイカのふんわりとした爽やかな風味が口に広がるんですよ~♪私としてはかなりのヒット作でした♪ 氷を入れて、スムージーのように飲んでも美味しかったです。やさしい甘さとスイカ特有のさわやかな風味のバランスが絶妙で、スイカをそのまま食べるだけじゃもったいない!って思いました。スイカミルクはデザートとしても楽しめるんじゃないかしら?私はちょっと一休みする時、甘いものが食べたいな~と思った時、暑いからと言ってアイスクリームを食べていたらあっという間に・・・ってことになりそうだったので、デザートやスイーツの代わりに冷たくて甘味もあってふんわりとした風味のスイカミルクを楽しんでいました。今は夏が終わってスイカの季節じゃなくなってしまったけれど、来年の夏も絶対リピートしてるんじゃないかな~(笑)

↓ スイカミルクってピンク色がきれいだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ホームメイドスイーツ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シュウカイドウ(秋海棠)
2007/10/10(Wed)
ガーデニング シュウカイドウ 秋海棠


我が家の庭にず~~っと前からあるシュウカイドウです。なんだか見慣れてしまって、全然珍しくも無いからちょっと前までは特別気にしたことも無かったんです。あるのが当たり前って言うか・・・。いつまで経っても枯れないよね~なんて思ったこともあります(苦笑) でも、新潟の庭の家の池の周りの石垣に上品に咲いている様子を見てから印象がすっかり変わりました。和風の庭の雰囲気にも合いますしね~。これはつぼみの様子です。こんな状態で2ヵ月くらいは経っていたんです。新潟ではお盆の頃には咲き始めるので、どうして我が家はいつまで経っても開かないんだろうと不思議でした。

ガーデニング シュウカイドウ 秋海棠


そして、先日いっせいにあちこちから顔を出していたシュウカイドウが咲き始めたんです♪ やっと咲いてくれた~♪ とすごく嬉しくなってあちこちの株を見て周りました。ちょっと調べてみたら、シュウカイドウは秋の花なんですね~。だから咲かなかったんだな~とナットク。新潟は秋が早いからお盆の頃から咲き始めていたんですね。よく似た花でベゴニアの仲間がありますが、ベゴニアは上を向いて咲くんじゃないかしら?シュウカイドウはどれも下を向いて咲いています。和花って下を向いて咲く花が多い気がするんですけど、どうでしょう? というか、どうして我が家には下を向いて咲く花が多いのかしら?(笑)

シュウカイドウはつぼみの間も結構キレイで、遠くから見たら花が咲いているようにも見えます。そう思えば長く楽しめる花ですよね。意外と葉っぱが大きくなります。高さは3~40cmくらいかな?全体の雰囲気もベゴニアに似てます。調度我が家は秋の花が少ない状態なので、しっとりとしたピンク色の花がとても栄えてキレイです♪

↓ シュウカイドウのピンクがキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
真っ白な花
2007/10/08(Mon)
ガーデニング 白い花


先日、真っ白なアサガオをご紹介しましたが、今日も真っ白な花をご紹介♪ この白い花は9月の中旬から下旬にかけて咲いていました。写真を見ていただくと、まだつぼみが開きかけた状態で咲いてないと思われるかもしれませんが、これ以上は開かないんです。ヒュンと細長く、真っ白で高さも30cmくらい。なんていう名前の花なのかしら?たぶん一株しかないので、花の数も2輪だけでした。オレガノケントビューティーが咲いていた鉢に花が無くなって、ヒョッコリ顔を出したこの白い花を見つけた時はなんだか嬉しくなりました♪ 隣の鉢で咲いているルリマツリとこの白い花のコントラストがなんとも爽やかな雰囲気でした。もう花が終わってしまいましたが、来年も咲いてくれるかな~♪

↓ 真っ白な花がキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
真っ白なアサガオ
2007/10/07(Sun)
ガーデニング アサガオ 朝顔 白


今年は7月に伯母がお土産に持ってきてくださったアサガオの鉢にたくさんの花が咲きました。これは伯母が去年朝顔市で購入したアサガオのタネを取って、30cmくらいまで大きくなった時に「たぶんここまで大きくなったら咲くと思うから、持ってきたわ~♪」とわざわざ電車に乗って持ってきてくれたんです。今年はその前に伯母のご主人である伯父が朝顔市にわざわざ出掛けて祖母の為にとっても豪華なアサガオの鉢を送って頂いていたし、人様のおかげでキレイなアサガオを楽しむことができました♪

普通アサガオと言うと、真夏の朝に咲くものだと思うんですけど、我が家はいつも8月の下旬から10月の上旬にかけて咲いています。なので、いただいた朝顔の花が咲いた時に「今日、真っ白できれいなアサガオが咲いたの~♪」 と電話しました。その時に「花の大きさが5cmくらいで大きくは無いけれど、とってもキレイ♪」 と話したら「あらぁ~、うちはまだ咲いてないわ。でも、朝顔市で買った時はもっと普通に大きくて豪華なアサガオだったのに、そんなに小さな花になっちゃったのね~」と言っていました。大きさこそ小さめですけれど、本当に真っ白でとってもキレイなアサガオに大満足♪ 今は花が終わりましたが、思っていたよりもたくさんタネをつけています。このタネを来年蒔いたら、また真っ白な花が楽しめるだろうな~と思って熟すのを楽しみに待っているところです♪

↓ 真っ白なアサガオってキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピンク色の花
2007/10/06(Sat)
ガーデニング ピンクの花


どこから種が飛んできたのか、それとも我が家に元々あったのか分からないんですけど、こんなにかわいらしいピンクの花が咲いています。花の様子はオキザリスにとってもよく似てると思うんですけど、茎の長さが全然違うんです。オキザリスは高さがだいたい15cmくらいなんですけど、この花は根元から花まで30cm以上あってヒョロヒョロとした茎の先に花を一つつけるんです。そして、夜になるとしおれたように花を閉じて首をもたげます。朝になって太陽の光を浴びるとだんだん首を上に伸ばすんです。だから曇りの日は閉じたままだったりするんです。

花だけ見るとオキザリスかなぁ~?って思っちゃうんですけど、花の大きさもオキザリスの5~6倍あるし、何よりも折れてしまうんじゃないかと思うくらい細い茎が長く伸びて咲く姿は可憐なようでいて芯があって、床の間に飾りたいな~と思うくらい凛としています。涼しくなり始めた9月の後半から徐々に花芽が増えています。他に同じ花が咲いていないので、春に買った苗にくっついてきた花なのかしら・・?? どちらにしても、思ってもみない場所からかわいい花が咲いてくれているのでラッキー♪

↓ オキザリスに似た花だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ランタナ
2007/10/05(Fri)
ガーデニング ランタナ ピンク 黄色


庭に植え替えたランタナは、以前もお話したように本当に自由にのびのびと育って驚くくらい広がっています。たぶんもっと日当たりが良ければ茎もしっかりとして密に花を咲かせてくれるんでしょうけれど、真夏でも半日陰な我が家の庭ではヒョロヒョロとなが~~く茎を伸ばしています(笑) ランタナは初夏から秋まで次々と花を咲かせて長い期間楽しめるのでオススメの花なんですけど、ある程度広さのある庭に植えるか、大きめの鉢で剪定しながら咲かせるのが良いかもしれませんね。そして、普段目にすることの多い淵がピンクで中心が黄色のランタナの花。

ガーデニング ランタナ 黄色


そしてこちらは黄色一色のランタナの花。奥にはピンクだけの花も見えますね。どうして同じ株なのに黄色だけやピンクだけ、そして二色の花が咲くようになったのかしら?以前はそんなことは無かったのだけれど・・・? どちらにせよ、とってもきれいなので何の問題もありませんけれどね(笑)

それでも他の草花に覆い被さるように伸びてしまったランタナをどうにかしなくてはと思い立って、先日大胆に剪定してみました。どこに繋がっているのか手繰り寄せるくらい伸びている茎が随分たくさんありました。これじゃぁ他の草花が芽を出しても育ちません。ランタナは毎年どんどん伸びて木化するので、思い切ってバッサリと切ってみたら急に庭がスッキリ(笑) 土が見えないくらい混雑していたのに、急にガサガサと隙間がある感じになりました。そして気になっていた他の草花も一気に剪定していたらあっという間に暗くなってしまい、お昼過ぎに庭に出たのに気が付いたら夕食の時間。

両手に抱えきれないくらいたくさんの草花を剪定したのですぐには片付けられません。とりあえず庭の隅に固めてから庭を一通り眺めてみたら、あんなにたくさん剪定したのに思ったほど庭全体がスッキリした感じにならなくてなんだかガッカリ(笑) 秋の花を何か植えたいな~と思ってはいるけれど、なかなか難しくて今年も秋の花の種類は少なそう。ダンギクとか植えたいんですけどね~。また後日、改めて庭の整理をしなくちゃ・・・。

↓ ランタナは長く楽しめて良いよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
スパイシーガンボスープ
2007/10/04(Thu)
ホームメイド ガンボスープ


本当は夏の間にご紹介できれば良かったんですけれど、この前スパイシーなガンボ風のスープを作りました。以前外食をした時にとっても美味しいガンボスープを頂いたことがあったんです。今年の夏は暑い日が続いて、なんだか何を食べてももう一つ元気が出ないな~と思うことが良くありました。そんな時、新潟に行っている母からオクラがたくさん送られてきました。オクラは小さい時はやわらかくて食べやすいけれど、大きくなりすぎるとスジスジがとっても硬くなって普通に茹でただけではゴリゴリして美味しくないんです。母からは、「ちょっと大きくなりすぎちゃったんだけれど、上手に料理して食べて頂戴」とのこと。母はスジを取ってムリヤリ食べてたみたい(笑)

オクラって八百屋さんで買うと5本くらい入って100円とか、高いと150円くらいしますよね。けれど、今回送られてきたオクラは普通に売っているオクラの3~4倍の大きさがありました。しかも両手で持っても持ちきれないくらいの量。それでも最初は小さくてやわらかそうなオクラとワカメや納豆、とろろと一緒にネバネバ丼とか言いながらおそばで食べたりしていたんですけれど、大きいものは触るだけでスジスジが硬いことが分かるくらいだったので、どうやって料理しようか迷っていました。そんな時、ふっとガンボスープにしてみたらどうかな~と思いついたんです。

冷蔵庫の中を見てみたら、早く使い切らなきゃいけないカボチャが残っていたり、トマトもあるし、ゴーヤもありました。本格的なガンボスープとはちょっと違うけれど、残り物のお野菜をいろいろ入れて、カボチャを少しペースト状にしてクリーミーだけれど香辛料をちょっと効かせたスパイシーなスープを作ってみました。作ってみて大正解♪ 暖かくても、冷たくても本当に美味しかったです♪ お野菜も無駄にしなくて済んだし、オクラもスジスジが全然分からないくらいやわらかくなっていました。ルーを使っていないので、クリーミーなのに重くならなくてサッパリと飲めたし、これから夏になったら毎年頻繁に作ろうかな~って思っています♪

↓ 野菜がたくさん食べられるね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | おうちのごはん | CM(8) | TB(0) | ▲ top
庭のお友達
2007/10/03(Wed)
ガーデニング バッタ 緑


いつもお花をご紹介していますが、今日はちょっと趣向を変えて庭にたくさん遊びに来てくれる緑色のお友達をご紹介します♪ 我が家の庭には蜂さんや蝶、トンボ、鳥、そしてカエルもいます。でも、我が家のカエルは大きくて茶色なので私は大のニガテ・・・。新潟の庭にいる緑色の親指程度の小さなカエルなら全然だ丈夫なんですけどね~(苦笑) なので、庭に出ていて一番気をつけることは足元にカエルがいないかどうか、目を凝らしてよ~~く見渡すことです(笑) 以前、小さな池があったので育っちゃったみたいなんですよね~。しかも、今年は小さめの子供も見つけてしまいました。夕方、雨の日に家に帰ったら玄関先にチョコンと座っていたのです。私はもうビッッックリしてしまって「何で池が無いのに子供が育つのよーーー!!!」と大騒ぎ。基本的には北側の庭にいるはずなんですけど、雨の日には良く道路に出てきているんです。

以前はカエルがイヤであまり庭にも出て行かなかったんですけど、最近は南側の庭では見かけなくなったので草花を楽しむ気持ちにもなったというのがホンネです(笑) そして、最近たくさん見かけるお友達はこの緑色のバッタの仲間??なのかな?これが子供じゃなくて大人なのかも分からないんですけど、夏の間は庭に出る度にあちこちの葉っぱにいてとってもキレイな色のバッタだな~と思っていました。大きさは1cmくらいです。意外とおとなしくて、捕まえることも出来るんです。手に捕って良く見てみると少し透き通った感じにも見えて、羽がどこにあるのかもよくわからない感じです。小さな小さな黒い点のような目があって、ピョンと飛んでいくようすが本当にかわいい♪ もしかしたらあちこちの葉っぱに穴をあけた張本人かもしれないけれど・・・(笑) 我が家はカチッとした庭ではなく自然な雰囲気の庭なので、多少のことは見て見ないふりをしないとね~。

↓ 緑色がキレイなバッタだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ちょっと一息 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ルリマツリ
2007/10/02(Tue)
ガーデニング ルリマツリ 横


今年はどうしたことか、ルリマツリがあまり咲いてくれませんでした。思ったほど大きくもならなかったし・・・。夏の蒸し暑い時でも涼しげな水色のかわいらしい花をたくさん咲かせてくれるのでお気に入りの一つだったんですけれど、ちょっと残念な結果になってしまいました。もしかして、植え替えが必要だったのかしら?? すごく大きな鉢に植えているんですけれど(50cn四方くらいの大きさの四角い鉢)、植えてから5年は経っているからかなぁ・・・?

ガーデニング ルリマツリ 縦


本当にパラパラという感じでしか咲かなかったので、原因がわかりません。もしかして、今年は暑過ぎたのかしら?ベンチの背もたれのところに置いているんですけれど、置き場所も全然変えていないし、考えられるのは暑過ぎてルリマツリの体調が良くなかったのかなってことくらいです。9月も半ば過ぎまで真夏のような暑さが続いていたし、私と一緒で暑過ぎてヘロヘロになっちゃったのかな?(笑) 来年はキレイな花をたくさん咲かせてくれると良いな~♪

↓ ルリマツリは残念だったね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
        ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒメヒマワリ
2007/10/01(Mon)
ガーデニング ヒメヒマワリ


夏の間、花の少ない庭でたくさん咲いてくれたヒメヒマワリ。今年は大きな株に育ってくれました♪ 一番最初に植えた場所はお日様が足りなかったみたいで、全然出てこなくなってしまいましたが、もうちょっと家側の日当たりの良い場所の株は少しヒョロヒョロながらも1mくらいの高さまで生長して、次々とかわいい黄色の花を咲かせてくれました。

ヒメヒマワリはとっても丈夫で、一株からもたくさんの花を咲かせてくれるので見ごたえがあります。切花としても長く楽しめるんです♪ もし、あまりにも混雑してきたら剪定してダイニングテーブルに飾れば部屋の中でも太陽の光をいっぱいに浴びた元気な花を楽しむことが出来ますよ~♪ ヒメヒマワリは切花なのに真夏でもデロデロになったり、クッタリしません。一週間は楽しめるはず。お日様さえちゃんと当たれば丈夫で毎年咲いてくれるのでオススメです♪

↓ ヒメヒマワリって元気になりそうな花だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。