スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
15分で簡単ケーキ作り
2007/04/18(Wed)
簡単スイーツ スポンジケーキ ホットケーキ 縦 


先週末の午後、お昼も食べ終わりのんびりお茶でもしようと思っていたら「近くに来たから、今から行くね~♪」と親戚から電話がありました。あと2~30分で家に着くとのこと。それじゃぁみんなでお茶にしようと思い、何かお出しするものは・・・・と探してみると、冷蔵庫にも食品庫にもお茶菓子に出せるようなものがなぁ~~んにも無い!(笑)

「アララ、困ったな・・・。何か買いに行くには時間が無さ過ぎるし、かといって本当にお茶だけ出すのも寂しいし、ご飯のおかずを出してもしょうがないし・・・。」と思っていたらホットケーキの素を発見。食卓を片付けてからガサゴソ探していたので、既に残り時間は15分。ホットケーキを焼くことも出来るけれど、もうちょっと何か出来ないかな~と思いついて作ったのが、電子レンジで作るスポンジケーキ風のスイーツ。

ネットで見たことがあったけれど、確かそこのレシピではバナナを使ってました。でもバナナも無い(笑) 時間も無いし材料も無い。時間が迫る中、苦肉の策で無理やり作りました(笑) 基本的な作り方はいたって簡単。ホットケーキミックスに卵と牛乳を入れてレンジに入れるだけ。元々膨らむようになっているし、甘さはある程度ついているし、ホットケーキを作るより早くて簡単♪

親戚に、出してみると「わぁ~♪これ今作ったの?へぇ~、スポンジケーキかと思ったけれど簡単に作れて良いわね~。」と結構好評でした。メイプルシロップを塗っていたので、フンワリとメイプルの香りが口に広がるし、甘すぎず、お手軽なスイーツとして楽しめそうです。ただ、コーヒーの香りがあまりしなかったので、入れる意味が無かったかも(笑)

レシピという程のことも、作り方をわざわざご紹介することも無いスイーツだけれど、パパッと作れて洗い物も2つだけ。ちょっと口寂しい時などに便利なので、一人で楽しむお茶の時間などに試してみてくださいね。

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手作りたこわさ
2007/02/26(Mon)
20070226015949.jpg


たこわさって本当は「たこわさび」がフルネームなんですよね~(笑) なんだか居酒屋のメニューのようですが、居酒屋に行くといつも注文してしまうものの一つです。どこの居酒屋に行っても同じ味のたこわさが出てくるので、きっと業者用の大きなレトルトパックみたいなものに入った「たこわさび」があるんでしょうね。

タコって、足の部分よりも頭の部分の方がお手ごろ価格で売られていませんか?やっぱり足の方が人気があるのかしら?普通に考えればタコの料理と言えば吸盤の付いた足の部分を想像しますよね。でも、家庭で食べるのであれば足であろうと頭であろうとタコはタコ。たっぷり食べたければ頭の部分をオススメします♪

そして、お店で出てくるたこわさは生のタコが使われていますが、スーパーでは生のタコなんて売っていません。生を使わなくても十分美味しいはず!と思って茹でたタコの頭を買いました。全体を覆っているタコの皮??がクニャクニャしているので細かく切るのはちょっと手間が掛かりますが、自分で作ればたっぷりと思う存分食べられますものね(笑)

そして、偶然にも後から気づいてラッキー♪だったことは、皮の部分も一緒に入れてみたら彩りの一つとしてアクセントになったことです。作り方はとってもカンタン。わざわざレシピと言えるほどのものは何もありません(笑)市販の白だしと市販のわさびのチューブで出来てしまいます。タコを細かく切って、白だしを原液のまま少量入れて、チューブのわさびをにゅぅぅっと出すだけで手間要らず♪白だしに塩分が入っているので、特に塩を入れたりしません。全体を混ぜて冷蔵庫で一晩寝かせれば出来上がりです(^^) 

私が使っているのは新潟のスーパーで売っている白だしでテンヨというところの物なのですが、近所のスーパーでは扱っていないようです。ここの白だしがすごく美味しいんですよね~♪ ビックリするのは、この白だしだけを薄めて溶き玉子で作ったスープがすごく美味しいんです!今度新潟に行った時に、また買ってストックしておこうと思います♪

↓ カンタンに手作りできていいよね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ゴマ風味サラダそうめん
2007/01/28(Sun)
20070123160829.jpg


ゴマ風味のカンタンに作れちゃうサラダ感覚のそうめんを作りました。これって冬と言うよりは夏に食べたくなる料理なんですけど、調度、ごはんを夕食に炊くつもりだったのでお昼にご飯が無かったんです。何を食べようかなぁ~と思って食品庫をゴソゴソと見ていたら、おそうめんがたくさんあったことに気が付きました。私は普段おそうめん派では無くおそば派なんです。だからおそばが無くなると定期的に買ってストックしています。けれど、おそうめんは頂き物で十分間に合ってしまうくらいで、おそばに比べると食べる回数は半分以下です。

おそうめんって、おかずに困ることありませんか?でも、天ぷらにするとカロリーも高くなるし、材料をそろえたり油を使うのでガス台も汚れてお掃除しなくちゃいけなくなるし・・・。 さっぱりしているから炒め物とかお魚が無いと、食べても満足感が無い気がします。けれど、カンタンに食べたい時にはありあわせの物で済ませてしまうので、食べ終わった後にちょっと物足りなくておやつを食べちゃったり・・・(苦笑) だからカンタンに出来て満足感のある食べ方って無いかなって思っていたんです。

私はもともとゴマ風味が大好き!サラダにも自分でゴマをすってドレッシングを作ったりするくらいです。先日、調度大根のサラダをゴマ風味で作ったら家族に好評でした。そこからヒントを得てゴマ風味のサラダ風そうめんを作ってみようと思いました。材料はただ混ぜるだけで出来てしまうので超カンタンです♪

おそうめんは普通に茹でて、冷たい水で冷やして水気を良くきってくださいね!

タレは市販されているつゆの元と市販されているゴマドレ、すりゴマ、ごま油。それだけです。ゴマドレはクリーム状になっているものを使ってくださいね。水で薄めて、味が少し濃いくらいが調度良いです。ラーメンの汁のようにたくさん作る必要はありません。一人分として100cc~150ccあれば十分じゃないかしら?汁が麺全体に絡めば十分です。私は今回、トッピングとして前日に同じドレッシングで作ったダイコンとニンジン、セロリのサラダと揚げ物のサモサのようなもの、ネギをちょっと散らしました。そして、最後に一味をかけて召し上がれ♪

サッパリとしているけれどコクがあって、ゴマ好きの私にとってはこの食べ方が一番幸せかも♪もしかしたらおそばもこのタレで食べたら美味しいかもしれませんね。
今度挑戦してみよう(^^)

↓ たまにはそうめんも良いよね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
チーズフォンドュでおもてなし
2007/01/22(Mon)
20070123160816.jpg


先日、ご近所に住む母のお友達のご夫妻が我が家にいらっしゃいました。私も何度かお会いしたことはあるんですけど、一緒にお食事をするのは初めて。前日の夜に急に決まったことなので、何をお出ししようかと相談していた時、せっかく寒い中いらしてくださるのだから、チーズフォンドュにしたら?という話になりました。我が家では時々チーズフォンドュをします。クリスマスにすることもあるんですけど、冬になるとなんとなく食べたくなったりするので、フランスパンだけ買ってきて家にある野菜で温野菜にしたり、チキンを蒸したりして食べます。

今回も急に決まったことだったので、家にある有り合わせの材料でちょっとおもてなし風に食卓を作りました。準備に結構バタバタしてしまって、写真は慌てて撮ったのでちょっと変ですけど雰囲気はお分かりいただけるかしら?ご夫妻がゆず風味のホタテとダイコンのサラダと色とりどりの海藻で作ったサラダをお持ちくださったので、食卓がとっても豪華になったんですよ~♪

チーズフォンドュって、しゃぶしゃぶや焼肉と一緒でいろいろな物を自分のペースで選んで食べられるのが良いですよね♪最後までアツアツで食べられるところも冬の料理としてはピッタリだと思います。我が家ではチーズフォンドュの元を取り寄せて冷凍庫で保存しているので、ほとんど味の調整はしません。以前はチーズと白ワインを火にかけながら混ぜていたんですけれど、チーズとワインの相性もあったりして思ったほどの味にならないことがありました。最近は合わせ済みのものがあるので便利ですね。

スパークリングワインや白ワイン、赤ワイン、日本酒と、随分あれこれ飲みました(笑) 気楽に飲んで食べてみんなすっかり陽気になって、お料理のレシピについてや旅行先での失敗談、珍しい場所のことなど、あれこれと話してにぎやかに過ごした夜でした。ご夫妻も我が家から歩いて帰れる距離なので「電車の心配をしなくても済むし、これからも定期的にこんな場を設けましょう」とおっしゃっていました。。

凝った料理を作らなくてもおもてなしの雰囲気が作れることが分かったので、チーズフォンドュが我が家では冬のお客様料理の定番になりそうです(^^)

↓ アツアツのチーズが良いよね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ご馳走マロンタルト
2006/11/24(Fri)
最近、スイーツ関係の話が続いています(笑) 今回も庭の草花の話題はお休みで~す(^^ヾ

20061124154619.jpg


先日、おみやげにFLOのマロンタルトとミックスベリータルトを頂きました(^^)
うっかりミックスベリータルトは写真を撮り忘れ、あっという間に家族のお腹に納まってしまったので(笑) 今回は慌てて撮ったマロンタルトのみお披露目♪

ミックスベリータルトは上にちりばめられたベリー類がほんのりした酸味でとても食べやすかったんです♪タルトの部分はチーズケーキのようになっていて、どっしりした感触。ワクワクしながら頬張れば、爽やかなベリーの酸味とチーズのコクが口の中で競演で~す♪ 一口食べると思わずニッコリしてしまうタルトでした(^^)

そして、もう一つのマロンのタルト。こちらは秋の風味一杯のタルトでした。二種類の栗が乗っているんですけれど、黄色い方は少し食感を残す程度に煮詰められたマロングラッセ。そして茶色い方はナント渋皮を付けたままのマロングラッセでした! でも、食べてみると渋皮が付いているのかどうか分からないくらい軟らかくしっとりと煮詰められていて、この栗だけを食べてもおいし~い♪

タルト生地の方にも細かく刻んだ栗がたくさん入っていました。こちらもフワフワした生地ではなくて、どっしりした焼き生地です。栗の一番外側にちりばめられていたクリスピー状のものは何で出来てるのかよくわからなかったんですけど、これも食感が楽しめておいし~い♪ 

ミックスベリータルトもマロンタルトもホールで頂いたので八等分にして食べたんですけれど、どちらもどっしりとしているので一つ食べるだけでもお腹に溜まるくらいの重量感(笑) 1ピースずつでも売っているお店なんですけど、そちらはたぶん六等分ぐらいの大きさじゃないかしら?普通のケーキと違って食べ応えのあるタルトだから、きっと1ピース買うだけでもおやつには十分(笑)

近所にはこんなに美味しそうなタルトを売るお店は無いので、我が家では数日間このタルトのことで盛り上がりました(笑) ここのタルト屋さんはかなりの種類のタルトを売っているそうで、いつも人気なんだとか。滅多に無い豪華なスイーツを堪能した数日間でした♪

↓ 美味しそうなタルトだね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秋の香りパンケーキ
2006/11/22(Wed)
20061122151029.jpg


先日、久しぶりにパンケーキを作りました。パンケーキと言っても、ホットケーキミックスを使ったお手軽版です(笑) 普通にホットケーキを作る要領で牛乳の量を増やして、ちょっとヨーグルトを混ぜただけ♪とってもカンタンなおやつの出来上がりでした(^^) そろそろ時期も終わる柿と親戚に頂いた青リンゴ、そしてバナナを飾って、ココアをパンケーキの上にトッピング♪ちょっとした朝ご飯にもなるくらいボリュームのあるおやつです(笑)

これにはやっぱりコーヒーじゃなくて紅茶ですよね~♪ 最近いろいろな紅茶が売っていますよね。この時に選んだのは「レディーグレイ」一般的に知られているのは「アールグレイ」だと思うんですけど、そのアールグレイの葉っぱの中から厳選してフレーバーを少し変えたものをレディーグレイと言うんだそうです。飲んでみると確かに味が違います。ただ、どう違うのかと言われると・・・(苦笑) 結局一杯飲むだけとはいかず、もう一杯はアールグレイにしたんです。比べればアールグレイの方がちょっとだけクセがあるかなぁ・・・?う~~~ん、良く分からない。

他にも紅茶にはいろいろ種類がありますよね。アッサムやダージリンなどは良く知られていると思います。私は紅茶の中ではアッサムが一番好きかなぁ。コクがあって、渋みが少なくてやわらかい味がするんです。そして、今回飲んでいるようなブレンドディーもたくさん種類がありますよね。イングリッシュブレックファースト、アイリッシュブレックファースト、プリンス・オブ・ウェールズ、そしてアールグレイなど、あまり詳しくは無いけれど、お店によってもいろいろなブレンドを出していますよね。

マリアージュフレールというお店が銀座にあるんですけど、ここの紅茶の種類は本当にたくさんあってビックリです。床から天井まで一面に茶葉のストックが並べられていて、紅茶好きじゃなくても一つ買ってみようと思わせるくらい圧巻ですよ~(^^) 紅茶を買った時に入れてくれる缶もとってもステキ♪季節によって限定ブレンドを発売するので、定期的に通っても楽しいかも!

我が家には紅茶好きがいるので、たくさんの種類の紅茶やフレーバーティーがあります。フォートナム&メイソンやハロッズも何種類かあるんですけど、ウィタードの紅茶も何種類か缶のふたを開けないまま熟成中です(笑) 特にウィタードの紅茶の缶はティーポットがたくさん描かれていていたり、青地にいろいろな柄が描かれた缶がたくさんあってかわいいので、並べて飾ってもステキですよね♪

でも、一番種類が多いのはトワイニングで買ったものです。今回飲んだレディーグレイもアールグレイもそうなんですけど、やっぱり売っているお店によって同じブレンドでも味が違うものなんでしょうかね?そこまでこだわりの無い私には良くわからないのですが・・・(笑) 普通のスーパーで売っているトワイニングは黄色いパッケージだと思うんですけど、今回のレディーグレイやイングリッシュブレックファーストが入っている缶は黒地に金の文字、どこかの貴族の肖像画のような絵が一つ一つのティーバックに描かれていてとっても高級感溢れるパッケージです(笑)

ティーバックは使い捨てのようでちょっともったいないけれど、ゆったりのんびりお茶を楽しむ優雅なひと時を演出してくれるアイテムとしてはコーヒーよりも断然紅茶が合いますよね♪

↓ 紅茶って種類が多いんだね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
羽田空港限定ケーキ
2006/11/19(Sun)
20061120171239.jpg



羽田空港へお見送りに行った時に、しっかりと限定品をゲットしてきました(笑) テレビでもいろいろ紹介していますよね。たくさんのお土産が売っている中で、一番気になった資生堂パーラーの羽田空港限定「プレミアムミルチーズ」 というチーズケーキを買いました。パッケージの色合いもとっても綺麗! 最初はKIHACHIの羽田空港限定プリンにしようかと思ってみていたんですけれど、綺麗な包装を眺めていたら資生堂パーラーの販売員の方が「お試しになりませんか?」 とケーキの試食を下さいました。一口食べてみたらオイシ~イ! 店員の方も売りたくて一生懸命進めてくださいます(笑)

20061120171303.jpg


パンフレットの表紙はこんな感じでちょっと高級感がありますよね。

20061120171317.jpg


そして私が買ったのはチョコレート味のチーズケーキ。

20061120171330.jpg


羽田空港限定のチーズケーキは三種類ありました。プレーンのチーズケーキ、ストロベリーのチーズケーキ、そして私が買ったチョコレートのチーズケーキ。店員の方が三種類とも試食させてくださったので、しっかりと味をチェック(笑) どれも本当に美味しかったぁ! ストロベリーのチーズケーキはイチゴのツブツブの食感がフルーティーで美味しかったし、プレーンはシンプルだけれど爽やかな酸味とチーズのコクがストレートに感じられて捨てがたかったです。でも、私の発想には無いチョコレート味のチーズケーキに軽くカルチャーショックだったので(笑) 思わず「チョコレートのケーキをお願いします」と言ってしまいました。

私はチーズケーキではトップスのチーズケーキが一番好きなんですけど、それとほぼ互角に資生堂パーラーのチーズケーキもオイシイ!チーズをミルフィーユケーキのように食べる発想もスゴイですよね。このチョコレートのチーズケーキは季節限定のようです。最近まではマンゴーのチーズケーキだったんですって!それも食べてみた~い!(笑)

↓ チーズケーキって美味しいよね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冷たいソーメンタンタンメン&茄子の甘辛味噌焼き&レモンバーム寒天
2005/09/09(Fri)
やっと画像を整理し始めましたぁ~♪ 7月中に撮っていた庭の花の様子や、お盆に撮った新潟の庭の様子などを順番にご紹介します。まず最初に、今日は暑い夏が終わっちゃう前の夏向きの料理をご紹介しますね(^^)

私、坦々麺大好きなんです♪ でも、いつも外食でしか食べられなくって残念に思っていました。最近中華料理を食べに行っていなくて、どうしてもど~~しても食べたい気分になってしまったので、味を思い出しながら作っちゃいました。なので、レシピはきっと違うと思うんですけど、とっても美味しくて「おうちカフェ」気分を満喫できたのでご紹介しちゃいますね(^^) それと、もしそうめんが余っていたり、飽きちゃった・・・なんて思っている方はぜひオススメです!さっぱりとしているけどコクもあって、ピリッと爽やかな新しいそうめんの食べ方発見!って感じでした(^^)
20050910214421.jpg


簡単なレシピです。
・ゴマ 一人大さじ2~3杯ぐらい
・ひき肉 今回は豚肉を使用
・そうめん
・トウバンジャン
・お味噌
・お酒
・みりん
・醤油
・コショウ

トッピング
・たまご
・ほうれん草
・きゅうり
・えのき
・氷

私はゴマの風味が強い方が好きなので、ゴマはたっぷり入ってます。ちょっとメンドイと思うかもしれないんですけど、スリコギでゴリゴリ擂ってください。ボロボロぐらいじゃなくて、少しシットリするくらいまで擂ると食べる時の口当たりが良いと思います。タレ用の鍋でひき肉を炒めて、そこに水を入れてゴマ、トウバンジャン、味噌、酒、みりん、醤油を入れて沸騰させ、塩味や香辛料は最後に調整。少し味や塩気を強くしてください。そして冷ます。器に氷を入れて、そうめんを入れて、タレを入れて、トッピングを入れて出来上がりです♪


手のひらよりも大きい茄子があったので、ジューシーで甘辛な味噌焼きを作りました。茄子の美味しい秋にぜひお試しくださいね(^^)

20050910214438.jpg


簡単なレシピです。
・茄子
・お味噌
・お醤油
・トウバンジャンもしくはタカの爪
・みりん
・オリーブオイル
これは、本当は縦切りじゃなくて横(円柱になるように)に切った方が食べやすいし美味しいのですが、今回オーブンやトースターじゃなくて魚焼き機で作ったので、平べったく切ってます。もし余裕があるようでしたら、1センチくらいの深さで格子状に切込みを入れてください。その方がオリーブオイルが良く馴染んで美味しいです。全体にオリーブオイルを良くまぶして、軟らかくなるまで焼く。味噌、醤油、トウバンジャン、みりんを混ぜて茄子にたっぷり塗って、少し焦げ目が付く位まで焼いて出来上がり♪

20050910214453.jpg


寒天のひんやりスイーツを作りました。ミルク寒天とレモンバームのハーブティー寒天です。同じ寒天スイーツでも、ちょっとおしゃれに見えるような気がして気に入ってます(^^) 作り方は簡単♪レモンバームで濃い目のハーブティーを作ったら、お湯に溶かした寒天と混ぜて型に入れて生のレモンバームを全体に散らし、放置すれば固まります。その後は冷蔵庫で冷たく冷やしてくださいね(^^) ただ、このスイーツは当日限定で召し上がってくださいね。なぜかというと、翌日になるとレモンバームの葉っぱの色が茶色く変色してしまうんです(苦笑) せっかくのみずみずしい緑の葉の色を楽しむためにも、午前中に作って午後のお茶の時間にぜひお楽しみくださいね♪

 ↓ 残暑を乗り切るごはんだね~♪と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね!!
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クイーンアリスとTOPSと源吉兆庵
2005/07/17(Sun)
戻りましたぁ~(^^) 新潟も暑かったんですけど、東京の方がやっぱりムシムシしてますね~。夜は熱帯夜なのかしら・・・?ウキャ~・・・(苦笑) 新潟は、夜窓を開けたまま寝ると風邪を引きそうです(笑) 長袖を着て毛布をかけて寝てましたよ~。庭の花は梅雨の花が咲いていて、夏の花も咲き始めた雰囲気です。まだつぼみでしたが、ひまわりがあちこちで大きくなっていました。次回行く時はひまわりが満開かもしれませんね~(^^)

そして、前回同様に帰りがけにスイーツを買って帰ってきました(笑) 一生懸命働いたので、自分へのご褒美で~す♪ いろいろな種類を買ってみたんですけど、我が家の定番スイーツも買ってしまいました(笑) 東京駅の中でも買えるのでとっても便利ですよね~。本当は駅を出て大丸に入ろうかと思ったんですけど、メンドクサかったのでチャッチャと買って帰ってきました(^^)


20050717173526.jpg

前回も買ったクイーンアリスのスイーツ類です。今回も白樺の樹液ゼリーを買ってしまいました(^^ゞ お店の方に聞いたら、9月ぐらいまで販売しているそうです。以外と長い期間売っているんですね~。そしてそして、右下から順番にスイカのジュレ、隣がハイビスカスのジュレ、茶色いのがティラミス、真中の透明なものが白樺の樹液ゼリー、フルーツがたくさん乗っているのがプリンパフェです。

スイカのゼリーの下は、たぶん牛乳ゼリーだと思います。本物のすいかの皮が飾ってあるんです(^^) 味は好みによりけりって感じでしょうかね~。ハイビスカスのジュレは、ラズベリー、ブルービリー、見えにくいですけどメロン、上に乗っている白いのは上新粉みたいなお餅のようなものでした。このお餅はわざわざ必要無いような気が・・・(笑) ティラミスはスポンジにちゃんとニガミの強いコーヒー?がしっかり浸してあってお店で食べるティラミスに近かったと思います。白樺の樹液ゼリーは前回と同じ味です(笑)) プリンパフェが一番美味しかったかも(^^) プリンアラモード状態なので、たっぷり食べた気がします。

20050717173616.jpg

これは大江戸の満月っていう名前のお菓子です。スポンジの中にカスタードが入っているものなんですけど、みなさん仙台土産の萩の月ってご存知ですか?あれと同じです(笑) あれよりも少しだけスポンジとカスタードがやわらかくて天然のバニラの風味がちゃんとするって感じかな・・・(笑) ただ、一つ一つが立派な箱に入っているので、お土産には見栄えがするよね~なんて考えてしまいました(^^ゞ 3コで500円ぐらいだったかな?ゼリーやプリンも1つだいたい470円ぐらいでした。

20050717173656.jpg

これは、我が家の定番TOPSのチーズケーキです。世の中で売っているレアチーズケーキの中でこれが一番好きです(^^) 今回はミニサイズを買いました。一人で全部食べてしまいそうでコワイです(苦笑) よ~~く冷やして食べるのが美味しいんですよね~(^^) 900円だったかな?

20050717173727.jpg

源吉兆庵の夏の水菓子です。金魚が中にいるんですけど、分かりますか?和菓子って、夏になるとこういう水菓子を作るのでとっても季節感があっていいですよね(^^) ゼリーみたいなんですけど、味付けがちょっと和菓子っぽかったです。

20050717173744.jpg

竹水ようかんと歳々果というびわのゼリーです。こちらも季節感溢れる和菓子ですよね。先ほどの金魚のゼリーとびわのゼリーは9月まで日持ちするみたいです。そして、竹水ようかんは来年の1月まで大丈夫みたいです。ちょっとビックリ(笑) 今買って冬まで楽しんでくださいってことなんですかね?これらは日持ちがするのでお土産にピッタリだと思いました♪そして、この二つは食べてませんので味が分かりません。あしからず(笑)

全部のスイーツを食べきったわけではもちろんありません(笑) ちょっとずつ味見をしてみました(^^) スイーツ類って、美味しいのかどうか見た目だと本当に分からないんですよね~。なので、デパートなどに入っているスイーツは結構味見用として1コずつ買ってみることが多いです。自分で美味しいと思ったものじゃないとお土産には買えないですもん。今回のお試しスイーツはまぁまぁといった感じでしょうか。クイーンアリスだからといって全部が美味しいとは思わないし・・・ ケーキ類のお土産って難しいですよね~。 ・・・とか言いながら、今日はケーキがいっぱい食べたかっただけなので、いろいろ口実を作って食べちゃいました(笑)
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ぶどうゼリーと桃寒天のスイーツ
2005/07/10(Sun)
20050710002812.jpg

先日からの使いまわしスイーツというかなんというか・・・(笑) ぶどうゼリーと桃缶の桃をそれぞれ切って、お皿に盛ってレモンバームを上に乗せてみました。このぶどうゼリーは本当にラクチンスイーツです(^^) 熱湯に入れてかき混ぜ、常温でも固まります。四角く切って、寒天と混ぜて使う予定だったので少し硬めに作りました。色がとっても綺麗なので気に入っています。周りにある緑色はいろいろな葉っぱ達です。このスイーツが余りにもお手軽にできてしまうので、ちょっと周りのデコレーションで遊んでみました(笑)

20050710002911.jpg

先ほどの写真は、この一人用のお皿に盛ったゼリーを大きなお皿の上にいくつも並べていました。食後のデザートで食べるのでこのくらいの量にしましたが、結局少し足りなくてお代わりすることになってしまいました(笑) 写真ではぶどうゼリーと桃だけですが、実際はコーヒー寒天と牛乳寒天も一緒に混ぜました。スイーツに赤系の色が入ると華やかになりますよね~(^^) いちごは季節によって手に入ったり入らなかったりなので、今度からこのゼリーを使うのもいいかもしれませんね。いちご味じゃないけど、美味しいしね♪

20050710002937.jpg

そして、缶の桃ではなくて、普通の生の桃を入れた寒天です。お砂糖は極力控えて、桃の果肉のほんのりとした甘さを楽しむようにしました。桃は皮をむくとあっという間に変色し始めてしまうので、寒天をトレーに流しいれてから桃の皮をむいたんです。でも、うっかりして冷ましている間に桃が浮いてしまって表面が茶色くなって来ている部分が結構ありました(^^ゞ もう固まり始めて中に押し込むことも出来なかったんですけど、置く時に茶色の面を下にしてなんとかゴマカセたかな?(笑) 缶の桃は結構歯ごたえがあると思うんですけど、生の桃はやわらかいので、口の中で果汁がジュワ~ッと広がるんです(^^) 美味しかったですよ~♪

今日はすごい雨が降ってましたね~。久々にどしゃ降りの雨って感じでした。バシャバシャバシャ・・・って雨音が聞こえてくるなんて、台風みたいです。まぁ、庭に水をまかなくて済むので助かるんですけどね(笑) せっかく壁紙を流れ星に変えたのに、実際の空は全然晴れてくれなくて曇りか雨の日ばっかりです。でも、梅雨明けも近いらしいですね。そうしたら、熱帯夜になるということなんでしょうか・・・?当たり前?ハハハ・・・。私は夏ってニガテなんですよね~。ボォ~~~ッとしちゃうので、アメーバみたいな状態になります(苦笑) クーラーはあんまり好きじゃないので、33度とか35度とかの日じゃないと基本的にはクーラーはつけません。今年はまだ一度もつけてないです。暑かった日が何日かありましたけど、夜、庭や家の周りに水をまいて過ごしました。2階のベランダにも水をまくんです。結構体感温度が違うもんなんですよね~。

↓今年は何日熱帯夜が続くんだろうねぇ?と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
スイートバジルシードのデザート コーヒー寒天
2005/07/09(Sat)
20050709001836.jpg

クラッシュゼリーのジュレ乗せスイートバジルシード掛け

昨日作ったパンナコッタの飾りを固定するために最初用意したゼリーが乳白色になったので、トレーに入れて固めて別のスイーツとして利用しました(笑) なぜに乳白色になったのかというと、本当は焼き菓子などの上に振りかける白いお砂糖がありますよね?それを使ったからです(^^ゞ 母が随分昔に買っていたのを忘れていたらしく、「どうせ使わないからお砂糖として使っちゃって」と言われたので、何気なしに使ったら透明にならずに乳白色になったんです。よくよく見れば、コーンスターチが2%入っているので白くなるのは当たり前なんですけど、最初はわけが分からずもうビックリ!

いくらかき混ぜても乳白色なので、「イヤ~ン!これどうしたらいいのぉ~??」と一人でパニック(笑) ぶどうゼリーを少しジュレにしようと思って作っていた分があったので、クラッシュゼリーのジュレ乗せにしてしまいました♪ そして、黒いツブツブがスイートバジルシードです。これは、水につけておくとタネの回りに半透明のゼリーみたいなものが出てきて、ツルツルというか、クニュクニュというか、シコシコした歯ごたえというか・・・。分かります?(笑) キウイのタネの周りを寒天で固めたみたいな雰囲気です。特に味は無いんですけど、舌触りが面白いんですよ~(^^)

20050709002001.jpg

コーヒー寒天と牛乳寒天のかんたんポンチ

寒天がブームですよね。品切れになっているスーパーもあちこちにあるようです。私は以前買っていたストックがたくさんあるので、まだまだ大丈夫(笑) 寒天もフルーツポンチのように食べると美味しいですよね♪この中にもスイートバジルシードが入っています。上に乗っているのは、先日もご紹介した我が家のレモンバームです。それにしても、毎回同じようなスイーツになってきてるなぁ・・・(苦笑) コーヒー寒天は我が家では好評です。みんなコーヒーが好きだからっていうだけだと思うんですけど・・(笑) 寒天の便利な所は、常温で固まるっていうところですよね。これは本当に便利。冷蔵庫に入れる時には既に固まっているので、ラップをかけてポンッ!って入れるだけ♪ それに比べてゼリーは場所を作らなきゃドボドボ~ってこぼれちゃいますからね~。

続きを読むに寒天のレシピとスイートバジルの元の状態を乗せています。参考にどうぞ♪

 ↓ 失敗しちゃったゼリーも形を変えれば立派なスイーツよね~♪ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね(^^)
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
レモンバームを飾ったパンナコッタとラザニアプレート
2005/07/08(Fri)
20050707230644.jpg

昨日の夜冷やしていたパンナコッタです。前回作った時は型抜きをしたのでパンナコッタらしい雰囲気でしたが、今回は器の中に入れたまま食べる時にスプーンですくって分けたので、写真だと見た目が普通のゼリーと変わりありませんね(^^ゞ ベースはパンナコッタなんですけど、その上にぶどうのゼリー、バナナ、レモンバームを乗せて、それをゼリーで固めています。なので、手前のレモンバームのところが反射して光っちゃってますね~(笑)このレモンバームは我が家で育てているレモンバームなんです。時々ハーブティーにして飲んだりします。サラダに入れたりしてもいいみたいです♪

昼間、親戚がちょっとだけうちに寄ってくれました。その時にお出ししたんですけど、とっても喜んでいただけました(^^) パンナコッタは冷たいスイーツの中でもちょっとコッテリ系だと思うんですけど、食事の最後に食べるスイーツと違って、これだけをお茶菓子として出すのである程度ボリュームがある方が満足感がありますよね♪ 六等分して頂いたんですけど、なんだかあっという間に無くなっちゃった気がします(笑)

20050707230722.jpg

夕食にラザニアを作りました。前回、ラザニアの量が多すぎてゴテゴテしてしまったので、今回はちゃんと5段重ねで作りました(笑) 美味しかったですよ~♪ このラザニアには木綿豆腐も入れてみました(^^) そして、付け合せにはチキンと玉ねぎ、人参のローストとブロッコリーです。ラザニアをオーブンに入れる前に先にローストしていました。なので、部屋中にチキンのいい香りが充満して、ラザニアが出来上がるのが待ちきれないぐらいでした(笑)

ラザニアのトッピングに使ったゆで卵の残りとブロッコリーの芯をみじん切りにして、マヨネーズを混ぜてサラダのドレッシングにしました。ブロッコリーって、芯のところだけをボリボリ食べても全然美味しくないけど、細かくきざんでドレッシングに混ぜて食べると彩りも綺麗になるので便利♪時々、芯だけ取っておいてドレッシングの具として使うこともあります(^^) 今回のラザニアは、ルーがトロリと出てきて美味しかったです♪「もしかして足りなかったらごはんを食べてね」って言っていたのに、結構なボリュームになったので誰もごはんは食べませんでした。

続きを読むにカンタンなレシピを書いたので、参考にどうぞ♪

 ↓ 密かにリベンジ企画だったのね~!と思ったら、一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
爽やかヨーグルトゼリーとお豆のカンタンうま煮
2005/07/04(Mon)
いろいろなブログを見ていると、夏らしいスイーツをたくさん見かけるようになりました。見れば食べたくなる!ということで(笑)久々にヨーグルトゼリーを作ってみました♪

ヨーグルトゼリー ライチとびわ、採れ立てブラックベリーを添えて

20050704001622.jpg

先日ご紹介したブラックベリーが実りました♪混ぜ込むほどの量ではないので、上に乗せてみました(^^) そして、お隣さんのおうちにたわわに実っていたびわをおすそ分けして頂いたので、それも一緒に飾ってみました。葉っぱはブラックベリーの葉っぱです。夏にピッタリの爽やかデザートとなりました♪

大豆と高野豆腐、車麩、ひじき、こんにゃく、きくらげのうま煮

20050704001707.jpg

お豆のふくみ煮です。私は豆料理が大好きなんです(^^) 普段お豆の料理ってなかなか作らないですよね。でも、無性に食べたくなる時があるんです。今回は植物性たんぱく質たっぷりの料理を作ってみました。ヘルシーで栄養たっぷりの料理になったし、油も一切使っていないので冷めても美味しくいただけます♪

↓ 夏はやっぱりゼリーが美味しいよね~♪ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね(^^)
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

続きを読むにカンタンなレシピと作り方を書いたので、参考にしてみてくださいね♪
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
ガスパッチョとタンドリーチキン
2005/07/03(Sun)
母が船で海外旅行へ行っていたのですが、無事帰って来たので歓迎の意味を込めて夏向きの料理を作ってみました。

20050703015156.jpg

ガスパッチョです。冷たいスープなので、食欲の無い夏にはピッタリですね(^^) とってもカンタンにできました♪サッパリしているし、今年の夏は頻繁に食卓に出てきそうです(^^)

カンタンなレシピと作り方です。冷蔵庫の中身で作ったので多少違うかもしれませんが、美味しかったので大丈夫だと思います(笑)

・トマトホール缶
・パプリカ
・たまねぎ
・キュウリ
・にんじん
・にんにく
・タバスコ
・鶏がらスープの元
・水
・塩

具材全部をミキサーにガーーーーッとかけて、水を足して、火にかけて、グツグツしてきたら火を止めて、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり♪上にたまねぎとキュウリを刻んだものをパラパラと振りかけてます。超カンタン(^^) 辛さは調整してくださいね♪

20050703015209.jpg

タンドリーチキンです。これは母に大好評でした(^^) 何度も何度も「本当に美味しいね~」と言っていたので、よほど気に入ったのでしょうね~(笑) 父も「普通に醤油味で焼くのも美味しいけど、こういう味付けもいいな~」と言っていたので、鶏肉を焼く時はこの方法も我が家のレシピに入れることにしました(^^) 

かんたんなレシピと作り方です。これも本当のレシピとちょっと違います。カレー粉が無かったので、家にあるスパイスで代用してます。

・鶏の胸肉 2切れ
・ヨーグルト 大さじ2杯
・トマトピューレ 大さじ3杯
・醤油 大さじ1杯
・オールスパイス 
・クミン
・クローブ

鶏肉は、フォークを挿して全体にブチブチと穴を開けてください。そして、私は厚みのあるところを3ヶ所ぐらい軽く切れ目を入れました。(味をよく馴染ませるためです) 
ヨーグルトとトマト、醤油、各スパイスを混ぜたものを鶏肉にまぶして馴染ませます。30~1時間ぐらい漬けておいて、テフロン加工のフライパンで油を引かずにそのまま焼きます。ふたをして、中火から弱火の間ぐらいで皮目を下にして焼き始めてください。こんがりと焼き目がついたら、ひっくり返してふたをしてそのまま焼き目がついたら出来上がり♪

本当はオーブンで焼くらしいのですが、私はフライパンで焼いてしまいました。鶏肉の周りにまぶしているルーは削ぎ落とさずに付けたまま焼いています。なので、フライパンの中が焼き終わるとコゲコゲみたいになります。鶏肉自体はほとんどコゲませんので全然大丈夫なのですが、テフロンノフライパンで焼くことをオススメします。付け合せは、シメジのバター醤油炒めとサラダ菜、パプリカ、名前を忘れちゃったヒラヒラした葉っぱ(笑)のサラダです。バルサミコ酢と塩、オリーブオイルで作ったドレッシングをかけて食べました(^^)

それにしても、タンドリーチキンなんて普通に家で作れてしまうんですね~。インド料理を食べに言った時は必ず注文するんですけど、まさか自宅で出来るとは・・・。母が帰ってくるので、何を作ろうかな~なんて考えていたのですが、たまたま鶏肉をたくさん買ったので鶏肉料理にしようとは思っていたけれど、インド料理になるとは思いませんでした(笑)

船旅はとっても楽しかったみたいです。船の移動は楽だと言っていました。毎日毎日、朝から夜までイベントがたくさん用意されていたので、全然飽きることなく楽しめたようです。サルサを習ったと言って、ダンスを披露してくれました(笑) カクテル教室もあったそうで、シェーカーを振っている様子の写真を見せてくれました。家にあるカクテル用の軽量器とシェーカーで今度作ってみると言ってました。うふ♪楽しみ(^^)

家でインド料理なんてできるのぉ~~?!って思ったら、一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ういろうリベンジ! うどのおかず2種類
2005/06/26(Sun)
20050626035751.jpg

夕食のおかずその1です。ぶりとキャベツの炒め物です。ぶりは、薄口醤油に30分程漬けて、その後お酒をたっぷり振って15分程馴染ませています。お酒を馴染ませている間にうどの皮を細かく刻んで、小麦粉と混ぜておきます。その衣を付け、多目のオリーブオイルでフライっぽく焼きました。後ろの見えている赤っぽいのものはキャベツとピーマンの炒め物です。薄口醤油、トウバンジャン、味噌、鶏がらスープの元の粉で味付けしています。

先日、うどの皮のキンピラをご紹介したのですが、普通に小麦粉をまぶすだけじゃなくて、うどの皮が入っていると口の中でフワ~ッと香草のように香りが広がるので、オススメです♪言わないと、うどの皮だってことが分からないみたいです。それと、ぶりを漬けるのは薄口醤油の方が味がしっかり染みます。塩分が濃いので、30分以上は漬けないように気をつけてくださいね(^^)

20050626035804.jpg

夕食のおかずその2です。酢の物です。うど、きゅうり、わかめ、赤い海藻です。わかめと海藻は乾物なので、水でもどします。うどときゅうりを薄めに切って、軽く塩を振っておきます。水分が出たら、水をきったわかめと海藻と合わせ、お酢、塩、砂糖を少し入れて出来上がり♪

うちにはうどが10本ぐらいありました。なので、どうやって食べようかあれこれ考えてしまいました(笑) 暑い日は、サッパリとした酢の物もおいしいですよね♪海藻もわかめだけよりも、赤い海藻がちょっと入っただけで色合いがグンと良くなりますよね~。まだあと1本残ってるので、どんな料理にしようか思案中(^^) 

20050626035826.jpg

暑い日が続いているので、ういろうをもう一度作ってみました。今度はちゃんとした量で作りました(笑) 抹茶味とコーヒー味です。そして、抹茶は牛乳パック、コーヒーは耐熱ガラスでやってみました。もしかしたら、牛乳パックの方が上手くいくかもしれません。コーヒーの方は、大きなビー玉ぐらいの量かなぁ・・・真中がちょっとドロドロとして固まってませんでした。それと、均一に平らにならないです。表面がウネウネしてしまうので、人には出せないかも・・・(苦笑)

レンジも同じ時間でやってみましたが、やっぱりコーヒー味の方がやわらかくなりますね~。今回、抹茶味もコーヒー味も600wで7分半です。小麦粉は両方共100g、砂糖は抹茶味は白糖100g、コーヒー味は白糖40g、黒糖40gです。黒糖は味が濃いので、少なめで大丈夫です。そして抹茶味は牛乳300cc水100cc、コーヒーは牛乳100cc水300ccです。なんでこんなにややこしい分量かというと、丁度牛乳が400ccしか残ってなかったからで~す。あはは(^^ゞ

 ↓ リベンジ企画も面白いかも~。って思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
お手軽ういろう4種 ミルク・抹茶・黒糖・コーヒー
2005/06/22(Wed)
20050621232904.jpg

今日も暑かったですね~。今日は初めて和風のお菓子を作ってみました。欲張って4種類も作ってみたのですが、家族には大好評(^^) 「毎日でもいい」とか、「お土産にすれば?」とか、嬉しい言葉を言ってもらいました♪ 白いのがミルク味、緑色は抹茶味、薄い茶色は黒糖味、濃い茶色はコーヒー味です。

ういろうってデパートなどで見かけることが多いのですが、以外と素敵なお値段(笑)なのでお土産にいただいた時ぐらいしか食べたことが無いです。でも、私は好きです♪ 羊羹とういろうの違いが良く分からなかったのですが、材料が違うんですね(笑)今回ういろうを作ってみて分かりました(^^) そして、思っていたよりもずっとずっとかんたんに作れました♪ 材料を混ぜてレンジでチンして冷やすだけ☆ 本当にお手軽です。これが正しい作り方なのかどうかわからないけれど、とにかく美味しく出来ればOKですよね(笑)

なぜういろうを作ろうと思ったかというと、先日、いつもとっても美味しそうなおやつを作っていらっしゃる「のんびりのびのび」のsarajyaさんがういろうをブログにアップされていて、見た途端すっごく食べたくなったからです(笑) sarajyaさんはミルキーういろうを作っていらっしゃいました。私のういろうよりも、もっともっと美味しそうに作っていらっしゃったので、私もマネした~い!という気合だけで作り始めてしまいました(笑)

今回は、通常の一種類分の量で4種類作ったので、それぞれの出来上がりに違いがありました。写真をよ~く見ていただくと、黒糖のういろうとコーヒーのういろうはちょっとデロデロしているのが分かると思います(苦笑) 自分用の次回の参考にしたいと思っているのですが、もし同じ方法で作ろうと思われた方は注意点として気をつけてみてください。

20050621232922.jpg

レシピです。通常はこの4倍の量で一種類作ります。その方がきれいにできるはずで~す♪

・小麦粉 各25g×4
・砂糖  各25g×2
・黒糖  各20g×2
・牛乳  各100cc×4
・抹茶  小さじ1
・コーヒー 小さじ2
・牛乳パック 4コ

簡単な作り方です。
小麦粉と砂糖を混ぜて(私は小麦粉を一度だけ振っています)牛乳を少しずつ入れて混ぜます。ダマにならないように最初のうちは念入りに混ぜてくださいね♪ 混ざったら、牛乳パックに入れます。ラップをして小さなナイフなどで穴を15ヶ所ぐらい開けます。レンジで7分かけて、そのままあら熱が取れるまで放置。そして冷蔵庫に入れて、固まったら出来上がり☆

ミルクういろうと抹茶ういろうは普通の砂糖を使って一緒に作ります。後から抹茶の分だけ分けて抹茶を混ぜればOK!黒糖ういろうとコーヒーういろうも一緒に作って、コーヒーういろうの分だけ後からインスタントコーヒーの粉を入れればOK!

それぞれの中身によってレンジの時間を変えた方が良いです。時間は通常の量の一つ分の量を作る時の時間です。ミルク味のういろうは、600wで7分。抹茶ういろうも同じく7分。黒糖ういろうは7分半ぐらい。コーヒーういろうは8分ぐらい。これぐらいの時間差があると思います。私は一度に4種類をレンジにかけたんですけど、それぞれ硬さが違ってきました。黒糖を使うと固まりにくいのかな?それともコーヒーが固まりにくかったのかな?あまり長い時間レンジにかけているとガチガチになってしまうそうなので、試しに一度作ってみると次回からは丁度良い硬さで作れる思いま~す(^^)

 ↓ 以外とカンタンに作れるんだね~、と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
父の日の食事
2005/06/20(Mon)
20050620002930.jpg

太巻きです。普通の太巻きとはちょっと具が違うのですが、冷蔵庫にある材料で作ろうと思ったらこんな中身になりました(^^ゞ 赤いのはパプリカです。ごはんは酢飯ではなく、普通に炊いただけの白いご飯です。この太巻きは、トウバンジャンのたれをつけて食べます。甘辛くて家族には好評でした。

20050620003014.jpg

大根のソテーです。醤油で味付けをして、鰹節と油でサッと揚げたシラス、三つ葉を散らしました。両側に格子状の切れ目を入れてあります。中弱火ぐらいでじっくりと火を通せば、やわらかいのに弾力がある美味しい一品に早変わり♪

20050620003042.jpg

うどの味噌和えです。切って混ぜるだけなので、見た目よりもずっとカンタンに出来ますよ(^^) お酒のつまみにもなるので、結構オススメです♪みりんをレンジにかけてアルコールを飛ばして、お味噌と控えめのお砂糖を混ぜてウドに和えれば出来上がりで~す(^^)

20050620003135.jpg

これは、先ほど作ったうどの味噌和えのうどの皮と、太巻きに使ったパプリカの皮を油で炒めたキンピラです。うどの皮ってカタイのでそのまま捨ててしまうと思うのですが、こうやってキンピラにすれば美味しくいただけます(^^) 弱火で炒めるのがコツかな~。火が強いとパリパリになっちゃうので気をつけてくださいね☆


 ↓ がんばって作ったんだね~、と思ったらワンクリック応援してくださ~い♪
人気blogランキング

続きを読むにかんたんなレシピ、太巻きのタレをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね(^^)
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コクと香りのマドレーヌ と 甘くて爽やかトマトゼリー
2005/06/09(Thu)
20050609031922.jpg

今日はマドレーヌを作ってみました。我が家のオーブンは火力が強いということが前回のチョコブラウニーで分かったので、今回は通常レシピに書いてある温度よりも低く作ってみました。ちょっと失敗して、膨らみ方が少なかったのでフワフワしていませんが、しっとりした舌触りで家族にも好評でした。味もコクがあって、ラム酒も入れたので香りが良かったです(^^) 自宅で作るならもうちょっと砂糖を少なくしても良かったかもしれませんが、売っているマドレーヌと同じぐらいの甘味だったので甘いのが好きな方は砂糖の量はレシピ通りでいいかもしれませんね♪

20050609032013.jpg

でも、作る時は思った以上にバタバタしてしまって大変でした(苦笑) 卵をあわ立てる時も、レシピには「もったりとするまであわ立てる」と書いてあるのですが、「もったりってどのくらい???」とか「小麦粉はサックリ合わせる」と書いてあるのですが、バターを混ぜる時になかなか混ざらなくて、結局サックリどころかバッチリ混ぜてしまいました(笑) 今回の敗因は、“小麦粉を混ぜる時間が長かった”ということに付きますね。家族に「マドレーヌなの」と言ったら、即効で「膨らんでないよ?」と言われちゃいました(^^ゞ あははは♪ 家族には、はちみつブラウニーと命名されました(笑)

20050609032038.jpg

「トマトのゼリー」です。そろそろ牛乳味やヨーグルト味に飽きてきたので、何か別のゼリーを作ってみたいと思っていました。いちごは買うと高いし、冷蔵庫の食材で作れるデザートが何か無いかな~と見ていたらトマトが目に入りました。前に、トマトのゼリーが美味しかったという話を聞いた事があったので、試しに作ってみました。これも家族に好評でした(^^) トマトの爽やかな酸味がとっても良かったです。夏のゼリーにはピッタリじゃないでしょうか?大人が食べるには、いちごで作るよりもトマトの方が喜ばれるかもしれません。

一緒に入っている白い四角のものは牛乳寒天です。ゼリーと寒天だと舌触りがちょっと違うので、面白いですよ(^^) 今回は方抜きなどをしないで、入れた器のまま食べる予定だったのでゼリーは崩れるぐらいやわらかくしました。トマトゼリーの味はサッパリしていてトロトロの舌触り。牛乳寒天がプルプルしていて、二つの舌触りが楽しめます♪

 ↓ 一日一回ポチッと応援してください♪
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

<続きを読む>にレシピと作り方を書いたので参考にしてみてください
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
たまねぎと野菜たっぷりトマトパスタとクイーンアリスのスイーツ
2005/06/03(Fri)
20050602213832.jpg

普段はちょっと手間がかかるので、トマト味のパスタの時はたまねぎを入れなかったりするのですが、今日は米袋一つ分ぐらいの量のたまねぎを買ったので、たっぷり使ってみようと思い大玉2つを炒めて使いました。たまねぎは、結局15分ぐらい炒めた所でお腹が空いてきてしまい止めましたが、もっと形が無くなるまで普通は炒めるんでしょうね~(^^ゞ でも、あまみがあって良かったです(^^) ソースの中身はたまねき、シーチキン、トマトのみです。香辛料を3種類ぐらい入れました。上に入り卵をパラパラとかけ、周りに水菜を短く切って並べています。サラダも水菜、大根の薄切り、トマトなのでとてもお手軽です。フルーツポンチに使うフルーツを添えました♪外でのんびりランチにしようと思っていたら、雨がパラパラと降ってきてしまい、やむなく家の中で地味に食べました(笑)

20050602213850.jpg

普段はあまりスイーツを買わないのですが、東京駅の構内にクイーンアリスのスイーツコーナーがあったので、初めて買ってみました。これはいちごのパフェとチョコレートのパフェです。いちごのパフェの方がスポンジがおいしかったです。チョコレートは基本的にバナナとか取り合わせが美味しかったので気になりませんでしたが、スポンジがもう一つだったかもしれません。両方共500円ぐらいだったかな?結構いい値段ですよね~(^^;

20050602213928.jpg

アセロラのゼリーです。とっても綺麗な色をしていますよね。トッピングの葉がシナシナしちゃってるのが残念ですが、上がジュレになっていて夏のスイーツにはピッタリだと思います。甘酸っぱくて、美味しかったですよ(^^) 470円ぐらいだったかな?

20050602213914.jpg

パッションフルーツとクレープフルーツのゼリーです。上に乗っているパッションフルーツがとっても酸っぱくてビックリ(笑)舌触りはマッタリしていて、タネがプチプチと砕けるのでそのまま食べてしまいました。上がジュレ、真中のピンク色のところがゼリーっぽくて、下の白い所がババロアのようでした。これも470円ぐらいでした。

20050602213941.jpg

白樺の樹液ゼリーです。黒蜜をかけて食べるようになっていました。珍しいですよね。白樺の樹液で作ったスイーツなんて始めて見ました。ほんのりと甘くて、舌触りがちょっとナタデココに似ていました。私はこれが一番好きかも(^^) 黒蜜はあまりかけないで食べました。甘さも舌触りも私の好みにピッタリだったので、また買うことがあったらこれは買い!です。420円ぐらいだったかな?

今日は曇ったり雨がパラパラと降ったりした一日でした。2~3日は同じような天気になるそうなので、庭に出ることが出来ないかな?う~ん、逆に言えば植え替えには丁度いいのかもしれませんね。明日の気温で決めることにしようっと(^^)

 ↓ また再開します♪応援してくださいね!!
人気blogランキング

みなさんは「ほっとけない 世界の貧しさ」はご存知ですか?
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
三色パンナコッタと寒天ポンチ
2005/05/20(Fri)
20050520040522.jpg

最初、この前食べたイタ飯屋さんの紅茶の香りのするパンナコッタにしてみたいと思ってたんですけど、とりあえずは無難なものから作って、次回作る時に紅茶味を挑戦することにしました(^^) あと、普通の白いパンナコッタだと、いつも作るヨーグルト牛乳ゼリーと全然違わないので(笑)今回は三色にしてみました♪

私がパンナコッタを初めて食べたのは14年ぐらい前かな?居酒屋で食べたんですけど、パンナコッタのパの字も知らなかったので、最初はババロア??でも舌触りもまったりとしてるしコクも違うし、なんだろう??と、とっても不思議でした。その時はブルーベリーのシロップがかかっていたんですよね~。お店によって、トローッとしてる所とババロアみたいにフワフワしている所とありますよね。あれは牛乳の量とゼラチンの量が違うのかしら?ババロアみたいにフワフワしているのよりもマッッッタリとした舌触りのものが好きです♪

20050520040539.jpg

さて、準備も出来たし、お茶にしましょ♪って感じで~す(^^) こっちは二色のパンナコッタです。見えないと思うんですけど、下がココアのパンナコッタで、上が普通のパンナコッタです。

三色の方は、一番上がヨーグルト味、二番目のうす~いピンクがいちご味、下の茶色がココア味なのですが、それぞれの風味がマッチしていて美味しかったです♪ヨーグルトはサッパリしてるし、いちごはピューレにしたものを混ぜたので色がとっても薄いですが(笑)いちごの味と香りがちゃんとします!ココアはちょっとニガミがあって、大人の味♪ 三つの味が口の中で三重奏を奏でてましたぁ(^^)

20050520040619.jpg

前に買っていた寒天を使ってみようと思っていたのですが、1袋で500ccも固めることが出来ると知って、何を作ろうかといろいろ考えていたのですが、結局普通の寒天ゼリーになってしまいました(笑) これはヨーグルトを使ってません。牛乳で作りました。ダークブラウンはコーヒーを寒天で固めたものです。たくさんの量が出来たので、フルーツポンチ風に作ってみました。牛乳の寒天、コーヒーの寒天、キウイ、りんご、ピーチが入っています。これは粉寒天を使ったのでふやかしたりせずにいきなり煮溶かします。

20050520040636.jpg

寒天といえば、杏仁豆腐ですよね。・・・ん?違うのかな?杏仁豆腐って寒天で作るんですよねぇ?・・・あれ?ゼライスで作るの?う~~ん、分からないや(苦笑) まぁ、とりあえず私のイメージは杏仁豆腐だったので、そんなイメージで作ってみました。牛乳寒天もコーヒー寒天も、シロップも、お砂糖控えめなのでとってもサッパリしています。これくらいの方が食べやすいと思いました。もっと砂糖を増やせばお店で食べるくらいの甘味になるのですが、外で食べるデザートって結構甘ったるいと思うことがありませんか?ほんの一口食べるだけならいいけど、家で食べるならたっぷり食べたいですものね(^^)

 ↓ 一日一回ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

<続きを読む>にレシピとかんたんな作り方を書いています(^^)よかったら参考にしてください♪
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(13) | TB(1) | ▲ top
フルーツゼリーとカクテルゼリー
2005/05/15(Sun)
20050515045502.jpg

フルーツ盛りだくさんのタルト風ゼリーを作りました。前回作ったヨーグルトゼリータルト風の上に乗っているフルーツを変えただけです(笑) 前回はビスケットがサラサラした状態のまま使っていたのですが、今回は牛乳を少しまぜてシットリさせてみました。

上に乗っているフルーツは、ブルーベリー、いちご、キウイです。ブルーベリーがあると、他のフルーツもとっても栄えるのでいいですよね♪ヨーグルトゼリーを固めた後にフルーツを並べて、お湯で溶かしたゼラチンを流しました。なのでとってもカンタン♪一番手間暇がかかったのは、ビスケットをシットリさせてお皿全体に均等に伸ばす作業でした(苦笑)たぶんこれだけで20分ぐらい時間が経っていたかなぁ~。

最初はこのフルーツゼリーは作る予定じゃなかったんです。急遽追加したというか・・・。結局こっちの方が全然豪華に見えますね。ビスケットの部分を市販のものにかえるとか、スポンジにしちゃうとかすれば全然カンタンです。だって、フルーツ切って並べるだけですからね・・・(笑)

20050515045537.jpg

最初に作っていたのはこっちのカクテルゼリーです。しかし、色が地味に見える・・・(苦笑) これは、見た目以上に以外と手間暇かかってますよ(笑) 冷やす作業も3段階必要です。これは、一番下が牛乳ゼリー、二段目が別々に作ったハイビスカスなどが入ったハーブティーのゼリーと抹茶牛乳のゼリー、フルーツのピーチ、バナナ、そして二段目に流し込んだ透明なゼリーと三段目の最後にもう一回透明なゼリー。

こっちはゼリーを四角く切ったり並べたり・・・という作業が時間がかかりました。だけど、ハーブティーの色がやっぱり薄いですね。これをもっと鮮やかなものにできれば華やかに見えるようになるかな?でも、こっちのゼリーは素材としては家にあるものだけで作ることが出来るので、思い立ったらいつでも作り始められるところがいいところですよね♪

そうそう、なんでカクテルゼリーかというと、家族に見せたところ「宝石箱みた~い」と嬉しい誉め言葉をいただきました♪でも、宝石箱っていうネーミングもゼリーには語呂が悪い気がして、ちょっとおしゃれにカタカナでイメージしてみたんです(笑)深い意味はありませ~ん(^^)

20050515045628.jpg

先ほどのフルーツゼリーの残りもので、こんなのも作ってみました。中身は全く同じです。いちごもキウイもブルーベリーもちょっとずつ余ったので丁度良かったです。最後にブルーベリーは二粒、いちごは3コ、キウイは一切れ余ったのでナイショで私のお腹へ・・・(笑)証拠隠滅で~す♪おいしかったぁ~(^^)

 ↓ 一日一回ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

<続きを読む>に超かんたんなレシピ、ゼリーの全体の様子、おまけのゼリーを載せました。
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
パンケーキとゼリーとチョコブラウニー
2005/05/10(Tue)
昨日は突然親戚が集まることになって、夜までバタバタしていたのでせっかく食べようと思っていたパンケーキやブラウニーがお預けになってしまったので、今日こそは食べよう!!と思って張り切っていろいろ作ってみました。作り慣れないメニューばかりだったので、作っている間は結構あたふたしましたが、カフェとはいかないまでもおいしく出来上がりました。今日は3品です。

20050510011503.jpg

パンケーキを作ってみました。海外旅行に行ったり、国内でもホテルに泊まると朝食にパンケーキが出てきますよね。私は“ゆったり過ごせる朝のメニューは何?”と言われれば「絶対パンケーキとメロンとグレープフルーツジュースとコーヒー!!」と声を大にして言います(笑) パンケーキはホットケーキミックスでモドキのものは作れますが、香りもキツイし食べるとフカフカした歯ざわりだし甘すぎて美味しくないです。ネットを検索していたら、カンタンに作れるみたいだったので試しにやってみました。

たまたま買ってあったぶどうといちごとバナナを添えてみました。ガラスの器に入っているのはヨーグルトです。自分の中の朝食のメニューとしては優雅な雰囲気がでていると思うのですが、いかがでしょう?ホットケーキを焼くのと同じ要領で焼けばいいので、結構カンタンでした。これなら時々作ってもいいかも・・・(^^)

ポイントは、牛乳だけじゃなくてヨーグルトを使う所です。うちのヨーグルトは酸味がほとんど無いので、いっぱい入れちゃっても大丈夫でした。砂糖は全く入っていないので、メイプルシロップやはちみつをかけて食べればおやつにもなると思います。火加減は、小さいコンロのところで弱火から中火の間ぐらいが目安だと思います。

20050510011430.jpg


先日のヨーグルト牛乳ゼリーのバージョン違いです。前回と同じ物を作っても芸が無いと思って、今回は「ヨーグルト牛乳ゼリーレンガ風」です。なんのこっちゃって感じですね(笑) 白い部分は前回と全く同じヨーグルト牛乳ゼリーです。所々に散らばっている黒っぽいのと茶色のものはコーヒーゼリーとココアゼリーです。

先にコーヒーゼリーとココアゼリーをそれぞれ作って、四角いバットに入れて固めていました。その間に、次に書くチョコレートブラウニーを作っていて、焼きあがる前にヨーグルト牛乳ゼリーといっしょにしました。本当はもっとレンガっぽくしたかったのですが、コーヒーゼリーとココアゼリーを固めた器が全然違う形だったので、大きさが揃わなくてコーヒーゼリーは結構中に沈んでしまいました。

コーヒーゼリーには砂糖を全く入れていません。ココアゼリーは市販のミルクココアを使ったので、かなり甘いです。ヨーグルト牛乳ゼリーは前回同様砂糖を入れませんでした。食べる時に、シロップをかけた方がそれぞれの甘さに調節できますしね(^^)

20050510011447.jpg

チョコレートブラウニーを作ってみました。初めて作るので、結構ドキドキでした(笑) ネットで検索しても、簡単に作れるお菓子として紹介されているのですが、滅多にお菓子を作らない私としては不安でいっぱいでした。なのに、今回ただのチョコレートブラウニーとバナナを混ぜたチョコレートブラウニーの二種類を作ってしまいました(苦笑) そして、レシピは結構大雑把です。だって、いくつかのサイトでレシピを確認したけど、みんな分量の比率が違うんだも~ん!

ココアを入れる人、入れない人。砂糖の量が多い人、少ない人。チョコレートの量もまちまち。ブランデーを入れる人も少なかったなぁ・・・。なので、自分で勝手に分量を決めちゃいました。でもでも大丈夫でしたよ!ちゃんと美味しく食べられました。うちのオーブンは火力がちょっと強いらしく、180度でやったら表面がパリパリしてしまったのですが、味はバッチリ(^^)

バナナを入れた方は少し焼き上がりがあまかったので、170度で5分追加しました。バナナ入り、おいしいです(^^) もうちょっと小さくして入れても良かったかも。今度作る時は、全部バナナ入りにしてみてもいいかも~♪ 

昨日は母の日だったのに、突然大勢のお客さまになってしまったので何も出来なかったのですが、母の日のプレゼントとして作りました。どれも大好評でしたよ(^^) 作りなれないものばかりだったので、途中で「あっ!この道具が必要だった」とか「どの順番で作るんだっけ?」とか「小麦粉の残りがギリギリだぁ~!」とかいろいろありましたが(笑) とりあえず全部うまくいってよかったです(^^)

 ↓ 一日一回ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング

<続きを読む>にレシピを紹介しています。火加減とか調整しないといけないですが、参考にしてみてくださいね。
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
午後のお茶と夕食のラザニア
2005/05/06(Fri)
20050505235756.jpg

先日のヨーグルト牛乳ゼリータルト風は、30センチぐらいの大きさのお皿で作っていたので、全部は食べきれず冷蔵庫に入れていました。東京は今日もとってもお天気が良かったので、お昼ご飯の後に庭でティータイムをしました。日焼けしないようにパラソルも広げて、優雅なひと時を過ごそうと雑誌も持って出ました。結構風も吹いていたのでさわさわと音を立てる葉っぱや花の揺らめきを楽しめました。並べてあるお茶はジュレに使った紅茶のシリーズ違いのものです。ブルーベリーの葉なども入っているものです。こちらの方が酸味があります。香りはジュレに使ったRED・・・の方が強いので、ゼリーに使うならRED・・の方がお勧めです。

20050505235825.jpg

そして、急にラザニアが食べたくなって夕方から作り始めました。家にあった茹でる必要の無いほうれん草入りのラザニア用パスタを使って作りました。今回は牛肉は入っていません。変わりにソーセージを5ミリぐらいの厚さに切ってパラパラと散らしています。ソースはトマトのみのソースとホワイトソースです。最後にとろけるチーズを乗せてもう一度7分ぐらい焼いて、テーブルに並べてからゆで卵のスライスしたものとパセリのみじん切りを乗せました。

昨日お昼は外でランチ♪とか言ってたのですが、結局家の中でやきそばを地味に食べました(笑) せっかく天気が良いのに・・・と思ったので、先日のゼリーを持ってお庭でティータイムをしたのですが、結構気温が高くて、冷たいゼリーとフレーバーティー、さんさんと照りつける太陽が初夏を思わせるような雰囲気でした。


 ↓ 応援していただけると嬉しいです!!
人気blogランキング


以下<続きを読む>は今日のラザニアの作り方とレシピと余談の話です。興味のある方は一部量を修正が必要ですが作ってみてください(笑)
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
おやつを作ってみました
2005/05/04(Wed)
20050504012149.jpg

牛乳のお菓子を作ろうと思ったんですけど、そんなに凝ったものも作れないしぃ~、何を作って良いのかもあんまり思いつかなかったしぃ~。(笑) で、トルテ風のヨーグルト牛乳ゼリーです(^^) 下には昨日買ったビスケットを細かく砕いて敷きました。まわりの赤いジュレは、ハーブティーです。ハイビスカス、ローズヒップ、ペパーミント、レモングラス、オレンジピール、レモンマートル、甘草、ワイルドチェリーバークが混ざっているフレーバーティーなんです。このフレーバーティーはノンカフェインで香りもとっても素敵だし、味もフルーティーです。市販のティーバックでこれだけ美味しいものはなかなか無いと思います。アメリカのものですが、日本の会社で扱っているのでちょっとしたところだったら売っていると思います。『CELESTIAL SEASONINGS』の「Red Zinger」というお茶です。

でも、この写真だけ見てると、普通の牛乳ゼリーにしか見えませんね(^^ゞ と思ったので
これ↓
20050504012200.jpg

はっさく?夏みかん?を乗せてみました。いちごとかキウイとかあればもっとカラフルで美味しそうになると思うのですが、今うちにあるフルーツといえばバナナとみかんだけ。バナナをヨーグルト味のゼリーに乗せるのはちょっと違うかなぁ~・・・と思ってみかんです(笑)

ゼリーの量は結構あります。牛乳とヨーグルト全部で650ccです。粉ゼラチンは3パック使いました。ふやかす水の量を入れると700ccです。ヨーグルトを400cc入れたので、しっかり固めないといけないと思って普段よりちょっと固めに作ってみました。うちはヨーグルトも自家製です。親戚からヨーグルトのタネをもらってから、ずっと作りつづけてます。というか食べつづけてます(笑)牛乳パックで作れるのでラクチンですよ(^^)しかもエンドレスで作れるので、好きなだけたっぷり食べられるし、今回も牛乳の倍近くの量を入れてみました。クセの無いヨーグルトなので、ヨーグルト風味がちゃんと出るか心配だったのですが、たっぷり入っているだけあって味はサッパリ、舌触りはしっとりとしたヨーグルト味のプリンが出来上がりました。甘くないパンナコッタみたいでしたよ(^^)

なんか分かりにくいですよね。かんたんにレシピを書きますね。

・ヨーグルト 400cc
・牛乳    250cc
・ビスケット 大きめのもの15枚
・粉ゼラチン 3パック
・水     50cc(ゼラチンのふやかし用)

・紅茶のティーバック
・粉ゼラチン 1パック
・水     大さじ2ぐらい(ゼラチンのふやかし用)
・紅茶用の水 200cc

気持ち硬いので、あと100ccぐらい牛乳を足してもいいかもしれませんね。ゼリーのほうは、牛乳を火にかけて、ゼラチンを入れて、あら熱が取れたらヨーグルトと混ぜてください。紅茶のほうは、ティーバックを取ってからレンジでチンしてゼラチンを入れました。コップ一杯分ですから、火にかける必要はありません。ちゃんと溶けるので大丈夫です。

今回ヨーグルト牛乳ゼリーに砂糖やエッセンスは全く使ってません。純粋に牛乳とヨーグルトのみです。ジュレには砂糖をしっかり入れましたけどね(^^) 少しだけゼリーが余ったので、一人用も作ってみました。
これです↓
20050504012137.jpg

こっちにはビスケットは全然入っていません。ジュレにしか砂糖が入っていないので、ごはんの後に食べても全然重くないし、口直しのような感覚でした。ティーパーティーで、ケーキとかクッキーとか甘いものがたくさんあったりして、全部食べてると「ウップ・・・」ってなりません?そういう時にこのデザートはバッチリだと思います。胃の中もスッキリするので、油っぽい食事の後に食べるのもオススメです。

 ↓ ありがとうございます!!みなさんの応援が嬉しいです!!
人気blogランキング

この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
期待してた夕食が・・・
2005/05/01(Sun)
みなさん覚えてますか?今日は絶対「ニョッキ」を食べる!!という日です(笑)昨日は、じゃがいもが無くてお昼はチャーハンになってしまったので、今日こそは「ニョッキ」を作ろうとハリキッテいたんです!!

ところが・・・。あ~ぁ、みなさんちょっと私の今日の出来事を聞いてくださいよ~!! お昼じゃなくて夕食に作ろうと思って、午前中にじゃがいも買って、小麦粉買って、ついでに暑かったからアイスクリームも買って(笑) 本当はパルメザンチーズも必要みたいだったんですけど、それは無くても大丈夫だろうと思って夕食はニョッキとサラダだわ~♪なんてすっかり浮かれて鼻歌まじりに家に戻りました。

そして、忘れてたんですけど今日はピアノの調律の日。予定よりも調律師の方が早く来るとの連絡が来て、お昼過ぎから約1時間半。あまり余計な騒音を立てないように気をつけて、調理は一時中断しました。そして夕食を作り始めたのが夕方4時半ぐらい。切ってあったじゃがいもを茹で始めました。レシピの通りに小麦粉を用意して、後は卵とクローブ、パルメザンチーズの変わりにバターを一欠片。それらをジャガイモが茹で上がったらマゼマゼして、一口大の大きさにまとめたら茹でる・・・予定だったんです。 

一口大にするのに結構手間取っていたので、ニョッキって作るのメンドイかも・・・とかブツブツ言いながら、それでも念願のニョッキ様の為♪ がんばりましたよ(笑)すべて一口大にし終わって、お湯の中に早速投入! 試しに四分の一ぐらい入れてみました。どうなったら茹で上がりって分かるのかな~?なんて思いながら1~2分。フワフワと上の方に浮かび上がってきたニョッキ様♪ これを冷水に入れて引き締めるとおいしいと書いてあったので、ザルですくい上げて冷水の入ったボールに入れようとしたら・・・。な、なんとグサグサに崩れてしまったのです!!

えーーーっ!?!?ナンデナンデ? 慌ててザルを持ち上げ、とりあえず別のボールに入れました。私はボーゼン・・。ということは、この一口大にコネコネしたニョッキは茹でたら全部こうなるの??オイオイ・・・。今日の夕食がぁ~・・・。小麦粉を混ぜてるからこのままじゃ食べられないし、だからといって茹でたら粉々に崩れるし・・・。 パニックになりながらも必死で考えましたよ。えぇ、も~そりゃ~必死に(苦笑)そこで思いついたのが
これ ↓↓ 
20050501011226.jpg

しょうがないから、フライパンで焼き揚げました(笑) だって、形が崩れなくて食べられる方法って考えたら、ニョッキにこだわっているわけにはいかなかったんですもん!!もともとレシピには無かったんですけど塩もちょっと入れてるし、バターも入ってるし、クローブで風味もついてるし、これはこれで大好評でございましたわ(笑)外はカリカリ、中はモチモチでビールのお供にピッタリなメニューの出来上がりです。おかずにはなりませんけどね(苦笑)オホホホ。

そして、さっき茹でてグサグサになったじゃがいもちゃんたちは、牛乳を入れながらミキサーで混ぜて、お水を足してチキンブイオン入れて、ハーブソルトで味付けをして
こんな感じ ↓↓
20050501011206.jpg

ビシソワーズのできあがりでございます(笑) 結構ミキサーで長く混ぜていたので、以外となめらかなスープになりました。もともとビシソワーズは好きなので、美味しくいただきましたわ(^^)

そして、いろんな葉っぱが盛りだくさんのサラダは・・・
予定通りに出来上がりました(笑)↓↓
20050501011115.jpg

これには、みず菜、白菜、セイジ、デイル、レモンタイム、パプリカが入っています。ドレッシングはバルサミコに塩、クミン、バージンオリーブオイルで作りました。さっぱりとしていて、今日みたいに暑かった日には最高です。

ところで、メインは??(笑) じゃがいもは足りないし、時間も無い。時刻は6時過ぎてます。愛しのニョッキ様はまたしてもゲットならず (T T) だったので
急遽パスタです(苦笑)↓↓
20050501011145.jpg

今回のニョッキはホワイトソースではなく、トマトソースで食べようと思ってたのです。助かったぁ~・・・。ニョッキ用に作っていたトマトソースをそのまま使いました(^^) ニョッキ用にたまねぎを大きめにして歯ごたえを残していたので、パスタには少しゴロゴロした食感になりましたが、味はバッチリ♪

結局、サラダとニョッキの夕食の予定が、サラダ、スープ、パスタ、カリカリポテトの4品に増えて、大充実した夕食メニューになりました(笑) しかし、またしてもリベンジならず・・・クゥッ! o(><)o  いったい何時になったらホンモノのニョッキが食べられるのかしら??(笑)


 ↓ 50位以内ギリギリ (><) 応援してください!!
人気blogランキング
この記事のURL | ごはんとスイーツ2005 | CM(5) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。