スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ベルフラワー ヒメヒオウギ
2007/06/29(Fri)
ガーデニング ベルフラワー シェードガーデン


もう5年以上元気に育っているベルフラワーです♪ 春になって芽が出たばかりの時は、こんなに小さな株で今年も花が咲くのかしら?って思うんですけれど、どんどん葉っぱが放射状に伸びてきて、全体では4~50cmくらいに広がります。高さは10cm程度なので、グランドカバーとしても使えそうですよね。このベルフラワーと似たような花がいくつかあるんですけれど、ベルフラワーは乾燥気味の方がうまく育つみたいで、我が家は軒下の雨が当たりにくい場所で元気に咲いてくれます。葉っぱだけの茎が最初に伸びてきて、花だけの茎が後から伸びてきます。一本に数珠繋ぎのように花をつけるので、株元から端まで満遍なく咲いているように見えるんです。鉢で育てていた時よりも大きくなってたくさんの花をつけてくれるようになりました♪

ガーデニング ヒメヒオウギ シェードガーデン


たぶん、ヒメヒオウギだと思います。 先日ご紹介したニワゼキショウと雰囲気が似ていますが、ヒメヒオウギの方が全体として小さい株です。花の大きさは2~3cmくらいで、ピンクの花びらが6枚あって、下の三枚だけ濃いピンクのワンポイントがついています。花も一気に咲くのではなく、パラン、パランと間を開けて咲いていくんです。新潟に行く前に咲き始めたのに、帰ってきてからもまだパラン、パランと咲いていました。

ガーデニング ヒメヒオウギ アップ シェードガーデン


お日様が当たっているヒメヒオウギの株があったので少しアップで撮ってみたのですが、先ほどご紹介したヒメヒオウギとはなんだか色の印象が違いますね~。一株で4~5輪くらい咲きます。高さも15cmくらいにしかならないので他の花に隠れてしまうこともありますが、少し濃い目のピンクの花が他の花の葉っぱの陰からチラリと見え隠れするのも楽しいんですよ~♪

ガーデニング シルバー シェードガーデン


こちらはいつものごとく名前を忘れちゃいました・・・(苦笑) 先日たくさん購入した花の一つなのですが、シルバーの葉っぱが印象的ですよね。こんなにキレイな淡い紫色の花を咲かせていました♪ シルバーの葉っぱは良く見かけるけれど、花が咲いているところはほとんど見たことがありませんでした。花もステキだし、葉っぱだけでも銀色に輝いてキレイですよね~。新潟から帰ってきた時は、かなり株が傷んでしまってかわいそうだったんですけれど、最近少し回復してきているようです。がんばって元気になってね~♪

↓ ベルフラワーもヒメヒオウギもキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ゼラニウム アリストロメリア ディモルフォセカ
2007/06/27(Wed)
ガーデニング ゼラニウム


新潟に行く直前に撮った玄関前のゼラニウムの寄せ植えの様子です♪ この写真は一ヶ月近く前のものになってしまいますが、四種類植えたつる性のゼラニウムがとってもキレイでした♪ 赤い花のゼラニウムは以前から我が家にあったものなので一番元気が良く、たくさん花を咲かせてくれています。先日購入したその他のゼラニウムも次々と花を咲かせてくれるようになったんです。先日家に帰ってきた時はちょっと花が少なくなっていましたが、少し手入れをしたのでこれからたくさんの花を咲かせてくれるんじゃないかと思っています♪

ガーデニング アリストロメリア 濃いピンク


アリストロメリアです。先日はもっと淡いピンク色のアリストロメリアをご紹介していたと思うんですけれど、新潟に出発する直前になって濃いピンクのアリストロメリアも咲き始めました。濃いピンクのアリストロメリアの方が株がしっかりしているので、花の数も多そうだな~と思っていたのですが、新潟から帰ってきてからもまだまだたくさんの花を咲かせつづけていたんです♪ 淡いピンク色のアリストロメリアの方は残りの7~8輪で終わってしまいそうですが、濃いピンクのアリストロメリアの方はまだ2~30輪花が残っているし、つぼみも多少あるので7月に入っても楽しめそうです♪

ガーデニング ディモルフォセカ


こちらも出発前のディモルフォセカの様子です。こちらも出掛ける前は満開状態で花がたくさん付いていました。帰ってきた時はなんだか株が小さくなってしまったような気がします(苦笑) たぶん水切れを起こしたんじゃないのかなって感じでした。まだ株は生きていて少しだけ花をつけているので、しばらくしたらまた元気な花芽が出てくるんじゃないかと思います。

ガーデニング クレマチス


こちらは、全部咲き終わったと思ったクレマチスが最後に一輪だけ咲いていました♪ 先日ご紹介した新潟のクレマチスは色も鮮やかだし花数もずっと多いけれど、我が家のクレマチスだって負けてません(笑) 濃い色もステキだけれど、淡い色だって魅力的ですよね~♪

↓ ゼラニウムもディモルフォセカも元気になると良いね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
マルベリーコンフィチュール(桑(クワ)の実のジャム)
2007/06/26(Tue)
新潟の庭のご紹介は今日で終わりです(^^) 最後に、お花じゃないんですけれど東京ではなかなか出来ない手作りのマルベリーコンフィチュールについてご紹介しますね♪

スイーツ 桑(クワ)の実 コンフィチュール ジャム 木


たくさんの桑(クワ)の実がなっていたんです。桑の実って葉っぱの陰に隠れるようになっているので下から見上げないと気が付かないんですよね~。普通、桑(クワ)と言えば蚕(カイコ)を育てる時に食べさせる葉っぱを連想する方も多いと思うんですけれど、実も甘酸っぱくて美味しいんですよ~♪ でもこんなに赤い時はまだ酸っぱくて食べられないんです。そのまま食べるのならばもっと黒く熟すまで待ってから収穫すれば美味しく食べられます。

スイーツ 桑(クワ)の実 コンフィチュール ジャム マルベリー


けれど、今回は赤い時に収穫してみました。一粒の大きさは1cmくらいで、太さは5mmくらい。イチゴと違って小さいんです。写真を見ると「こんなにたくさん」と思うかもしれないけれど、実際はザルに一つ分です。でも取るのに時間が掛かって、まだまだたくさんあったのに取りきれませんでした。色はとっても鮮やかな赤でキレイですよね~♪ なぜまだ赤くて酸っぱいのに収穫したと思いますか?東京に帰る日が迫っていたからというのもあるのですが、実は東京ではなかなか難しいけれど、新潟だったらたくさん桑の実が収穫できるので、「桑の実でジャムを作ってみたら?」と母が提案したのです。

だからって、普段ほとんど作ったことも無いし、ネットも繋がらないからどうやって作るのかも良く分からないのに、思いつきで私に作らせないでよぉ・・・って思ったのですが(笑) せっかく時間をかけて一生懸命収穫した桑の実は生では酸っぱくて食べる気がしません。適当に作っちゃって大丈夫なのかなぁ・・・?と不安ながらも、うる覚えの知識で作ってみることにしました。

スイーツ マルベリーコンフィチュール 桑の実のジャム


そして出来上がったのがマルベリーコンフィチュール(桑の実のジャム)です。計量器も無く、目分量でお砂糖を入れたのですが以外と美味しくできました♪ まだ赤くて熟していないので、水分が元々少なく普通のコンフィチュールよりもポロポロしたものになりましたが、ヨーグルトのトッピングにしたりパンケーキを作った時にも使えそうです。甘さも抑えて・・・というか、味見しながら砂糖を加えていったのでどのくらい入れたのかも良く分からないのですが、このままスプーンで食べてもほんのり甘くて美味しい程度に作ったので、サッパリとした味のコンフィチュールになりました。

最近コンフィチュール作りが流行っていますよね。最初に聞いた時は「コンフィチュールって何??ジャムとどう違うの??」と思っていましたが、コンフィチュールというのはフランス語の言い方なんですね。本当のコンフィチュールというのは糖分が60%以上のものを言うそうです。だから私が作ったものはコンフィチュールとは言えないかもしれません。糖分が50%以下の物はコンポートというので、本当はマルベリーコンポートと言った方が良いのかもしれませんね~。

元々桑の実が酸っぱかったので、レモン果汁は入れませんでした。桑の実と砂糖のみです。砂糖を混ぜて一晩冷蔵庫に入れてからお鍋で煮たのですが、水分もほとんど無く、結構長く火にかけていたのに桑の実も熟す前だったからしっかりしていてあまり軟らかくなりませんでした。でも、甘酸っぱくてプチプチとした食感が楽しいコンフィチュールになって、私的には満足してます(笑) 母も「赤い色が鮮やかでキレイだし、変に甘くなくて、プチプチした食感が良いわ♪」と好評でした。

後日、東京に帰ってきてから伯母が遊びにきてくれたり、従兄弟が遊びにきてくれた時におすそ分けしました。みんな桑の実は黒くなってから食べるものだと思っているので、真っ赤なコンフィチュールにビックリしていました。「赤いうちに収穫してコンフィチュールにしてみた」 と説明すると 「変に甘くなくて、自然の風味が残ってて美味しいね~♪」 と言ってくれたので、「こんなに好評なら、また来年新潟に行った時に赤いうちに収穫してコンフィチュールを作ろうね!」と母と話しています♪

↓ マルベリーコンフィチュールって美味しそうだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ホームメイドスイーツ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ルピナス アジサイ
2007/06/25(Mon)
新潟の庭に咲いていた花達の続きその6です(^^) 

ガーデニング ルピナス 紫 新潟 アップ


ルピナスがとっても大きく育っていました。やっぱりお日様がたっぷり当たるところで育つとイキイキするんですね~。茎もしっかりと太いし、花も一つ一つが大きいような気がします。

ガーデニング ルピナス 紫 新潟


そして、こちらがかたまって咲いている場所の様子です。庭のあちこちに咲いているんですけれど、どれも大きく成長して立派な花を咲かせています。調度玄関の正面に当たる場所に咲いているので、玄関を歩いて出てくるとルピナスが見送ってくれるような感じです♪

ガーデニング ルピナス ピンク 新潟


そして、隣にピンクのルピナスも咲いています。東京の庭にも親戚からルピナスの苗を頂いて植えましたが、こんなに大きく育ってくれるのかなぁ?日当たりも心配だし、狭い庭なので他の草花と調和するかどうかも分からないけれど、新潟なら広さもあるしまとめて植えても収まりが良い気がします。

ガーデニング 黄色の花 新潟 一つ


この花の名前は分からないんです。伯母が植えてくれたそうなんですが、南アフリカ原産の花ということなんですけれどね~。花の形はユリみたいにも見えますけれど、葉っぱが違うんです。

ガーデニング 黄色の花 新潟 全体


これが全体の様子。葉っぱの形は水仙とか菖蒲みたいな感じですよね。高さも40cmくらいと以外と低いんです。花の大きさは10cmくらいです。新潟の庭には黄色の花が少なかったので、数輪咲いているだけでも全体の雰囲気が明るくなります♪

ガーデニング 黄色の花 新潟 アップ


調度先ほどご紹介した紫のルピナスとピンクのルピナスの側に咲いているので、玄関から見るとカラフルな雰囲気♪ アップにするとますますユリの花みたいですよね~。私達が東京に帰る時までずっとキレイな花を咲かせてくれていたんですよ~♪

ガーデニング アジサイ 新潟


そして、帰る頃に咲き始めたアジサイです(^^) アジサイは結構たくさんあるんですけれど、咲き始めたのはこの一株だけでした。新潟の庭のアジサイは、8月のお盆の頃もキレイに咲いているので、咲き始めはきっと7月の中旬以降なんじゃないかしら。白や水色のアジサイが満開だと本当に涼やかな雰囲気になります。次に新潟に来るのは8月のお盆前なので、2ヵ月後ですね。その時は満開のアジサイになっているはず。楽しみです♪

↓ ルピナスもアジサイもキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | 新潟の庭の花 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ギボウシ(ホスタ)
2007/06/24(Sun)
新潟の庭に咲いていた花達の続きその5です(^^)

ガーデニング 濃いピンクの花 新潟 アップ


この花は何十年も前からある花なのだそうです。母に聞いても祖母に聞いても「昔からある花だけど、名前は分からないわね~」とのこと(笑) 写真の通り、濃いピンクの花なんです。庭のあちこちに2~3株ランダムに咲いています。

ガーデニング 濃いピンクの花 新潟 全体


たくさん咲いている場所も一つだけありました。この場所は三方を囲まれていて、西日くらいしか当たらない場所なんですけれど、どういうわけか集まって咲いています。以前はこんなに咲いていなかった場所なんですけれど、種が飛んできたのかな?

ガーデニング ピンクの花 新潟


そして、こちらもピンク色の花。先ほどのピンク色の花よりは少し紫がかっていて色も淡いですよね。この花もあちこちに咲いていました。両方とも遠くから見るとちょっと見分けがつきません。アップで見てみると色も形も違うのに、家の中から遠くに咲いている花を見ると同じような雰囲気に見えてしまうのは不思議ですね。

ガーデニング ギボウシ ホスタ 小 新潟


これが何だか分かりますか?これ自体は花じゃないんですよ~。

ガーデニング ギボウシ ホスタ 中 新潟


こんな風にニョキニョキ伸びていくんです。これを見ても花のようですよね~。間から白いものがありますが、これがつぼみです。

ガーデニング ギボウシ ホスタ 花 新潟


そして、先ほどのつぼみがニョキニョキ伸びた茎の間からこんな白い花を咲かせるんです。

ガーデニング ギボウシ ホスタ 花開花 新潟


花が開くとこんな感じ。花の大きさは4~5cmくらいです。

ガーデニング ギボウシ ホスタ 全体 新潟


これが全体の様子。そうです、ギボウシでした♪ 最近はホスタという名前の方が分かりやすいかもしれませんね。ギボウシの中でも葉がとっても大きな種類です。ギボウシにはすごく種類があるそうで、日陰で育てるものも数多くありますが、新潟の庭に生えているギボウシは直射日光が一日中当たるような場所にもたくさんありました。この写真のキボウシは一株全体の直径が1.5mくらいはあるんじゃないかしら?葉っぱ一つが2~30cm以上あるんです。

ギボウシは斑入りの葉があったり、黄色っぽい葉もあったり、形が特徴的なものも園芸店では見かけます。梅雨時にはシットリと葉が濡れて葉の美しさが引き立つ植物ですよね~。そう言えば我が家にはホスタがありません。どうせ日当たりが悪いのだから、今度斑入りのホスタを植えてみようかな~。

↓ ギボウシって以外とキレイな花が咲くね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | 新潟の庭の花 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シャクヤク バレリーナ?
2007/06/22(Fri)
新潟の庭に咲いていた花達の続きその4です(^^)

ガーデニング シャクヤク 白 新潟


シャクヤクは5月の末に新潟に着いた時はつぼみが出ていた程度だったのですが、東京に帰る頃にはとても大きな花を咲かせてくれました♪ 最近はほとんど聞かなくなった言葉ですが「立てばシャクヤク、座れば牡丹、歩く姿はユリの花」という言葉がありますよね。シャクヤクは本当に豪華な花で、一つ咲いているだけでも周りがとっても華やかな雰囲気になります。

ガーデニング シャクヤク ピンク 新潟 アップ


そして、ピンクのシャクヤクも咲きました。先ほどの白のシャクヤクの隣に植えてあったのですが、白とピンクのコントラストがとってもステキでした♪ シャクヤクの花は大きくて、一つが20cm近くになることもあります。近くに他の花を植えていない場所なので、シャクヤクの花がとっても引き立っていました。

ガーデニング シャクヤク ピンク 新潟


ピンク色のシャクヤクは、しばらくしたら数輪咲き始めました。シャクヤクはとっても種類が多いそうで、しかも丈夫で育てやすい花みたいです。耐寒性があり、耐暑性は少し弱いそうなので、新潟の気候にはピッタリですね♪ 一度植えたら数年は植え替えする必要も無く、日当たりが良ければ毎年大輪の花を咲かせてくれます。

ガーデニング バラ バレリーナ 新潟 アップ


これって我が家に咲いているバレリーナらしきバラにソックリだと思いませんか?我が家のバレリーナはピンク色ですがこちらは白です。裏の畑の入り口に咲いていました。いつ植えたんだろう?前にもあったのかしら?全然記憶に無いんですけど、伯父が植えたのかもしれません。

ガーデニング バラ バレリーナ 新潟


そして、こちらがちょっと離れて撮った様子。全体から見るとほんの一部ですけれど、満開なのがお分かりいただけるかしら?バレリーナってどのくらい大きくなるものなのでしょうね~。とっても大きく育って、高さは3m近くありました。円柱のように伸びていて、全体を包むように360度グルリと花が咲いていて、どこから見ても満開の白いバラにウットリ♪ 私だけでなく、ハチさんたちもたぁ~くさん遊びに来ていました。ブ~ンブ~ンと何十匹いるか分からないくらいです。東京の狭い庭ではこんな楽しみ方はできませんよね~(^^)

↓ シャクヤクは豪華だしバレリーナも満開だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | 新潟の庭の花 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
三寸あやめ ジャーマンアイリス オダマキ
2007/06/20(Wed)
新潟の庭に咲いていた花達の続きその3です(^^)

ガーデニング 三寸あやめ 青 新潟


三寸あやめが満開でした(^^) 私達が新潟についた時普通のアヤメはほとんど終わっていましたが、三寸あやめは調度咲き始め、帰るまでずっと満開で楽しませてくれました♪ 三寸というくらいで、普通のアヤメよりもずっと背丈が低いんです。2~30cmくらいかな?花の大きさは普通のアヤメよりも一回り小さいくらいです。

ガーデニング 三寸あやめ 水色 新潟


場所によって色が濃かったり薄かったりしていたんですけれど、こちらは水色っぽい三寸あやめでした。耐暑性も耐寒性もある花のようで、少し感想気味の場所でよく育つようです。だから庭のあちこちにドンドン増えたんでしょうね~。水遣りの必要が無いなんて楽チン♪

ガーデニング 三寸あやめ 白 新潟


そして、白の三寸あやめもありました。白の三寸あやめの方が数が少なかったのですが、白もステキですよね~♪ 背丈があまり高くならないので、和風の庭に咲いている他の草花達ともとてもよく調和すると思います。

ガーデニング アヤメ 黄色 新潟


こんなキレイな黄色のアヤメもありました♪ こちらは普通のアヤメのようです。池の側にたくさん咲いていました。黄色の花って以外と小さいものが多いと思うんですけど、このアヤメは結構大きくて手のひらくらいはあったんじゃないかしら?同じ黄色でもしっとりとしたイメージですよね~。

ガーデニング アヤメ 白 紫 新潟


そして、同じ白系のアヤメで中心が紫色のものもありました♪ 先ほどご紹介した三寸あやめは中心が黄色でしたけれど、こちらは紫色なので印象が違いますね~。私はどちららもとってもかわいいと思うんですけど、紫の方が雅な印象が強いかな?大きさもこちらの方が少し大きめでした。

ガーデニング ジャーマンアイリス 新潟


そして、同じあやめの仲間でジャーマンアイリスもありました。このジャーマンアイリスは昔からあったのですが、ほとんど増えません。やっぱり庭の土が固いから増えにくいのかしら?雑草は山のように生えてくるけれど、増やしたいお花は思うように増えてくれませんね~(笑) ジャーマンアイリスは花もとっても大きくて、15cmくらいはあるかな?一つ咲いているだけでも大迫力!

ガーデニング オダマキ 新潟


そして、新潟のこの時期の庭の花と言えばオダマキです♪ 今年のオダマキは以前たくさん咲いていたところよりも1mくらい移動した場所でたくさん咲いていました。タネで移動しているのかな?西洋のオダマキはもうちょっと華やかみたいですけれど、日本のオダマキは高さは15cmくらいだし、花も下を向いて咲くのでちょっと見ただけでは目立ちませんが、しっとりとした雰囲気がステキな花ですよね♪

↓ 三寸あやめもオダマキも和風の庭に合うね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | 新潟の庭の花 2007 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
シロツメクサ クレマチス セリ
2007/06/19(Tue)
新潟の庭に咲いていた花達の続きその2です(^^)

ガーデニング シロツメクサ ピンク 新潟


たぶんシロツメクサだと思うんですけど、違うかなぁ?葉っぱはクローバーみたいなので、たぶんシロツメクサでしょう。植えた覚えは無いんですけど、いつの間にか咲き始めたんです。ピンク色がかわいらしいですよね~♪ アップにしているので大きく見えますが、実際は2cmくらいの小さな花なんです。

ガーデニング シロツメクサ 白 新潟


そして、白のシロツメクサもあります。こちらの方が前からありました。と言っても植えたわけではありませんが(笑) 白のシロツメクサの方は以前に芝生を植えていた場所に広がっているので、毎年ドンドン増えていると思います。ピンクもかわいいけれど、白も爽やかでステキですよね♪

ガーデニング クレマチス 青 新潟


そして、こんな鮮やかな青いクレマチスが満開でした♪ 我が家は結局7~8輪しか咲きませんでしたが、さすがに新潟の庭は日当たりがバツグンだからなのかこんなに盛りだくさんに咲いています。調度古い枯れてしまった木に絡ませてあったんですけれど、トレリスに絡ませているよりも自然な雰囲気でステキでした♪

ガーデニング クレマチス 白 新潟


そして、白のクレマチスもありました♪ 白の方は先に咲き始めてしまったのか、それとも花数が少なかったのか、この一輪しかありませんでした。とっても淡い色合いがステキですよね~。我が家のクレマチスは薄紫色だし、先ほどご紹介したクレマチスは鮮やかな青でしたけれど、こんな淡い色合いのクレマチスも和風の庭には似合うと思います。

ガーデニング ハルジオン 新潟


これは野花でハルジオンです。新潟の家ではとっても困った野花の一つです。すごく丈夫で、あっという間にどんどん種をつけて広がるんです。花が咲き終わるとタンポポのような綿毛をつけてどこへでも飛んでいきます。コケや芝生、他の植物を押しのけて成長して手におえなくなるので、見つけ次第花の部分だけでも摘み取ります。けれど、こうやってみると結構かわいい花なんですよね~。野原だったら全然問題無いけれど、写真を撮り終わってから全部引っこ抜きました(苦笑) 可哀想だけれど、仕方がありません。

ガーデニング セリ 新潟


これはセリです。ちょっと遠くからしか写真を撮らなかったのでアップの様子がありませんが、新潟の庭にいくつかある池に広がっています。これは調度滝口の近くに生えているセリです。なぜ自生したかは不明。どこからかタネでも飛んできたのかしら?普通に取ってサラダや炒め物にすることも出来るけれど、忙しくてそんなことは忘れていました(笑)

ガーデニング 小さな花 新潟


これは、庭のあちこちに咲いていた本当に小さな花です。名前は分からないのですが花の大きさは5mmくらい。高さも5cmくらいしかありません。最初はずっと気が付かなかったんですけれど、良く見るとあちこちに咲いていました。本当に小さくて地味なのですが、花を良く見てみるとかわいい♪これも野花の一つなのでしょうね~。

ガーデニング 黄色の花 新潟


こちらも野花。花の大きさは1~2cmですが、高さが4~50cmにもなります。普通の草花と違って茶色の丈夫な茎が伸びて、最後にはやっぱり綿毛の種をつけます。こちらの花の方が広がり方が少ないようなので、あまり神経質に摘み取る必要はありません。割と地味なので目立ちませんし(笑) この時期から夏まであちこちで咲く花の一つです。

新潟の家に行った時の大きな仕事の一つとして草取りがあります。東京とは違って庭が広いし、松などもたくさん植えてあったりして庭掃除に明け暮れる毎日といっても過言ではありません(苦笑) 祖母のそばに誰か一人いないといけないので、母と二人で、もしくは父と母が毎日朝から日が落ちるまで枯葉を取り除いたり雑草を抜いたり、次から次へとやってもやっても終わらない感じでした(笑)

コケが生えているところには、大事にしている杉苔以外に広げたくない自生のコケなどもたくさん生えてきてしまいます。今回はあまり時間が無く一つ一つ丁寧に取っていませんが、それでもザッとは取り除いてきました。でも、体力の無い私は草取りの翌日は筋肉痛になったりして・・・(苦笑) それを考えると、東京の庭の手入れなんて仕事のうちに入らないな~なんて、ふっと新潟の庭を思い返しながら考えています(笑)

↓ クレマチスも野花もキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | 新潟の庭の花 2007 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
コデマリ マーガレット ミヤコワスレ
2007/06/18(Mon)
新潟の庭に咲いていた花を撮ってきたのでご紹介しますね(^^)

ガーデニング コデマリ 新潟


東京では4月に終わっていますが、新潟は春が遅く始まるのでコデマリがまだキレイに咲いていました♪ とっても大きく成長していて、2.5mくらいの高さがありました。私はコデマリって大好き♪東京でも庭が広ければ植えたいな~と思っているくらいなんです。

ガーデニング コデマリ バッタ 新潟


そしてよく見てみると、バッタさんが遊びにきていました(^^) 東京でコデマリが咲く頃ってまだまだバッタは見かけませんが、新潟のように春と初夏が駆け足でやってくる場所ではこんな楽しい出会いがあるんですね~♪

ガーデニング ツツジ 白 新潟


そして、ツツジも咲いていました。去年や一昨年も同じ時期に来ていますが、今年はツツジの咲く時期が一週間くらい早かったみたいで、新潟についた時はほとんどのツツジが咲き終わっていました。ピンクやオレンジのツツジもあったのに、ほとんど咲き終わってしまってちょっと残念。この白のツツジも数ヶ所にあるうちの一つだけがポツンと残っていたんです。

ガーデニング オキザリス 新潟


玄関前の一角にはオキザリスが満開で咲いていました♪ 我が家ではこんなに密集して咲いてくれませんが、この場所は日当たりバツグン! なので花茎も長く、真っ直ぐ葉の上に伸びてかわいらしい顔を見せてくれます♪

ガーデニング マーガレット アップ 新潟


そして、マーガレットも満開でした♪ 今年はマーガレットがとっても増えていて、一面に広がっている雰囲気でした。ちょっと小高く土を盛り上げている場所に咲いているので、遠くから見てもとっても華やかな雰囲気♪

ガーデニング マーガレット 裏側 新潟


こちらは先ほどご紹介したマーガレットを撮った場所の反対側からの様子。手前のグラスは池に伸びている菖蒲の葉です。そして、小さなピンク色の花はオキザリスです。その向こうにマーガレットがたくさん咲いている場所になります。私が写真を撮った場所がちょっと高いので、小高く土を盛り上げているようには見えないですけど1mくらいは盛り上がっているんですよ~(^^)

ガーデニング ミヤコワスレ 新潟


ミヤコワスレもとっても鮮やかな色を保って咲いていました♪ 毎年この場所で花を咲かせているけれど、日当たりが良いからなのか鮮やかな青紫色の花を今年も咲かせていました♪ 我が家のミヤコワスレは毎年だんだんと背丈が低くなっていて、今年は20cmくらいにしか成長しませんでしたが、新潟のミヤコワスレは4~50cmくらいには成長しています。肥料をあげているわけでもないのに・・・。やっぱり日当たりが全然違うからなのかしらぁ?

新潟の庭は春の花がたくさん咲いていました♪ 東京では一ヶ月以上も咲く時期が違う花達が共演している様子は新潟ならではだと思います。せっかくなので、これから少しの間、新潟の花達の様子を続けてご紹介しますね。東京とは時期が違ったり、のびのびと咲いている花達の様子をお楽しみくださいね♪

↓ 新潟の花もキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | 新潟の庭の花 2007 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
東京に戻ってきました(^^)
2007/06/16(Sat)
ガーデニング スカビオサ


東京に戻ってきました~(^^) 東京に戻った途端に真夏日だったのでビックリ! 新潟は爽やかで本当に過ごしやすかったです♪ 車で数時間しか離れていないのに、爽やかな初夏の日々から、照りつける太陽がジリジリする真夏の国へ来てしまったのかと思うくらいの気温の変化です。

思っていたよりも少し長い滞在になりましたが、緑に囲まれ、爽やかな風が吹き抜ける田舎暮らしを満喫してきました♪ 夜は窓を閉め、地厚の服を着て、毛布を2~3枚かけて寝ていました。夜になると寒くて窓を開けていられないくらいなんです。昼間は気温が上がっても、夕方になると涼しい風が吹いて上着を一枚着なければクシャミが出てしまいます(笑)

梅雨に入ったというのに、私たちが帰ってきた途端に晴天が続くことになるなんてなぜなのかしら? 私は晴れ女というわけではないはずなんだけど・・・?? 結局三週間くらい新潟にいたので、東京の庭は多少手入れをしなければいけないくらいちょっと荒れた状態になっていました(苦笑) でも、花の成長はめざましく、夏の花達がグングン伸びています。

新潟の庭の花たちを少し撮ってきたので、次回からご紹介しますね~♪

↓ 東京に帰ってきたんだね~! と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭の花 ホオズキ ディモルフォセカ
2007/06/07(Thu)
ガーデニング ホオズキ 花


これ何の花かご存知ですか?ホオズキの花なんです♪ 秋に趣のある朱色のホオズキからは想像できない花ですよね。ちょっと野菜系の花に似ているような気がします。花が葉っぱの陰に隠れながら下を向いて咲くので、うっかりすると見落としてしまいそうです(笑) 秋に赤くなったホオズキを付けてくれるのでしょうね。楽しみですね~♪

ガーデニング ディモルフォセカ 全体


ディモルフォセカも絶え間無く花芽を伸ばして咲いてくれるので、購入して本当に良かったな~と思っている花の一つです。ディモルフォセカも一株しか買いませんでしたが、あと2株くらいあったら華やかになるでしょうね~。これって増えるのかしら?大きさも雰囲気も花数もお気に入りなので、増やせるならどんどん増やしたいです♪

↓ ホオズキの花って緑色っぽいんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る

新潟にいるのでお返事は東京に戻ってきたら書きますね~(^^)
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
庭の花 チロリアンランプ
2007/06/06(Wed)
ガーデニング チロリアンランプ 玄関


チロリアンランプの花がたくさん咲き始めました♪ 玄関横の階段に一鉢置いているチロリアンランプです。たくさんのつぼみが付いています。未だにパンジーが咲いているのが奥に写っていますね~♪

ガーデニング チロリアンランプ つぼみ


チロリアンランプは、つぼみの時から赤く丸い状態なんです。だからほおずきみたいに咲き始める前から長く楽しめるんです。

ガーデニング チロリアンランプ 全体


そして、黄色い花びらのようなものが出てきて、中から長いおしべなのか、めしべなのかがどんどん伸びてきます。ある程度日に当ててあげると花数が多くなりますが、日陰でも結構花をつけてくれるのでどんな庭でも育つと思いますよ~♪

チロリアンランプは春から冬まで長く花を咲かせつづけるので、我が家にはピッタリの花なんです。去年は12月の半ばまで咲いていました。今年は咲き始めが5月の半ば過ぎからでしたが、昔、もっと日当たりの良い場所にあった株はゴールデンウィーク後には咲き始めたんですよ~。そう言えば、これも赤い花ですね。という事は、先日は2つだとお話しましたが、我が家には3つの赤い花があるんですね~♪

↓ アリストロメリアってたくさん花が咲くんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る

新潟にいるのでお返事は東京に戻ってきたら書きますね~(^^)
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭の花 アリストロメリア 淡いピンク・濃いピンク
2007/06/04(Mon)
ガーデニング アリストロメリア ピンク


アリストロメリアが今年もたくさん咲いています(^^) 先日もご紹介した淡いピンク色のアリストロメリア。こちらの方が株が小さいのに、日当たり時間が少しだけ長いので先にたくさん咲き始めたんです♪ 数え切れないくらい、数十輪咲いています。

ガーデニング アリストロメリア 濃いピンク


そして、もう一つは濃いピンクのアリストロメリア(^^) こちらの方が一年早く植えているので株はしっかりしています。でも、淡いピンクのアリストロメリアよりも少しだけ日当たりの少ない場所に植えているので、花が咲き始めるのが2週間近く遅くなりました。私は淡いピンクの方がかわいいと思うのですが、母は濃いピンクの方がお気に入りのようです(笑) こちらも数十輪のつぼみがついています。

ガーデニング ムルチコーレ 黄色


そして、4色のバーベナと一緒の鉢に植えているムルチコーレも次々と花を咲かせるようになりました。赤、ピンク、紫、白、そして黄色のムルチコーレの取り合わせは本当にカラフルです♪ 奥に写っているのはベンチと同じ場所に置いている白い一人がけの椅子です。調度ベンチの前にバーベナとムルチコーレを植えた鉢を置いていました。ベンチでのんびりしていたら、カラフルでとってもかわいかったのでそのまま座った状態で記念にパチリ♪ 目線の高さに小花がたくさんあるって良いですね~♪

↓ アリストロメリアってたくさん花が咲くんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る

新潟にいるのでお返事は東京に戻ってきたら書きますね~(^^)
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭の花 バレリーナ(バラ)
2007/06/02(Sat)
ガーデニング バレリーナ バラ ピンク 横向き


バレリーナという名前のバラです(^^) というか、バレリーナに違いない!と母と話してそういうことになったんです(笑) 一昨年、一輪だけ咲いているのをご紹介して、昨年は東京に居なかったので母によると3~4輪咲いていたそうです。そうしたら、今年はどういうわけかビックリするくらいたくさんの花が咲いています。

ガーデニング バレリーナ バラ つぼみ


連休が終わった頃、今年延びてきた新しいシュートの先にたくさんのつぼみがあったんです。一つのシュートにつぼみがこれだけたくさん付いているのは私も母も初めて見ます。この時も、つぼみもバラみたいだな~と思っていました。うぶ毛のようなものが赤いのがお分かりになりますか?不思議ですよね~。

ガーデニング バレリーナ バラ ピンク 満開


そうしたら、一気にピンク色のかわいらしい花を咲かせました。もう私も母もビックリ! 母が親戚からハマナスだと言われて頂いてきた株なんです。でも、ほとんど花が咲かないので、「おかしいわね~、葉っぱだけのものなのかしらねぇ・・・?」と話していました。そうしたら、選定の時期が悪かったようなのです。母が伸ばしたくない高さのものを伸びた順番から切っていたんですって(笑) 今年はバタバタしていて一度も切らなかったので、花芽になるシュートが全部咲いたようです。

ガーデニング バレリーナ バラ ピンク アップ


このバレリーナは玄関横の壁に這わせているのですが、調度1.5mくらいの高さにたくさん咲いているので、玄関横が一気に華やかな雰囲気になりました♪ たまたま伸び放題にしていたからハプニング的にかわいらしい花がたくさん咲いて、花の咲き方からバレリーナだろうという結論に至りました(笑) ただ、思ったほどシュートの調整が出来ず、乱れたような雰囲気になっているので、来年から剪定などをもっと工夫して整えていきたいと思います♪

実は、今咲いているバレリーナは家の壁と道路の境目の隙間に私が試しに植えたものが根付いたんです。ほんの10cmくらいしか幅がない場所で、当然肥料なども全然あげてません。それなのに、もともとあった鉢植えのバレリーナよりも丈夫に大きく育ちました(笑) 「こんな隙間に冗談みたいに植えたのに、これだけしっかり大きく育つんだから丈夫な性質のバラなのね~!」と感心するやら、ちょっと可愛そうな気もするやら・・・(苦笑) 挿し木で簡単に付くので、バレリーナはもしかしたら初心者にはオススメのバラなのかもしれません。でも、一季咲きなので花の期間は短めです。

↓ バレリーナってかわいいバラだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る

新潟にいるのでお返事は東京に戻ってきたら書きますね~(^^)
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭の花 ガウラ コバノランタナ
2007/06/01(Fri)
ガーデニング ガウラ 白 全体


白のガウラです(^^) 先日、ピンクのガウラをご紹介しましたが、同じ時に白のガウラも再度購入していたんです。ガウラはハーブのような雰囲気で咲くので、他の花と一緒にたくさん植えてみると華やかな雰囲気になるでしょうね~♪

ガーデニング ガウラ 白 下


ガウラをちょっと下から見上げてみました。このヒラヒラとした花びらが蝶のようでステキですよね~。茎に近い額のような部分は淡いピンク色なんですね~。初めて気が付きました。

ガーデニング ガウラ 白 アップ


そして、上からのぞいてみたところ。花の高さは3~40cmくらい。ただ、茎がとても細いので、強い風が吹いたり強い雨が降ったりすると倒れやすいです。もっと密集させて植えればちゃんと上に伸びて咲くのかな?でも、我が家には余っている場所は無いのでこれ以上は増やせません(笑)

ガーデニング コバノランタナ


そして、購入して以来花が絶えることなく、いつも満開状態のコバノランタナ。このピンクっぽい紫色の小花がたくさん咲いているのを見ると、やっぱりランタナと同じで丈夫な花なんだろうな~と思います。でも、ランタナが咲き始めるのはもうちょっと待たなければいけないので、コバノランタナの方が咲き始めるのが早いみたいですね。大きな株になったら鉢から垂れるように伸びていくはずなので、もっと高さのある鉢に植え替えなければいけなくなりそうです。

↓ ガウラってやさしい雰囲気の花だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る

新潟にいるのでお返事は東京に戻ってきたら書きますね~(^^)
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。