スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ふんわり香るスイカミルク
2007/10/12(Fri)
スイーツ スイカミルク


先日のスープに続いて夏の間にご紹介できれば良かったんですけれど、我が家で夏の頃の一時期、ミルクにいろいろなフルーツを入れて楽しむことが流行っていました。メロンを頂いた時は、数日間メロンミルクに夢中になってましたしねぇ~(笑) そして、大きなスイカを頂いた時もミルクに入れてみたらどんな風味になるんだろう?と興味があってスイカミルクを試してみました。色を見ていただければ分かると思うんですけれど、見た目はいちごミルクですよね~♪ 実際にいちごを入れて作ると、意外とこんなにキレイなピンク色にはなかなかならないんですよね。もっと白っぽくてうす~~いピンク色にしかなりません。その点スイカミルクを作る時は、数かけ入れるだけでこんなにキレイな色になっちゃうんです。

スイーツ スイカミルク グラス


夏の暑い時は砂糖を足したりせず、すいかの甘味だけでサッパリと飲むのが美味しいと思います。一口飲むと、スイカのふんわりとした爽やかな風味が口に広がるんですよ~♪私としてはかなりのヒット作でした♪ 氷を入れて、スムージーのように飲んでも美味しかったです。やさしい甘さとスイカ特有のさわやかな風味のバランスが絶妙で、スイカをそのまま食べるだけじゃもったいない!って思いました。スイカミルクはデザートとしても楽しめるんじゃないかしら?私はちょっと一休みする時、甘いものが食べたいな~と思った時、暑いからと言ってアイスクリームを食べていたらあっという間に・・・ってことになりそうだったので、デザートやスイーツの代わりに冷たくて甘味もあってふんわりとした風味のスイカミルクを楽しんでいました。今は夏が終わってスイカの季節じゃなくなってしまったけれど、来年の夏も絶対リピートしてるんじゃないかな~(笑)

↓ スイカミルクってピンク色がきれいだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | ホームメイドスイーツ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マルベリーコンフィチュール(桑(クワ)の実のジャム)
2007/06/26(Tue)
新潟の庭のご紹介は今日で終わりです(^^) 最後に、お花じゃないんですけれど東京ではなかなか出来ない手作りのマルベリーコンフィチュールについてご紹介しますね♪

スイーツ 桑(クワ)の実 コンフィチュール ジャム 木


たくさんの桑(クワ)の実がなっていたんです。桑の実って葉っぱの陰に隠れるようになっているので下から見上げないと気が付かないんですよね~。普通、桑(クワ)と言えば蚕(カイコ)を育てる時に食べさせる葉っぱを連想する方も多いと思うんですけれど、実も甘酸っぱくて美味しいんですよ~♪ でもこんなに赤い時はまだ酸っぱくて食べられないんです。そのまま食べるのならばもっと黒く熟すまで待ってから収穫すれば美味しく食べられます。

スイーツ 桑(クワ)の実 コンフィチュール ジャム マルベリー


けれど、今回は赤い時に収穫してみました。一粒の大きさは1cmくらいで、太さは5mmくらい。イチゴと違って小さいんです。写真を見ると「こんなにたくさん」と思うかもしれないけれど、実際はザルに一つ分です。でも取るのに時間が掛かって、まだまだたくさんあったのに取りきれませんでした。色はとっても鮮やかな赤でキレイですよね~♪ なぜまだ赤くて酸っぱいのに収穫したと思いますか?東京に帰る日が迫っていたからというのもあるのですが、実は東京ではなかなか難しいけれど、新潟だったらたくさん桑の実が収穫できるので、「桑の実でジャムを作ってみたら?」と母が提案したのです。

だからって、普段ほとんど作ったことも無いし、ネットも繋がらないからどうやって作るのかも良く分からないのに、思いつきで私に作らせないでよぉ・・・って思ったのですが(笑) せっかく時間をかけて一生懸命収穫した桑の実は生では酸っぱくて食べる気がしません。適当に作っちゃって大丈夫なのかなぁ・・・?と不安ながらも、うる覚えの知識で作ってみることにしました。

スイーツ マルベリーコンフィチュール 桑の実のジャム


そして出来上がったのがマルベリーコンフィチュール(桑の実のジャム)です。計量器も無く、目分量でお砂糖を入れたのですが以外と美味しくできました♪ まだ赤くて熟していないので、水分が元々少なく普通のコンフィチュールよりもポロポロしたものになりましたが、ヨーグルトのトッピングにしたりパンケーキを作った時にも使えそうです。甘さも抑えて・・・というか、味見しながら砂糖を加えていったのでどのくらい入れたのかも良く分からないのですが、このままスプーンで食べてもほんのり甘くて美味しい程度に作ったので、サッパリとした味のコンフィチュールになりました。

最近コンフィチュール作りが流行っていますよね。最初に聞いた時は「コンフィチュールって何??ジャムとどう違うの??」と思っていましたが、コンフィチュールというのはフランス語の言い方なんですね。本当のコンフィチュールというのは糖分が60%以上のものを言うそうです。だから私が作ったものはコンフィチュールとは言えないかもしれません。糖分が50%以下の物はコンポートというので、本当はマルベリーコンポートと言った方が良いのかもしれませんね~。

元々桑の実が酸っぱかったので、レモン果汁は入れませんでした。桑の実と砂糖のみです。砂糖を混ぜて一晩冷蔵庫に入れてからお鍋で煮たのですが、水分もほとんど無く、結構長く火にかけていたのに桑の実も熟す前だったからしっかりしていてあまり軟らかくなりませんでした。でも、甘酸っぱくてプチプチとした食感が楽しいコンフィチュールになって、私的には満足してます(笑) 母も「赤い色が鮮やかでキレイだし、変に甘くなくて、プチプチした食感が良いわ♪」と好評でした。

後日、東京に帰ってきてから伯母が遊びにきてくれたり、従兄弟が遊びにきてくれた時におすそ分けしました。みんな桑の実は黒くなってから食べるものだと思っているので、真っ赤なコンフィチュールにビックリしていました。「赤いうちに収穫してコンフィチュールにしてみた」 と説明すると 「変に甘くなくて、自然の風味が残ってて美味しいね~♪」 と言ってくれたので、「こんなに好評なら、また来年新潟に行った時に赤いうちに収穫してコンフィチュールを作ろうね!」と母と話しています♪

↓ マルベリーコンフィチュールって美味しそうだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ホームメイドスイーツ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
イチゴとワインのルビーゼリー
2007/04/24(Tue)
スイーツ ゼリー イチゴ 牛乳 ワイン 全体


先日、久しぶりにゼリーのスイーツを作りました(^^) 東京も随分暖かくなる日が増えて、日によっては初夏のような暑さの時があります。そろそろひんやり冷たいコールドスイーツが食べたくなって、冷蔵庫をガサゴソ。「牛乳がある、イチゴがある、ゼライスがある、う~~んこれならゼリーが作れるわ♪」と思い立って作りました。

スイーツ ゼリー イチゴ 牛乳 ワイン 一つ


イチゴのゼリーにするのも美味しいけれど、もうちょっと赤い色のゼリーは出来ないかしら?と思いついたのがワイン。以前ワインのゼリーも作ったことがあるので、今回はイチゴのゼリーとワインのゼリーを一緒のグラスに入れ、ちょっと大人味のゼリーにしました(笑) ゼライスに対して規定の量より少し多めに作ったので、プルンプルンです♪ 型抜きはできないけれど、グラス類を使ってそのまま出せるようにしました。

スイーツ ゼリー イチゴ 牛乳 ワイン カクテルグラス


カクテルグラスで作れば、本物のカクテルのように見えたりしないかな~?と思いながら試してみました。下には普通の牛乳ゼリーを入れ、イチゴを小さくカットして浮かべました。一度冷蔵庫で冷やしてから再度ワインゼリーを注ぎ入れます。そしてもう一度冷蔵庫で冷やせば出来上がり♪ 上から見ると、イチゴの縁取りがされた鮮やかなルビー色のゼリーですが、横から見ると二層になってて“一粒で二度美味しい”状態です(笑)

スイーツ ゼリー イチゴ 牛乳 ワイン グラス


そして、たっぷり食べられるように大きなグラスでも作りました。食後に食べると言うよりは、私がおやつに食べる為です(笑) 牛乳の甘味とイチゴの酸味、ワインの風味が交じり合って美味し~い♪ 甘味も抑えたので、たくさん食べてもサッパリといただけます。これから暑くなってきたら、活躍しそうなデザートになりました。

夕食後のデザートとして家族に出したら、大好評♪ 量も少な目、甘さ控えめなので調度良いね~とのこと。 しかも、「毎日、食後にこんなデザートがあると良いよね~」ですって(笑) 私だって毎日食べた~い!でも、毎日食べてたら体に悪いですものね。だから「今日は特別♪」と思って、たっぷり入ったゼリーは昼間私が頂いちゃいました(笑)

↓ ちょっと大人のスイーツだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
ありがとうございます(^^) 励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ホームメイドスイーツ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。