スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界らん展日本大賞ー7
2007/03/05(Mon)
20070305211646.jpg


今日は「世界らん展日本大賞2007」 その7です(^^) 白い花びらの先端だけが緑色に染まって、“ポンポン”のような球体で咲いているなんて珍しい形の蘭ですよね♪たぶんこの一鉢だけしか展示が無かったと思います。球体の大きさは6~7cmくらいで、一つ一つの花は1cmくらいしかありません。

20070305211658.jpg


青系の色の蘭です。二つとも力強く咲いていて、雰囲気が似ていますよね。ちょっとずつ違うんですけれど、真っ白の花びらの中に少しだけ青や紫が入ると、ぐっと大人っぽい印象になると思いませんか?

20070305211714.jpg


ディスプレーの中には、野原を再現したような空間を作っていらっしゃるところもあれば、一つの村を縮尺して再現した空間を作っていらっしゃるところもありました。右側のディスプレーの中に小さなおばぁさんがいるのがわかりますか?全体としては白川郷のような雰囲気で、山里を思い起こさせます。

20070305211729.jpg


そして、今回ちょっと面白いディスプレーを発見してしまいました。左側の奥に、見ザル、言わザル、聞かザルがいるのが分かりますか?日光の風景を表現しているようです。そしてもう一つ。私と同じ漢字を使ったところのディスプレーです(笑) 自分と同じ名前が大きく書かれた看板を見つけた時はかなりオドロキましたけど、こちらは「シエン」と読むようですね。ちなみに、私の読み方は「シオン」です。

20070305211745.jpg


シリーズとして世界らん展の写真をずっとご紹介してきましたが、今回で最後です。蘭の花と一口に言っても色も形も様々で、本当に奥が深いと思いました。パッと見、蘭だとは分からないような形の花も多く、もし他の種類の花の中で見たら絶対に蘭の花だとは気づかなかったでしょう。ディスプレーも作り手の思いが伝わってきて、いつまでもずっと眺めていたいと思わせるステキな空間がたくさんありました。また来年の開催を楽しみにしたいと思います♪

↓ たくさんの種類の蘭が見れたね~ と思ったら一日一回ワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界らん展日本大賞ー6
2007/03/04(Sun)
20070304152539.jpg


今日は「世界らん展日本大賞2007」 その6です(^^) この鮮やかなオレンジ色の花も、もちろん蘭です♪ 色も形もステキですよね~♪

20070304152552.jpg


東京ドームの会場内の各ディスプレーには、さまざまな工夫が施されているのですが、こちらの二つのディスプレーもとても凝っていました。左側はつり橋が掛かっていて、右側は竹で編んである大きな竹カゴの中に蘭が飾られていました。

20070304152605.jpg


蘭と言えば白やピンク系の色を想像する方が多いと思いますが、こんなに鮮やかで綺麗な青の蘭もあります。ちょっと渋くて大人の蘭ですよね。実際に見てみると、緑色の葉と茶色の花びらの中に鮮やかな青色が浮かび上がって見えるので、ちょっと夏を感じさせるような印象なんですよ~♪

20070304152620.jpg


そして、こちらも夏を感じさせるようなトロピカルな印象の蘭たちです。上の蘭は左が全体で右が一つの花をアップしたものなのですが、こちらの蘭は以外とのっぽさん。ヒュルヒュル~と伸びて、波のようにしなやかな花びらをあちこちに向けて咲くので一本だけでも存在感があります。そして下の二つは南国を思い起こさせるような色と形ですよね♪

20070304152637.jpg


こちらも素敵な色と形の蘭だと思いませんか?細長くて赤い花びらの先だけが黄色く染まって、実際に見てみるとポンッ!と弾けて咲いたように見えます。一つ一つの花の大きさは4cmくらいと小さいのですが、まとまって咲いていると豪華です♪

↓ トロピカルな蘭もステキだね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
世界らん展日本大賞ー5
2007/03/03(Sat)
20070303023925.jpg


今日は「世界らん展日本大賞2007」 その5です(^^) こちらのディスプレーはモダンな和を演出されていてとてもステキでした。竹の節の中に東洋の蘭をディスプレーされていて、「粋」という印象です♪

20070303023946.jpg


らんの花と言うと、胡蝶蘭やカトレアのような華やかな花を思い浮かべる方が多いのではないかと思うんですけれど、東洋の蘭も負けてはいません。全体的に東洋の蘭の大きさは手のひらに乗ってしまうくらいの物が多いのですが、匂い立つような神秘性があります。

20070303024000.jpg


こちらのディスプレーは愛好家の方がお一人でお作りになったものです。上から滝のように水が流れているのが分かりますか?写真だと伝わりにくいのですが、このディスプレーはどこかの森の奥の風景をそのまま持ってきたような空間なんです。もちろん、愛好家部門で優秀賞を受賞されました。

20070303024013.jpg


静かな時の流れや、やわらかな日の光も感じられる本当にステキなディスプレーです。東京ドームで植え込んだのではなく、それぞれ岩や古木などに羽蝶蘭やコケを生やしたものを持ってこられたんです。この愛好家の方は有名で、いつも羽蝶蘭だけを使ったディスプレーを出品されます。毎年ではなく数年おきに出品されるのですが、毎回本当にとてもステキなディスプレーなんです。

20070303024026.jpg


そして、こちらが植え込まれていた羽蝶蘭です。花の大きさは2~3cmくらいで、高さは10cmくらいの小さな花です。一つ一つは目立たないのですが、じっくりと眺めていたくなるような魅力的な花なんです♪ 私はこの愛好家の方のディスプレーを見て羽蝶蘭の魅力に惹きつけられ、自分でも育ててみたいと思ったのですが結構難しいんです(苦笑) なので、毎回出品されることをとても楽しみにしています♪

↓ 東洋の蘭もステキだね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界らん展日本大賞ー4
2007/03/02(Fri)
20070303021503.jpg


今日は「世界らん展日本大賞2007」 その4です(^^) 一見、野原にあるような草に見えるものも、もちろん蘭です。言われなきゃ分からないと言うか、言われても分からないと言うか・・・(笑) とても蘭とは思えない形のものもたくさんありますよね~。

20070303021515.jpg


こちらのディスプレーは園芸高校の生徒さんたちが作った「らんの小屋」です。私はこのディスプレーがとっても気に入って、何度も見に行きました♪ 見ていらっしゃる方々も「わぁ~!ステキ」「すごいわね~♪」と口々に感動を表していらっしゃいました。

20070303021530.jpg


細かいところまで丁寧に作ってあって、一つ一つのコーナーに物語があります。生徒さんたちが一生懸命考えて作り上げた世界が広がっていて、いつまでもずっと眺めていたいステキな作品でした。

20070303021543.jpg


もちろんこの二つも蘭の花です。特に右のらんは花の大きさがとても小さく、5mmくらいしかありません。周りに茂っている葉の中で咲いているのですごく目立つ花ではないんですけれど、近くによって見てみるとかわいらしくて、葉の形も普通の花と似ているのでこちらも蘭の花だとは分からないめずらしい形です。

↓ どれも蘭だとは分からない形だね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界らん展日本大賞ー3
2007/03/01(Thu)
20070301210527.jpg


今日は「世界らん展日本大賞2007」 その3です(^^) この小さな花が藤の花のようにたくさん咲いているのも、もちろん蘭です♪ 一つ一つは5mmくらいの小さな蘭の花ですが、ちょっと離れたところから見ると大きな細長い房がしだれているので蘭の花なのかどうかが全然分からないんです。でも、こうやってアップで撮ると魅力的ですよね~♪

20070301210538.jpg


こちらはそれぞれ、よく似た花たちを集めてみました。同じ形でも色が違うと印象が変わりますね。どっちの色を飾ろうかな~なんて迷ってしまいそう(笑)

20070301210549.jpg


世界らん展では、工芸部門や寄せ植え部門などもあります。今年はあちこちで月のモチーフのものを見つけました。写真では伝わりにくいと思いますが、どの作品も見入ってしまうものばかりです。

20070301210601.jpg


同じ蘭でも、こちらはリップが印象的なタイプ。こうやって見ると、なんだかプラスチックで出来た作り物みたいに見えるのは私だけでしょうか?(笑)

20070301210613.jpg


このリップのタイプも集めてみました。やっぱりどれも質感がプラスチックっぽく艶やかに光っていますね。肉厚で、一つだけでも存在感のある花たちです。

20070301210625.jpg


そして、こちらはいろいろな形状の蘭を集めてみました。左上の蘭は実物はもっと艶やかな印象だったんです。そして、右上は前掛けのような紫色の花びらが個性的♪ 鷺草のように中心に羽ばたく羽が見える蘭もあって、どれもこれも魅力的ですよね♪

↓ いろいろな蘭があるんだね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
世界らん展日本大賞ー2
2007/02/28(Wed)
20070228205907.jpg


今日は「世界らん展日本大賞2007」 その2です(^^) とってもかわいらしい、春を呼ぶような蘭ですよね~♪ パステルカラーのやさしい色合いがステキでした♪

20070228205921.jpg


そして、今日の胡蝶蘭たちです(^^) 光に照らされて浮かび上がるような、ちょっと雰囲気のある蘭を集めてみました。昨日ご紹介した胡蝶蘭とは全て違う種類の蘭なんですけれど、とても似ていたりするので並べてみないと違いが分からないものもありますよね。黄色の蘭は上と下とではほんのちょっとの違いです。

20070228205933.jpg


そして、あふれ出てくるようなディスプレーの蘭です。左側のディスプレーも右側のディスプレーも川の流れをあらわしているものでした。これだけの数の蘭が並んでいると、迫力があります。

20070228205946.jpg


同じ蘭でもフリルのような花びらの蘭や、フリンジがついている蘭もありました。特にこの二つのピンク系の蘭はしっとりとして色合いがやわらかく、たおやかな雰囲気に魅了されました♪

20070228205959.jpg


世界らん展日本大賞の中にはいろいろなディスプレー部門があります。今年はモダンディスプレーという部門が新設されました。左側はそのモダンディスプレー部門の最優秀賞です。「時空」という題名がついていました。モダン部門は今までのディスプレーとは印象が全然違って、こんなアプローチの仕方もあるんだぁ・・・と新鮮な印象を受けました。

20070228210012.jpg


こちらは、言われなければ蘭の花だとは分かりにくい蘭を集めてみました。とっても個性的な形をしていますよね~♪ 今年はオレンジ色の蘭の展示が増えたように思います。数年前まではあまり見かけなかったような・・・。個性的な形の蘭を見かけると、面白くて長時間眺めてしまいます(笑)

↓ 世界らん展日本大賞かぁ~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
世界らん展日本大賞ー1
2007/02/27(Tue)
20070227211547.jpg


先日、「世界らん展日本大賞2007」 に行ってきました(^^)

去年、一昨年は行くことが出来なかったので3年ぶりになります。この前の土曜日にNHKのBSで放送されていましたね♪ 毎年、東京ドームで2月の末から3月にかけて一週間開催されています。今年もたくさんの方がいらっしゃっていて、タイミング良く見なければ場所によっては順番待ちのような状態になっているところもありました。

20070227211559.jpg


まず、東京ドームの大きな階段を下りていって真っ直ぐ進むと左右に太陽と月のディスプレーに迎え入れられます。ギリシャ神話を元に夢の世界を表現したそうです。どちらもとっても幻想的♪

20070227211611.jpg


そして入り口近くの右側には仮屋崎省吾さんが生けたディスプレーがあり、みなさんが写真ポイントにされていました。こちらは本当に大人気。とても混雑していて、写真を撮るにも順番待ちの状態(笑) その隣にはかわいらしく同じ蘭が白い鉢にたくさんディスプレーされているコーナーもありました。

20070227211623.jpg


そして、なんといってもこの世界らん展の日本大賞の大賞作品を忘れてはいけませんね♪右側のピンク色の蘭がそうです。これはデンドロ系の蘭なのですが、とても大きくて迫力があります。1m以上に成長し、37本の茎に4000輪以上の花をつけているそうです。これだけの大きさにはプロでも出来ないそうですよ~♪そして右側のまるく全体的に黄色の花が咲いている蘭は、私のお気に入りです♪普通のデジカメで撮っているので、遠くてよく写っていないのですが、すごくかわいいんですよ~(^^)

20070227211634.jpg


そして、こんな独創的なディスプレーもありました。左側の茶色い部分は全部まつぼっくりのようです。右側は虹のようなディスプレー。らんの間に電球があって、全体がチカチカと光ってとっても華やかでした♪

20070227211648.jpg


こんな胡蝶蘭を自分で育てられたら素敵でしょうね~♪ 素敵な蘭が本当にたくさんあって、気がついたら大量の写真を撮っていたので、順番にご紹介していきたいと思っています♪

↓ 世界らん展日本大賞かぁ~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | 世界らん展 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。