スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
庭の花 10月30日
2006/10/30(Mon)
20061104212658.jpg


秋らしい花といえば菊の仲間ですよね。この菊は冬でも咲いてくれる我が家の優等生です。夏の間は休憩するんですけど、秋になるとまた花を咲かせ始めて春になるまで楽しむことが出来ます♪

20061104212714.jpg


これはミント系のハーブで、レモンバームです。これの葉っぱをこのままプチプチと取ってきて、ポットのお湯を注げばあっという間に爽やかな香りのハーブティーを楽しむことが出来ます。結構丈夫なので、挿し木の要領で増やすことが出来ますよ~♪

↓ ハーブティーっておいしいよね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2006 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭の花 10月29日
2006/10/29(Sun)
20061104212630.jpg


赤い色がとっても鮮やかでステキですよね♪ 秋も深まってきたと言うのに、我が家の玄関先ではこんなに鮮やかな花を咲かせています。

20061104212643.jpg


たぶん稚児百合のタネです。夏の間、白い花を咲かせた後に深い紺色の実をつけます。このままにしておけば、しばらくの間は楽しめます(^^) 他の花の葉の下に隠れてしまってうっかり見落とすこともあるんですけど、これも秋の実りの一つってことかしら?

↓ 赤い花が鮮やかだね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の実りを満喫
2006/10/21(Sat)
秋ですね~♪ 今年は本当にちゃんとした秋がある気がします。残暑がキビシクなかったから、そう思うのかもしれませんね。みなさんの地域では秋らしい秋になっていますか?東京では長雨の時期があったけれど、その後は毎日スッキリ清々しい秋晴れが続いています。つい先日も、久しぶりにお庭でランチタイムを楽しみました。太陽は出ていたけれど、暑くも無く寒くも無く、爽やかな風が吹いて楽しいランチタイムでした♪

毎年のことですけれど、秋らしいスイーツと言えば「栗」を使ったスイーツですよね♪みなさんはもう栗は召し上がりましたか?私は今年、新潟から栗をたくさん送ってもらいました。新潟の庭には栗の木が何本かあるんですけど、今年出来た栗は今までのものよりずっと大きくて立派でした。いつもは親指の先くらいの大きさしかないのに、今年はお店で売っている栗と同じくらいの大きさでした。普通は栗ってどのくらいの時間煮るものなんでしょうね?生のまま送ってもらったので茹でて食べたんですけど、なぜだか理由はよくわからないけれど「2時間煮るように」って言われました。なので皮ごとコトコト2時間煮ました。

ホクホクしてて、とっても美味しかったですよ~(^^) ボールに山盛り一杯分くらいあったんですけど、食べ始めると止められなくてあっという間に残り少なくなりました(笑) 一瞬、そのまま食べるだけじゃなくて何かスイーツを作ってみようかとも思ってたんですけど、たくさんあるから後でイイや・・・なんて思っているうちにいつの間にやら家族の誰かの口の中へ・・・(笑)

そして、秋の実りと言えば、私の大好きな「梨」と「柿」もハズせません♪ 先日、八百屋さんにとっても美味しそうな梨と柿が売っていました。本当はぶどうを買おうかと思いながらお買い物をしていたんですけれど、いつの間にやら柿の山に手が伸びていました(笑) 夕食のデザートとして両方の皮をむいていた時、「なんだかすご~く『秋』って感じよね~」なんて言っていたら、「ホントだよね」とうなずきながら家族みんな納得してました(笑)

それにしても、こんなことで秋を感じる我が家って・・・(笑) それに、八百屋さんで柿を買った時の店員さんとのやり取りもちょっと面白かったんです。一山450円で売っている柿のすぐ隣に1コ100円で売っている大きな柿があったんです。なんでこんなに値段が違うんだろうと思って「この柿の値段の違いって、何が違うのかしら?」と聞いたら「あぁ、それ。大きさが違うだけ」というアッサリした返事。ビックリして「えっ?種類が違うとか、味が違うとかじゃなくて?」ともう一度聞き返すと「ううん、大きさだけ」と言っただけで、さっさと他の野菜の仕分けへ行ってしまいました。 なんだか売る気ゼロですよね~(笑) なので、当然一山450円の柿を買いましたが、試しに1コだけ100円の柿も買ってみました。

「家族には1コ100円の高級品だから、味わって食べてね!」 と言ってみたものの、食べてみたらほとんど味の違いは分かりませんでした(笑) やっぱり八百屋さんの言ったことはウソじゃなかったんだわ・・・なんて思いながら、今度買い物に行った時は、とってもいい香りだったのに柿の魅力に負けてしまった巨峰を買おう!と心に決めました(笑)

↓ 食欲の秋だよね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング

この記事のURL | 今日の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
表参道ヒルズとトラヤカフェ
2006/10/10(Tue)
先日、原宿に出かけてきました。原宿には滅多に出かけないのですが、思ったよりも早く用事が済んだので帰りに表参道ヒルズに行ってみました。表参道ヒルズが出来たばかりの頃は行列が出来るほどの混雑だったそうなのですが、私が行った時は夕方の中途半端な時間だったこともあってゆっくりと見て回ることが出来ました(^^) 

20061010181103.jpg


もっと規模が大きい建物なのかと思っていたんですけど、それほどでもなくて割とこじんまりした印象でした。この建物の大きな特徴としては、各階が螺旋階段のようにつながっていてわざわざ階段やエスカレーターにのらなくても上の階や下の階を順番に見て回ることが出来るので、ビルの中と言うよりは小さな街を散策しているというイメージでした。

まず、入ってすぐの場所にあるドルチェ・アンド・ガッパーナのドド~ンとした店構えにはちょっとビックリ(笑) もしかしたら都内で一番大きな店舗なのかもしれません。1Fと2Fにメンズ、レディース、小物が置いてありました。私がこんなお店で気軽にお買い物できるわけも無く、ただただ眺めるだけ(笑) その他のお店は、テレビや雑誌で専門店など特徴的なお店がたくさんあると紹介されていたんですけれど、一つ一つのお店がそんなに大きくないし、並べてある物の数もゆったりと置いてあるからなのか数が少ない気がしたし、期待していたよりも驚きは少なかったかも・・・(苦笑)

20061010181150.jpg


建物は、地下3階から地上3階まで吹き抜けになっています。1Fから地下3階までは真中にある階段で下りることが出来ました。下から見上げると、舞台上の大階段のような印象でした。建物全体の照明などもすごく計算されて作られているようで、統一感があって素敵でした。そして、各階のちょっとしたスペースにワゴンのようなお店があって、その中に 「Dick Bruna」 のお店がありました♪日本ではうさこちゃんの愛称が有名ですよね。最近はミッフィーちゃんと呼ばれるようになりましたが、絵本やノート、ファイル、鉛筆、タオル、カップなど小物がたくさんあったし、ディック・ブルーナ自身について書いてある本なども置いてありました。

20061010181220.jpg


そして、六本木ヒルズで話題になっていたトラヤカフェが表参道ヒルズにもありました。私は一人で見て回っていたし、そろそろ家に帰って夕食が・・・などと考えていたところだったので、中に入ってお茶をするのは次回のお楽しみにしてお持ち帰りが出来るあんパンを買いました(^^) これはこしあんと小倉あんです。こしあんは玄米粉が入っている生地で包んでいて、小倉あんはココアと黒ゴマが入った生地で包んでいるそうです。写真だと微妙な色の違いなので分からないかもしれないんですけど、両方ともなかなかのお味。包んでいる生地は両方ともしっかりした歯ごたえがありました。

とらやのあんパンは一つ一つが白い小さな紙袋に入っていて、それをオシャレな紙袋に入れてくださったので差し入れなどの手土産にするにはとても便利だなと思いました。しかも、店員の方が私の手荷物見て「一つにまとめましょうか?」とわざわざ聞いてくださり、大きな紙袋に入れていただきました。小さな袋をいくつも持ち歩いていたので私としては大助かり!たくさん買っているわけでもないのに、老舗のホスピタリティーを感じる出来事でした。ただ、1つが150円だったかな?ちょっとあんパンにしては高級品ですよね(苦笑) 違いの分かる方へのお土産にしたいと思います(笑)

たぶん、わざわざ表参道ヒルズに行くために出かけることは無いと思うんですけど、原宿に出かけることがあったらちょっと寄ってブラブラしてみようかな・・・と思わせるような雰囲気でした。どのお店も夜の9時までやっているし、レストランは11時~12時くらいまでやっているそうなので会社帰りの方などには調度良いかもしれませんね。次は随分前に出来ているのに未だに行っていない六本木ヒルズに行ってみたいです(笑)

↓ ちょっとした散歩に良い場所かもね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング

この記事のURL | ♪お出かけ♪ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ベルギー王立美術館展
2006/10/05(Thu)
先日、上野にある国立西洋美術館で9月12日から開催されている、「ベルギー王立美術館展」へ行ってきました。美術展を見に行くのは本当に久しぶり♪ なかなかタイミングが合わず、見に行きたいと思っても結局見ないうちに終わってしまった展覧会がたくさんありました。

 今回の展覧会は、「ブリュッセルのベルギー王立美術館の所蔵作品より、16世紀のフランドル絵画から印象派、象徴主義を経て20世紀の超現実主義(シュールレアリスム)絵画まで、およそ400年にわたるベルギー絵画の歴史を紹介」するということでした。ブリュッセルにあるベルギー王立美術館は 「ベルギー王国が世界に誇る同国最大の美術館。15世紀のいわゆる初期フランドル絵画から20世紀、さらには現代美術にいたる絵画や素描など約20、000点が所蔵される同美術館のコレクションは、まさに油彩画(油絵)発祥の地に相応しい充実した内容をもつもの」ということで、滅多に行く機会の無い国の美術館から来たたくさんの絵画を楽しみました。

20061005193600.jpg


今回の美術展の目玉は、なんと言っても「イカロスの墜落」という絵画です。なぜかと言うと、半世紀以上ベルギーから出ることが無かった絵画だからです。

20061005193613.jpg


これは「イカロスの墜落」と同じ古典油彩の「飲む王様」という作品です。王様も周りに居る人達もなんだかドンチャン騒ぎのような雰囲気ですよね(苦笑)

20061005193627.jpg


これも古典油彩で「花と果実」という作品です。他にも花や果実をモチーフにした作品がいくつかありましたが、この作品が一番華やかだったんじゃないかしら?

20061005193642.jpg


これは近代油彩で「陽光の降り注ぐ小道」です。この作品を見た時は、キラキラと輝く太陽の木漏れ日の中をのんびりとした雰囲気で牛たちが移動をしている時、暖かくやさしく吹き抜ける風を感じました。

20061005193655.jpg


これは近代素描の「孔雀」という作品です。私はこの発想に驚きました。もし孔雀を描くならば、もっと明るい太陽の下で自分の豪華さを見せつけるように羽を広げた孔雀を描くと思うんです。けれど、この作品では月の光だけのような暗い世界の中でとても厳かな雰囲気です。神秘的でもあるし、高貴な印象もありますよね。

この展覧会をご覧になった方はそれぞれ違う印象をお持ちになったと思うんですけれど、私の全体的な印象としてはそこそこ・・・という感じでした。それぞれの絵画についての知識不足もあるだろうし、今まで行っている展覧会のような派手さがなかったからこういう印象だったのかもしれません。でも、決してたいした事の無い展覧会ということでは無いんです。今回も解説のヘッドホンを借りて一つ一つをじっくり見たんですけれど、もっと深く時代背景とか作者の人生が分かれば楽しみ方が違ってきただろうな~と思いました。

その他の展覧会でこの秋の楽しみとしては、9月23日から始まった上野の森美術館で開催されている生誕100年記念「ダリ回顧展」や10月19日から始まる東京都美術館の「大エルミタージュ美術館展」がありますよね♪ みなさんも秋の芸術鑑賞にどちらかの美術展にお出かけになってみてはいかがですか?気分転換にもなるし、「芸術の秋」を満喫できますよ~(^^)

↓ 久々の美術鑑賞だね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング

この記事のURL | 展覧会のこと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
パイレーツ・オブ・カリビアンを見て
2006/10/03(Tue)
20061005174921.jpg


彼の写真やタイトルを見て、オォ~!!方がたくさんいらっしゃるんじゃないかしら?
ご紹介が遅くなりましたが、先日「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」 を見ました(^^)

20061005174936.jpg


みなさん、もう既にご覧になった方がたくさんいらっしゃるんじゃないかしら?私も実は見に行ったのは夏のこと(笑) 書こう書こうと思ってズルズルしてしまいました(苦笑) ご覧になった方もDVDをレンタルしようと思っていらっしゃる方も、私が映画を見た時の発見や驚きをご紹介するのでイメージを膨らませてみてくださいね♪

20061005174947.jpg


滅多に映画館に行かない私ですが、前作も映画館で見て、今回も映画館で見ました♪私はこの作品大好きです(^^) もともとジョニー・デップが出演している映画は面白いものが多いので良く見ているんですけど、今回のデッドマンズ・チェストもドキドキワクワクの連続でした♪ジョニー・デップ、キーナ・ナイトレイ、オーランド・ブルームの主役三人も、もちろん健在です♪

20061005175002.jpg


物語は前作からしばらく経ち、エリザベスとウィルが結婚式を挙げる日から始まります。でも、ウィルは陰謀にハマッて捕まえられてしまうんです。

20061005175014.jpg


その頃、キャプテン・ジャック・スパロウもなかなか大変なことに! 彼は一人、自分が交わした「血の契約」の期限が迫っていたのです。

20061005175025.jpg


困った彼は、頼みの綱の女性ティア・ダルマの元へ行きます。今回、彼女がこの物語の展開を大きく左右する重要な「カギ」の存在を示してくれるまさにキーマン。彼女は出演時間はとっても少ないんですけど、強烈な印象で存在感たっぷりな女優、ナオミ・ハリスさん♪

20061005175042.jpg


いつもコミカルな要素をりちばめてくれるオトボケ船員たちも健在!(笑)

20061005175057.jpg


この不気味な雰囲気の船は彼の未来を左右します。なぜなら、命と引き換えの契約を結んだ相手が居る場所だから・・・。そして、自分の運命を握っているカギを持っているのは・・・

20061005175112.jpg


な~んと深海の海賊を率いるデイヴィ・ジョーンズ。 キャ~、キモ~~イ!!彼が出演する場面はダラダラ、デロデロ、ドロドロ・・・でした(笑)

20061005175126.jpg


彼からまんまとカギをくすねたジャックは何故か???先住民達から崇められたりしてます(笑)

20061005180049.jpg


そして、自分の運命が掛かったデッドマンズ・チェストを探し出し、くすねたカギで箱を開けることに成功!

20061005180057.jpg


しか~~し!! デイヴィ・ジョーンズも手下達と共に血眼になってジャックを探し出そうと必死!

20061005180112.jpg


ウィルは成り行きもあって、デイヴィ・ジョーンズの船に居た父、ビル・ターナーと共に何とかしようと必死に画策します。

20061005180124.jpg


逃げきろうとするジャックですが、デイヴィ・ジョーンズが操る超巨大なタコに襲われてしまいます。

20061005180135.jpg


超巨大タコに襲われ、ジャックを助けられなかった悲しみを抱えながらブラックパール号の仲間達と共にダルマの元へ・・・・

この物語の続きは・・・!!! 次回へ続くんですねぇ(笑)
私としては「えぇ~っ!?ここでいきなりブッチリ切れちゃっていいわけ??? これじゃぁ・・まるで、連続ドラマみたいじゃ~~ん。」 なんて終わった途端に思いましたが、こんな終わり方されちゃったんじゃぁ来年の最終作を見ないわけにはいきませんよねぇ?(笑)

来年には日本でも三部作目が公開されるのかしら?二作目と三作目は同時に撮っていたようですね。ジャック・スパロウがどうなってしまうのか!そしてエリザベスとウィルは本当に結婚することができるのか?ウィルのお父さんの運命も気になるぅ~! 来年の公開が楽しみ楽しみ♪♪

↓ ワクワク、ドキドキの作品だね~、と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お台場の香港
2006/10/01(Sun)
20061001192210.jpg


先日、香港に行ってきました。

うそで~~す(^^) 最近行ったばかりなんですけど、またまたお台場に行ってきました。そして、ここはデックスのアイランドモール6Fと7Fにある「台場小香港」の様子です。この写真だけを見ていると、ここがどこだか分からないくらいとっても雰囲気があると思いませんか?いろいろなお店がひしめき合っている様子がとってもリアルに見えますよね。

20061001192241.jpg


そして、とあるレストランに入るための通路です。この真っ赤な床と壁と天井!! 目の覚めるような色ですよね。思わず興味津々で歩いてみました(笑) さすが中国って感じ? お店の中はこんなに真っ赤じゃなかったんですけど、ここを通った方々はみなさん驚いてお店の中をのぞいていましたよ~(笑)

20061001192258.jpg


そして、夕食を食べようということになり、デッキの上をお散歩しながら歩いていたら調度ビルの谷間に太陽が沈むところでした。この日はとっても良いお天気で、夕日も大きくて綺麗な朱色でした(^^) こんな風景もなかなか見ないので思わず写真を撮っていると、周りにも記念に撮ろうとしている方々がた~~くさん!(笑) 携帯カメラで撮っている方や大きなデジカメで撮っていらっしゃる方もいて、私達もなんですけど大勢の方が夕日が沈むまで眺めていました。

夕日が沈んだ後、私たちはせっかく面白いところに来ているのに、中華ではなく魚介類を食べたいということでレッドロブスターに入りました(苦笑) みなさんはレドロブスターに入ったことがありますか?一時期すごくテレビで宣伝していましたよね。でも、近くにお店は無いし一度も入ったことが無かったんです。私のイメージしていたファミレスのような店内では全然無くて、とってもおしゃれで落ち着いた雰囲気でした。運良く、窓側の席で海を眺めながらのんびりと食べることが出来ました♪

いろいろなお料理を注文したんですけど、私が特に気に入ったのは 「ロブスターと魚介のセビーチェ」という魚介類とアボガド、トマト、キュウリなどの野菜をとっても爽やかなドレッシングで和えてある前菜です。お皿の上に氷が敷き詰めてあって、その上のガラスのボールに入っているので、のんびり食べていたのにいつまでも冷たいまま楽しむことが出来ました。それともう一つは 「ポップコーンシュリンプ」。カンタンに言うと、衣を付けてサクサクに揚げたエビなんですけど、その衣がとっても美味しかったんです♪ 何が混ぜてあるのか良くわからなかったんですけど、数種類の香辛料が入っていてビールのおつまみには最高!(笑) 貝類も3種類くらい注文したし、スープも具沢山で美味しかったし、大満足のお夕食でした(^^)

↓ 魚介類の夕食もいいね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | ♪お出かけ♪ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。