スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アリストロメリア
2007/08/31(Fri)
ガーデニング アリストロメリア ピンク


初夏の頃から咲いていた濃いピンクのアリストロメリアの最後の一株です♪ アリストロメリアはお水を少なめにした方が丈夫に育つんです。なので我が家ではベランダの下の調度雨が直接当たる所と当たらない場所の際に植えています。夏になるとほとんどの花は終わってしまいますが、それでもずっとポツポツと咲いているんです。数は少なくなるけれど、結構長く楽しめるんですよね~♪

ガーデニング アリストロメリア 淡いピンク


そして、淡いピンクの方の株のアリストロメリアは春の時よりもずっと淡い色に変化しています。どうしてなんでしょう? 春の時はもうちょっとピンク色が出ていたと思うんですけれど、これだけ淡いピンク色だと離れた所から見ると白い花のようにも見えるんですよね~。この淡いピンク色のアリストロメリアもこの一株が最後の花のようです。アリストロメリアは一応常緑みたいで、冬の間も緑色の葉が出ています。でも、その葉から春になって花芽が出ると言うことは無く、新しく出てきた茎から必ず咲きます。

タネで増えるのではないので、花が終わったら花茎は剪定してしまって大丈夫。そのままにしていても、ただただ茶色くなってしまうだけなんです。冬の間も緑色の葉を保っている草花ってあまりないので、我が家の庭にとっては貴重な株なんですよ~。もしアリストロメリアが無いと、本当に土が剥き出しの殺風景な庭になってしまうんですもの(笑) アリストロメリアは切花にしても長く楽しめるし、満開状態でたくさん咲いている時は本当にステキです♪ 意外と手入れも簡単だし、年々丈夫になるし、冬も緑色の葉がキレイだし、我が家の優等生の花の一つです♪

↓ この時期もアリストロメリアが咲くんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
アサガオ
2007/08/30(Thu)
ガーデニング アサガオ ピンク


アサガオが毎日のようにたくさん咲いています♪ このアサガオは伯父が朝顔市に出掛けてわざわざ送ってくれたものです。祖母がなかなか外にも出掛けられないので、アサガオがあれば少しでも気がまぎれるのではないかと思って送ってくださったとのこと。さすがにプロが育てた花はしっかりしていて良く咲きますね~。我が家にもアサガオはありますが、葉の大きさも違うし、花もお盆を過ぎても咲きません(笑) 

ガーデニング アサガオ ニュアンスカラー


数種類のアサガオが一鉢に植わっているらしく、こんなステキなニュアンスカラーのアサガオも咲くんです♪ こんなニュアンスカラーのアサガオを見るのは初めてです。アサガオと言えば、青やピンクなどを思い浮かべますよね~。とってもステキな色合いなので、来年植える時はこんな色合いのものを探してみようかと思っています。先ほどご紹介したピンク色のアサガオとこのニュアンスカラーのアサガオ以外にも紫色のアサガオも咲くんです。一鉢でいろんな色が楽しめるのもステキですよね♪

↓ 夏といったらアサガオだよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ホオズキの実
2007/08/28(Tue)
ガーデニング ホオズキ オレンジアップ


先日、ご紹介していたホオズキが既に赤く染まり始めています♪ こんなに赤っぽいオレンジ色になっています。これは先日ご紹介した北側に鉢植えとして植えているホオズキです。思っているよりも早く赤くなっていました。

ガーデニング ホオズキ オレンジ 縦


大き目の鉢に数株植えているんですけれど、ホオズキもやっぱり下から順番に色が付いて来るんですね~♪ 写真を見ても分かるように、一番最初は緑色の実だったのがだんだんと薄いオレンジ色に変化して、濃いオレンジになって、もっと赤い朱色のような色になるんです。

ガーデニング ホオズキ 全体


最初に撮った時から二週間くらい経ってから撮った写真です。こちらは先ほどの写真よりももっと赤くなっていますね~。下から順番に赤くなって変化していく様子がわかりやすいかしら? 一番上まで赤くなるには結構時間が掛かったりするんですけれど、全部が赤くなったら刈り取って部屋に飾っています。意外とドライフラワーになりやすいんです。南側の庭にもあるし、全部じゃないんですけど10本くらい束ねて飾ると秋の部屋が豪華な雰囲気になるんですよ~♪

↓ ホオズキって夏の間に赤くなるんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
夏の庭と防犯
2007/08/27(Mon)
ガーデニング 庭全体


いつもご紹介するのとは反対側から撮ってみた我が家の庭の様子です。 いつもはパティオとして使っているベンチのところから撮っているので滅多に無い写真ですね(笑) この写真をごらんいただければ分かりやすいと思いますが、我が家の夏の庭は草がボーボーというだけでなく、どこに通り道があるのか、どこに何の花が植えてあるのかも分からないくらい、いろいろな花が入り組んで伸びて咲いているんです。こうやって見てみると、花の種類が少ないことが分かりますね~。

ガーデニング 春の庭夏の庭 南側


先日別々にご紹介した、春の庭の様子と夏の庭の様子を並べてみました。こうやって見てみると、4月になっても土ばかりでどこから草花が生えてくるんだろうと思うくらい殺風景な庭だったのに、右側の8月の上旬の写真では土が見えないくらい草花がワンサカと伸びています。

ガーデニング 春の庭夏の庭 北側


そして、こちらも初めてご紹介するかもしれませんが、我が家の北側の裏庭です。左側は4月の中旬に撮った物。まだチラホラとしか草が出てきていませんが、右側は8月の上旬に撮ってみると、やっぱり草がボーボーです(笑) 右側の奥にある小さな木と樋を基準にして見ていただくと、ちょっと目線が上がっているけれど、どれだけ伸びているかが分かりやすいかしら?実は、裏庭には草花を植えているというよりは、ミョウガの畑になっているんです。だから、ここに見えている細長い草は全部ミョウガの葉です。毎年ちょっとずつ増えていって、去年も今年もこれだけ密集して生えてくるようになりました。7月の下旬にはザルに三つ分山盛りで収穫したんです♪ 八百屋さんでミョウガを買おうと思うと、4~6コぐらいしか入っていないのに結構ちゃんとした値段がついていたりするので買う気がしません(笑) 勝手に生えてくるので、もし北側が空いている方は植えてみると便利ですよ~♪ 我が家は手入れなどしたことありません。最初の数年はあまり増えたように思えないけれど、増え始めると爆発的に増えるんです。

南側の庭も北側の庭も草が広がっているので、道路から入ってくるとガサガサと結構な音が出ます。ある意味防犯になるので、夜に窓を開けている時も安心。北側に窓は無いけれど、道路からは裏側になる和室の窓は夜に開けていると風が通るので開けていることもあります。もしドロボウとかがグルリと周って入ってこようとしても、北側も南側もたくさんの草花をかき分けながらなので音を出さずに通ることが出来ません。草がボーボーの庭もそれはそれなりに良い面もあるのかも(笑)

↓ 夏の草って大きくなるよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ルリマツリ
2007/08/23(Thu)
ガーデニング ルリマツリ 水色 縦


ずっと咲かなくて心配していたルリマツリがやっと咲き始めました(^^) いつもだったら7月の下旬には咲いているのに、今年はどういうわけか全然咲きませんでした。母が少し剪定はしたけれど、でも時期が遅かったわけじゃありません。しかも今年は葉茎の伸び方も少ない気がします。いつもはもっとこんもりするくらい茂るのに、今年は春からあまり大きさが変わりません。どうしてなんでしょうねぇ?枯れていくわけでもないので、大丈夫だとは思いますが、今年はルリマツリも秋に植え替えてあげないとダメなのかもしれませんね~。

ガーデニング ルリマツリ 水色 横


ルリマツリは撮る時間帯や光の加減で色がちょっと違って見えることが多い花なんですよね~。今回撮った写真も朝早かったから少し黄色みがかっています。花だけを見るとちょっと紫がかっていますね~♪ 実際見てみると、本当に微妙な色合いなんです。基本的には淡い水色だと思うんですけれど、すごく白っぽかったり、今回の写真のようにちょっと紫がかっていたり、もうちょっと水色が濃い時もあります。細い枝の途中に葉っぱが茂って一番先端に花が咲くんですけど、花目が本当に少なくてチラホラとしか咲いていません。暑すぎてランタナもバテちゃっているのかしら?それとも暖冬だったのが影響しているのかな?

それにしてもいつになったら涼しくなるんでしょうね~。昨日は暑い上に風が結構強かったです。熱風が吹いている状態なので、窓を開けるわけにもいきませんでした(苦笑) そのかわり、洗濯物の乾きが早いこと早いこと! 色物を干して、白い物の洗濯が終わって干そうと思ったら随分乾いていました。二時間もすれば全部乾いていたけれど、乾いた洗濯物が熱を持っていて取り込むと部屋が暑くなりそうだったので、結局夕方まで放置していました(笑) 早く涼しくなって欲しいですね~。

↓ ルリマツリって色がきれいだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ランタナ
2007/08/22(Wed)
ガーデニング ランタナ ピンク 黄色


庭に植えなおしたランタナがたくさん花を咲かせています♪ ランタナは鉢植えの時よりもずっとのびのびと生長しています。あまりにも広がっているので、どこからどこまでがランタナなのかちょっと見ただけでは分からないくらい(笑) 調度居間からも見える位置なんですけれど、あまりにも伸びすぎていて窓のところでつっかえています。窓に当たってヘニョっと曲がってもその先にかわいい花を咲かせてくれているので、可哀想だから剪定も出来ません。まぁ、秋になったらまた鉢植えに戻すつもりなので、もうちょっとの辛抱してもらわないとね(苦笑)

ガーデニング ランタナ 黄色


そして、先ほどのランタナは周りがピンク色で中心の花が黄色でしたが、こちらのランタナの花は周りが黄色なんです。まだ全部咲ききっていないので中心がピンク色になるのかどうか和分からないけれど、一つの株から逆のパターンで咲くなんて本当に不思議です。そして、最近はちょっとずつ緑色の小さな実が出来始めています。まだまだ青い実にはなりませんが、9月になったらかわいい花と青い実が両方楽しめそうです♪

↓ ランタナってかわいい花だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
メドウセージ
2007/08/21(Tue)
ガーデニング メドウセージ 青 花


夏には花の種類が少なくなるけれど、でもでも一つの種類の数でカバー。そして、今年もメドウセージがたくさん咲いています♪ この青くてベルベットの生地のような質感の大きな花が印象的♪ メドウセージの花は一つが5cmくらいあって、細長いけれどもとっても大きいんです。背丈も大きくて、5月や6月くらいに2度くらい先を摘んでいるのにもかかわらず今年も60cm~1mくらいに生長してしまいました(笑) けれど、先を摘んだので一株の花の量は増えました♪ 先を摘むとそこから必ず二つに分かれて目が伸びます。なので、株の数は少なめなのに花の数はいつもとかわらないくらいワサワサと茂っています。

朝早く水を撒いていますが、この日は寝坊してちょっと遅くなったので朝日がサンサンと照ってきました。慌てて草花達に水をあげていましたが、ふと庭を眺めてみたら逆行に光るメドウセージが本当にキレイだったんです♪ 普段メドウセージの花は上からの光でしか見ていなかったので本当のベルベットみたいに肉厚の花びらだと思っていたんですけれど、逆行だとちょっと透けた感じで見えるんですね~♪ こんな風に朝日に当たってキラキラと輝いて見える瞬間があったなんて知りませんでした。でも、のんびり眺めているわけには行きません。あっという間に汗がダラダラと・・・(笑)そして数え切れないくらいの蚊に囲まれてしまいます(苦笑) 夏の水撒きは蚊との戦いでもありますよね~。

↓ メドウセージがキラキラしててキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ツユクサ(露草)
2007/08/20(Mon)
ガーデニング ツユクサ 露草


先日もお話したように、最近は朝早く起きて草花に水撒きをしています。そして、先日からツユクサ(露草)がたくさん咲き始めています♪ ツユクサは朝早く咲き始めてお昼にはしぼんでしまうんです。だから午前中に庭に出なければ見忘れてしまう花なんですよね~。今回は朝の水撒きの時に気がついて、調度記念に写すことが出来ました♪ ツユクサって爽やかな青色の花びらが本当にキレイですよね~♪ とっても薄くて、朝日が透けて見えるのが分かりますか? そして、全部じゃないんですけど斑入りの葉っぱのツユクサもあるんです。ちょっと笹の葉っぱに形が似ているんですよ~♪ 私は斑入りのツユクサが出てこないと気が付かないことが多いんですけど、あちこちの鉢から出てきているし、庭の隅の方からも出てきています。やっぱり少しはお日様が当たらないとダメみたいで、ワサワサと他の草花が茂っている場所からは出てきません。それでも、いろんな草花の間から顔を覗かせるキレイな青い花びらのツユクサを見つけるたびに嬉しくなってしまいます♪

↓ ツユクサって青い花びらがキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ノシランの白い花と青い実
2007/08/19(Sun)
ガーデニング ノシラン 白い花 二つ


たぶんヤブランだろうな~と思っていた大きな鉢が、ノシランらしいということが分かりました♪ ヤブランは花が咲いたあとの実がもっと黒いみたいなんですけれど、我が家にあるノシランはいつも実がなるとキレイな青になるんです♪ そして、花はこんなに真っ白な花がどういうわけかいつもよりもたくさん出てきていて日陰の場所を華やかにしてくれています。たぶん全部で10本以上出てるんじゃないかしら?

ガーデニング ノシラン 白い花


一鉢に寄せ植え状態になっていて、ここに写っているのは斑入りの明るい色なんですけれど、ほとんどの部分が濃い緑色の一色の葉です。斑入りの方が明るくてきれいだけれど、一鉢が抱えきれないくらい大きな株になってしまっているので、実は半分近く鉢が割れているのに植え替えずに一年以上になります(苦笑) 本当は大きな鉢を買ってきて植えてあげなきゃいけないくらいなのに、鉢が割れちゃっていてもノシランって丈夫なんですね~。

ガーデニング ノシラン 緑の実


そしてノシランの花だけじゃなく実も出来始めていました♪ この青い実が秋になると鮮やかな青い色になるんです。そして一粒一粒も、もうちょっと大きくなります。今は実が軽いらしく横を向いていますけれど、だんだん重くなってくると下に垂れ下がるようになってきます。細長い葉の間に垂れているので、普段は実があることも忘れてしまいます。けれど、ちょっと気をつけてみると本当にラピスラズリのようなキレイな青色の実がたくさん付くんです♪ 秋になったらキレイな青い実をご紹介できると思うので、お楽しみに♪

↓ ノシランって白い花なのに青い実になるんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キンカン(金柑)の花 ムラサキシキブの実
2007/08/18(Sat)
ガーデニング キンカン 金柑 白 花


今年初めて、キンカン(金柑)の花が満開に咲いていました♪ 今まで花が咲いているのをほとんど見かけなかったキンカン。今年は枝にびっしりと白いつぼみをつけています。こんなにたくさんのつぼみをつけているのを見るのは私も母も初めて。どうしてこんなに急にたくさんの花をつけたのか分かりません。という事は、金柑の実もた~くさん付くのかしら?楽しみ~♪ 離れてみても、白いつぼみや花がびっしりついているのですぐわかるくらいなんです。全部が実になるとは思わないけれど、今年は肥料を定期的にあげていたのが良かったのかもしれませんね~。

ガーデニング ムラサキシキブ 紫式部 実 緑


先日ご紹介したムラサキシキブに実がたくさん付いています♪ 薄紫色の小さな花がほとんど全部実になった感じ。ムラサキシキブは実が大きくなってくると紫色になるんですけれど、最初は緑色の小さな実なんです。といっても、一回りくらいしか大きくはならないんですけどね~。今はまだ、緑色の葉っぱにまぎれてしまって分かりにくいんですけれど、これが紫色になると本当にステキなんですよね~♪ ムラサキシキブの名前の通りに紫色が魅力的な実になります♪

↓ キンカンの花って白いんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハゼラン(四時草)とヤマトシジミ
2007/08/17(Fri)
ガーデニング ハゼラン 四時草 ヤマトシジミ 蝶 チョウ


ハゼランが今年は庭中でたくさん咲いています(^^) これは調度花の写真を撮ろうかな~と思っていたら、蝶が遊びに来ていたので慌てて電源を入れてパチリ♪ あっという間に別の花へと飛んでいってしまったので一枚しか撮れませんでした(笑) ちょっとボケ気味なのはお許しくださいね。この模様の蝶は一番たくさん我が家に遊びに来ているんじゃないかしら?庭に出る度に見かけます。ちょっと調べてみたら、ヤマトシジミに模様がソックリでした。でも、なかなかじっとしてくれないので写真に撮ることが出来たのは今年はこれが初めて。このヤマトシジミだけじゃなく、シジミの仲間は他にもたくさん見かけます。オレンジ色が入ったシジミも見かけるし、青い羽がキレイな蝶も良く見かけます。蛾じゃないよね~・・・なんて思ってしまうこともしばしば・・・(笑) アゲハチョウの仲間も良く見かけますが、今年はなんだか少ない感じ。去年までの方がたくさん見かけました。

ガーデニング ハゼラン 四時草 たくさん


ハゼランは去年まではそんなに多くなかったのに、今年は本当に増えました。庭で咲いているだけじゃなく、あちこちの鉢からもたくさん出てきて咲いているし、玄関前の花壇にも咲いています。増やそうとしたわけじゃないのに、どうしてここまで増えたのかが不思議。夕方になると咲き始めるんですけど、花自体は5mmくらいしかない小さな花なので、一見すると野花のように目立ちません。それでも、密集して咲くとかわいい♪

ガーデニング ハゼラン 四時草 一つ


ハゼランは全体の高さは5~60cmになるんですけれど、葉っぱ自体は30cmくらいまでで、花茎がとても長いです。だから余計に目立たないのかしら?茎も細いし、花があまりにも小さくて少しの風でユラユラと揺れてしまうのでなかなか撮るのも大変です。だからすぐボケちゃう・・・。しかも、ハゼランは夕方咲き始めるので、うっかりすると花が咲いていること自体に気が付かないことも・・・(笑) 小さくて赤いつぼみの方が目立ちます。プチプチとした実のようなつぼみがかわいいですよね~♪ 

あとちょっとでこの暑さも和らぐと聞いているけれど、夜のニュースを見ていたら10時の時点で渋谷は32度あると言っていました。本当に頭がボ~ッとしてしまいますよね~。結局、最近は昼間にシャッターを下ろすことが増えました。だって、窓から暑さがジワジワと入ってくるのでクーラーを付けていても効き目が悪いんです(苦笑) 夜になったらクーラーを止めて、自然の風を入れようと思っているのにそれもできません。部屋から出て、廊下を歩いているだけで汗がジワ~~としてきます。あとちょっと、あと数日・・・、なんて思いながらこの暑さを乗り切ろうと思っていますがみなさんは大丈夫ですか?

しかもここ数日は暑すぎて夕方に庭に出ることも出来ず、朝早く水遣りをしています。しかも、朝6時くらいまでに済ませないとジリジリとした直射日光に体が溶けてしまいそうです(笑) 昨日は夜遅くに二階のベランダから庭に水を撒きました。水を撒いている間はなんだか空気が涼しくなったような感じなんですけれど、しばらくすると元に戻ってしまったような気がします。関東全体が猛暑になってしまうと、我が家の庭程度に水をちょっと撒いただけではダメなんですね~。最高気温が32度くらいまでだと夜の水撒きも効果がありますが、それ以上になるとあまり効き目を感じません(苦笑) あとちょっと、もうちょっと・・・と思ってお互いがんばりましょうね~!

↓ ハゼランってだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉄砲ユリ
2007/08/15(Wed)
ガーデニング 鉄砲ユリ 白


毎年7月下旬から八月の中旬にかけて咲く真っ白なユリです(^^) 先日ご紹介したオニユリの方がいつも早く咲き始めて、この玄関横の花壇に植えてある白いユリは少し遅れて咲き始めます。植えてから6年くらいになりますが、最初は一株だけだったものが徐々に増えて今は5株になっています。あまりあちこちに広がっているのではなく、ほとんど同じような場所から生えて来ます。調度道路へと出る角に植えてあるので、通る度に目線の高さに咲いている真っ白なが送り迎えをしてくれます♪ 咲き方はオニユリに似ていますよね~。今年はほとんど見かけませんでしたが、大きなアゲハチョウが毎年遊びに来てくるれるんです。

ガーデニング 鉄砲ユリ 白 つぼみ


このユリはたぶん鉄砲ユリの仲間だと思うんですけど、咲き始めやつぼみが小さなうちはやっぱり上を向いていて、つぼみが大きくなると徐々に横を向きます。こうやって咲き始めの時は横を向いているけれど、しっかりと咲いてしまうと先ほどご紹介した時のように下を向いてしまうんですよね~(笑) ユリの花のおしべは洋服につくと絶対に落とせないし、手についても落とすのはなかなか大変です。でも、こうやって見てみると、どうして花びらにはくっつかないのかしら?不思議ですよね~。ユリは年々丈夫になって一株の花数も増えます。我が家も最初に咲き始めた時は、たぶん2つしか咲かなかったような・・・?今は一番最初に植えた株は6~7輪咲きます。オニユリと同じでこの白いユリも下から順番に咲き始めるんです。

今日は東京も暑くて、最高気温が36度になってしまったようですね~(苦笑)家にいても、うだるような暑さにヘロヘロ。朝早く、太陽が出る前に庭に出て水遣りを済ませたんですけれど、それでも暑くて汗が出ました。最近、庭の水遣りを夜から朝に切り替えたんですよね~。その方が明るいし、夕方に比べれば涼しいです。少し遅く出ると、だんだんと太陽が照ってきて一気に温度が上がるような気がします。昨日は少し寝坊しちゃったので、いつもよりも1時間くらい庭に出るのが遅くなったらジリジリとした太陽が出始めていて、慌てて必要最低限だけ水を撒いて家に入りました(笑) あと数日でこんな猛暑日は解消されるみたいだけれど、早く秋が来ないかな~ってつくづく思いますよね~。

↓ 白いユリもキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ピンクのランタナ?黄色のランタナ?
2007/08/14(Tue)
ガーデニング ランタナ ピンク 黄色


本当に毎日暑いですね~。こう暑いと外に出る気もしないので、なかなか庭の花達の様子もご紹介できません(苦笑) 今日ご紹介するのは、我が家の定番ランタナです♪ 以前にもお話しましたが、ランタナはこの春に鉢から庭に植え替えました。そうしたら、どんどん広がっていてあっという間に1m以上に広がっています。夕方、日が落ちてから撮ったのでちょっとブレた写真でごめんなさいね。やっぱり私が使っているようなコンパクトデジカメだと夕方に撮るにはブレやすくなってしまうようです。こちらのランタナはま~るくポンポンのようにかわいく咲いていますよね♪ 外側がピンク色で内側が黄色なんですけど、花によって色の出方が違うようなんです。

ガーデニング ランタナ 黄色 ピンク


こちらは外側が黄色の花。ランタナは一色の花が咲くタイプと七変化と言われるように二色の花が咲くタイプがあります。でも、一つのランタナの株で外側がピンク色の花と反対に外側が黄色の花があったなんて、あまり気にしていませんでした。これって普通のことなのかしら?外側から先に咲き始めるので、最初は黄色の花がだんだんピンクに変化するのかしら?なんだかとっても不思議~!今年は地植えにしたので、鉢で育てていた時よりも茎の伸び方が長いような気がします。ちょっと間延びしたような雰囲気かも・・・(苦笑) 日当たりが良くて広い庭にゆったりと植えるならもっと花数も多くなるのでしょうけれど、我が家ではやっぱり鉢植えにした方が花が楽しめるかもしれませんね~♪

↓ ランタナってかわいいよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉢植えゼラニウム
2007/08/13(Mon)
ガーデニング ゼラニウム 赤


春に新潟へ行っている間に水枯れして随分弱っていたゼラニウムの鉢がだんだん花を咲かせるようになりました♪ 四種類のゼラニウムを寄せ植えた鉢だったのですが、もともと我が家にあったこの赤いゼラニウムがやっぱり一番早く回復しているようです。他の白やピンクのゼラニウムも咲いていますが、調度タイミング悪くお見せできるようなイキイキした状態ではないのでこの赤いゼラニウムだけご紹介しますね。つる性のゼラニウムばかりを寄せ植えて玄関前の塀の上に置いているので、玄関に出入りするたびにカラフルなゼラニウムの花が見送ってくれます♪

今年の夏、新潟に行こうと思っていたんですけれど急遽予定が変わって東京にいることになりました。こんなに猛暑なのに東京にいなくちゃいけないなんて・・・(苦笑) でも、この暑さを乗り切るようにいろいろ工夫してみなくちゃね♪

最近は毎日、夕方になると草花の水遣りのついでに家の周りに水を撒いています。庭だけじゃなく、道路や玄関前のレンガの部分、二階のベランダ部分とパティオにも一通り水を撒くんです。いつも薄暗くなってから水を撒いているんですけれど、夜の温度が違うような気がします。水を撒いたばかりの時は湯気のようにモワ~~ッとしたサウナのような空気が広がってしまうんですけれど、それが落ち着くと家の中に入ってくる風の温度が全然違います。特に二階の温度が違うようです。先日、一日だけ撒かない日があったんです。そうしたら夜の最低気温は今までと変わらないのに、暑くて暑くてクーラーをつけなければ調子が悪くなりそうでした(苦笑) テレビでも水を撒くと気温が下がると言っていますが、水の力ってすごいんだね~と実感した夜でした。30分くらい時間が掛かってしまうけれど、みなさんも一度試してみてくださいね。夜にクーラーをつけなくても寝られるようになるので冷えすぎを心配しなくてもすみますよ~♪

↓ 赤いゼラニウムがキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
        ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
初春の庭から夏の庭
2007/08/09(Thu)
ガーデニング オニユリ 横


先日ご紹介した満開のオニユリが咲いている我が家の庭。梅雨が明けてからますますジャングル化してきています(笑) このオニユリは一つ一つの花が10cmくらいあって、たくさん咲いていると本当に見ごたえがあります♪ オニユリの花が楽しめるのは意外と短くて、二週間ちょっとです。なので、我が家のオニユリもそろそろ終わり。また来年、たくさん増えて咲いてくれることを楽しみにしています♪

ガーデニング 初春の庭 全体


そして、覚えていらっしゃいますでしょうか?四月の中旬にご紹介した我が家の庭の様子です。この時は、よそ様の庭ではたくさんの花々が咲き始める頃なのに我が家ではまだまだ芽を出す草花がまばらで寂しい雰囲気でした。地面の土もむき出して、手前のベンチの所に少しムラサキハナナが咲いているのと、春に購入したパンジーの株が少し植えてあるのが見えるだけですね~。右下に地下水用のマンホールと、横に大きな青い鉢があるのを覚えていてくださいね。

ガーデニング 夏の庭 全体


そして、こちらが八月上旬の我が家の庭の状態。同じ場所から撮りました。写真では分かりにくいのですが、オレンジの花はオニユリ、その奥にメドウセージやランタナ、ヒメユリなどが咲いています。多少目線が上っていますが、右下に青い鉢とマンホールがちょっとだけ写っていますよね~。春に撮った時から調度四ヵ月後くらいに撮ってみると、こんなに庭の雰囲気が違うものなんだな~って思います。梅雨が明けてから本格的なジャングル状態になっているので、奥の方の水遣りにはあっちの葉を避け、こっちの枝をくぐり、ワサワサと広がっているメドウセージの茎を押しのけながら進んでやっと撒きます(笑) 家側の窓の所は上がベランダになっているので雨が当たらず、夏は1~2日で砂漠のように乾ききってしまいます。家の中から水を撒いた方が楽なのですが、この時期は蚊がたくさん庭にいて、ちょっとでも網戸を開けるとワンサカ部屋に入ってくるので出来ないんですよね~。

こうやって、春の庭と夏の庭を同じ場所から比べてみるのも面白いな~って思いました。四ヶ月も間を開けないで、一ヶ月とか二週間ごととか定期的に撮って並べてみたら年間の庭の移り変わりが分かるので、今後のガーデニング作りの参考になりますよね~。来年はやってみようかなぁ。とりあえず今年はまた秋になったら同じ場所から撮ってみようと思います♪

↓ 草花の生長ってスゴイね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
        ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ムラサキシキブ(紫式部)
2007/08/07(Tue)
ガーデニング ムラサキシキブ 紫式部 花


ムラサキシキブ(紫式部)の淡い紫の花が咲いています♪ 普通は6~7月くらいに咲くと思うんですけど、我が家ではいつも梅雨が終わる頃から8月にかけて咲きます。淡い紫色の小さな花が固まって咲くんです。ムラサキシキブ一つ一つの花は5mmくらいでとても小さいんですよ~。しかも葉と葉の間に咲くので意外と目立たないんですよね~(笑) でも、近くで見ると本当にかわいらしい花がたくさん咲いているんです♪ 

この小さな花一つ一つが秋になると鮮やかな紫色の実になるんですよね~。楽しみ~♪ ムラサキシキブはあまり大きくならない落葉低木なんですけど、我が家は庭に植えているのではなく鉢に植えています。本当は毎年のように植え替えをしないといけないみたいなんですけど、我が家はもう5年以上植え替えていません(笑) でも、意外と丈夫な木みたいで大きくもならないけれど枯れてもいないので、そんなに頻繁に植え替えなくても大丈夫なんでしょうね~。ムラサキシキブも今年は植え替えてあげないといけないかもぉ・・・。植え替えてあげなきゃいけない草花がまた増えちゃいました(笑)

↓ ムラサキシキブって花も紫なんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ミソハギ(盆花)
2007/08/05(Sun)
ガーデニング ミソハギ 盆花


ミソハギが咲き始めました(^^) この花の名前がミソハギだと知ったのはつい先日のことです。今まではずっと盆花と呼んでいました。親戚も全員盆花と言っているので、本当の名前が分からなかったんです(笑) 確かにお盆の時期に咲いて、お墓参りには欠かせない花なんですよね~。新潟ではこのミソハギなどの花を庭から摘んで、それぞれのお墓にお供えするんです。みなさんのところではお盆のお墓参りには何をお供えしますか?新潟では、お米、盆花など庭で咲いている花、お線香、お水を少しかけるという感じで、たまに小さなお菓子をお供えすることもあります。ミソハギという花の名前の由来も、お盆のお墓参りで行なう行動から付けられたみたいです。ミソハギをお水につけて、お供え物に水をかけたことから転じた名前のようですよ~。

とっても丈夫な花で、野花として自生しているところもあります。田んぼの脇に咲いているのを見ることもありますしね~♪ 我が家のミソハギは鉢植えにしているので、それほど大きくならず3~40cm程ですが、新潟の庭で咲いているミソハギはだいたい6~70cmくらいになります。数本咲いているよりも、たくさん咲かせる方が見栄えがしてステキなんですよね~♪ 湿った土が好きみたいで、鉢植えはあまり乾燥させないようにします。日当たりがよければどこでも育ちますが、我が家でもなんとか咲くのである程度の日当たりさえあれば大丈夫みたいです。我が家は西日しか当たらない場所に鉢を置いているんですよ~♪

↓ 盆花ってミソハギっていう名前なんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オニユリ(鬼百合)
2007/08/03(Fri)
ガーデニング オニユリ 鬼百合 アップ


庭のオニユリ(鬼百合)が満開です(^^) オニユリって夏のギラギラとした太陽に似合いますよね~♪ このクルンとした花びらも個性的♪ 鮮やかなオレンジ色に深い赤の小さな水玉模様が遠くからでもパッと目立ちます。我が家の庭にはオニユリのようなハッキリとした色合いの花はとても珍しいのですが、オニユリが咲き始めると夏本番だな~って思います。それにしても、鬼百合なんてちょっと名前がコワイですよね~。なんでそんな名前なのかな~と思ったら、形が大きく見事で豪快なところからオニユリと言う名前がついたようです。

ガーデニング オニユリ 鬼百合 子株


オニユリは株が小さな時からとっても特徴的。しっかりとした一本の太い茎からグルリと四方八方から葉っぱが伸びています。この写真の時はだいたい5月の上旬くらいです。

ガーデニング オニユリ 鬼百合 つぼみ


そして、6月の中旬から下旬くらいにつぼみを付けます。オニユリは花はとっても鮮やかなオレンジ色ですけれど、つぼみが出てきた時は緑色で、咲く直前までずっと緑色なんです。。どんどん上に伸びながらつぼみも次々とついてきます。

ガーデニング オニユリ 鬼百合 全体


花は咲く一週間くらい前からだんだん色が変わり始め、オレンジ色がハッキリしたつぼみは次の日に開花します。そして下から順番に咲き始めます。確か、一番最初庭に咲いているオニユリは一株しかなかったんです。それが徐々に増えてきて、今年は7~8株くらいになったんじゃないかしら? 球根で増やしたのではなく、茎と葉っぱの間にたくさん出来るむかごと言われているタネが自然に落ちて増えていったようです。

ガーデニング オニユリ 鬼百合


オニユリが咲くと、アゲハチョウがたくさん遊びにきてくれるようになるんですよね~♪ いつも写真を撮る時はタイミングが悪くてご紹介できませんが、オレンジ色のオニユリと黒の縁取りのアゲハ蝶のコントラストは本当に鮮やかでステキです♪ 私としてはオニユリもステキだけれど、ヤマユリを育てたいな~なんて希望もあるんですけどね(笑) オニユリはだいたい2~3週間くらい楽しむことが出来るし、意外と丈夫で勝手に増えていくのでオススメです♪

↓ オニユリって鮮やかな色の花だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ヒメヒマワリ・キクイモモドキ
2007/08/02(Thu)
ガーデニング ヒメヒマワリ キクイモモドキ 蝶


以前からずっと名前が分からなかった黄色い花、ヒメヒマワリだということが分かりました♪ ヒメヒマワリということは、小さなヒマワリの花ってことですよね~♪ 確かに言われてみれば似ています。そして、大きさもヒメらしく5cmほどです。たまたま撮ろうと思ったら、調度チョウチョさんが遊びにきていました♪ 急なことだったのでちょっとボケ気味ですけれど、このチョウチョさんが遊びに来るのを良く見かけます。このヒメヒマワリには他にも小さなお友達がたくさん遊びに来ます。

ガーデニング ヒメヒマワリ キクイモモドキ


こちらも同じくヒメヒマワリ。ヒメヒマワリは別名キクイモモドキとも言うそうです。イモ??キクの花とイモのモドキ??確かに菊の花も黄色いし、キクイモモドキということはキク科の花なのかな?私はキクイモモドキと言うよりもヒメヒマワリと言った方がかわいいかなぁ~なんて思います。写真をよ~~く見て頂くと、ここにも小さなお友達が遊びにきていました♪ 大きなアゲハ蝶が遊びに来ることはほとんどありません。どうしてなのでしょうね。このヒメヒマワリは庭と玄関横の花壇に植えてあるのですが、庭の方が大きな株になりました。

強い太陽の光の中で咲いている黄色い花を見ると、なんだかとっても元気が出てくるような気がしませんか?庭に咲いているヒメヒマワリは、居間の窓の正面にあります。高さも1m近くあってソファーに座って見ていると調度顔の高さになるんです。もしかして、わき芽が出ているようなのでピンチをしたら花が増えたのかもしれませんね~。それでも、一株で20コくらいは花が咲きます。咲き始めてから一ヶ月くらいは楽しめるので、意外と花持ちも良さそうです。少しだけ剪定して飾っているのですが、夏だと言うのに2週間も持つんですよ~♪ とっても丈夫なんですね~。

↓ キクイモモドキよりもヒメヒマワリって言いたいね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。