スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Mr.インクレディブルを見て
2005/06/28(Tue)
ビデオを借りて、Mr.インクレディブルを見ました。これはピクサー制作のフルCGなので、ストーリーとかよりもちょっとした感想のみにしたいと思います。今回は画像多数でご紹介で~す(^^)

Movie_the_incredibles_family_posing.jpg

インクレディブル一家です。

c0074436_11522968.jpg

お父さんのボブです。Mr.インクレディブルとして活躍していたのに、一般市民としてひっそりと暮らすことを余儀なくされています。
c0074436_136831.jpg

お母さんのヘレンです。。イラスティ・ガールとして活躍。どこまでも伸びる柔軟な体が武器です。今は普通の穏やかな生活にとっても満足しています。

c0074436_15152720.jpg

おねぇちゃんのヴァイオレット。内気でシャイ。気になる男の子と目を合わせるのもドギマギしちゃいます。透明人間になることができて、自分の周りにバリアを張ることも出来ます。

c0074436_15254351.jpg

弟のダッシュです。やんちゃな弟は、お母さんからスポーツ禁止を言い渡されてとっても不満。本当は車よりも飛行機よりも速く走ることが出来ます。水の上だって駆け抜けちゃいます。

c0074436_1254535.jpg

あかちゃんのジャック。まだまだ生まれたばかりのバブバブあかちゃんなので、どんな力があるのか誰も知りません。でも、もしかしたら誰よりも最強なのかも・・・。

freeze.jpg

そして、一緒に戦ってくれる仲間のフロゾンです。陽気な性格でインクレディブルの親友。同じく普通の一般人としてひっそりと暮らしています。水を飲んだり、空気中の水分を使って一瞬で凍らすことが出来ます。

Photo_27_thumb.jpg

衣装を作ってくれる世界的デザイナー、エドナです。人の話なんか全然聞いてません(笑)すっごい自信家。普通のデザイナーの仕事より、イングレディブル一家のボディースーツを作っているほうがイキイキしています。それにしても、彼女の服装が鎧みたいで笑えます。

Photo_30_thumb.jpg

敵の相棒ミラージュです。クールで頭がキレる感じ。でも途中から助けてくれちゃう良い人です。浮気相手と勘違いされて強烈なパンチを一発受けてしまいますが・・・(笑)

c0074436_11524557.jpg

敵のシンドロームです。子供の頃は「自称」インクレデブル・ボーイとしていつも邪魔ばかりして、インクレディブルから冷たくあしらわれていました。その時の恨みが募って、最強ロボットを作ってしまうおバカさんです。

increview1.jpg

インクレディブルとしての仕事を引退して、保険会社でやる気の無い毎日です。体もデロデロのプヨプヨになってます(笑)

Incredibles2.jpg

でも、奥様は平凡な生活に満足してます。「ダ~リ~ン♪」って感じで電話しちゃうの (^m^) プププ

bobboss16_9.jpg

ボブは人が良くて、困ってる人に保険金をドンドン払っちゃうもんだから上司に怒られちゃう毎日なんですよね~。

table16_9_2.jpg

子供たちが言い合いを始めるのは日常茶飯事。この日の夕食も大騒ぎになって、お父さんとお母さんが必死に止めています。

bobmirage_16_9.jpg

会社を首になってしまった時、謎の極秘の依頼が来て、家族にはナイショで会議だといってやる気マンマンで出かけたお父さん。

incred5-large.jpg

一仕事終えて、今まで着ていた青いスーツを直してもらいに来たら、エドナに新しく作ると押し切られます。

clean16_9_2.jpg

でも、仕事のことは家では平凡なお父さんを演じてます。そして会社に行く振りをして外では体力作りを始めているお父さん。

edna16_9_2.jpg

夫の様子がおかしいと、エドナの家に行ったら家族全員分のすっごい耐久性のボディースーツを見せられてビックリ

800px-Elastigirl_6.jpg

お父さんを救いに敵のアジトへ行ってるのに、体のラインが気になったりして・・・。うんうん、分かるわ~(笑)

run16_9_2.jpg

敵のアジトを脱出しようと家族揃って走って逃げるの図

frozonedash_16_9.jpg

ニューヨークへ戻ったら敵の作ったロボットが暴れて大変なことになっちゃって、フロゾンが助けてくれます

250px-Frankoll.jpg

敵を倒してすっかりほのぼの。このお二人の声は、アニメ会では重鎮らしいです。私はよく知らないんですけど、みなさんに敬愛されているそうです。

Incred_fam.gif

昔のアニメっぽく作ってて面白いです。子供向けって感じでもないけど、残酷な戦闘シーンとかは無いので安心して見れます。きっと2とか3とか作るんでしょうね~。そんな感じでした。細かい所がすごいんですけど、CGのこととか詳しくないと、何が大変なのかが全然分からないんだろうな~って思いました。髪の毛とか洋服とか、CGで「しなやか」な動きを作るのってすごく大変なんですけど、そこがとっても自然にできててビックリ。

アニメーターが話す音声も監督が話す音声も聞きました。日本語吹き替えも聞きました。言語のも見ました。吹き替えだとちょっとイメージが違うけど、日本的でいいのかも。お母さんは黒木瞳さん。お父さんは三浦友和さん、敵のシンドロームはお笑いの宮迫博之さん、おねぇちゃんのヴァイオレットは綾瀬はるかさん。とても豪華なメンバーですね。お父さんとお母さんはすぐ分かったんですけど、宮迫さんと綾瀬さんは言われないと気が付かないかも・・・。日曜日の午後、気軽に見ることが出来る映画でした(^^)

 ↓ なかなか面白そうじゃな~い♪と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング

みなさんは「ほっとけない 世界の貧しさ」をご存知ですか?
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(3) | TB(11) | ▲ top
ういろうリベンジ! うどのおかず2種類
2005/06/26(Sun)
20050626035751.jpg

夕食のおかずその1です。ぶりとキャベツの炒め物です。ぶりは、薄口醤油に30分程漬けて、その後お酒をたっぷり振って15分程馴染ませています。お酒を馴染ませている間にうどの皮を細かく刻んで、小麦粉と混ぜておきます。その衣を付け、多目のオリーブオイルでフライっぽく焼きました。後ろの見えている赤っぽいのものはキャベツとピーマンの炒め物です。薄口醤油、トウバンジャン、味噌、鶏がらスープの元の粉で味付けしています。

先日、うどの皮のキンピラをご紹介したのですが、普通に小麦粉をまぶすだけじゃなくて、うどの皮が入っていると口の中でフワ~ッと香草のように香りが広がるので、オススメです♪言わないと、うどの皮だってことが分からないみたいです。それと、ぶりを漬けるのは薄口醤油の方が味がしっかり染みます。塩分が濃いので、30分以上は漬けないように気をつけてくださいね(^^)

20050626035804.jpg

夕食のおかずその2です。酢の物です。うど、きゅうり、わかめ、赤い海藻です。わかめと海藻は乾物なので、水でもどします。うどときゅうりを薄めに切って、軽く塩を振っておきます。水分が出たら、水をきったわかめと海藻と合わせ、お酢、塩、砂糖を少し入れて出来上がり♪

うちにはうどが10本ぐらいありました。なので、どうやって食べようかあれこれ考えてしまいました(笑) 暑い日は、サッパリとした酢の物もおいしいですよね♪海藻もわかめだけよりも、赤い海藻がちょっと入っただけで色合いがグンと良くなりますよね~。まだあと1本残ってるので、どんな料理にしようか思案中(^^) 

20050626035826.jpg

暑い日が続いているので、ういろうをもう一度作ってみました。今度はちゃんとした量で作りました(笑) 抹茶味とコーヒー味です。そして、抹茶は牛乳パック、コーヒーは耐熱ガラスでやってみました。もしかしたら、牛乳パックの方が上手くいくかもしれません。コーヒーの方は、大きなビー玉ぐらいの量かなぁ・・・真中がちょっとドロドロとして固まってませんでした。それと、均一に平らにならないです。表面がウネウネしてしまうので、人には出せないかも・・・(苦笑)

レンジも同じ時間でやってみましたが、やっぱりコーヒー味の方がやわらかくなりますね~。今回、抹茶味もコーヒー味も600wで7分半です。小麦粉は両方共100g、砂糖は抹茶味は白糖100g、コーヒー味は白糖40g、黒糖40gです。黒糖は味が濃いので、少なめで大丈夫です。そして抹茶味は牛乳300cc水100cc、コーヒーは牛乳100cc水300ccです。なんでこんなにややこしい分量かというと、丁度牛乳が400ccしか残ってなかったからで~す。あはは(^^ゞ

 ↓ リベンジ企画も面白いかも~。って思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月25日
2005/06/25(Sat)
20050625012708.jpg

「ふれ太鼓」というバラです。今年はダメかと思っていたら咲きましたぁ~!去年ムシがついて一輪も咲かなかったバラなんです。黄色からオレンジ色のグラデーションが本当に素敵ですよね♪それにしても、この花を見て「ふれ太鼓」っていう名前を思いついたっていうのがすごいですよね(笑)私には想像も出来ない発想ですぅ(^^) 二階の窓から下を見た時も、この花たちが本当に綺麗でニコニコしながら見続けてしまいました(^^ゞ 先日ご紹介した「新雪」も、この「ふれ太鼓」も同じ方が作られたみたいです。たまたまなんですけど、不思議な縁を感じました(^^)

20050625012730.jpg

「ランタナ」です。あじさいみたいに咲くんですけど、どうして色が次々と変わるのかが不思議ですよね~。ランタナが咲き始めたら、我が家に遊びに来る蝶の数も種類も劇的に増えました。写真に写っているモンシロチョウもたくさん来ます。そして、真っ黒なアゲハ蝶や黄色地に黒い線のアゲハ蝶など、毎日毎日どこからやってくるのかしら??

20050625012807.jpg

たぶんバラの仲間だと思うのですが・・・。もう何年もうちにあるつる性の木なんですけど、今年初めて花が咲きました。こんなにかわいくて綺麗な色の花が咲くなんてビックリ!!家族の中では、これは「小さな葉っぱばかりがたくさんの花の咲かない木」なんだって思い込んでたんですよ(苦笑) 実は・・・第一弾のお話。5月の末から6月の初旬にアブラムシみたいなムシがたくさんついてて、葉っぱが8割ぐらい無くなっちゃったんです。そのままほったらかしにしていたら、2輪だけ花をつけました!家族で、今までは花の咲く時期に栄養が足りなかったから花が咲かなかったんだろうねってことで、来年はちゃんと肥料を上げてみよう!という話になってます(笑)

20050625012843.jpg

先日もご紹介しましたが、毎日暑い日が続いているので、「つるはななす」で一息入れてください(^^) 涼しげですよね~。この花も白と薄紫の二色の花が咲くのが不思議ですよね~。よそ様の花に比べてうちのつるはななすは色がとっても薄い気がするんですけど、結局日当たりが足りないってことなんでしょうね~。実は・・・第二弾のお話。これもつる性なんですけど、ちゃんとトレリスとかにすれば良かったのに、うちの庭で育つかどうか分からなかったのでほったらかしにしていたら、樋の支えにグルグルと撒き付いてしまったんです(苦笑) なので、今年こそはトレリスに這わせてあげないと大変なことになりそうです。

 ↓ 花の生命力ってすごいね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月24日
2005/06/24(Fri)
20050624001052.jpg

「チェリーセージ」です。とっても鮮やかな赤い花が次々と咲いています。あまりにも鮮やか過ぎてうまくデジカメに写りません(笑) ハーブばかりを植えているコンテナで、一際目立ちます。一足早く、夏を感じさせてくれるような花ですよね(^^)

20050624001111.jpg

「メドウセージ」です。こちらは夏の花です。最初の一輪目です♪夏の花なので、これから次々とたくさんの花を咲かせてくれることでしょう。80センチぐらい高さがあって葉っぱもしっかりしているので、避けながら水遣りをしたりします。青い花も素敵ですが、葉っぱがとっても良い香りなんですよ(^^)

20050624001135.jpg

「ロケットサラダ」です。以前から咲いていたのに撮るのを忘れていた花です(^^ゞ もうほとんどの花が終わってしまいました。近くに行くとフワ~ッとごまの香りがするんです。サラダに入れて食べたりしてます♪

20050624001153.jpg

「ハルジオン」です。新潟の庭にも咲いていましたが、これは“雑草”と呼ばれてしまう花ですよね。一本だけメドウセージの間で咲いていました。それにしても、どこからタネが飛んでくるのでしょう?お隣でも無いし、前のおうちは庭が無いし、西側は道路だし・・・??この生命力に拍手!

庭の花たちとは関係無い話題なのですが、最近は、デジカメで撮った写真をオンラインで送ってプリントするだけじゃなくて、アルバムのように製本できるんですね。便利だな~って思います。一枚一枚は思い出が詰まっているけれど、たくさん撮った写真を全部プリントアウトすると、ものすごい量になっちゃいますよね。みんなに配るのも大変だし。だけど、学校の卒業アルバムみたいにまとめておけば保存も楽だし、後で見る時も楽しいだろうなって思います。

親戚が集まった時の写真がたくさんあるので、大きさや料金などいくつかの会社を比べてアルバムを作ってみようかと思っています。家の花の写真も、もっとたくさん溜まったら一冊にまとめてみるのも面白いかもしれませんよね(^^) 

 ↓ 便利な世の中になったのね~(^^) と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月23日
2005/06/23(Thu)
20050622201449.jpg

何ていう名前の花なんでしょうねぇ~?以前、庭石菖らしき花をご紹介したと思うんですけど、それにとても似ています。葉の長さが少し短いんですけど、隣同士に植えているので青い花とピンクの花が一緒に咲いていてとっても綺麗です♪

20050622201525.jpg

この花も何の花か分からないんですよね~(^^ゞ 写真を撮った次の日には見当たらなくなってしまったので、どの葉っぱの花だったのかも忘れちゃいました(苦笑) 結構小さい花なんです。1センチぐらいだったかなぁ・・・。こんなにかわいいのに名前が分からないのはもったいないんですけど、来年また探してみます(^^)

20050622201550.jpg

「ゆめむらさき」です。この花は、一つ一つはとっても小さいんですけど、ポワポワと下から順番に咲いてくるのでとってもかわいいんですよ(^^) そして、蜂さん達がたくさん遊びに来る花です。この写真を撮っている時もたくさん遊びに来ていたんですけど、みんな忙しそうに次から次へと花を移動するのでかわいい姿を残すことが出来ませんでした(^^ゞ

20050622201612.jpg

「アカンサスモリス」です。この花は大きい割りには地味なんです(笑)一つ一つは4~5センチあるんですけど、緑に馴染むピンク色がチョコッと見えるだけなのでなんとなく見過ごしてしまいます(^^ゞ 

20050622201628.jpg

アカンサスモリスの全体の様子です。花も大きいのですが茎も葉っぱもとっても大きいです。ツヤツヤした大きな葉っぱがたくさん育っています。本当はもっと日当たりの良い所で育てるらしいんですけど、我が家程度の日当たりでもこれだけ育ってくれているので丈夫な花なんでしょうね(^^) ホテルなどに植えているのを時々見かけるので、手入れがあまり必要無い花なのかもしれません(笑)

週末から来週にかけて、梅雨だというのに晴れの日が続くようですね。もしかして今年はカラ梅雨なのかな?気温予想も30度以上の日が何日もあったので、家族全員で「ウェ~~・・・」と既に夏バテした気分です(笑) 最近は曇っていても結構気温が高い日が続いていて、我が家の鉢植えの花たちは毎日たっぷり水をあげないとすぐにヘロヘロと葉っぱがうな垂れてきます。うっかり水をあげ忘れた日など、夜になってから慌てて水遣りをしたこともありました(苦笑)

 ↓ また暑くなるんだぁ・・イヤだねぇ~。と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お手軽ういろう4種 ミルク・抹茶・黒糖・コーヒー
2005/06/22(Wed)
20050621232904.jpg

今日も暑かったですね~。今日は初めて和風のお菓子を作ってみました。欲張って4種類も作ってみたのですが、家族には大好評(^^) 「毎日でもいい」とか、「お土産にすれば?」とか、嬉しい言葉を言ってもらいました♪ 白いのがミルク味、緑色は抹茶味、薄い茶色は黒糖味、濃い茶色はコーヒー味です。

ういろうってデパートなどで見かけることが多いのですが、以外と素敵なお値段(笑)なのでお土産にいただいた時ぐらいしか食べたことが無いです。でも、私は好きです♪ 羊羹とういろうの違いが良く分からなかったのですが、材料が違うんですね(笑)今回ういろうを作ってみて分かりました(^^) そして、思っていたよりもずっとずっとかんたんに作れました♪ 材料を混ぜてレンジでチンして冷やすだけ☆ 本当にお手軽です。これが正しい作り方なのかどうかわからないけれど、とにかく美味しく出来ればOKですよね(笑)

なぜういろうを作ろうと思ったかというと、先日、いつもとっても美味しそうなおやつを作っていらっしゃる「のんびりのびのび」のsarajyaさんがういろうをブログにアップされていて、見た途端すっごく食べたくなったからです(笑) sarajyaさんはミルキーういろうを作っていらっしゃいました。私のういろうよりも、もっともっと美味しそうに作っていらっしゃったので、私もマネした~い!という気合だけで作り始めてしまいました(笑)

今回は、通常の一種類分の量で4種類作ったので、それぞれの出来上がりに違いがありました。写真をよ~く見ていただくと、黒糖のういろうとコーヒーのういろうはちょっとデロデロしているのが分かると思います(苦笑) 自分用の次回の参考にしたいと思っているのですが、もし同じ方法で作ろうと思われた方は注意点として気をつけてみてください。

20050621232922.jpg

レシピです。通常はこの4倍の量で一種類作ります。その方がきれいにできるはずで~す♪

・小麦粉 各25g×4
・砂糖  各25g×2
・黒糖  各20g×2
・牛乳  各100cc×4
・抹茶  小さじ1
・コーヒー 小さじ2
・牛乳パック 4コ

簡単な作り方です。
小麦粉と砂糖を混ぜて(私は小麦粉を一度だけ振っています)牛乳を少しずつ入れて混ぜます。ダマにならないように最初のうちは念入りに混ぜてくださいね♪ 混ざったら、牛乳パックに入れます。ラップをして小さなナイフなどで穴を15ヶ所ぐらい開けます。レンジで7分かけて、そのままあら熱が取れるまで放置。そして冷蔵庫に入れて、固まったら出来上がり☆

ミルクういろうと抹茶ういろうは普通の砂糖を使って一緒に作ります。後から抹茶の分だけ分けて抹茶を混ぜればOK!黒糖ういろうとコーヒーういろうも一緒に作って、コーヒーういろうの分だけ後からインスタントコーヒーの粉を入れればOK!

それぞれの中身によってレンジの時間を変えた方が良いです。時間は通常の量の一つ分の量を作る時の時間です。ミルク味のういろうは、600wで7分。抹茶ういろうも同じく7分。黒糖ういろうは7分半ぐらい。コーヒーういろうは8分ぐらい。これぐらいの時間差があると思います。私は一度に4種類をレンジにかけたんですけど、それぞれ硬さが違ってきました。黒糖を使うと固まりにくいのかな?それともコーヒーが固まりにくかったのかな?あまり長い時間レンジにかけているとガチガチになってしまうそうなので、試しに一度作ってみると次回からは丁度良い硬さで作れる思いま~す(^^)

 ↓ 以外とカンタンに作れるんだね~、と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
父の日の食事
2005/06/20(Mon)
20050620002930.jpg

太巻きです。普通の太巻きとはちょっと具が違うのですが、冷蔵庫にある材料で作ろうと思ったらこんな中身になりました(^^ゞ 赤いのはパプリカです。ごはんは酢飯ではなく、普通に炊いただけの白いご飯です。この太巻きは、トウバンジャンのたれをつけて食べます。甘辛くて家族には好評でした。

20050620003014.jpg

大根のソテーです。醤油で味付けをして、鰹節と油でサッと揚げたシラス、三つ葉を散らしました。両側に格子状の切れ目を入れてあります。中弱火ぐらいでじっくりと火を通せば、やわらかいのに弾力がある美味しい一品に早変わり♪

20050620003042.jpg

うどの味噌和えです。切って混ぜるだけなので、見た目よりもずっとカンタンに出来ますよ(^^) お酒のつまみにもなるので、結構オススメです♪みりんをレンジにかけてアルコールを飛ばして、お味噌と控えめのお砂糖を混ぜてウドに和えれば出来上がりで~す(^^)

20050620003135.jpg

これは、先ほど作ったうどの味噌和えのうどの皮と、太巻きに使ったパプリカの皮を油で炒めたキンピラです。うどの皮ってカタイのでそのまま捨ててしまうと思うのですが、こうやってキンピラにすれば美味しくいただけます(^^) 弱火で炒めるのがコツかな~。火が強いとパリパリになっちゃうので気をつけてくださいね☆


 ↓ がんばって作ったんだね~、と思ったらワンクリック応援してくださ~い♪
人気blogランキング

続きを読むにかんたんなレシピ、太巻きのタレをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね(^^)
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月19日
2005/06/19(Sun)
昨日の花たちのことを調べたら、少し分かったので補足としてご紹介しますね。

20050619183819.jpg

昨日、似ている花シリーズをご紹介しましたが、全部お仲間だったみたいです。これは「白蝶草」です。昨日ご紹介したガウラの仲間です。

20050619183834.jpg

そして、白蝶草の葉です。斑入りで素敵ですよね♪

20050619183849.jpg

これもガウラの仲間です。白蝶草と全く同じ花の形ですよね(^^)

20050619183901.jpg

でも、こちらの葉は普通の緑色です。

私も写真を撮って、後から見てみたら、どれがどの花だか分けがわからなくなってしまいました(^^ゞ ややこしいですよね~。自分が忘れないように、とりあずアップしてみました♪

 ↓ ホントややこしい花だわ♪と思ったらワンクリックお願いします(^^)
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月18日
2005/06/18(Sat)
20050618040432.jpg

似ている花シリーズその1 「ガウラ」です。この花は、茎も赤いしつぼみも赤いので花が咲く前から結構楽しめます(^^) そして白い花が咲くので、高さが3~40センチぐらいしかありませんがとっても目立ちます♪数本植わっているだけなのですが、一つの茎に4~7輪ぐらいのつぼみを付けるので次々と咲いてかわいいですよぉ~(^^)

20050618040445.jpg

似ている花シリーズその2「折鶴蘭」です。うちには折鶴蘭の鉢が結構たくさんあって、斑入りのものと緑一色のものとあります。この花は緑一色のほうです。日当たりが足りないらしく、毎年あんまり花を咲かせてくれませんが、ちゃんと新しい葉っぱも子供も順調に出てきます。しっかりした茎(?)に丈夫そうな根っこがくっついてる子供が4コも5コも付いていると全部土に植えてあげたくなってしまいますが、そんなことをしたらあっという間に園芸店が開けてしまいますぅ(笑) もし欲しい方がいらっしゃいましたら言ってください(笑)いくらでも増やせますよ~♪

20050618040511.jpg

似ている花シリーズその3 ハーブっぽい名前だったと思うのですが、忘れました・・・(^^ゞ 最近、どちらかのブログで見かけた花なので、珍しくは無い花だと思います。ガウラに花も葉っぱも似ています。高さは5~60センチあると思います。高さの割りには茎が細くて雨が降ると倒れてしまうので、最近は斜めに生えている姿しか見ることができません(笑)

20050618040526.jpg

似ている花シリーズその4 これも何だったか忘れちゃいました(^^ゞ これもきっとハーブの仲間だと思います。何だったかなぁ・・・。折鶴蘭以外はみんな似たような場所に植えてあるので、写真だけ見ると一瞬どれがどれだか分からなくなります(笑)

それにしても、どれも似ていると思いませんか?全部違う花なのに、テキトーに見ていると違いが分からないぐらいですよね。そして、今日ご紹介した花たちから初夏の花の雰囲気になってきました。庭の花も、春の花がほとんど終わって初夏の花になってきました。季節の変わり目は花が丁度なくなる時期があって、一旦緑がほとんどの庭になります。一週間はそんな感じでした。春は緑の芽吹きから始まり、花一杯になってまた緑になって夏の花が咲き始めてまた緑になって・・・。一年のサイクルの中で花が咲くピークに波があるので、そんなところからも季節感を感じます(^^)

 ↓ ホントにどれも似てる花だね~。と思ったらクリックお願いします!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月17日
2005/06/17(Fri)
20050617012151.jpg

たぶん「大金鶏菊」だと思います。この花も結構増えるので、これ以上増えないようにしないと狭い我が家では場所が無さ過ぎます(苦笑) もっと上を向いて咲いてくれるといいのですが、日当たりが足りないらしく結構下を向いたり斜めになっちゃってる花が多いです(^^ゞ

20050617012210.jpg

「京鹿の子」の白です。この花は丁度居間から正面に見えてとっても風情があって家族のお気に入りです。来年はもっと増やそうという話が出ています。小さな花がポワポワポワっと咲くのも素敵だし、つぼみの状態もとってもかわいいんですよ(^^)

20050617012224.jpg

「京鹿の子」の赤です。写真だとピンクっぽいですが、実際に見るともうちょっと赤いです。2週間程つぼみの状態だったのですが、その時からプチプチしたつぼみがとってもかわいくていいな~と思っていたんです。花が咲き始めたら更にかわいらしさが増して、見飽きません♪日当たりが悪い場所なのにこれだけ素敵な花を咲かせてくれるので、日陰の庭にもオススメです(^^)

20050617012247.jpg

これは何の花だか分かりますか?実は「みつば」の花です。とても小さな花なんです。2ミリぐらいかな?近くに行かなければ花が咲いていることに気が付かないくらいです。ほったらかしにすると、こんなかわいらしい花が咲くんですね(^^)

20050617012311.jpg

「母子草」です。たぶん野原に咲いていたら雑草と呼ばれてしまう花です(苦笑) 我が家では鉢植えしているので、増えることも無く丁度良いです。つぼみなのかな~とずっとチェックしてたのですが、この状態で2週間ぐらい経つので、たぶんつぼみでは無く花が咲いた状態だと思います(笑)

今日はエキサイトブログがサーバーメンテナンスということで、あちこち楽しみにしているブログを読むことが出来ませんでした。残念。今日まで気にして無かったのですが、私が見に行くブログは結構エキサイトの方が多かったんです。というか、それだけエキサイトに登録している方が多いということなのかな?でも、私が登録しているこのFC2ではサーバーメンテナンスって無いような・・・?私が始めたばかりだからなのかな?でも、先月もエキサイトってサーバーメンテナンスがあったような・・・。それだけ登録数が増えてるってこと?

私以外にもブログを読むのを毎日楽しみにしている方ってたくさんいらっしゃると思うんですけど、あっちもこっちも見に行けないとツマンナイですよね。たまたま更新されてなかったなら気にならないんですけど、どこも見ることが出来ないとなると「どうなってるのよー!」って言いたくなります(苦笑)FC2さんにはがんばってもらって、ストレスの無いサーバー作りを願うばかりです(^^) その前に、ちゃんと毎日更新しなきゃいけませんね~(^^ゞ まぁ、無理の無いように続けていきますので、気長にお付き合いくださいね♪

 ↓ 1日1回 ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月16日
2005/06/16(Thu)
20050616004047.jpg

「ばら」です。名前は分かりません(^^ゞ この一輪しか咲きませんでした。花の大きさは指を入れないぐらいの手のひらの大きさです。結構大きいです。やわらかな白い花びらが上品な感じの花ですよね(^^)

20050616004116.jpg

「ミニバラ」です。同じく名前が分かりません(^^ゞ 変な手が写ってますが気にしないで下さい(苦笑)茎が細いのに、大きな花を咲かせたのでどうしても上を向いてくれませんでした。私の手はとても小さいのですが、それでもミニバラという名前とは思えないくらい大きな花ですよね。

20050616004133.jpg

同じミニバラのつぼみです。奥の花が先ほどの花です。最初はこのつぼみのように上を向いていたのに、花が大きく開くとだんだん下を向くようになってしまったんです。この花も下を向いちゃうのかな~と心配していました。

20050616004148.jpg

そしたら、この花は小さくて軽いらしく上を向いて咲いてくれました(^^) ピンク色がとても優しげですよね♪このミニバラは2輪花を咲かせてくれました。

20050616004201.jpg

「新雪」です。これはつるバラなので、窓辺に這わせていく計画です。今年は10輪ぐらいの花を咲かせてくれました。でも、やっぱり花が重くて下を向いてしまいます(苦笑) それにしても豪華な花ですよね。赤とかピンクのバラも素敵ですが、緑の中の白い花は光って見えます(^^)

20050616004320.jpg

「スパティフィラム」です。これもこの一輪だけ花を咲かせてくれました。冬は家の中に入れないといけないのですが、居間がとても豪華になるので私は大好きな葉っぱです(^^) お水が足りなくなるとすぐに萎れてしまうので、分かりやすいです。お花の形が水芭蕉に似てると思いませんか?

20050616004353.jpg

「ゼラニウム」です。我が家にはゼラニウムの鉢がたくさんあります。すごく丈夫です。切って挿せばすぐに根付きます。いくらでも増やせるし大きくなるので、あまり増やさないように注意しないとゼラニウムだらけになってしまいます(苦笑)

うちのバラたちは、そろそろ花が終わりです。花数も少なかったのであっという間でした。日当たりが悪いのでなかなか大きくなってくれないのが残念ですが、何年か後に満開になったバラを見てみたいです♪ チョンチョンと切ってテーブルに飾れたら素敵ですよね~(^^) 

 ↓ 来年はたくさんバラが咲くといいね~、と思ったらワンクリックお願いします♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月15日
2005/06/15(Wed)
20050615013353.jpg

「アリストロメリア」の赤い方です。先日ご紹介したピンク色のアリストロメリア達もまだまだ元気に花を咲かせています。お花屋さんで売っているものよりは小さくて、ちょっと野性味がある気がします。丈夫です。お水もあんまり必要じゃありません。手入れもほとんど必要無いのに毎年大きな株になってくれるので、我が家の優等生の一つです(^^)

20050615013416.jpg

「ケントベル」です。結構大きな花です。一つが5~7センチぐらいはあるかな?この写真だと紫色っぽいですが、とても綺麗な青色です。下から順番に花を咲かせますが、長持ちするので先に咲き始めた花もなかなか枯れません。1株しかありませんが、とっても存在感があります。

20050615013429.jpg

ケントベルの全体です。花びらがシワシワなのは何故なんでしょうねぇ?不思議(笑) ピーンと張ればもっといいのにと思いますが、こういうものなんでしょうかね?シワシワなのに光沢があるので、キラキラと光って見える時があるんですよ~(^^)

20050615013449.jpg

「マーガレット」虫さんと一緒♪です。うちに良く来る虫さんですね。さすがに新潟の庭のように隙間無く咲くというわけにはいきませんが、可憐な雰囲気でかわいらしい花を咲かせてくれています。日照時間が少ないので、ヒョロヒョロしていて高さも30センチぐらいしかありません。新潟は60~70センチぐらいあったので、やっぱり印象が違って見えますね。

20050615013506.jpg

「トマト」の花です。トマトの実は赤いのに花は黄色なんですよね。どうしてなのかな?ちょっとピンボケした写真になってしまいました(^^ゞ 思った以上にたくさん花を咲かせてくれているので、たくさん実が出来るかな?楽しみですね~♪今年はいちごも豊作だし、後日載せる予定のほおずきもたくさん実ができてます(^^)

二日程暑い日が続きましたが、これから数日間は涼しくなるみたいですね。話は飛びますが、ここ数日、このブログに検索で来てくださる方が増えました。理由は簡単。「寒天」です(笑) 週末にフジテレビの「あるある~」で放送された寒天の特集のおかげというかなんというか・・・。テレビの影響ってすごいですね。当日、放送された一時間の間に何十人もの方々がいらしてくださいました。私のレシピは別に凝ったことは全然していないので、全く寒天の包装紙に書かれている作り方と同じです。私のような小さなブログですら未だに寒天の検索で来て下さる方が毎日20人ぐらいはいらっしゃるので、きっとスーパーの寒天は品切れ状態なんでしょうね~。

以前、コエンザイムQ10の時は大ブームになって大変でした。私も調子が悪かった時なので、ブームの少し前から飲み始めていたんです。そしたら放送されてしまって、どこのドラッグストアでも売り切れ状態で困りました(苦笑) 今回はいつぐらいまでブームが続くかな?実は私も既に一週間ぐらい前から寒天ダイエットを始めているんです(笑)ゴールデンウィークの前後ぐらいだったと思うのですが、NHKの「ためしてガッテン」という番組で同じことをやってたんです。近いうちに始めようと思っていて、ついこの前始めた途端にあるある~でも放送されてしまったので、カミングアウトしておきます(笑) 劇的に効いてる気はしませんが、血糖値、コレステロール値、血圧などが下がるそうなのでしばらくは続けてみようと思います。でも、スーパーで品切れかもしれませんね~。まだ10日分ぐらいは大丈夫なんですけど、見つけたら早めに買っておこうかな。

 ↓ 地道にがんばれ~!と思ったらワンクリックお願いします♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 6月14日
2005/06/14(Tue)
20050614152958.jpg

新潟の庭に植えてある「あやめ」です。アップの写真を先日ご紹介しましたが、こうやってある程度何十本かをまとめて数箇所に植えているので、とても風情がありました。東京では場所が無くて出来ませんが、自宅でこんなに見事に咲いたらいいですよね~。

20050614153027.jpg

「いちご」の実が次々となっています。今年は庭に植えているいちごが豊作です。豊作と言ってもつぶは小さいので(だいたい2~3センチぐらいの物が多いです)量は取れませんが、次々と赤くなるのを見つけると嬉しいです♪

20050614153040.jpg

そして、とても小さな我が家の庭には雑草も生えられないほどギュウギュウに草花たちがあるので、先日ご紹介した庭石菖らしき花と一緒の場所に植えているのです(^^ゞ 

20050614153053.jpg

これは同じいちごでも「ワイルドベリー」だったかな? なので食べられません。別に毒があるわけじゃないので食べても大丈夫なんですけど、おいしくないです(笑)こちらも豊作♪

ワイルドベリーといちごは葉っぱも似ているし花もそっくり。でも実の形がちょっと違いますよね。ワイルドベリーは面長です。うちの普通のいちごは、お店では絶対見かけないような不思議な形でなっていたりするものが多いです。でも、せっかく大きくなっても虫さん達にかじられてしまっているものも多く、早い者勝ちというか、小さなサバイバル状態です(笑)

ここ数日あんまりブログをアップしてないんですよね~。それが、この間からの風邪がなかなか良くならなくて、未だにボワ~ッとしてます。新潟から戻ってきてからの庭のお花の写真もアップしたいし、お菓子も作りたいのですがダルくてそのままにしてるし・・・。今日はいちごをほんのちょっとだけご紹介。昼間元気っぽくなるのでつい動いてしまうのが良く無いのかな?みなさんも気をつけてくださいね。今の風邪って治りにくいですからぁ・・・

 ↓ ヘロヘロじゃ~ん。がんばれ~! と思ったらクリックお願いします♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
最近のテレビ番組
2005/06/12(Sun)
今日はテレビの話題なんぞを書いてみたいと思います。
先日、毎週欠かさず見るドラマが無いということを書いたと思うのですが、「アネゴ」というドラマは何回か見ました。三分の二ぐらいは大げさに表現されていたり、ありえな~い!!と思うことばっかりですが、ちょっとしたことで私も同じようなことを感じたなぁ・・・とか、似たようなことがあったなぁ・・・とか、共感できる所があります。それにしても、三十代前半の事務職系の仕事しているのに、あんなに広々としたマンションに一人暮らしをしてる人なんているんですかねぇ??まぁ、ドラマだからね。そこらへんの細かいことは置いといて(笑) 立ち飲みは入ったこと無いですけど、バーで一人で飲んでる私は同じなのかな??(苦笑)

先日見た番組の話題としては、11時から毎日やっているテレビ東京のワールドビジネスサテライトという番組の中の話題で、日本食研㈱の本社内には「社内結婚恋愛神社」があって、自分が気になっている人の名前を書いたものを箱の中に入れると、社長さんが秘密裏に動いてくれる!!という話題をやっていました。私はテレビに向かって「ウッソ~!?凄過ぎるぅ~!!超ステキ~♪」と叫んでいましたよ(笑) こちらの会社は、社内結婚率が五分の一ぐらいなんだそうですよ~。もっとビックリしたのは、夫婦が同じ部署で向かい合わせの席で働いていることです!!そんな会社があるんですね~。普通は違う部署にどっちかが移動しますからね~。

みなさんはXゲームってご存知ですか?「バツゲーム」じゃありません(笑)「エックスゲーム」と読みます。Xスポーツと言われたりもしますね。私は、スポーツ全般に興味が薄いので、野球もサッカーも全然見ません。自分がするのは楽しいんですけどね~。テレビで面白いと思いながら見るスポーツは、シンクロナイズトスイミング、モーグル、Xゲームの大会ぐらいかなぁ・・・。

Xゲームっていうのは一つの競技の名前ではなくて、いろいろな競技の総称みたいな呼び方です。たぶんアメリカのテレビ会社が名付けたスポーツイベントが「エクストリームスポーツ」のことを「Xゲーム」と言ったのが始まりだったと思います。競技の種類もさまざまで、夏だとロッククライミングの早登り大会みたいだったり、スケボーの技を競う大会だったり、マウンテンバイクの競技だったり、サーフィンの競技もあったりします。冬はスノーボードの競技が多いのですが、10人ぐらいが同時にスタートして速さを競ったり、チューブの大会もあります。スキーのジャンプみたいに飛んで、クルクル回って技を競う競技もあります。バイクに乗ってスキー場に作った障害物を越えていくなんていう競技もあります。

すべての競技に通じて言えることは、選手も大会の雰囲気も必ず “クール” であると言うことかな。おしゃれじゃなきゃダメなんですよね。そこらへんがオリンピックなどの大会とは全然違います。「かっこいい!!」って思われる選手になること、服装もクールじゃなきゃダメ、ダサイのはブーイングの嵐です。ピアス、エクステンションは当たり前。モヒカンの人も見たことがあります。選手に女性が少ないのが残念ですが、ちゃんといろいろな競技で活躍されています。

ただ、日本で放送される時、選手のことや技のこと、良かった点や失敗した理由なんかを解説している人の声がずっと流れているのですが、これが全然ダメなんですよぉ・・・。たぶんアメリカの放送をそのまま直訳してる台本を読んでるんじゃないかと思われる言い方をしてるのですが、不自然でダサダサです。直訳したって面白さは伝わりません。「さー、注目の○○○だぁ~。スタートは順調だー!一位の△△△を上回ることができるのか~。オォ~ット、これは大丈夫なのかぁ~?得点に響きそうだぁ~。」 マジ直訳しないで・・・(苦笑) 原語の放送を見たいのですが、いつも二ヶ国語放送じゃないんですよね~。たまぁ~に、日本で開催される大会の時の解説は、ちゃんと競技のことや選手のことを分かってる人が解説してるので不自然じゃなくて楽しいです♪

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | 思ったこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新潟の庭の花 6月11日
2005/06/10(Fri)
20050610232151.jpg

「ぼたん」です。こんなに綺麗で大きなボタンの花が咲いているのは始めてみました。手のひらをパーにしたぐらいの大きさがあります。綺麗ですよね~♪満開状態でした(^^)

20050610232214.jpg

バラみたいですよね。でも「つばき」です。乙女椿だと思います。すごく肉厚でしっかりとした花なので、力強さを感じました。ブリザードフラワーにして、コサージュにしたいと思いました♪

20050610232427.jpg

今度こそバラ?いえいえこれも違います。「つばき」です。これこそ花だけ見たらバラみたいですよね。こちらも満開で素敵でしたよ~(^^)

20050610232503.jpg

「たにうつぎ」です。2センチぐらいの花がブーケのように固まって咲いていて、かわいらしかったです♪結構大きな木で、3メートルぐらいはあったと思います。曇りの日だったので、色があまり綺麗に出てませんが、ピンク色が本当にかわいかったんです。

20050610232525.jpg

「ぐみ」の花です。小さい頃、確か夏休みに取って食べたような思い出があります。こんな黄色の花だったんですね。まだまだ咲き始めでした(^^)

20050610232613.jpg

「はなみずき」です。こちらも大きな花でした。手のひらぐらいはあると思います。緑の草の中に大きな花がボン・ボン・ボンと咲いているので、遠くからでもすぐ見つけられます。情緒のある花ですよね(^^)

20050610232805.jpg

「しもつけ」に似ていると思ったのですが、よくわからないです。でも、この花もブーケみたいですよね(^^)花の大きさは1センチぐらいだと思います。

20050610233003.jpg

「つつじ」その1です。花は一般的に知られている花よりも小さいです。指でOKをするぐらいの大きさです。しっとりとした赤色印象的で、こちらも満開でとても素敵でした♪

20050610233028.jpg

「つつじ」その2です。そして、虫さんと一緒シリーズその1です。写真だとピンクっぽいのですが、実際はもっとオレンジ色です。「うわぁ~、珍しい色だな~」と思わず遠くから近づいていきました。そして偶然にも二匹のバッタくん達が遊びに来ていました。このバッタ君も綺麗な緑色ですよね(^^)

20050610233100.jpg

「つつじ」その3です。そして、虫さんと一緒シリーズその2です。ピンク色のつつじは一般的かも知れませんが、やっぱり素敵ですよね。そして、写っているのは蜂です。とてもとても大きな蜂です。花の大きさから想像してください。飛ぶ音があまりにも力強くて、牡丹を撮っている時に音に気が付いて振り向いたぐらいです。3~4センチぐらいはあると思います。花に夢中だったので、以外と近づいて撮る事が出来ました(^^)

20050610233124.jpg

虫さんと一緒シリーズその3です。たぶん、あじさいの葉だと思うのですが、バッタ君たちがたくさん遊んでいました。でもでも、とってもすばしっこくて、こっちを向いてくれないどころかどんどん逃げて行ってしまいます。やっと近づいて撮る事が出来た貴重な写真です(笑)

他にも真っ白なつつじが満開だったのですが、上手く撮れなかったので今回は写真を載せられませんでした(^^ゞ 今日で新潟の庭シリーズは終了です。また7月に行く予定なので、夏の花がいろいろ撮れると思うので楽しみです(^^)

 ↓ 夏の花も期待してるぞぉ~!って思ったらワンクリックお願いします♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新潟の庭の花 6月10日
2005/06/10(Fri)
20050610005938.jpg

「菜の花」です。春の花が一度に咲くからなのでしょう、菜の花も咲いていました。東京では3月から4月に咲きますが、6月になってから見られるとは思いませんでした(^^)

20050610010023.jpg

「シラー」です。我が家では5月の中頃に咲いていましたね(^^) 数は少なかったのですが、爽やかな水色でとってもかわいらしかったです♪

20050610010050.jpg

「十二単」です。しっとりとした青色が素敵ですね(^^) ハデではありませんが、葉も大きめだし、全体の形がとっても存在感がありました。

20050610010111.jpg

たぶん「やまぶき」です。東京の昔の家(建て替える前)の庭にも山吹がありました。大好きな花の一つです。元々、雪柳のように枝垂れて咲く花が好きなのですが、場所を取る花が多いので我が家にはありません。

20050610010132.jpg

「だいこん」の花です。ちょっとロケットサラダに花が似てますよね。花びらの先が紫色にグラデーションになっているところが素敵ですよね♪

20050610010201.jpg

切り倒した木をそのまま放置していたら、とても大きなキノコが生えていました。手のひらをパーにしたぐらいの大きさがあります。珍しいので記念にパチリ♪

20050610010223.jpg

そして、もともとはこの大きさだったみたいです。1つが500円玉ぐらいの大きさです。食べられないとは思いますが、たくさん生えていたので食べてみたい気もしました(笑)

次回は、東京では撮れない木の花シリーズをご紹介しますね(^^)


 ↓ さすがに田舎はいろいろ花があるね~(^^)と思ったらワンクリック♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コクと香りのマドレーヌ と 甘くて爽やかトマトゼリー
2005/06/09(Thu)
20050609031922.jpg

今日はマドレーヌを作ってみました。我が家のオーブンは火力が強いということが前回のチョコブラウニーで分かったので、今回は通常レシピに書いてある温度よりも低く作ってみました。ちょっと失敗して、膨らみ方が少なかったのでフワフワしていませんが、しっとりした舌触りで家族にも好評でした。味もコクがあって、ラム酒も入れたので香りが良かったです(^^) 自宅で作るならもうちょっと砂糖を少なくしても良かったかもしれませんが、売っているマドレーヌと同じぐらいの甘味だったので甘いのが好きな方は砂糖の量はレシピ通りでいいかもしれませんね♪

20050609032013.jpg

でも、作る時は思った以上にバタバタしてしまって大変でした(苦笑) 卵をあわ立てる時も、レシピには「もったりとするまであわ立てる」と書いてあるのですが、「もったりってどのくらい???」とか「小麦粉はサックリ合わせる」と書いてあるのですが、バターを混ぜる時になかなか混ざらなくて、結局サックリどころかバッチリ混ぜてしまいました(笑) 今回の敗因は、“小麦粉を混ぜる時間が長かった”ということに付きますね。家族に「マドレーヌなの」と言ったら、即効で「膨らんでないよ?」と言われちゃいました(^^ゞ あははは♪ 家族には、はちみつブラウニーと命名されました(笑)

20050609032038.jpg

「トマトのゼリー」です。そろそろ牛乳味やヨーグルト味に飽きてきたので、何か別のゼリーを作ってみたいと思っていました。いちごは買うと高いし、冷蔵庫の食材で作れるデザートが何か無いかな~と見ていたらトマトが目に入りました。前に、トマトのゼリーが美味しかったという話を聞いた事があったので、試しに作ってみました。これも家族に好評でした(^^) トマトの爽やかな酸味がとっても良かったです。夏のゼリーにはピッタリじゃないでしょうか?大人が食べるには、いちごで作るよりもトマトの方が喜ばれるかもしれません。

一緒に入っている白い四角のものは牛乳寒天です。ゼリーと寒天だと舌触りがちょっと違うので、面白いですよ(^^) 今回は方抜きなどをしないで、入れた器のまま食べる予定だったのでゼリーは崩れるぐらいやわらかくしました。トマトゼリーの味はサッパリしていてトロトロの舌触り。牛乳寒天がプルプルしていて、二つの舌触りが楽しめます♪

 ↓ 一日一回ポチッと応援してください♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

<続きを読む>にレシピと作り方を書いたので参考にしてみてください
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
新潟の庭の花 6月7日
2005/06/07(Tue)
20050607015327.jpg

「桑の実」です。こんなに綺麗な色のかわいらしい実なんですね。花を見てみたかったですね~♪どんな色の花が咲くんでしょうね(^^)

20050607015343.jpg

「あけび」です。真っ黒な花なんですね。最初、何かの実かタネなのかと思いましたよ~(^^ゞ でも、甘い香りとかは全然しなかったです。それよりも、小さいし黒いのでなかなかピントが合わなくて撮るのが大変でした(^^ゞ 

20050607015404.jpg

新潟の花その8  黒い花シリーズその2です。こちらの花も黒いのですが何の花か分かりません。あけびのように実が出来ればいいな~♪

20050607015448.jpg

新潟の花その9  木から垂れ下がった花その1です。ほとんど花が終わって実になった状態だったので、色も形も地味ですが、たくさん垂れ下がっていてすだれのようでした。どれもこの写真のように一列に並んで咲いていました。お行儀が良い花なんですね(笑)

20050607015502.jpg

新潟の花その10  気から垂れ下がった花その2です。こちらは緑色をしていたので最初全然気がつきませんでした。ふさふさした感じの花なので、丸めて洗顔スポンジに使いたいかもって思いました(笑)

20050607015519.jpg

新潟の花その11  木から垂れ下がった花その3です。これはちょっと赤っぽくて変わった形の花でした。写真だと小さいので良く分からないと思うのですが、一つ一つの花びらの先にプチッと丸いツブツブがついた状態なんです。

20050607015535.jpg

新潟の花その12  とてもきれいな緑色をしていました。つぼみだと思います。これからどんな色でどんな形の花を咲かせてくれるのでしょうね(^^) 葉っぱの形が、天狗が持つ団扇にそっくりだと思いませんか?

今日は曇りになるのかと思ったら、とっても良く晴れて暑い一日でしたね。東京は28度あったみたいです。もう一日晴れた後は雲ってそのまま梅雨になりそうです。雨が降ると花の写真が撮りにくくなるので困ってしまいます。これから咲き始める初夏の花がいくつもあるので、時々は晴れてくれるといいな~♪

 ↓ 山の植物って面白いな~と思ったらワンクリック♪
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新潟の庭の花 6月6日
2005/06/06(Mon)
今日は、名前の分からない小さな花シリーズです。みんなに「雑草」と呼ばれている花が多いので、もし名前をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいね(^^)

20050606062047.jpg

新潟の花その1  黄色くて、カサカサした感じの花でした。茎は結構しっかりしてて、高さは20センチぐらいはあったと思います。花の大きさは3~4ミリぐらいです。どこの草むらにもありそうな花ですよね(^^)

20050606062110.jpg

新潟の花その2  同じ黄色の花でもこちらは菜の花に似ていますよね。でも大きさが全然違います。小さい花なので、近づかないと菜の花に似ているかどうかもわかりませんでした。花の大きさは5ミリぐらいです。

20050606062151.jpg

新潟の花その3  ピンクというか薄紫っぽい色の花でした。全体としては大きくなっている株もあるので、20~40センチぐらいです。花は1~2センチぐらいでした。葉の大きさは10センチぐらいあるので、株全体としては結構目立ちます。

20050606062236.jpg

新潟の花その4  同じ薄紫系の花ですが、こちらは葉の下に咲く花でした。こっちの花のほうが大きいです。3~4センチぐらいだったかな?背丈は以外と低く、20センチぐらいでした。ヒラヒラとした花びらがかわいらしいですよね(^^)

20050606062310.jpg

新潟の花その5  これはたぶんまだつぼみの状態だと思います。この時期に赤い花はあまり無いので遠くからでも目に止まる花でした。プチプチプチっと小さいつぼみがたくさんついているけれど、花も赤いのでしょうかねぇ?咲いているところも見てみたいと思いました。

20050606062407.jpg

新潟の花その6  白くてかわいらしい花です。草むらの中に顔をのぞかせるように咲いていました。背丈は低くて10センチぐらいです。花の大きさは3ミリぐらいでした。目立ちませんが、しゃがんでにっこり微笑んでしまうような花でした(^^)

20050606062432.jpg

新潟の花その7  この花も白くて小さな花でした。高さは15センチぐらいで、花の大きさは2ミリぐらいです。同じ白い花でも、こちらの方が大人な気がします(笑)地味と言えば地味ですが、強さを感じる花でした。

一昨日ぐらいから、なんだかボワ~ッとして微熱があるような感じになってますぅ・・・。母も先週同じことを言っていたので、風邪を引いたのかもしれませんね(^^ゞ 夜になると暑くなるし、調子が変なので眠り難いです。本当は週末に焼き菓子を作ったり、週明けには出かけようと思っていたのですが、もう一日か二日静かに過ごそうと思ってま~す(^^)

 ↓ 百位以内まで上がりました(^^) 応援してくださいね!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新潟の庭の花 6月5日
2005/06/05(Sun)
20050605081051.jpg

「しゃが」です。東京の家と違って、木漏れ日で撮ったので陰影がきれいにでてますね(^^) 白い花を撮るのって私のデジカメだとすごく難しいです。のっぺりとしか写らなくていつも不満だったんですけど、初めてちゃんと撮れました。だけど、我が家で木漏れ日はムリだからなぁ・・・(苦笑)

20050605081115.jpg

「たんぽぽ」です。普段は上からしか見ないので知らなかったのですが、よ~~く見て下さい。クルリン♪クルリン♪とカールしているのが見えますか?こんなに凝った花だったんですね~♪家で見るともっと大きな画像なので分かりやすいのですが、この大きさだと分かりにくいですねぇ(苦笑) たぶんまだ咲いているところもあると思うので、探して見て下さいね。

20050605081131.jpg

「たいつりそう」も咲いていました。あんまりうまく写ってませんが、東京よりも葉っぱがしっかりしていて、丈夫そうです(^^) この二株しか無かったのですが、増えるといいな~♪

20050605081149.jpg

「すみれ」です。あちこちに小さな花を咲かせていました。東京よりも野性味を感じるのは何故なんでしょうね?可憐というよりも、しっかり根を張って地面から伸びているように見えました。

20050605081205.jpg

「すみれ」の白です。この色のスミレはとても少なかったです。こっちの方が弱いのかな?白もとっても素敵ですよね(^^) 欲しいな~と思ったのですが、数が少なくてかわいそうだったので持って来ませんでした(^^ゞ たくさん増えるようにがんばるんだよ~~と声を掛けてきました(^^)

20050605081223.jpg

「つるにちにちそう」です。花びらがとても広いと思いませんか?風車みたいに本当にクルクル回りそうですよね。というか、東京のがヒョロヒョロしていたということなのかな?たくさん咲いていて、辺り一面満開でした(^^)

今日は我が家と同じ花シリーズでまとめてみました(^^) やっぱり広い所だと壁とかコンクリとか人工的なものが全然写らないので楽しいです。家で撮る時は結構気になるんですよね~。せっかく綺麗な花なのに、灰色の地面が入っちゃったり、どうしても壁が写ってしまったり・・・。まだあれこれ撮っているので、次回もお楽しみに♪

 ↓ ちょっとずつ順位が上がってきました(^^)応援してください!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新潟の庭の花 6月4日
2005/06/04(Sat)
20050604013046.jpg

「マーガレット」です。あちこちに咲いていました。花束に入っていても、とっても素敵ですよね。マーガレットだけを一束にして食卓に飾るのもかわいらしいんですよね(^^)

20050604013033.jpg

「おだまき」です。背丈は10センチぐらいで下を向いて咲いているのですが、花が結構大きくて(5センチぐらい)たくさん咲いていたので存在感がありました。

20050604013011.jpg

「しばざくら」です。このピンク色と白い花もあります。グランドカバーとなって、一面に咲くのでとっても綺麗です。東京の庭では場所も無いし日当たりも難しいので育てられませんが、広い庭のおうちだったら、普通の芝じゃなくてこれを植えるのも素敵ですよね(^^)

20050604012939.jpg

「あやめ」かな?たぶん・・・。所々に束になって咲いていたので、とっても風情がありました。この花が咲く時期に田舎に来たのは初めてなのですが、とっても情緒があって和風の庭が引き立つと思いました。

20050604014355.jpg

「はるじおん」です。たぶん・・・(苦笑)この花も、マーガレットのようにたくさんあちこちに咲いていました。思ったよりも小さい花(2センチぐらい)なので、ちょっと手荒な扱いをすると花びらが散ってしまいます。

20050604014411.jpg

「はるじおん」のピンクです。漢字で書くと「春紫苑」と書きます。この花は、マーガレットと同じくらい背丈があります。60センチぐらいかなぁ・・・。東京で植えるとしたら道と庭の境目とか、奥の壁際じゃないと他の花が日陰になってしまうでしょう。切花にすると、以外と早く花びらが散ってしまうのが難点な花なんですよね~。

田舎は新潟県なのですが、雪が溶けて春の花がいっぺんに咲いていました(^^)東京では4月~5月に咲く花もすべて咲いているので、とっても得した気分で~す(^^)いくつか撮ってきたので、何回かに分けてご紹介したいと思います♪

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
たまねぎと野菜たっぷりトマトパスタとクイーンアリスのスイーツ
2005/06/03(Fri)
20050602213832.jpg

普段はちょっと手間がかかるので、トマト味のパスタの時はたまねぎを入れなかったりするのですが、今日は米袋一つ分ぐらいの量のたまねぎを買ったので、たっぷり使ってみようと思い大玉2つを炒めて使いました。たまねぎは、結局15分ぐらい炒めた所でお腹が空いてきてしまい止めましたが、もっと形が無くなるまで普通は炒めるんでしょうね~(^^ゞ でも、あまみがあって良かったです(^^) ソースの中身はたまねき、シーチキン、トマトのみです。香辛料を3種類ぐらい入れました。上に入り卵をパラパラとかけ、周りに水菜を短く切って並べています。サラダも水菜、大根の薄切り、トマトなのでとてもお手軽です。フルーツポンチに使うフルーツを添えました♪外でのんびりランチにしようと思っていたら、雨がパラパラと降ってきてしまい、やむなく家の中で地味に食べました(笑)

20050602213850.jpg

普段はあまりスイーツを買わないのですが、東京駅の構内にクイーンアリスのスイーツコーナーがあったので、初めて買ってみました。これはいちごのパフェとチョコレートのパフェです。いちごのパフェの方がスポンジがおいしかったです。チョコレートは基本的にバナナとか取り合わせが美味しかったので気になりませんでしたが、スポンジがもう一つだったかもしれません。両方共500円ぐらいだったかな?結構いい値段ですよね~(^^;

20050602213928.jpg

アセロラのゼリーです。とっても綺麗な色をしていますよね。トッピングの葉がシナシナしちゃってるのが残念ですが、上がジュレになっていて夏のスイーツにはピッタリだと思います。甘酸っぱくて、美味しかったですよ(^^) 470円ぐらいだったかな?

20050602213914.jpg

パッションフルーツとクレープフルーツのゼリーです。上に乗っているパッションフルーツがとっても酸っぱくてビックリ(笑)舌触りはマッタリしていて、タネがプチプチと砕けるのでそのまま食べてしまいました。上がジュレ、真中のピンク色のところがゼリーっぽくて、下の白い所がババロアのようでした。これも470円ぐらいでした。

20050602213941.jpg

白樺の樹液ゼリーです。黒蜜をかけて食べるようになっていました。珍しいですよね。白樺の樹液で作ったスイーツなんて始めて見ました。ほんのりと甘くて、舌触りがちょっとナタデココに似ていました。私はこれが一番好きかも(^^) 黒蜜はあまりかけないで食べました。甘さも舌触りも私の好みにピッタリだったので、また買うことがあったらこれは買い!です。420円ぐらいだったかな?

今日は曇ったり雨がパラパラと降ったりした一日でした。2~3日は同じような天気になるそうなので、庭に出ることが出来ないかな?う~ん、逆に言えば植え替えには丁度いいのかもしれませんね。明日の気温で決めることにしようっと(^^)

 ↓ また再開します♪応援してくださいね!!
人気blogランキング

みなさんは「ほっとけない 世界の貧しさ」はご存知ですか?
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
6月2日 戻ってきました
2005/06/02(Thu)
20050602213807.jpg

一週間のご無沙汰でした。東京に戻ってきました。実は、急遽田舎へ行っていました。このブログに書こうかどうしようか迷ったのですが、少しだけお話します。

先々週まで、東京の家で祖父と一緒に暮らしていました。祖父は95歳でした。一般的に言う介護の状態でしたが、わがままを全く言わず、言われた通りに素直にうなずくだけの状態でした。ごはんも「おいしいか」と聞けば必ず「おいしいよ」と言うかうなずく祖父でした。一日で22時間ぐらいはベットで横になっている状態でしたが、かんたんな質問にはちゃんと返事をしていました。一人で歩いたりトイレに行ったりする事は出来ませんでしたが、手を貸せば5メートルぐらいは歩くことが出来ました。

そして、三週間前から軽い風邪を引いてごはんが食べられなくなり、一週間ぐらい調子が悪い状態が続いて、おかゆも飲み込むことができず、ゼリーやプリンを4口ぐらい食べるぐらいでした。水も飲み込むのがすごく大変な状態になり、先々週、このままでは危険と判断し車で田舎へ連れて行きました。祖父は一日だけ自宅に泊まり、翌日から入院していましたが、先週末、天国へと旅立ちました。

田舎の家に着いた時、「ここは自分の家だな?」と言ったのがちゃんと言葉として確認できた最後の言葉だったようです。家に帰りたいと何度も言っていたので、最後に自宅へ戻ったことが分かって良かったと思っています。本当に眠ったままの状態で静かに息を引き取ったと聞きました。私が田舎へ着いた時、声を掛ければ起き上がりそうでした。

親戚中、またお悔やみに来ていただいた方も、「自分もあのような最後でありたい」と話していました。最後の最後まで「見習いたい」と思うような祖父でした。でも、私たち親類は全員悔いがありません。それぞれ自分が出来ることを精一杯やってきたので、いるはずの人がいなくなってしまう悲しさはありますが、「ああすればよかった」とか「こうしておけば良かった」という心残りが無いので、自分の親の時も悔いの無いようにしておかなければと思いました。

毎日、何気なく過ごしてそのまま過ぎ去ってしまう人生ではなく、振り返った時に思い残しの無い日々を過ごしていきたいと、今まで以上に強く思いました。
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。