スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
5月27日 お知らせ
2005/05/27(Fri)
20050527040248.jpg

みなさん、いつもブログにお越しいただいてありがとうございます。
急な事情が出来て、数日間ブログの更新をお休みします。ネットが出来ない状態になりますので、せっかくコメント等を書いていただいても返事ができませんが、戻りましたらまた更新いたしますのでお許しくださいね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
庭の草花5月26日
2005/05/26(Thu)
20050526033913.jpg

「つるはななす」です。つぼみのうちは、きれいな薄紫色ですが花が咲くと白です。花の形がなすの花に似ているので、こういう名前になったらしいです。逆光になっているので、ちょっと透けているように見えますね。夏になるとつるがものすごく伸びて、こんもりした葉が涼しげに見えます。

20050526033928.jpg

つるバラで「新雪」です。今年はつぼみが10コぐらいあるので、次々と咲き始めてとっても綺麗です。フワッとやさしい香りがします。窓辺の花壇に植えているので、明るい雰囲気になって白で良かったねと家族で言っています。つぼみの時は上を向いているのですが、花が咲き始めるとだんだん下を向いてしまいます(^^ゞ せっかく綺麗な花なのにちょっともったいないと思うのですが、つるなので重さに耐えられないということなんでしょうね~。

20050526033940.jpg

「ベルフラワー」です。まだ咲き始めなのでまばらですが、満開になったら本当に素敵な花です。冬のうちはどこに植わっているのか分からない状態になってしまうのですが、このまま夏まで成長してどんどん大きくなります。かなり広がるので、小さな株でも庭に植えていると40センチ四方ぐらいに広がります。高さは無いので、寄せ植えなどにも向く花だと思います。

今日は、雨が降ると言っていたわりには晴れた一日でした。明日はとっても天気が良くなるそうなので、先日から言っていた植え替えをしようかと思います。明日の体力温存の為に(?)今日はさっさと寝ます。というか、なんだか眠くて・・・(笑)春だからなんでしょうかねぇ~(^^) 

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 5月25日
2005/05/25(Wed)
20050524234310.jpg

「アリストロメリア」です。これはピンク色の方です。もうちょっと赤いアリストロメリアは、まだつぼみの状態なのであと2~3日という感じ。最初の花なので、これからしばらくの間は華やかに庭を彩ってくれることでしょう。背丈も大きくなるし(だいたい60センチぐらい) 一つの茎に5~6輪の花が咲きます。花屋さんで見る花より少し小さくてくすんでいるような気がしますが、我が家の庭全体の色の中では華やかな部類です。

20050524234337.jpg

「ブラックベリーの実」です。花が終わって、実が順調に育っています(^^) ニコニコで~す♪あとどれくらいで食べられるようになるかな?一週間?二週間・・・?待ちきれません!(笑) このまま鳥に食べられることも無く、黒くツヤツヤになってくれたら摘み取ってご報告しますね!

20050524234354.jpg

「ゆきのした」が満開になりました。満開と言ってもちょっと地味ですかね・・・(笑)葉っぱばかりの場所にピョンピョンと伸びているので、結構目立ちます。花の形が「大」の字に似ていますよね。別の花で似たようなものがあったと思うんですけど、何だろう?ちょっと思い出せないけど、すっごく似た花があるんですよね~。

20050524234409.jpg

「クレマチス」の花では無く、花びらが散った後の状態です。これだけを見ても、こんな種類の花なのかと思うくらい存在感がありますよね。とても躍動感があって、一つ一つの雄しべ?雌しべ?が踊っているように思えます。

昨日も今日も、東京は夕方になると雨が降りました。午前中は晴れて、夕方から夜にかけて雨。庭に水を撒かずに済むので楽と言えば楽なのですが、夜とっても冷えます。明日も同じような天気になるそうで・・・。せっかく植え替えをしようと思っていたのですが、なかなかタイミングが合いません。やり始めると一日やっていそうなので、明日もムリかなぁ・・・?シルコッキーはまだまだ咲いている状態なので、羽衣ジャスミンの植え替えをしたいです。来年こそはたくさん咲かせたいですもんね~♪

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
小さなお茶会 その4
2005/05/24(Tue)
20050524040701.jpg


先日まで満開だったすずらんです。今はもう終わってしまいましたが、今年もたくさん咲きました(^^)

今日は夕方に突然、嵐のような雨が降りました。夕立と言うにはまだ季節が早いかもしれませんが、“バケツをひっくり返したような雨”という言葉がピッタリなくらい激しい雨でした。昼間、花の写真を撮っていたのですが、新しい庭のお花は明日にでもアップしようと思っています。久しぶりに、小さなお茶会のことを書こうと思います(^^)

気持ちの良い風が吹く春。夜、ぷりんともっぷがお茶を飲んでいると、突然ぶりんが「二階が欲しいの」と言いました。キョトンとするもっぷ。二人の家は平屋建ての、とってもかわいい家なのです。「風だって一階に吹く風と二階に吹く風は違うと思うわ。きっと二階は木に咲く花の香りがするし、一階は草のてっぺんに咲く花の香りよ」「階段の真中に座れば両方ほどよくミックスした香りになって、そこは特等席になると思うの」と力説するぷりん。飲み終わったお茶を片付け、二人で顔を洗ったり歯を磨いたりしながらも「わたし、明日から特等席用のクッションをつくるわ!」とはりきっています。花の香りがミックスされた特等席はとっても魅力的だけれど、なんだかもう一つ乗り切れないもっぷ。

次の日の朝。良く晴れて絶好の大工日和にやる気の出てきたもっぷ。ぷりんは「らせん階段にしたらとってもすてきじゃない?」と提案しますが、設計図を描こうとしたもっぷはどうすればいいのか分かりません。ぷりんに「クッションの柄は、らせん階段にするわね・・・」と言われてしまいます(苦笑)

もっぷは「身に余る計画はたてないのがかしこい猫ってもんだよね」と普通の階段の設計図を描こうとしますが、なかなかうまく描けません。「なわばしごじゃだめかなぁ・・?」と言い出す始末。それでも、一日目は「ぎこぎこ」と木を切って、二日目は「シュルシュル」と削りだし、三日目、四日目は「トントントントン」と組み立てている音。そして、「でーきたー!」という声と共に、二人の階段と特等席用のクッションが出来上がりました。

ぷりんに階段の登り初めを勧めるもっぷ。「すてきな階段!」と階段を上って行くと、天井で行き止まり。もっぷに「そこを開けて」と言われ、天井を上に持ち上げてみると・・・。 屋根の上に座って春のそよ風に吹かれる二人。「どうかなぁ・・・。やっぱり気に入らない?」とちょっと照れたように聞くもっぷ。「ううん・・・。やっぱり二階は素敵よ(ハート)」とにっこり微笑み合う二人でした。


「一階と二階では吹く風が違う」なんて発想がすごいですよね~(^^) 草のてっぺんに咲く花の香りと木に咲く花の香りがあるなんて、考えただけでも素敵!自分で階段を作って屋根を切っちゃうなんて、現実的にはムリだけど・・・(笑)でも、二つの香りがミックスされた特等席は私も座ってみたい!! 庭に出ていると、風が吹かない時ってほとんど無いんですけど、街中を吹く風とは全然違います。庭の風はやわらかくて、頬をなでるようにすり抜けていくけれど、一歩外へ出かけるとカタくて、あちこちぶつかってから私に当たってくる気がします。

花の香りはあんまりしないけれど、草の香りはします。変なニオイはしないし・・・(笑)きっと、うちと隣の家と斜め後ろの家の庭が近いので、そこだけ違う風になって吹いている気がします。特に斜め後ろの家の庭はとってもとっても大きいので、野原の風に近い状態になってうちの庭へやってくる気がします(笑)今は丁度暑くも無く寒くも無く、家の中にいるよりも庭に出ていた方が気持ちがいいですよね。夕立があったから、きっと朝から草花が元気になっていることでしょう。植え替えには良い日かも♪

次回はたんぽぽが咲く野原を散歩する二人のお話です。

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | 小さなお茶会のこと | CM(5) | TB(0) | ▲ top
今日はどんな日?
2005/05/22(Sun)
今日は何を書こうかなぁ~・・・と考えてたんですけど、映画の感想を二日続けて書くのもなんかぁ・・・とか、つぼみの花たちもまだ咲かないから同じお花を載せてもつまんないしなぁ・・・とか、お菓子は作ったばっかりだから今作っても食べられない・・・(苦笑)とか、とか、とか。。。 あはは♪結局パッとしない話題しか頭に浮かばないんですけど、今日は考えなしにつらつら書いてみようかな。いつもとはちょっと趣向が違う雰囲気になりそうだけど、たまにはいいですよね(^^)

実は、今日は私の誕生日です。細かい歳は忘れたいけど・・・(苦笑) 数十年生きてきて、それなりの経験をしたかなぁ・・・。みなさんは、これは自分の人生の中で人に自慢できる!っていうことはありますか?たとえば、部活に青春をかけてきたとか、机で寝ちゃうほど受験勉強を必死でやった(でも、ちょっとイヤだなぁ・・・(苦笑))とか、趣味をとことん追求したとか、友達100人作った(笑)とか、ボランティアで海外とか被災地に行ったとか、分かりやすい所では何かのスポーツで優勝したとか・・・。こう考えていくと、自慢できることっていうのは自分がイヤだと思うことを我慢したり、必死で努力して得たことに対する賞品?代償?副産物?みたいなものなんですかねぇ?犠牲にしたもの(例えば時間とか物欲とかストレスとか)が自分にとって大きいから逆に克服した自分が誇りに思えて自慢できるってことなのかな?

私の学生生活はとってもとってもとっても地味でした。いつも学校が遠くて、小中高大と全部一時間半ぐらいの通学時間でした。今じゃ絶っっっっ対こんな遠いところはイヤです!!中学と高校は新宿駅で乗り換えだったので、学校帰りにアルタとかMYCITYとかルミネとか見て帰ったりしましたけど、私はいつも“見るだけ”(苦笑) 買った物と言えば大中みたいな中華系の雑貨屋さんやソニプラでかわいいノートとかシャーペンとかペンケースとか、、、数百円のものばっかりでしたねぇ~。一学期に1~2回、中間テストとか期末テストの最終日の帰りに友達とパスタ屋さんとかピザ屋さんでお昼を食べて帰るのが最高の贅沢だったな~。その為に毎月数百円ずつ貯めてましたよ(笑)

大学生になっていろいろバイトもしたけど、学校が遠くて夕方6時以降じゃないと間に合わなくて探すのが大変だった・・・(苦笑) 普通学生のバイトって5時からなんですよね~。みんなが5~6万稼いでいるのが羨ましかったなぁ・・・。そうそう、CDとか聞きたくてもプレーヤーを持ってなくて、大学の最初の夏の集中バイト代で買いましたよ(笑) それくらいは親に買ってもらいたかったけど、理解が無くてねぇ・・・(苦笑) 機械物は全部自分で買ったかな。それは自慢だ(笑) CDプレイヤー、ウォークマン、ディスクマン、ポケベル(懐かしい・・)、部屋用のテレビ、携帯、パソコンが3台。パソコンは社会人になってから買ったけど、私が買わなかったら家にパソコンが来たのなんて一昨年ぐらいになってたと思うな(笑)

大学の頃の一番の楽しみは、午後の授業が無い日に歌舞伎座へ行くことだったなぁ。でも学校から二時間半もかかったんですよね~(苦笑)旅でしたね。ホント。暇だったってことなのかしらね?(笑) 友達や知り合いですら歌舞伎が好きな人なんていないので、いつも一人で観に行ってました。今でこそ若い人が歌舞伎座にいるのって珍しくないけど、私が学生の頃はとっても目立ちました。だって50代ぐらいのおばちゃん達しかいないんだもん(笑)結構並んでる人とかすれ違う人とかに振り向かれましたよ。みんな「えっ?何で若い子が・・・?」っていう顔で見るんですよね(苦笑) しかも、いつも三階席だったので、大向うさん(詳しくはまた別の機会に)とかに囲まれて臨場感たっぷりだったな♪今みたいにチケット取れないとかいうことは絶対に無かった(笑)いつも当日窓口で買ってました。学生だとちょっと割引がきくのが嬉しかったな♪

それと、たま~に美術展に行ったのも楽しかったなぁ。でも、これもいつも一人なのよね(苦笑) まぁ、逆に一人の方が自分のペースで見ることが出来るから、今でも一人で観に行くことが結構多いです。う~ん、、、こう考えると一人行動がすごく多いな(笑) そうだ、ハワイも一人旅だったことがあった!でも、これは友達が突然キャンセルすることになって、行かなくても100%の支払いになっちゃうからだったんですけどね~。けど、傷心旅行じゃあるまいし、ハワイに一人で一週間って・・・(笑) 10年ぐらい前の話なんですけど、当時でも女の子の一人旅は結構めずらしかったらしくて、現地の人がたくさん話し掛けてきたなぁ。必ず「何で一人なの?」って聞かれて、「あらぁ、お気の毒・・・」って言ってくれるのよね(笑) そして最後に、にっこり笑いながら「でも、それなら楽しまなきゃね!」って励ましてくれるとっても良い人達ばっかりだったわ(^^)

そうそう、路上で全身銀色に塗ってパフォーマンスしてる人にもナンパもされたんだった(笑) しかもスーパーの中で!相手は全身銀色なのに、普通に話し掛けて来たのよぉ~!お互い買い物かごを下げてるのに、「今晩踊りに行かない?」とか言われて・・・(爆笑) ちょっとアンタ全身銀色の状態で私と踊るつもりかい?買い物かごに入ってるそれは今日の夕食のピザじゃないの?って思ったわよ(笑) おマヌケだぁ~!!(笑)次の日も路上で見かけたけど、絶対私の顔は覚えて無いに違いない!って思った(笑) 日本じゃ絶対体験できない私の自慢の出来事です!あっはっはっは(笑)

あれ??何のこと書いてたんだか分からなくなった・・・(苦笑) 昨日の映画じゃないけど、ふと過去を振り返って感傷に浸ってみましたわ(笑) 今日は、「・・・とか・・・とか・・・とか」が多かった「とか」の日でしたね(笑) あっ、それと、4月からブログを初めて今日までに約4000カウントのアクセスありました。人数で言うと、のべ2000人ぐらいの方が見に来てくださっています。まだ初めて間もないのに、こんなにたくさんの方に出会えてとても嬉しいです。毎日見に来て下さっている方も、たま~に見に来て下さってる方も、はじめましての方も、これからもどうぞ気長にお付き合いくださいね(^^) のんびり、ゆったり、和やかにやっていきたいと思ってます♪

誕生日の話に戻りますが、みなさんはいつもお誕生日をどんな風に過ごされますか?私は今年は日曜日だし、普通に家族と過ごします。小学生の時から毎年、私の誕生日に「すいか」を初物で食べてるんですけど、今年はどうかな?昔はとっても珍しかったけど、今は一年中買えますからねぇ・・・。ありがたみが薄れたかも(笑)

 ↓ お祝いに、ポチッと応援していただけると嬉しいな♪
人気blogランキング
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
日の名残りを見て
2005/05/21(Sat)
20050521051906.jpg

10年以上前の作品ですが、見てみたいと思いながら機会がありませんでした。公開当時も評判の良い映画でしたが、見てよかったと思います。原作の本は日本の方が書いたと知ってビックリ!英国に帰化されているそうです。この作品は、ハッピーエンドじゃありません。切ない幕切れです。でも、大人が見る作品です。公開当時に見なくて良かったと思いました。10代や20代じゃイマイチピンと来なかったと思います。

アンソニー・ホプキンズ演じる執事と、同じお屋敷に仕えるエマ・トンプソン演じるミス・ケントンの密やかで静かな、内に秘めた恋愛模様を落ち着いた雰囲気で描いています。現在でも英国では執事という職業がちゃんとあって、専門の学校もあります。日本では江戸時代の商家に勤める番頭さんが近いかな?その家の日常生活だけでなく、家計の運営まで把握し、空気のように働く存在らしいです。

この映画にはガサツな人は出てきません。主人公の執事もとても気品があって、仕事に誇りを持ち、主人を敬愛しています。自分を殺してひたすら主人に仕えることに全く迷いがありません。そして、言い方がちょっと悪いかもしれませんが、カタブツです(笑)潔癖症というか、真面目過ぎます。そこがこの物語のポイントなんですけどね。下世話なことなど眼中に無いって感じに振舞っているのに、恋愛小説を読んでいるところをケントンに見られてムリヤリ取り繕ってみたりするのも微笑ましいです。

ミス・ケントンもとっても聡明な女性です。でしゃばる事は無いけれど、自分の信念をはっきりと持っていて、時には意見します。彼女も仕事に誇りを持っていて、やっぱりちょっと真面目過ぎます(笑) 同じ家に仕える若い執事見習いの男の子と、その男の子と結婚したいと言って雇ってもらったのにあっという間に止めちゃう女の子の会話で「彼女は執事にせっせと花を運んでる」という内容があるのですが、“若いよなぁ~・・・。お子ちゃまには理解できないだろうなぁ・・・。クス(笑)”と思ったのは私だけでは無いはず!

20050521051927.jpg

誰だか分かりますか?ヒュー・グラントです。彼も出演してたんですね~。私は「ノッティングヒルの恋人」のイメージが一番大きいんですよね~。主人の甥の役で出てます。彼もまた叔父であるお屋敷の主人を大切に思っています。途中であっけなく戦死しちゃうんですけど、持ち味が出てて良かったと思います。

20050521051953.jpg

そして、後に同じ家を買い取り、新しい主人となるアメリカ人役はクリストファー・リーブです。この方は、もしや「スーパーマン」では?? ですよねぇ?あらあら、こんな方もご出演されていたとは知りませんでした。豪華ですね。彼は、若い頃このお屋敷で開催された外交会議で生意気と取られる発言をしてみんなの失笑をかったのですが、後にそれが現実となってしまうんですよね~。その彼が後にお屋敷の新しい主人となるなんて、皮肉ですよね。

執事は、自分のお父様に対する思いとか、ミス・ケントンに対する思いとか、戦争と言う大きな波に飲まれていく主人に対する思いとか、全部執事という立場を優先して表立っては何も言ったり行動しません。ハタから見たら、無感情に取られるほど仕事に打ち込んでいます。でも、派手な言動が全く無い変わりに、微妙な心の動揺などがちょっとした仕草で表現されていて、手にとるように分かります。

この映画は、見ていてイライラする人もいるかもしれませんね。さっさと言えば?とか、何を迷ってるの?とか、その返事は逃げてるでしょ?とか、そんな場面がたくさんあります。そのことに対して彼は感傷に耽っているわけなんですよね。自分の選んだ人生なんだけど、それで良かったのか?別の生き方があったんじゃないか・・・? でも、結局生き方は簡単に変えられなくて同じ歩調で進んでいく自分がいる。そんな彼の日常を淡々と描いていて、私は見終わって、はっきりと具体的な言葉が見つからないのですが、良い映画を見て、良い時間を過ごせたと思いました。劇的な人生じゃなくても、人それぞれにいろいろな思いがあって、それなりに波風があって、迷ったり立ち止まったり。今は時代も変わって価値観も変わって来ているけれど、人生の本質をついた作品は、古臭いのではなくクラシックなんだなと思いました。

そして、昔見たフランス映画で「木漏れ日」という作品を思い出しました。これは老婆が主人公の映画なのですが、おすすめです!母の愛の深さが、静かに穏やかに描かれています。日の名残りと同じぐらいの年代(1990年ぐらい)に公開されました。私の大好きな映画の一つです。レンタルを探してもなかなか無いかもしれないのですが、探してもう一度見たくなりました。

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(2) | TB(3) | ▲ top
三色パンナコッタと寒天ポンチ
2005/05/20(Fri)
20050520040522.jpg

最初、この前食べたイタ飯屋さんの紅茶の香りのするパンナコッタにしてみたいと思ってたんですけど、とりあえずは無難なものから作って、次回作る時に紅茶味を挑戦することにしました(^^) あと、普通の白いパンナコッタだと、いつも作るヨーグルト牛乳ゼリーと全然違わないので(笑)今回は三色にしてみました♪

私がパンナコッタを初めて食べたのは14年ぐらい前かな?居酒屋で食べたんですけど、パンナコッタのパの字も知らなかったので、最初はババロア??でも舌触りもまったりとしてるしコクも違うし、なんだろう??と、とっても不思議でした。その時はブルーベリーのシロップがかかっていたんですよね~。お店によって、トローッとしてる所とババロアみたいにフワフワしている所とありますよね。あれは牛乳の量とゼラチンの量が違うのかしら?ババロアみたいにフワフワしているのよりもマッッッタリとした舌触りのものが好きです♪

20050520040539.jpg

さて、準備も出来たし、お茶にしましょ♪って感じで~す(^^) こっちは二色のパンナコッタです。見えないと思うんですけど、下がココアのパンナコッタで、上が普通のパンナコッタです。

三色の方は、一番上がヨーグルト味、二番目のうす~いピンクがいちご味、下の茶色がココア味なのですが、それぞれの風味がマッチしていて美味しかったです♪ヨーグルトはサッパリしてるし、いちごはピューレにしたものを混ぜたので色がとっても薄いですが(笑)いちごの味と香りがちゃんとします!ココアはちょっとニガミがあって、大人の味♪ 三つの味が口の中で三重奏を奏でてましたぁ(^^)

20050520040619.jpg

前に買っていた寒天を使ってみようと思っていたのですが、1袋で500ccも固めることが出来ると知って、何を作ろうかといろいろ考えていたのですが、結局普通の寒天ゼリーになってしまいました(笑) これはヨーグルトを使ってません。牛乳で作りました。ダークブラウンはコーヒーを寒天で固めたものです。たくさんの量が出来たので、フルーツポンチ風に作ってみました。牛乳の寒天、コーヒーの寒天、キウイ、りんご、ピーチが入っています。これは粉寒天を使ったのでふやかしたりせずにいきなり煮溶かします。

20050520040636.jpg

寒天といえば、杏仁豆腐ですよね。・・・ん?違うのかな?杏仁豆腐って寒天で作るんですよねぇ?・・・あれ?ゼライスで作るの?う~~ん、分からないや(苦笑) まぁ、とりあえず私のイメージは杏仁豆腐だったので、そんなイメージで作ってみました。牛乳寒天もコーヒー寒天も、シロップも、お砂糖控えめなのでとってもサッパリしています。これくらいの方が食べやすいと思いました。もっと砂糖を増やせばお店で食べるくらいの甘味になるのですが、外で食べるデザートって結構甘ったるいと思うことがありませんか?ほんの一口食べるだけならいいけど、家で食べるならたっぷり食べたいですものね(^^)

 ↓ 一日一回ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

<続きを読む>にレシピとかんたんな作り方を書いています(^^)よかったら参考にしてください♪
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(13) | TB(1) | ▲ top
庭の草花 5月19日
2005/05/19(Thu)
20050519041513.jpg

「ブラックベリー」です。ブルーベリーもたくさんの花を咲かせましたが、ブラックベリーも順調です(^^) 実は黒いのに、花はほんのりピンク色っぽい白なんですね♪たくさん実がなってくれるといいな~。今年はいちごも豊作になりそうだし、うれしいな~♪ 自家製のフルーツを使ったスイーツとかいいですよね!タルトとかぁ~、ゼリーとかぁ~・・・(いつもと同じだ(笑))

20050519041531.jpg

お花の名前忘れました(^^ゞ 紫色がとってもきれいですよね。小さいお花です。全体の高さも20センチぐらいしかありません。細長くてラッパみたいな形ですが、小さな昆虫たちがいつもたくさん来る花です。

20050519041547.jpg

あ~・・・、これも名前が出てこない・・・。今日はダメですね(^^ゞ 一本だけニョキニョキ大きくなりました。これは大きくて、60センチぐらいに伸びてます。下から順番に花を咲かせているので、最初の一輪が咲き始めてから10日ぐらいでやっと半分まで咲きました。この花の周りは背丈の低い花が多いので、とても目立ちます。蜂さんも来るし、昆虫も花の中にいたりします。

今日は午後からとっても風が強かったです。嵐かと思うぐらいでした。こういう日はお花の写真が撮れないので庭には出れません。明日はどうかなぁ?新しい花が咲くまでもう少し時間がかかりそうだし・・・。でも、よく晴れた日が続いてくれれば早く咲くかな?昨日のアリストロメリアとかバラ達が咲き始めたら綺麗だろうな~(^^)

お花をイメージしたおやつを作るものいいかも♪この前生クリームを買っていたので、何かフワフワ系のおやつとかどうかなぁ? あっ・・・、そろそろ小さなお茶会の話も書きたいな。あのお話は本当に心が和むから大好きです♪最近ちょっとバタバタしてて、落ち着いてブログもかけなかったんですけど、とりあえずしばらくは大丈夫そうなので楽しい出来事が起きるといいな。(なんだか人任せだ(笑))

実は、この前のフルーツゼリーとカクテルゼリーを私は食べてないのです。またいつでも作れますしね。あまり物で作ったのは食べたのですが、ホールで作ったのは二つとも親戚へプレゼントしました。とても喜んでもらえたみたいです。よかったぁ~(^^) ビスケットの部分が気になってたのですが、ちょっとお皿にペトッと残るぐらいで大丈夫だったみたいです。人様に出すのなら、やっぱりバターで練った方がいいってことですね(苦笑)

いちごも冷蔵庫にあるし、やっぱり明日は何か作ろう♪フワフワ系?ということはムースかな?どうやって作るんだろう??パンナコッタとかでもいいな~。この前の紅茶の香りのパンナコッタが忘れられない(笑)今度は自分用だから、砂糖を減らしてヘルシーに作ってみよ~っと♪

 ↓ 最近ちょっとランクが下がり気味・・・(^^ゞ 応援してください!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(5) | TB(2) | ▲ top
庭の草花 5月18日
2005/05/18(Wed)
20050518025949.jpg

ゆきのしたの花です。葉っぱばかりじゃないんです(^^) 花も咲きますよ~♪小さい花です。2センチぐらいかな?白くて可愛い花ですよね。下にはゆきのしたの葉がびっちりと地面を覆っています。そして、ピョ~ンと15センチぐらい茎が伸びていて花を咲かせています。後ろに見えているのはシダの葉です。

20050518030015.jpg

つぼみシリーズその1 「アリストロメリアのつぼみ」です。去年も素敵な花をたくさん咲かせてくれました。切花にしても長く持ちますが、植えたままでも長く楽しむことが出来ます。1つの茎からたくさんの花を咲かせるのでとっても華やかです。あと1週間ぐらいで咲き始めてくれることでしょう。楽しみです(^^)

20050518030034.jpg

つぼみシリーズその2 「ミニバラのつぼみ」です。これは、母の日のプレゼントだったものを地植えにしたものです。でも、ミニバラは地植えじゃなくて鉢植えの方がいいらしいです。とてもしっかりとしたつぼみなので、大輪の花を咲かせてくれるのではないかと楽しみにしています。

20050518030053.jpg

つぼみシリーズその3 「つるばらのつぼみ」です。去年は3~4輪花を咲かせましたが、今年は10輪ぐらいはつぼみが出ているので元気にすべての花が咲いてくれることを期待しています。いろいろな方のバラのお写真を見ると、とても見事に咲かせていらっしゃるので見習いたいですね。日当たりが一番の問題ですが、これからもっと大きくなってきたら剪定とか病気とかにも気をつけないといけないので、先日バラの育て方が詳しく乗っている本を買いました。でも、つるばらのことを詳しく書いている本って少ないんですよね。普通のバラに比べると人気が無いのかな?

20050518030114.jpg

つぼみシリーズその4 何の花だかわかりません(^^ゞ 咲いたら分かるかな?最初は緑色のつぼみだったのですが、だんだんと赤くなってきました。ということは花も赤いのかな?小さなつぼみがたくさんついているので、にぎやかに咲いてくれるでしょう。何色の花になるのか楽しみです♪

最近は、春の花が一段落してきて、初夏に咲き始める花のつぼみがあちこちで大きくなって来ています。まだ咲きつづけている花、もう終わってしまった花、これから咲き始める花といろいろですが、暑くなってくると華やかな色合いの花が増えるのでいろいろな昆虫が今年もたくさん集まってくるでしょう。そして、うちの庭にはもう蚊がいます。毎年これが大変なんです。大量にいるので、庭に出るときは蚊取り線香と虫除けスプレー、長袖、長ズボンという山奥へ入るような格好じゃないと湿疹のように大量に射されてしまいます。水遣りの時ですら同じ格好でないとダメなんです。今日の時点で2~3匹の蚊が私の周りをウロウロとしていたので、あっという間に大量発生しそうな勢いです。

ハーブ類も順調に大きくなっています。今年買ったハーブがいくつもあるので、増えてくれるといいな~。ミント系のハーブはとても順調で、先日もハーブティーにして飲みました。私はハーブティーはそんなに好みではないのですが、ゼリーの上に飾ったり、ほんのちょっとサラダに混ぜたりしています。飲めるんだから、食べられるんだよね~?と勝手に思って食べてるんですけど、今度焼き菓子系のものに入れてみたいな。その為に小麦粉とかバターとかホイップなんかは調達してあるので、近いうちに作れたらいいな♪

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ロード・オブ・ザ・リング王の帰還を見て
2005/05/17(Tue)
やっと見ました。王の帰還。長かったですぅ・・・。レンタルで長いバージョンの方を借りたので4時間ありました。途中でやむなく一時停止して用事を済ませたり、急に親戚が来て間に何時間もブッチリと途絶えてしまい、ええっと・・・何の話だっけ??とか思いながら見続けました(笑) 今回はあらすじを書くと、とぉ~~っても長くなるので、止めときます(笑)

ゴラムが何故リングを手に入れたのか、という場面で始まるのですが、最初に川の底から拾ったのはゴラムじゃなかったんですね。そして一人ぼっちになった理由も、結局は村八分ということだったのね。う~~ん、一瞬で心に捕り付く恐るべし指輪の魔力!それだけゴラムが弱い人間(?)だったってことなんだろうけど、普通はそんなもんだよね~。

そして、第二部よりも戦うシーンが少なかったので良かったです。メリーとピピンの顔の違いが最後までよくわからなくて、どっちがどっちだか未だにアヤシイんですけどね(苦笑) 第2部の時にちゃんと逃げられるのか心配していた木の番人のエント達は、水浸しにした塔の周りを黙々と作業してたんですね(笑) メリーとピピンったらお酒飲んでタバコを吸ってる場合じゃないでしょ!何か手伝ってあげればぁ~?って感じですが・・・(笑) そして、彼らのところにガンダルフとアラゴルン、レゴラス、ギムリの四人が到着した後、塔の上にいるサルマンと対決するシーンは魔法使い同士だからなのか、とっても空中戦でしたね。本人たちが戦うと言うよりも、気迫の強さ比べになっていたと思います。

レスリングの選手やボクサーなどが、戦う前に相手の目を見たりちょっと組めば自分より相手が強いのか弱いのかが分かってしまうと言っているのを聞いたことがありますが、ガンダルフの様子は正にそんな感じなのでしょうね。あまりにもあっけなくサルマンが倒されてしまうので、ホントは魔法使いって具体的な武力になるような魔法とかあんまり使えないんじゃ??な~んて思ったぐらいです(笑) 呪文を唱えてすごい戦いをするのかとちょっと期待したんですけど、まぁドラクエとかFFじゃないんだからそんなことにはならないんですね(苦笑)

大きなクモはとってもキモイですぅ・・・。光に弱いってことは、オークの仲間なんでしょうかね?なんでゴラムは食べられちゃわないんだろう?「おばさん」でしたっけ?なんか親類っぽい雰囲気のことを言ってましたよね。でも、話が出来る雰囲気じゃないっぽいのにどうやって会話してたんだろう??

エオウィンは強かったですね~!かなりビックリ。戦い方もすごいです。強すぎ!ガンダルフとやりあってる最強の魔王と戦ってもあっけなく勝っちゃうなんて、えぇ~!?って感じです。というか、ホントは魔王が弱いの?(笑) そして、変わり身も早いです、ホント(笑) アラゴルンが好きだったんだよねぇ?なぜなぜ??あの一瞬でファラミアとくっついてしまうなんて、私はあっけにとられましたよぉ・・・。どっちかというと、エオメルとくっついてもよかったんじゃ?

二つの塔でもやってたレゴラスとギムリの人数対決に、アラゴルンも参加してたのね(笑)結局誰が一番なのかな?レゴラスは巨大な象に乗ってる敵を大量に倒してるから、人数的には一番なのかな?だけど、ギムリが全部で1人だからって言ってたし・・・(笑) そうそう、巨大な象にレゴラスが登って倒すところのCGはちょっともったいないと思いました。飛び乗ったり、ヒョイヒョイっていう動きがあまりにもCGゲームチックで他の映像美があれだけ素晴らしいのに見劣りします。

サムがフロド担ぎ上げる所は大迫力でしたね。「指輪の重荷は背負えないけど、あなたは背負える」って言った時はジ~ンときました。今回はサムが大活躍です!とてもヘトヘトだったとは思えません。ヘトヘトつながりで言えば、フロドを担いだサムをゴラムが襲った時、フロドがあっという間に滅びの山の入り口へ入って行ったのが不思議。さっきまで自分で歩けなくてサムに担がれてたじゃ~ん!(笑)

フロドが疑心暗鬼になってしまうのは指輪の魔力のせいでしょうかね?最後の最後に指輪に心を支配されてしまう所もコワイですね~。ここまで耐えられたのはホビットだったからなんでしょうか?指輪の最後のアガキだったんですね、きっと。火の近くに行ったから力が増したのかな?ゴラムは完璧にもう一人の指輪に魅せられたゴラムに負けちゃったんですね。悲しい。。。結局救って上げることはできなかったのね。その後、サムとフロドがドロドロの溶岩に囲まれてるけど、暑くないのかな?あれだけの量で囲まれたら、普通は暑いの一言があってもいいと思うんだけど・・・。不安感とか全然漂わなかったし、責任を果たして疲れてグッタリな雰囲気だけでしたね。

ピピンとアラゴルンの歌声には驚きました!!二人共とってもうまいのね~!ピピンは澄んだ真っ直ぐな声だし、アラゴルンはシブイわ!セクシーだわ!そして、ガンダルフが目を開けて寝てたのは笑っちゃいましたよ~!瞬きしながら寝てるのかな?(笑)

今回、フロドの心の葛藤がもっとあっても良かったような気がします。ただただ弱くなっていくだけに見えて、ちょっと頼りなかったサムがあんなにヒーローっぽく強くなっているのに、これでいいのかなぁ?と見ながら疑問に思いました。それと、敵の倒され方がいつも呆気無いので、もっとドラマティックに戦って欲しかったなぁ・・・。

アラゴルンは本当にヒーローですね。門の前で「俺は信じない!」と断言し、囲まれた敵の前で「フロドのために!」っていう迷いの無い言葉。心を打ちます。王になる自覚がはっきりとすればするほど、彼は目に見えて自信と揺るぎない心があふれ出てきていて、いつもみんなのしぼみかけてしまう勇気を奮い立たせてくれますよね。彼が王なら大丈夫。と誰もが安心できるオーラが出てます。

映画で、後日談をこんなに丁寧に書くのは珍しいですよね。シャイアの人々は、生きるか死ぬかの大変な事態になっていたのに全然知らないんですかね?(笑) フロドの心臓辺りの傷が痛むっていうのは、いつのどの時のケガだったんだろう?忘れちゃったけど気になる・・・。第一部でナズグルに射された時のキズ?それと、傷が癒えないからガンダルフやエルロンドと一緒に行くって言うのがよくわからなかった。体のキズと心の傷と両方あるのは分かるけど、どうして行っちゃうの?というか、どこへ行くの?

この映画は友情の素晴らしさ、勇気を持つことの大切さ、思いやりや誠実な心を訴えていると思いました。テレビシリーズとかで、もっと詳しくやるっていうのはどうなんでしょうね?戦いのシーンとかはムリでしょうけど、個人個人の心の葛藤などをもっと深く見ることが出来ると思うのですが・・・。アメリカのテレビ会社とかで作ってくれないかなぁ・・・。

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(6) | TB(3) | ▲ top
フルーツゼリーとカクテルゼリー
2005/05/15(Sun)
20050515045502.jpg

フルーツ盛りだくさんのタルト風ゼリーを作りました。前回作ったヨーグルトゼリータルト風の上に乗っているフルーツを変えただけです(笑) 前回はビスケットがサラサラした状態のまま使っていたのですが、今回は牛乳を少しまぜてシットリさせてみました。

上に乗っているフルーツは、ブルーベリー、いちご、キウイです。ブルーベリーがあると、他のフルーツもとっても栄えるのでいいですよね♪ヨーグルトゼリーを固めた後にフルーツを並べて、お湯で溶かしたゼラチンを流しました。なのでとってもカンタン♪一番手間暇がかかったのは、ビスケットをシットリさせてお皿全体に均等に伸ばす作業でした(苦笑)たぶんこれだけで20分ぐらい時間が経っていたかなぁ~。

最初はこのフルーツゼリーは作る予定じゃなかったんです。急遽追加したというか・・・。結局こっちの方が全然豪華に見えますね。ビスケットの部分を市販のものにかえるとか、スポンジにしちゃうとかすれば全然カンタンです。だって、フルーツ切って並べるだけですからね・・・(笑)

20050515045537.jpg

最初に作っていたのはこっちのカクテルゼリーです。しかし、色が地味に見える・・・(苦笑) これは、見た目以上に以外と手間暇かかってますよ(笑) 冷やす作業も3段階必要です。これは、一番下が牛乳ゼリー、二段目が別々に作ったハイビスカスなどが入ったハーブティーのゼリーと抹茶牛乳のゼリー、フルーツのピーチ、バナナ、そして二段目に流し込んだ透明なゼリーと三段目の最後にもう一回透明なゼリー。

こっちはゼリーを四角く切ったり並べたり・・・という作業が時間がかかりました。だけど、ハーブティーの色がやっぱり薄いですね。これをもっと鮮やかなものにできれば華やかに見えるようになるかな?でも、こっちのゼリーは素材としては家にあるものだけで作ることが出来るので、思い立ったらいつでも作り始められるところがいいところですよね♪

そうそう、なんでカクテルゼリーかというと、家族に見せたところ「宝石箱みた~い」と嬉しい誉め言葉をいただきました♪でも、宝石箱っていうネーミングもゼリーには語呂が悪い気がして、ちょっとおしゃれにカタカナでイメージしてみたんです(笑)深い意味はありませ~ん(^^)

20050515045628.jpg

先ほどのフルーツゼリーの残りもので、こんなのも作ってみました。中身は全く同じです。いちごもキウイもブルーベリーもちょっとずつ余ったので丁度良かったです。最後にブルーベリーは二粒、いちごは3コ、キウイは一切れ余ったのでナイショで私のお腹へ・・・(笑)証拠隠滅で~す♪おいしかったぁ~(^^)

 ↓ 一日一回ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

<続きを読む>に超かんたんなレシピ、ゼリーの全体の様子、おまけのゼリーを載せました。
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 5月13日
2005/05/13(Fri)
20050513051036.jpg

「にわぜきしょう」にとても似ているのですが、もしかしたら違うかも・・・。なぜかと言うと、買ったのではなく山から取ってきたから(笑) でも、人様の土地から持ってきたのではないのですよ!母の実家の裏山で見つけて、土ごと持って来ました(私じゃなくて母がね♪)。とても鮮やかな青色ですよね(^^) この花はとても不思議な形をしています。葉っぱもヒュ~ンと細くて長いのですが、花の茎も葉と同じくらいの長さでヒュ~ンと伸びていて、茎の先に1つだけ青い花を咲かせます。葉の幅も1センチぐらいで、花の大きさも3センチぐらいです。葉も茎も上には伸びずに斜めに伸びます。なので、高さはとても低いのに一株で30センチぐらいの広さが必要です。そして、寒い日は花を閉じています。夜は見てないのでどうなっているか分からないのですが・・・

20050513051051.jpg

「じきたりす」です。大き目の葉っぱの間から白くて細長い花が下を向いて咲きます。花が咲いていた時は30センチぐらいの大きさだったのですが、花が終わってからもグングン伸びていて、今は40センチ~50センチぐらいあります。葉っぱの形といい、花の形といい、なんだか卓上に置くベルのように見えませんか?風が吹いたらチロチロリ~ンとガラスの風鈴のような音がしそうです。形もピッタリですよね♪

20050513051113.jpg

蜂さんといっしょシリーズその1 「くれまちす」です。別の花を撮ろうとしていたら、丁度目の前でブ~~ンという音が・・・。見上げてみれば、蜂さんが一生懸命蜜と花粉を集めていました。私、前から昆虫と一緒に花を撮ってみたかったんです♪クレマチスはとても大きな花なのでたくさん集めることができるらしく、しばらくの間止まっていてくれたので近くで撮ることが出来ました(^^)

20050513051127.jpg

蜂さんといっしょシリーズその2 「みやこわすれ」です。先ほどとは違う蜂さんです。うちには2種類の蜂が来ます。どこに巣があるのか分かりませんが、毎年来るのでご近所の庭にでもあるのかな?大量に来るわけじゃなくて、1~2匹が毎日飛んで来ます。前から花の写真を撮る時に見かけてはいたのですが、全然じっとしていてくれないので(当たり前ですね(苦笑)撮ろうかなと思うと違う花へ飛び立ってしまい毎回間に合わなくて、私も蜂さんの後を追いかけて花から花へ~~~(笑) 今回は運良く、さっきのクレマチスと同じ時にこちらも撮ることが出来ました(^^)

みなさん米粉ってご存知ですか?小麦粉のお米版です。スーパーでも最近は売っているみたいですね。私は小麦粉の代わりに米粉でお菓子を焼くと、モッチリとした歯ざわりになると聞いていたので使ってみようと思いこの前買ってみました。お菓子にはまだ使っていないのですが、丁度ブラウニーを作った時に小麦粉が無くて、サーモンのムニエルを焼くときに米粉をつけて焼きました。そうしたら、歯ざわりがサックリとしていてとても美味しかったんです!これはオススメ♪ 使い方は小麦粉と全く同じです。お菓子を作る時も、全部を小麦粉にするのでは無く、半分とか三分の一を米粉にするだけでいいらしいです。米粉って以外と高いですからね。量にもよると思いますが、私が買った500gは400円ぐらいしました。お試しで買ってみたのですが、もしかしたら我が家の必需品になるかもしれません♪

そして、明日はまたまたゼリーを作ってみようと思ってます♪今度はフルーツを使ったゼリーにしてみたいです。本当は小麦粉を使って何か焼き菓子を作ろうと思っていたのに、バターが無い(笑) そして生クリームも無い(苦笑) なので私が作れるお菓子がとても限られます。あははは。 お菓子作りにはバターと生クリームは必需品ですからね~。せっかく買い物に行ったのに、すっかり忘れちゃってました(^^ゞ なので、カンタンに作れる私の定番、ゼラチン溶かして冷やすだけスイーツに決定で~す♪

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 5月12日
2005/05/12(Thu)
20050512000934.jpg

先日ご紹介した、手のひらをパーにしたぐらいの大きな花は「クレマチス」でした。これはまだ開花しきっていない状態ですが、フリルのように花びらがヒラヒラしていて素敵だと思いませんか?今年は7輪咲いています。4~5日毎に一輪ずつ咲き始め、今は6輪同時に咲いています。花が大きいので、とっても豪華です(^^) 開ききってしまうと花びらがダラ~ンと垂れ下がってしまうのですが、咲き始めは大きな大きなコサージュのようです♪

20050512000916.jpg

「ギンギアナム」の仲間です。この花はシルコッキーよりも二回り大きいぐらいです。葉も全体的にもう少ししっかりしています。だけど、今年はあんまり花を咲かせてくれません。ずっとシルコッキーと隣同士にしていたのに、ダメでした。去年もそれほど咲かなかったし・・・。何が足りないのかな?こちらはほとんど香りがしません。うす~~くピンク色のグラデーションなんですが、上手く写りませんでした(^^ゞ

20050512000903.jpg

先日ご紹介した「ウィンターコスモス」です。同じ株の花を撮っているのですが、咲き始めの頃と花の形が多少違います。なぜなんでしょう?こちらの花の方が、ふっくらとしたイメージですよね。これだったらかわいらしいと思えます(笑) 今この花は30センチぐらいの高さですが、どんどん大きくなって80センチぐらいまで成長するらしいです。なので、大きくなり過ぎないようにある程度の高さになったら切ろうと思います。わき芽が出てくる花なので、その方がこんもりして素敵に見えると思います。次々と長い間花を咲かせるらしいので、我が家の優等生の仲間入りをするでしょう(笑)

20050512000947.jpg

こちらも先日ご紹介した、ヨーイ、スタート!の花。「紫蘭」でした(^^) たくさん咲き始めました。あと2~3日で満開になりそうです。紫とピンクの間のような色合いがとっても素敵ですよね!鮮やかな色ですが、決してケバケバしい感じではないです。花魁の衣装って想像できますか?装飾を付けた前垂れと、華やかな衣装を身にまとった花魁が私を見て!と立ち止まっている姿にも見えますね。歌舞伎で「助六」という演目にはたくさんの花魁が出てくるのですが、そんな雰囲気です。

我が家の庭では、アブラムシが大増殖中です(苦笑)いろんな花にいっぱいいるので、全部は退治できません。以前、バラに殺虫剤を吹きかけたら結構イタんでしまったので、今年は牛乳だったかな?(鉄腕ダッシュで確かやってましたよね?)吹きかけてみようと思ってます。そして、来週か再来週ぐらいは大植え替え大会になりそうです。羽衣ジャスミン、シルコッキー、キンギアナム・・・ どれも花が終わったら株分けしたり、根の始末もしてあげないとね♪

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 5月11日
2005/05/11(Wed)
20050511032748.jpg

香りシリーズその1
「シルコッキー」が満開になりました(^^) 先日一輪目が咲いてから1週間ぐらいで満開になりました。花に顔を近づけるとフワ~ッといい香りがします。午前中だけしか香りがしないというのがもったいないと思いませんか?花が咲き終わったら、株分けしようと思いま~す♪

20050511032806.jpg

香りシリーズその2
「すずらん」も満開になりましたぁ~(^^) 先日つぼみがたくさんついた状態をご紹介しましたが、あっという間に満開です。すずらんも素敵な香りがしますよね。香水のように周りにフワ~ッと広がったりはしませんが(笑)結構増えるので、いくつか切って食卓に飾るのも素敵ですよね(^^)

20050511032822.jpg

香りシリーズその3
「羽衣ジャスミン」の花が咲きましたぁ~!!ご心配いただいたさんみなさん、もう大丈夫です!!ちゃんと復活してくれました(^^)花の数は去年より少ないので、玄関の周り全部が羽衣ジャスミンの香りに包まれるということは無いのですが、近づけばちゃんと素敵な香りがします。新しい葉も少しずつ成長しています。花が終わったら、絶対絶対植え替えしてあげようと思います♪

20050511032841.jpg

みなさん、これ何だか分かりますか?実は「アスパラ」です。普通に食べるアスパラを食べずに植えたままにしているとこういう葉っぱが育ちます(笑)高さは2m以上はあります。ヒョロヒョロと伸びているので、もうちょっとで天井の高さまで届きそうです。支えが無いと自力では真っ直ぐ上に伸びていけません。うちは日当たりが悪いのでそうなのかもしれませんが、茎の太さと葉の量がものすご~くバランス悪いです(笑) 一瞬柳の木みたいに見えますよ(^^)

20050511032912.jpg

「アスパラ」の花のアップです。とてもとても小さい花です。3ミリぐらいかな?ほそっこい茎と大量の細い葉がついているので、ちょっとの風にもユラユラ揺れます。なので、ボケない写真を撮ろうとしても止まってくれません。この花からタネとかできるのかな?というより、いったいどこまで伸びるのか??2mもあるのに茎の太さは直径が3センチぐらいしかないので、もっと太くなってくれないとそのうち折れてしまうんじゃ・・・と心配です。がんばれアスパラ!!

先日のパンケーキとゼリーとチョコブラウニーは家族にも好評で、一度に全部は食べきれないので冷蔵庫に入れています。ゼリーとチョコブラウニーは今日も夕食後にいただきました。ゼリーは次回もっと甘くして欲しいとのリクエストがあったので、今度はちゃんと砂糖を入れて作ってみようと思います(笑) あと、ちょっとカタイらしいです。もっとフルフルした感じがいいと言われてしまいました(苦笑) だけど、あの硬さにしないと切り分けられない気がするんだけどなぁ・・・。

次回のゼリーは切り分けずに済むように、一人分ずつの入れ物でやわらかく作ってみようかな。それよりも、私としてはパンナコッタが食べたいな~。大好きなんです♪ 先日友達と食べに行ったイタリアンのお店のデザートで出てきた、紅茶の香りのするパンナコッタを自分で作ってみたいです!

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
パンケーキとゼリーとチョコブラウニー
2005/05/10(Tue)
昨日は突然親戚が集まることになって、夜までバタバタしていたのでせっかく食べようと思っていたパンケーキやブラウニーがお預けになってしまったので、今日こそは食べよう!!と思って張り切っていろいろ作ってみました。作り慣れないメニューばかりだったので、作っている間は結構あたふたしましたが、カフェとはいかないまでもおいしく出来上がりました。今日は3品です。

20050510011503.jpg

パンケーキを作ってみました。海外旅行に行ったり、国内でもホテルに泊まると朝食にパンケーキが出てきますよね。私は“ゆったり過ごせる朝のメニューは何?”と言われれば「絶対パンケーキとメロンとグレープフルーツジュースとコーヒー!!」と声を大にして言います(笑) パンケーキはホットケーキミックスでモドキのものは作れますが、香りもキツイし食べるとフカフカした歯ざわりだし甘すぎて美味しくないです。ネットを検索していたら、カンタンに作れるみたいだったので試しにやってみました。

たまたま買ってあったぶどうといちごとバナナを添えてみました。ガラスの器に入っているのはヨーグルトです。自分の中の朝食のメニューとしては優雅な雰囲気がでていると思うのですが、いかがでしょう?ホットケーキを焼くのと同じ要領で焼けばいいので、結構カンタンでした。これなら時々作ってもいいかも・・・(^^)

ポイントは、牛乳だけじゃなくてヨーグルトを使う所です。うちのヨーグルトは酸味がほとんど無いので、いっぱい入れちゃっても大丈夫でした。砂糖は全く入っていないので、メイプルシロップやはちみつをかけて食べればおやつにもなると思います。火加減は、小さいコンロのところで弱火から中火の間ぐらいが目安だと思います。

20050510011430.jpg


先日のヨーグルト牛乳ゼリーのバージョン違いです。前回と同じ物を作っても芸が無いと思って、今回は「ヨーグルト牛乳ゼリーレンガ風」です。なんのこっちゃって感じですね(笑) 白い部分は前回と全く同じヨーグルト牛乳ゼリーです。所々に散らばっている黒っぽいのと茶色のものはコーヒーゼリーとココアゼリーです。

先にコーヒーゼリーとココアゼリーをそれぞれ作って、四角いバットに入れて固めていました。その間に、次に書くチョコレートブラウニーを作っていて、焼きあがる前にヨーグルト牛乳ゼリーといっしょにしました。本当はもっとレンガっぽくしたかったのですが、コーヒーゼリーとココアゼリーを固めた器が全然違う形だったので、大きさが揃わなくてコーヒーゼリーは結構中に沈んでしまいました。

コーヒーゼリーには砂糖を全く入れていません。ココアゼリーは市販のミルクココアを使ったので、かなり甘いです。ヨーグルト牛乳ゼリーは前回同様砂糖を入れませんでした。食べる時に、シロップをかけた方がそれぞれの甘さに調節できますしね(^^)

20050510011447.jpg

チョコレートブラウニーを作ってみました。初めて作るので、結構ドキドキでした(笑) ネットで検索しても、簡単に作れるお菓子として紹介されているのですが、滅多にお菓子を作らない私としては不安でいっぱいでした。なのに、今回ただのチョコレートブラウニーとバナナを混ぜたチョコレートブラウニーの二種類を作ってしまいました(苦笑) そして、レシピは結構大雑把です。だって、いくつかのサイトでレシピを確認したけど、みんな分量の比率が違うんだも~ん!

ココアを入れる人、入れない人。砂糖の量が多い人、少ない人。チョコレートの量もまちまち。ブランデーを入れる人も少なかったなぁ・・・。なので、自分で勝手に分量を決めちゃいました。でもでも大丈夫でしたよ!ちゃんと美味しく食べられました。うちのオーブンは火力がちょっと強いらしく、180度でやったら表面がパリパリしてしまったのですが、味はバッチリ(^^)

バナナを入れた方は少し焼き上がりがあまかったので、170度で5分追加しました。バナナ入り、おいしいです(^^) もうちょっと小さくして入れても良かったかも。今度作る時は、全部バナナ入りにしてみてもいいかも~♪ 

昨日は母の日だったのに、突然大勢のお客さまになってしまったので何も出来なかったのですが、母の日のプレゼントとして作りました。どれも大好評でしたよ(^^) 作りなれないものばかりだったので、途中で「あっ!この道具が必要だった」とか「どの順番で作るんだっけ?」とか「小麦粉の残りがギリギリだぁ~!」とかいろいろありましたが(笑) とりあえず全部うまくいってよかったです(^^)

 ↓ 一日一回ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング

<続きを読む>にレシピを紹介しています。火加減とか調整しないといけないですが、参考にしてみてくださいね。
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
101 ワン・オー・ワンを見て
2005/05/09(Mon)
20050509050735.jpg

私、ディズニー好きなんです。ビデオとかもいくつか持ってます。「白雪姫」「おしゃれキャット」「プーさん」「ファインデイング・ニモ」などはお気に入りです(^^) 今回、実写版の101匹わんちゃんを見てみたいと思ってレンタルしました。時代設定が現代になっているので、テレビも普通の形だし、玄関のドアだってボタンを押せば自動に開けられます。家の中のソファーやテーブル、壁飾りなどはごくごく普通の家の様子をとってもリアルに表現していると思います。イギリスの家って縦に細長い家が多いので、部屋の間取りとか違和感が全然ありませんでした。他のセットなどは完璧です。アニメよりも具体的に作ってますね(当たり前か・・・笑)

出演者をご紹介しますね。
クリエラ=グレン・クロース マーズアタック、エアフォース・ワン出演に出演されていましたね。アニタ=ジョェリー・リチャードソン チャタレー夫人の恋人で主役でした。ロジャー=ジェフ・ダニールス スピード、ジムキャリーはMr.ダマーに出演されてましたね。ナニー=ジョーン・ブローライト スカーレット・レター、ダイナソーに出演されてましたね。

クリエラの設定は毛皮をふんだんに使ったファッションデザイナー会社の社長になっていました。これがまたハマってます(笑)会社の作りも独特で、世界観がバッチリです。しかも、会社の名前とクリエラが乗っている車のナンバーが「DEV IL」つまりデビル。笑っちゃいましたよ~(^^) 社長室の作りも、闇の森のイメージにあるクネクネとしたツタのようなデザインの椅子とか飾りになっているし、自宅の部屋も同じイメージですっごいアヤシイです(笑)ちょっと軽めのオドロオドロシイ雰囲気って感じでしょうか。そこらへんがディズニー作品ですね。髪型も、アニメよりおしゃれにしてますがイメージ通りです。部屋で高笑いするシーンなんて、悪女というよりは、魔女っぽいですよ。魔法の鏡とか出てきそうです。 笑っちゃったのは、黒の手袋に黒の付け爪が光ってたことです。あれは別の意味でアヤシイ・・・(笑)なんでわざわざ手袋に付け爪が・・・?面白過ぎです!

アニタはクリエラの会社の若手のデザイナーとして有望な人材の設定になってます。この女優さんも、アニメのイメージにピッタリでした。美しくてやさしくて、しっかりしていて・・・。ちょっとダイアナ妃に似てると思いませんか?金髪にして髪形をショートっぽくすれば、そっくりになる気がします。スラ~ッとしていて、お目めパッチリ(^^) とっても上品でした。今後も期待したい女優さんです。

ロジャーは売れないゲームクリエーターの設定です。情けないところはアニメと似ていますが、クリエラに対するオドオドした雰囲気は薄いですね。それよりも、もっとスラ~ッとした雰囲気の人はいなかったんでしょうか?見終って見れば、彼は彼で良いと思うのですが、私の中のイメージがちょっと崩れました(苦笑) パイプを吸わないというのは、現代を反映しているからでしょうかね?

お手伝いのナニーは、雰囲気良かったと思います。いい味出してました(^^) もっとチャカチャカした雰囲気でもよかったかな?妙に落ち着いた雰囲気がありましたよね。実母的な。でも、とってもチャーミングでした。出番が以外と少なかったのですが、せっせと働く姿は頼りになる乳母って感じでした。

今回スキナーという動物の皮をはぐ職人がでてきます。これはアニメには無い登場人物です。昔、犬に首を噛まれて声が出ないという設定なのですが、登場人物の中では一番怖いというか不気味です。他の悪役はクリエラも含めて結構オトボケですが、最後の最後になるまでずっとコワ~イ感じです。おしりを噛まれた後はどうやって警察に捕まったんでしょうね?イタくてうずくまってるところを逮捕されたのかな?(笑)

20050509050746.jpg


それぞれの場面の話をすると、最初の出会いのところでフワフワと舞っていた白いものは何なのでしょうか?日本でいうところのタンポポのタネみたいなものでしょうかね?すごいたくさんフワフワしてたので不思議でした。アニタとパーディがそれぞれ妊娠してるのがわかった後、産婦人科と動物病院が隣同士にある道端でロジャーとポンゴがそれぞれのドアの前でおとなしく待っているのがおちゃめでした(^^) それと、生まれた15匹の子供達がみんなでテレビを見ているシーンに写っていたテレビ番組が「おしゃれキャット」というのはなかなかうまく作ってますよね。だって、今回子供たちがさらわれたのを助けるのがネコじゃなくてプードル(?)だし、全然ネコは出てこないんです。馬、うさぎ、あらいぐま、キツツキ、羊、牛、スカンクまで出てくるのに、救出作戦の時、ネコはいません。だからなんでしょうかねぇ?アニメでは、犬のヒーローが悪者に襲われて逃げたり戦ったりするアニメが白黒で流れて増したもんね。

アニメは何度も見ていましたが、忘れちゃってて、アニタとクリエラのやり取りとかもう一回アニメの方を見直してみようかと思いました。今までとは違った目線で見られるかもしれないですしね。


え~とですね。本当は今日チョコブラウニーを作る予定だったんです。ところが、朝になってから急に親戚が集まることになって(しかも全員で10人!)バタバタしてしまい、おやつどころではありませんでした。自分でも楽しみにしていたので残念だったのですが、明日改めて作ろうと思います。ちょっと今日は疲れました・・・(笑)

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヴァン・ヘルシングを見て
2005/05/08(Sun)
20050508030154.jpg


レンタルビデオを借りて、「ヴァン・ヘルシング」を見ました。それほどでもないという話を聞いていたのですが、娯楽作品としては楽しめる映画じゃないかと思いました。なぞがなぞのままで終わってしまう部分があるので、あれはどうなったの?とか、最後はどうやって・・・と思う部分もありますが、もしかして続編を作るつもりなのでしょうか?まぁ、続編が作れるような作品だとは思いますが、もっとそれぞれのキャラクターに人生が含まれていた方がいいとは思いますが・・・。

主な出演者です。
主役 ヴァン・ヘルシング=ヒュー・ジャックマン、ヒロイン アナ王女=ケイト・ベッキンセール、ドラキュラ伯爵=リチャード・ロクスバーグ、修行中の僧侶 カール=デビット・ウェンハム、アナの兄 ヴァルカン=ウィル・ケンプ、花嫁その1 マリーシュカ=ジョージー・マラン、花嫁その2 ヴェローナ=シルヴィア・コロカ、花嫁その3 アリーラ=エレナ・アナヤ

この作品の残念な所は、「セクシーさが足りない」ということでしょうか。主役はとてもかっこよいのです。でも、この映画はただの冒険活劇とは違うと思うのですが・・・。宝捜しとは違うのに、もったいないです。自分の人生かかってるんだよねぇ?過去が知りたいんだよねぇ?何千年も生きてて人間じゃないのは分かってるはずなのに悩んでないの?といいたくなりました。目の前の出来事に流され過ぎです(苦笑) ヒロインのアナは結構セクシーでしたね。アイメークがちょっとキツイ気もしましたが、敵役の花嫁達に合わせたのでしょうか?

そうそう、いいな~と思ったのは花嫁達!美しいですぅ~♪グロテスクな瞬間と美しくなる瞬間がとても自然に交じり合って、メリハリもあったし、身内が死んでしまって嘆き悲しんだり、恐れおののいたりする姿はとっても素敵でした(^^) 吸血鬼であることをとても楽しんでいるようにも見えますよね。一番人間味溢れていたかもしれません(笑)

よくできてるなと思ったのは、オオカミ男に変身する時に自分の皮膚を次々と引きちぎったり、毛がワサワサと生えてくる時に力む姿です。本当に変身している苦しみみたいなものが伝わってきます。反対に、人間の姿に戻る時も違和感が無くてとっても自然でした。フランケンシュタインは、ロバート・デニーロ氏がでていたフランケンシュタインを思い出してしまうのですが、似てると思いませんか?愛すべき存在というか、人間よりもよっぽど心が温かい気がしたのですが・・・。頭とか心臓のトコが電気がバチバチしてるのはちょっとかわいかった気がしますしね。電源の電力は何?(笑)

戦いの最後がちょっと物足りなかった気もします。ヘルシングと伯爵が戦って、一番最後が一瞬噛み付いただけで終わってしまっていいのでしょうか?もっと劇的に鋭い爪を胸に突き刺すとか、せめて噛み付く瞬間を伯爵の背後からのカメラアングルにするとか出来なかったんでしょうか?オオカミの背中越しで見ても何が起こったか分かりませんよ~(苦笑) あんな一瞬であっけなく終わるとは思いませんでしたねぇ・・・。

ストーリーや人間模様を楽しむというよりも、目で楽しむ作品と思ってください。エンターテイメントとしては充実してる作品です。パーティーとか何人か集まって楽しみながら見るというのが一番いいのではないでしょうか。

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング

<続きを読む>にストーリーといろいろ疑問に思ったことなどを書いています。ストーリーは最後まで書いてあるので、注意して読んでくださいね♪
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(5) | TB(8) | ▲ top
庭の草花 5月7日
2005/05/07(Sat)
20050507060830.jpg

「つつじ」が満開になりました。双子ちゃんです(^^) 先日、4~5輪咲き始めたと思ったら、天気の良い日が続いたのであっという間に満開になりました。直射日光が当たりにくい場所にある木なのですが、ちゃんと育っていて、幹も結構太くなりました。部屋の窓から見ると、丁度良い高さに見えます。

20050507060846.jpg

「つつじ」三つ子ちゃんです(^^) 子供の頃、大通りに植えてあるつづじの植え込みが満開になると、花を摘み取って根元のほんのり甘い蜜をチューチュー吸って遊びました。蝶だったらそんなに数は必要無いのかもしれませんが、ちょっとしか甘くないので20~30ぐらいむしり取ってメチャメチャ親に怒られました(苦笑) それにしても、花の根元が甘いって誰に教えてもらったんだろう?きっと友達の誰かが聞いてきたんだろうけど、みなさんはこんな経験ありますか?うちの近所だけのことなのかしら?

20050507060925.jpg

「きんぎょ草」です。この花は形が複雑なのですが、全体が白いので太陽が出ている時はうまく写りません(苦笑) 太陽が少ないからなのか、こういう種類なのか、茎が上に伸びずにだんだんと下に下がってきます。花は上を向いているのですが最初からこんなだったかなぁ??窓辺に飾っているので、花の高さが丁度良い位置ではあるんですけどね(^^)

20050507061015.jpg

毎度の事ながら名前が・・・。とてもとても小さい花です。2ミリぐらいかな?3ミリあるかな?背も10センチ無いぐらいです。ヒュ~ンと斜めに伸びて、茎の先に小さな小さな花を咲かせます。密やかに咲くので、うっかりすると見過ごしてしまいそうです。間違って踏んでしまわないように気をつけて撮りました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記 もしかしたら、この花の名前「きゅうりぐさ」だったかもしれません。それにしても、なぜきゅうり??ここからあの緑色のキュウリがニョキニョキ生えたりして・・・(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京ではゴールデンウィークの後半で雨になりました。小雨だったので、空気もしっとりとしていました。普段だったら出かけないのですが、お天気続きよりも変化があっていいと思って近くにお買い物にでかけました。といっても、八百屋とドラッグストアとスーパーとレンタルビデオ屋なんですけど・・・(笑)自転車じゃなくて歩いて行ったので、2時間ぐらい歩き回りました。良い運動でした(^^)

先日作ったおやつ(ヨーグルト牛乳ゼリー)がとても好評で、また作って欲しいと言われていたので、ゼラチンを買わなきゃいけなかったんです。全部で4パック使ったので、もうストックが無くて作れなかったんです。そしたら、今日スーパーで粉かんてんも並んで置いてあったので買ってみました。テレビでかんてんを片栗粉の代わりに使ったり、ゼリーもかんてんで作ったほうが体に良いと言っていたので、今度はかんてんのおやつも作ってみたいと思います。知ってました?かんてんは4gで500ccもの量を固められるんですよ!!ゼラチンは5gで250ccしか固まらないのに・・・。

それと、彩りにいちごとぶどうを買ってみました。今度のおやつはちょっと贅沢に飾れるかも・・・(笑) でも、クッキーを買うの忘れちゃったんですよね~(苦笑) 家に帰ってから気がつきました。まぁ、無くても問題無いんですけどね。

二日続きの雨のようなので、家の中でハリキッテお菓子作りに励んでみようかなぁ~♪

 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
午後のお茶と夕食のラザニア
2005/05/06(Fri)
20050505235756.jpg

先日のヨーグルト牛乳ゼリータルト風は、30センチぐらいの大きさのお皿で作っていたので、全部は食べきれず冷蔵庫に入れていました。東京は今日もとってもお天気が良かったので、お昼ご飯の後に庭でティータイムをしました。日焼けしないようにパラソルも広げて、優雅なひと時を過ごそうと雑誌も持って出ました。結構風も吹いていたのでさわさわと音を立てる葉っぱや花の揺らめきを楽しめました。並べてあるお茶はジュレに使った紅茶のシリーズ違いのものです。ブルーベリーの葉なども入っているものです。こちらの方が酸味があります。香りはジュレに使ったRED・・・の方が強いので、ゼリーに使うならRED・・の方がお勧めです。

20050505235825.jpg

そして、急にラザニアが食べたくなって夕方から作り始めました。家にあった茹でる必要の無いほうれん草入りのラザニア用パスタを使って作りました。今回は牛肉は入っていません。変わりにソーセージを5ミリぐらいの厚さに切ってパラパラと散らしています。ソースはトマトのみのソースとホワイトソースです。最後にとろけるチーズを乗せてもう一度7分ぐらい焼いて、テーブルに並べてからゆで卵のスライスしたものとパセリのみじん切りを乗せました。

昨日お昼は外でランチ♪とか言ってたのですが、結局家の中でやきそばを地味に食べました(笑) せっかく天気が良いのに・・・と思ったので、先日のゼリーを持ってお庭でティータイムをしたのですが、結構気温が高くて、冷たいゼリーとフレーバーティー、さんさんと照りつける太陽が初夏を思わせるような雰囲気でした。


 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング


以下<続きを読む>は今日のラザニアの作り方とレシピと余談の話です。興味のある方は一部量を修正が必要ですが作ってみてください(笑)
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 5月5日
2005/05/05(Thu)
20050504012212.jpg

「シルコッキー」が咲きました(^^) 一番最初に開花した一輪です。去年ほど花芽がたくさんでてませんが、もしかしたら植木鉢が小さ過ぎたのかもしれません。今年は花が終わったら株分けしようと思います。うちの環境には合っていたらしく、手入れも全くしていないのにドンドン増えてくれて嬉しいです。買った時の3倍ぐらいにはなりました。花の大きさは2~3センチぐらいですが、午前中は顔を近づけるとフワ~ッと良い香りがします(^^)

20050504220305.jpg

小さな花つながりですが、これ、名前忘れちゃいました(^^ゞ 芝のように鉢の中で密集しています。木が植わっている鉢の根元にビッチリ咲いているので、地植えしたら広がってくれるかもしれませんね。花の大きさは2ミリぐらいです。とっても小さいのですが、葉の緑色が濃いので白い花がとっても映えます。

20050504012254.jpg

この花はとってもとっても大きいです。うちの庭で咲く花の中で一番大きいかもしれません。手のひらをパーに広げたぐらいの大きさがあります。今日は花の名前が全然思い出せなくて・・・。困っちゃいましたね(^^ゞ 紫色がとっても素敵ですよね。ツルなので、椿の木に絡ませてます。悲しいことに椿は枯れちゃったんです。なので、変わりに大きな花を力いっぱい咲かせてくれるこの花が心を和ませてくれます。

20050504220212.jpg

「もみじのタネ」です。真っ赤だった葉がだんだんと緑色になってきました。そしてタネはこんなに素敵な赤色です。いくつか拾ってガラスのお皿に浮かべても素敵ですよね。竹とんぼのような羽でクルクル回って落ちます。たま~にタネが芽吹くことがありますよ(^^)


今日は「子供の日」ですね。昔ゴールデンウィークはこんなに長い休みじゃなかったので、学生の頃は普通の祝日としてちまきを食べたり菖蒲湯に入ったりしましたが、今は長期休暇の中の一日になってしまっているので、何の休みの日だったか忘れちゃいますよね。海外旅行に行かれた方も多いみたいだし、行楽地はどこも人で溢れているみたいですね。以前、バーベキューに行った時もやっぱり川原は人でいっぱいでした(笑)

そうだ、起きたら庭でお昼が食べたいかも・・・。お野菜たっぷりなメニューがいいな~。季節が良いから庭でランチも楽しいし♪ 明日は外で食べようかな。うちの庭にはベンチが置いてあるので、そこでたまにランチをします。庭の写真を撮った後など休憩したり、コーヒーを飲んだりします。背中側に道路があるので、人の目も気になりません。我が家は道路側に塀が無いので、葉をたくさんつける植物を目隠しとして置いてます。袋小路の道なので、そんなに人通りが無いからこれで十分なんです。住んでいる人しか通りませんしね。うん、そうしよう!、起きたら外でランチに決まり♪♪

 ↓ 応援してくださると嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おやつを作ってみました
2005/05/04(Wed)
20050504012149.jpg

牛乳のお菓子を作ろうと思ったんですけど、そんなに凝ったものも作れないしぃ~、何を作って良いのかもあんまり思いつかなかったしぃ~。(笑) で、トルテ風のヨーグルト牛乳ゼリーです(^^) 下には昨日買ったビスケットを細かく砕いて敷きました。まわりの赤いジュレは、ハーブティーです。ハイビスカス、ローズヒップ、ペパーミント、レモングラス、オレンジピール、レモンマートル、甘草、ワイルドチェリーバークが混ざっているフレーバーティーなんです。このフレーバーティーはノンカフェインで香りもとっても素敵だし、味もフルーティーです。市販のティーバックでこれだけ美味しいものはなかなか無いと思います。アメリカのものですが、日本の会社で扱っているのでちょっとしたところだったら売っていると思います。『CELESTIAL SEASONINGS』の「Red Zinger」というお茶です。

でも、この写真だけ見てると、普通の牛乳ゼリーにしか見えませんね(^^ゞ と思ったので
これ↓
20050504012200.jpg

はっさく?夏みかん?を乗せてみました。いちごとかキウイとかあればもっとカラフルで美味しそうになると思うのですが、今うちにあるフルーツといえばバナナとみかんだけ。バナナをヨーグルト味のゼリーに乗せるのはちょっと違うかなぁ~・・・と思ってみかんです(笑)

ゼリーの量は結構あります。牛乳とヨーグルト全部で650ccです。粉ゼラチンは3パック使いました。ふやかす水の量を入れると700ccです。ヨーグルトを400cc入れたので、しっかり固めないといけないと思って普段よりちょっと固めに作ってみました。うちはヨーグルトも自家製です。親戚からヨーグルトのタネをもらってから、ずっと作りつづけてます。というか食べつづけてます(笑)牛乳パックで作れるのでラクチンですよ(^^)しかもエンドレスで作れるので、好きなだけたっぷり食べられるし、今回も牛乳の倍近くの量を入れてみました。クセの無いヨーグルトなので、ヨーグルト風味がちゃんと出るか心配だったのですが、たっぷり入っているだけあって味はサッパリ、舌触りはしっとりとしたヨーグルト味のプリンが出来上がりました。甘くないパンナコッタみたいでしたよ(^^)

なんか分かりにくいですよね。かんたんにレシピを書きますね。

・ヨーグルト 400cc
・牛乳    250cc
・ビスケット 大きめのもの15枚
・粉ゼラチン 3パック
・水     50cc(ゼラチンのふやかし用)

・紅茶のティーバック
・粉ゼラチン 1パック
・水     大さじ2ぐらい(ゼラチンのふやかし用)
・紅茶用の水 200cc

気持ち硬いので、あと100ccぐらい牛乳を足してもいいかもしれませんね。ゼリーのほうは、牛乳を火にかけて、ゼラチンを入れて、あら熱が取れたらヨーグルトと混ぜてください。紅茶のほうは、ティーバックを取ってからレンジでチンしてゼラチンを入れました。コップ一杯分ですから、火にかける必要はありません。ちゃんと溶けるので大丈夫です。

今回ヨーグルト牛乳ゼリーに砂糖やエッセンスは全く使ってません。純粋に牛乳とヨーグルトのみです。ジュレには砂糖をしっかり入れましたけどね(^^) 少しだけゼリーが余ったので、一人用も作ってみました。
これです↓
20050504012137.jpg

こっちにはビスケットは全然入っていません。ジュレにしか砂糖が入っていないので、ごはんの後に食べても全然重くないし、口直しのような感覚でした。ティーパーティーで、ケーキとかクッキーとか甘いものがたくさんあったりして、全部食べてると「ウップ・・・」ってなりません?そういう時にこのデザートはバッチリだと思います。胃の中もスッキリするので、油っぽい食事の後に食べるのもオススメです。

 ↓ ありがとうございます!!みなさんの応援が嬉しいです!!
人気blogランキング

この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
庭の草花 5月3日
2005/05/03(Tue)
20050503044639.jpg

「シラー」です。満開に咲きました(^^) 前回の時は、三分の一ぐらいしか咲いていなかったのですが、今は満開です。青色と白のグラデーションの花がたくさん咲いたので、庭の雰囲気が初夏のようです。ここ2~3日とても暑い日が続いていたので、余計にさわやかな雰囲気をかもし出してくれて、とっても嬉しいです♪

20050503044615.jpg

「羽衣ジャスミン」です。みなさん!ご心配いただきました羽衣ジャスミン、枯れなくてすみそうです!!!ホントよかったぁ~(^^) つぼみが完全にダメになっちゃった枝もあったのですが、いくつかの枝はつぼみがだんだんと大きくなっています。新芽もいくつかでてきました!!今年の花はちょっと少なくなってしまうけれど、花が終わったら根もちゃんときれいにしてあげて、大きな鉢に植えて来年に備えます(^^) お花が咲いたらまたご紹介しますね♪

20050503044917.jpg

シラーに似てますが、シラーじゃないです。またまた花の名前忘れちゃいました・・(^^ゞ  とっても背の低い花です。10~15センチぐらいかな?花の大きさも2~3センチです。かわいらしい花ですよね。何時の間にか咲き始めていて、前日まで全然気が付かなかったんです(苦笑)見つけた時は、「あれれ?何時の間に伸びて咲いたの?私にはナイショにしてたのね♪」とそっと語りかけてしまいました(^^)

今日は友達と地元で会って、おいしいイタリアンを食べました。なんでこんな地元にオープンしたのか分からないぐらいの星三つな店です。かしこまっていなくて、でも料理はちゃんとしてて、お値段はお手軽です。今地元で一番のオススメ店です。デジカメでお料理を撮っておけばよかったんですけど、おしゃべりに夢中になってしまい、店を出てから気が付きました(苦笑) とりあえず、今日私たちが食べたメニューは、スパークリングワイン・・トマトとチーズ、いろいろハーブのバルサミコドレッシングサラダ・・エスカルゴのバジルペーストがけオリーブオイルオーブン焼き・・グラッパ・・合鴨のコンフィ・・生ハムとルッコラのパリパリピザ・・アールグレイ風味のパンナコッタ・・半生ガトーショコラ・・アップルを敷き詰めたチーズケーキ・・エスプレッソ です。二人だったのですが、今日はこれでもちょっと量が控えめです(笑)前回行った時は、プラス料理2品とデザート1品食べてましたからね~♪(^^)

スパークリングワインもサッパリと爽やかで飲みやすかったし、サラダのトマトもフルーツトマトのように完熟でおいしかったです。エスカルゴは普段食べる機会がとっても少ないので、この店に来た時は必ず注文します。バジルペーストって私大好きなんです。だからたっぷりかけてあって余計に嬉しかったなぁ~。グラッパは、前にバーのお話をした時にも書いたと思うのですが、一番好きなお酒です(^^)1種類しか置いて無いのですが、おいしいグラッパなので何度飲んでも飽きません!合鴨のコンフィは、皮がパリパリ、風味が良くって味わい深かったです。添えてあったブロッコリーの炒めたものとキノコ類がとっても相性が良くて、食が進みました♪ピザもとっても薄いパリパリの生地で生ハムもたっぷり乗せてあって食べ応え十分でした。

パンナコッタは、今まで食べたことの無い味です。私パンナコッタ大好きなんですけど、アールグレイの風味が口の中にフワ~~ッと広がって、後味サッパリの不思議なパンナコッタでした。回りにかけてあったキャラメルもちょっと苦味があって、全体のアクセントとなっていて美味しかったです♪チョコのケーキは半生とあるように、しっとりとしたケーキでした。甘さ控えめで大人の味です(^^)友達はこのチョコのケーキが一番好きと言ってました。 チーズケーキはハードタイプで、タルトの上にりんご、その上にチーズという段段重ねでした。これもりんごのさわやかな甘さと、チーズケーキのしっかりした味わいのハーモニーが口の中で複雑に交じり合って、とっても美味しかったです。

久しぶりに、どれを食べてもおいしい!!っていう大満足のお店で充実したディナーでした♪そして、パンナコッタを久しぶりに食べたので、牛乳を使ったデザートを作りたくなってしまいました。帰りに牛乳とマリーみたいなサクサクのクッキーを買ったので、明日はデザートを作ってみようと思います(^^) 何作ろうかなぁ~♪

 ↓ ありがとうございます!!みなさんの応援が嬉しいです!!
人気blogランキング
この記事のURL | お花のこと 2005 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔を見て
2005/05/02(Mon)
第一部を見たのは、地上波のテレビでした。たぶん去年ぐらいに見たような・・・。その時は、次から次へといろんな敵が追ってきて、アラアラアラアラ・・・・。こりゃ、この旅は大変だわ・・・って感じの印象が一番大きかったかな?結構疲れた記憶が・・(笑) 逃げたり戦ったりする場面の多い映画ってちょぴっとニガテです。主人公が心配で、心労が溜まるからね・・・(^^ゞ  今更この話題も古いかと思ったんですけど、BSで放送してたので見てしまいました。見終わった感想は、ふぅ~、久々に長い映画だった・・・です。ちょっと疲れたかも。7:30から11:20までということは、劇場版よりも長いバージョンの放送だったんだよねぇ?こんなに長い映画を見るのはダンス・ウィズ・ウルブス以来かな?第一部も長かったですけどね。でも、今回は戦いの場面が多かったので余計に長く感じました。一番の疑問は、二つの塔はどれのことだったんでしょう?です。ありましたか?背景に写ってたのかしら?それとも、サルマンと同じ白い魔法使いになったガンダルフのことを言ってるんでしょうか?よくわかんなかったです。

第一部の内容も忘れかけてたので、この人って誰だっけ?と思った人が数人・・・(笑)人間関係も分からない部分があったりしましたが、面白いと思う部分と、う~~ん・・・と思う部分といろいろな作品でした。映像は本当に素晴らしいと思います。空想の風景を本当にあるがごとく作り出せるところが映画の魅力ですよね。その点では今まで見た映画の中ではピカ一です。壮大でした。ただ、登場人物が多くて名前と顔が一致しません(笑)あなたはどなた?な人達がいて、人間関係を考えながら見ないとストーリーがチグハグになってしまいそうです。外国人の顔は、みなさん似てますからね~(笑) 私はこの第二部を見て、初めて主人公フロド以外のホビットの3人(サム、メリー、ピピン)の違いが分かりましたよ(笑)

前作で三組に分かれてしまった仲間達のそれぞれのストーリーを同時進行で見せてくれるので、飽きさせない展開になってます。3組の中で面白かったのは、ゴラムが出てくるフロドとサム達の部分でしょうかね~。ゴラム、いい味出してます。苦悩する姿が良くわかって、なんだか愛情が湧いてきました(^^) 二重人格みたいな状態で、自分自身が真っ二つに分かれちゃってますよね。元はきっと善良で気の良い人物だったんだろうな~っていうのがすごく伝わってきました。でも、あんな悲惨な状態になっちゃって、指輪の魔力の恐ろしさを引き立ててたと思います。私は第三部を見ていないので、ゴラムが最後どうなるのか知らないのですが、彼の心が救われて欲しいです。でも不思議なのは、指輪を手元に置いて無いゴラムが老けていかないのはなぜでしょう?たしか第一部で最初に持っていたフロドのおじさんは、急激に年をとってましたよね?

ピピンとサムがエント(木の番人)と過ごす部分はホッとさせられますね。この一大事にすこぶる和やかですもの(笑) エントの作りがネバーエンディングストーリーチックだったのがちょっと気にはなりましたが、素敵なキャラクターです(^^) サルマン(敵の魔法使い)がいるアイゼンガルドに濁流を流し込む時に、踏ん張って流されないようにするところなんて、かわいくて笑っちゃいました。そんな程度でホントに流されないのかぁ~?って思いましたよ(笑) イマイチ腑に落ちないのは、サルマンは魔法使いなのに、エント達が流し込んだ水を塔の上からオロオロ見てるだけなのはなぜ??なんかもっと反撃するのかと思いました。あの場面は今までの極悪非道っぷりからは思いつかないくらい結構情けない姿ですよね。本当は大して魔力が無いのか??なんて疑っちゃいますよ。それと、水の流れが一段落した後サルマンはどうするのか・・・。エント達が心配です(苦笑)「のんびりしてないで、急いで逃げるんだよ~!!」と言いたくなるのは私だけ?

戦闘担当のアラゴルン(ワイルドなゴンドール国の末えい)、ギムリ(無骨なおじちゃん、ドワーフ族)、レゴラス(弓矢の名手、エルフ族)は素敵です(^^) 苦難の連続にもくじけることなく、懸命に立ち向かう姿にクラクラしちゃいます(笑) ギムリとレゴラスが倒した相手の数を競っていたのは笑っちゃいました。ホントおちゃめ(笑)ギムリが相手を倒しながら数を数えていた時、なんで数なんか数えてるのかなぁ~?と不思議に思ってたんですよね~。それと、 前回と違って今回のギムリは無骨な中にもやさしさと温かさがよく出てましたよね。エオウィン(ローハン国の姫)と移動しながら笑わしている姿は心が温かくなりました。レゴラスの聡明で洗練されたキャラも前回と変わらず美しかった(^^) アラゴルンは、今回も一番大変そうでしたね。ケガしちゃうし、必死に「戦おう」と言ってもローハンの王はなかなか聞いてくれないし。アルウェン(永遠の命のエルフ族)に対する愛と現実に苦悩する複雑な心境も・・・。みんなを率いるリーダーの役目をできるのは彼しかいません!

そうそう、ヘルム峡谷でみんなが戦っている時、東から太陽が出てきてガンダルフが援軍を率いて戻ってきますよね。「5日後東の朝日を見ろ」って言ってたのに、アラゴルンが思い出すまで私もすっかりそんなこと忘れてましたよ(笑) それまで「どうするのよ、この大量のウルクハイ達!城が壊されるわ、援軍のケレボルン(戦闘の直前に助けに来たロスロリアン王)はやられちゃうわ・・・。」とかなり心配して見ていた私(^^ゞ 「そうだった!そうだった!これで助かっちゃうわけね」と一安心。それにしてもガンダルフって神々しい登場の仕方でしたね~。出来すぎてるっていうか・・・窮地を救うわけだからこれくらいは当たり前なのかな?(笑)

ただ、今回は戦闘シーンが本当に多かったし長かった・・・。私にはキツイです。途中、何回かチャンネル変えちゃいました(^^ゞ BSだからコマーシャルとか無くて良かったんですけど、夕食を食べ終わって映画が始まったところで運良く気がついて見始めたので、自分が全然見る体制になってなかったから余計に疲れたかも・・・(苦笑) でも、第一部も、もう一回見直してみようと思いました。顔と名前と人間関係をちゃんと理解しないとね(笑) 第三部の王の帰還も見たいし。この作品って人によって随分意見が分かれるみたいなんですけど、私は面白いと思います。本を読む時って、頭の中でその世界を空想するじゃないですか。それが目の前に現実のように広がってる感じかな?原作の本を朗読してもらいながら、この映画の映像を流してもらったら面白いかもしれないですね~。原作も読んでみたいです。


 ↓ がんばってます!!応援お願いします!!
人気blogランキング
この記事のURL | 映画・ビデオのこと | CM(6) | TB(2) | ▲ top
期待してた夕食が・・・
2005/05/01(Sun)
みなさん覚えてますか?今日は絶対「ニョッキ」を食べる!!という日です(笑)昨日は、じゃがいもが無くてお昼はチャーハンになってしまったので、今日こそは「ニョッキ」を作ろうとハリキッテいたんです!!

ところが・・・。あ~ぁ、みなさんちょっと私の今日の出来事を聞いてくださいよ~!! お昼じゃなくて夕食に作ろうと思って、午前中にじゃがいも買って、小麦粉買って、ついでに暑かったからアイスクリームも買って(笑) 本当はパルメザンチーズも必要みたいだったんですけど、それは無くても大丈夫だろうと思って夕食はニョッキとサラダだわ~♪なんてすっかり浮かれて鼻歌まじりに家に戻りました。

そして、忘れてたんですけど今日はピアノの調律の日。予定よりも調律師の方が早く来るとの連絡が来て、お昼過ぎから約1時間半。あまり余計な騒音を立てないように気をつけて、調理は一時中断しました。そして夕食を作り始めたのが夕方4時半ぐらい。切ってあったじゃがいもを茹で始めました。レシピの通りに小麦粉を用意して、後は卵とクローブ、パルメザンチーズの変わりにバターを一欠片。それらをジャガイモが茹で上がったらマゼマゼして、一口大の大きさにまとめたら茹でる・・・予定だったんです。 

一口大にするのに結構手間取っていたので、ニョッキって作るのメンドイかも・・・とかブツブツ言いながら、それでも念願のニョッキ様の為♪ がんばりましたよ(笑)すべて一口大にし終わって、お湯の中に早速投入! 試しに四分の一ぐらい入れてみました。どうなったら茹で上がりって分かるのかな~?なんて思いながら1~2分。フワフワと上の方に浮かび上がってきたニョッキ様♪ これを冷水に入れて引き締めるとおいしいと書いてあったので、ザルですくい上げて冷水の入ったボールに入れようとしたら・・・。な、なんとグサグサに崩れてしまったのです!!

えーーーっ!?!?ナンデナンデ? 慌ててザルを持ち上げ、とりあえず別のボールに入れました。私はボーゼン・・。ということは、この一口大にコネコネしたニョッキは茹でたら全部こうなるの??オイオイ・・・。今日の夕食がぁ~・・・。小麦粉を混ぜてるからこのままじゃ食べられないし、だからといって茹でたら粉々に崩れるし・・・。 パニックになりながらも必死で考えましたよ。えぇ、も~そりゃ~必死に(苦笑)そこで思いついたのが
これ ↓↓ 
20050501011226.jpg

しょうがないから、フライパンで焼き揚げました(笑) だって、形が崩れなくて食べられる方法って考えたら、ニョッキにこだわっているわけにはいかなかったんですもん!!もともとレシピには無かったんですけど塩もちょっと入れてるし、バターも入ってるし、クローブで風味もついてるし、これはこれで大好評でございましたわ(笑)外はカリカリ、中はモチモチでビールのお供にピッタリなメニューの出来上がりです。おかずにはなりませんけどね(苦笑)オホホホ。

そして、さっき茹でてグサグサになったじゃがいもちゃんたちは、牛乳を入れながらミキサーで混ぜて、お水を足してチキンブイオン入れて、ハーブソルトで味付けをして
こんな感じ ↓↓
20050501011206.jpg

ビシソワーズのできあがりでございます(笑) 結構ミキサーで長く混ぜていたので、以外となめらかなスープになりました。もともとビシソワーズは好きなので、美味しくいただきましたわ(^^)

そして、いろんな葉っぱが盛りだくさんのサラダは・・・
予定通りに出来上がりました(笑)↓↓
20050501011115.jpg

これには、みず菜、白菜、セイジ、デイル、レモンタイム、パプリカが入っています。ドレッシングはバルサミコに塩、クミン、バージンオリーブオイルで作りました。さっぱりとしていて、今日みたいに暑かった日には最高です。

ところで、メインは??(笑) じゃがいもは足りないし、時間も無い。時刻は6時過ぎてます。愛しのニョッキ様はまたしてもゲットならず (T T) だったので
急遽パスタです(苦笑)↓↓
20050501011145.jpg

今回のニョッキはホワイトソースではなく、トマトソースで食べようと思ってたのです。助かったぁ~・・・。ニョッキ用に作っていたトマトソースをそのまま使いました(^^) ニョッキ用にたまねぎを大きめにして歯ごたえを残していたので、パスタには少しゴロゴロした食感になりましたが、味はバッチリ♪

結局、サラダとニョッキの夕食の予定が、サラダ、スープ、パスタ、カリカリポテトの4品に増えて、大充実した夕食メニューになりました(笑) しかし、またしてもリベンジならず・・・クゥッ! o(><)o  いったい何時になったらホンモノのニョッキが食べられるのかしら??(笑)


 ↓ 50位以内ギリギリ (><) 応援してください!!
人気blogランキング
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。