スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アスパラの実
2008/01/18(Fri)
ガーデニング アスパラ 赤い実


この赤い実が何だか分かりますか? これはアスパラの実なんです。ここ数年、我が家に毎年生えてくるアスパラにたくさんの花が咲くのですが、去年も2つの赤い実が付いていました。今年はこの一つしか見つけることが出来なかったけれど、こんなにまるまると大きく育った種がつきました。たぶん、コレが自然に落ちて発芽すればアスパラが増えるかも♪ 

アスパラは、ニョキニョキ出てきたものをそのまま放置していると柳の木のような雰囲気に育ちます。そして、5mmくらいの小さな白い花をたくさんつけます。私のデジカメでは小さすぎてちゃんとご紹介することが出来ないんですけれど、柳のように風に吹かれて揺れるアスパラの枝の先に小さな小さな白い花が踊るように咲いているのを見るのは本当に楽しいんです♪ アスパラは地下茎で増えていくみたいで、今年は数本のアスパラを収穫しました。たくさん取ってしまうと来年出てこないかもしれないので、何本か残したものが冬になっても枯れずに残っています。今年の春はいったい何本出てくるかしら?楽しみです♪

アスパラの実って赤いんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コムラサキシキブの実
2008/01/08(Tue)
ガーデニング コムラサキシキブ 実


コムラサキシキブは薄紫の小さな花もステキだし、紫色の実がプチプチとたくさん付いているのも楽しめるのでお気に入りの一つです♪ 秋にご紹介した時の実よりも冬に入ってからは実の色がもっと濃くなってきました。まわりの草花も枯れ葉になってひっそりと付いていたいろいろな草花の実がだんだん目立つようになると、紫色のプチプチとした実は庭のアクセントになります。毎年いつの間にか無くなってしまっているのだけれど、鳥さん達が食べに来ているのかしら?色が濃くなってくると逆に見つかりやすいのかもしれませんね~。

コムラサキシキブの実ってキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
赤い実
2008/01/05(Sat)
ガーデニング 赤い実 横長


我が家に昔からある低木に付く赤い実。庭のあちこちに植えていますが、毎年小さな白い花をたくさんつけて、季節を問わない感じで年に何度も赤い実をつけます。

ガーデニング 赤い実 順番


こちらは実の色の変化を順番に取った写真。白い花が終わると、左上のように緑色の実が付きます。そして右上のようにだんだん黄色くなってきて、左下のようにオレンジ色に変わってきます。最後に右下のように赤くてツヤツヤとした実になるんです。同じ木の中でも実が出来た順番から色が変化していくので、この四色の実が一度にたくさん付いていることもあってすごくカラフルでキレイなんです♪ でもいつもこの木の名前が分かりません。

ガーデニング 赤い実 横


特に手入れも必要ないし、病気にもならない丈夫な木です。ちょっとずつ剪定しているからなのか、高さも50cm程にしかなりません。花がたくさん咲いている時もキレイだけれど、このツヤツヤとした赤い実が全体に付いている時は本当にかわいいんです♪ もし見かけたらぜひ育ててみてくださいね♪

赤い実がキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
チロリアンランプ
2008/01/01(Tue)
ガーデニング チロリアンランプ


明けましておめでとうございます(^^) 今年もどうぞ午後のお茶会を宜しくお願い致します♪

みなさんはどんなお正月をお過ごしですか? 実は私は新潟に来ています。先日来たばかりなんですけれど、ちょっとバタバタしてまた一面の銀世界で過ごしています。

去年は思っていたよりもたくさんの草花に付いてお話することができたな~という気もするけれど、なかなかみなさんのところへ遊びに行くことが出来なかったり、変に間があいてしまう時もあったりしました。このままのんびりとマイペースで続けていくと思いますが、どうぞ気長にお付き合いくださいね♪

写真は冬の間も赤くてキレイな花をつけているチロリアンランプです。チロリアンランプは花期も長いし、我が家のように日陰の庭でもちゃんと花をつけてくれます。そして、切花としてもすごく長持ちします。先日剪定した分を食卓に飾っていたら、つぼみだった花も咲いたし、2週間以上持ちました。こんなに長持ちするとは知らなかったので、来年はもっと頻繁に飾ろうと思います♪

新年だからおめでたいね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
白い花と小さな実
2007/12/31(Mon)
ガーデニング 白い花


なんだか以前も名前を調べたはずなのに、また忘れてしまいました。毎年秋になると咲く白い小さな花。花の形はナスに似ているけれど、大きさは1cmくらい。とっての小さいし、下を向いて咲くのでうっかりすると見過ごしてしまいそう。この花は丈夫で、何の手入れもしないのに毎年生えてきてだんだん増えています。ここ数年秋の花が少なかったので余計に増えているような気がするのかも・・・(笑) 

ガーデニング 白い花の実


そして、花が終わるとこんなかわいらしいコロンとした実をつけます。今年もたくさんの実が付いていました。冬になって花も全部終わってしまったし、実もたくさん付いていたけれど、気が付いたら冬の準備の為に母がバッサリと切ってしまっていました(笑) 確か、もっと待っていればこの緑色の実が黒くてツヤツヤした実になったハズ・・・。今年は一度も見ずに終わってしまいました。でも、この実のタネで増えていると言う感じでもないのに、どうやって増えていっているのかしら・・・?とっても不思議です。

花も実も楽しめるね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オリヅルランの子株
2007/12/30(Sun)
ガーデニング オリヅルラン


我が家に昔からあるオリヅルラン。本当に丈夫だし、手間要らずです。常緑として育てる為冬の間家の中に入れるので、冬の間中家の中が緑であふれた感じになります。他の観葉植物の中に斑入りのオリヅルランが入ると緑色が引き立ちます。今年はもともと育てていたオリヅルランだけじゃなくて、知り合いからも大きな鉢を頂いたのでとってもボリューム満点な雰囲気になりました。普通はランナーから出ている子株の部分を切り取って冬を越すのかもしれませんが、我が家では毎年子株をつけたまま春まで育てています。だってその方が豪華な雰囲気なんですもの(笑)

春の頃まで子株をつけたままでも全然大丈夫。春になったら子株も含めた全ての葉を根元からバッサリ切ります。そうすると、新しい若葉がどんどん出てきて初夏の頃には元通りになるんです。やっぱり斑入りは上品な雰囲気があってステキですよね~♪ 外の緑は少ない季節に家の中が緑で溢れるのは本当に癒されます。オリヅルランは手間もかからないのでみなさんもぜひお試しあれ♪

オリヅルランの子株ってかわいいね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
メドウセージ
2007/12/29(Sat)
ガーデニング メドウセージ ガク


夏から秋にかけて庭の中で一番たくさん咲いていたメドウセージが、冬の始めに全部咲き終わりました。そして、こちらは花びらが落ちてしまったメドウセージのガク。メドウセージって花だけじゃなくてガクも同じような形をしているんですね~♪ なんだかとっても面白くて記念にパチリ♪

ガーデニング メドウセージ


これは夏に咲いていた時の写真です。鮮やかな青い色でベルベットのような質感の花びらがお気に入り♪ 我が家のような日当たりの悪い庭でもビックリするくらい丈夫でどんどん増えていきます。あまりに広がってしまうので何度も剪定したり、かわいそうだけれども他の花が日陰になってしまうような場所に生えてきたものは抜いているのにメゲずにあちこちで花を咲かせていました。また来年もたくさんの花を咲かせてくれるのを楽しみにしています♪

メドウセージはガクも面白いね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤い菊 ピンクの菊
2007/12/28(Fri)
ガーデニング 菊 赤


去年も今年も秋の花が少なかった我が家ですが、毎年ちゃんと育って必ず花を咲かせてくれる深みのある赤色の菊です。普通、菊のイメージだと黄色とか白とかピンクとか淡い色を思い浮かべると思いますが、どういうわけか我が家ではこの赤い菊だけが順調に毎年花を咲かせています(笑) 花の大きさは3~4cmくらいなので意外と小さくて、実際に見てみるとあまり目立たない花なんですけれど、今年は結構たくさん咲いたのでいくつか切って食卓に飾りました。とっても長持ちして、2週間近く楽しめたんじゃないかしら?赤い菊だけをまとめて飾ってみると、意外と見栄えがしました。丈夫だし、毎年勝手に生えて花を咲かせてくれるのでオススメです♪

ガーデニング 菊 ピンク 食用


そして、こちらは数年前に買ったピンク色の菊。この菊は花を見て楽しむだけじゃなくて、食用として食べられる菊なんです。今年は花が少なかったので結局摘まなかったけれど、たくさん咲いた時は花を摘んで酢の物にして食べました。私は菊の酢の物が大好き♪ だから自分で育てた菊を摘んで思う存分食べられると良いな~と思っていたけれど、意外と増えません(苦笑) 買ってきた時よりも随分減ってきたような・・・。来年はもう少し苗を買って増やしてみたいな~。

菊って丈夫な花だよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コバノランタナ
2007/12/27(Thu)
ガーデニング コバノランタナ 横


東京でも冬本番となってきていますが、我が家のコバノランタナはまだまだ花を咲かせています。写真を見るだけだと冬には見えませんよね(笑) 初夏の頃に傷めてしまったので本当なら花期も長いはずだし、花の数ももっとたくさん咲いているはずだったけれど、そろそろ冬になるという頃になってやっと花が咲き始めました(笑)

ガーデニング コバノランタナ 縦


コバノランタナはコバノというくらいで葉も小さいし花も小さくて華奢なイメージです。普通のランタナと違ってつる性なので、伸びるとだんだん鉢から垂れ下がるようになってきます。我が家では庭に置いているテーブルの上が定位置となっていましたが、観葉植物を家の中にたくさん入れたので今は窓際のプランター置き場へ移動しています。このまま咲き続ければ、もしかしたら1月になっても咲いているかもしれませんね~♪

この時期もコバノランタナが咲くんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪景色の中の彩り
2007/12/21(Fri)
新潟 雪景色 紅葉 二枚


右を見ても左を見ても一面の雪景色の中、こんなに鮮やかな色が残っている葉を見つけました♪ この時期になってもこんなに鮮やかな色が残っているということは、きっと今年は紅葉もきれいだったんでしょうね~。雪が降る前に見てみたかったな~。

新潟 雪景色 紅葉 一枚


そして、近くにはこんな風に雪に埋まりかけている葉もありました。ちょっとだけ覗かせている葉の姿。雪の中に隠れるようにしている赤い葉を見つけた時は 「あら、こんなところに隠れていたのね♪」 と思わず声をかけてしまったくらい(笑) どうしてこんな風に埋まっているのかしら? 雪が降れば普通なら全部埋まってしまうはずなのに、自分で穴を掘って隠れたような感じ。

新潟 雪景色 菊 黄色


菊の花も終わる前に雪が降り始めてしまったんですね~。杉の木の根もとのくぼみに隠れるように咲いていました。ちょっとうなだれちゃってかわいそう。ちゃんと最後まで咲き終わることが出来るかしら? それにしても、雪の中に残った花を見つけるなんて本当にビックリ。秋が終わりきらないうちに、冬が駆け足でやってきたのかな?

帰り際の短い時間の散歩だったけれど、東京では出会うことが出来ない偶然がたくさんありました。少しだけお日様がさす時間もあって、雪が溶けはじめてキラキラと輝く様子も本当にステキでした♪ 今回の新潟滞在は時間が無くてバタバタした日程だったけれど、なんだかリフレッシュした気分♪ 空気のキレイなところはやっぱり良いですね~。

雪景色の中で鮮やかだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
枯葉の情緒
2007/12/20(Thu)
新潟 枯れ葉 横


新潟に行った時、帰る前にちょっと時間があったので家の周りをお散歩しました♪ その時に東京では出会えないような発見があったのでご紹介しますね♪ これは何の花のタネなんでしょうね~。本当ならば雪が降る前に全部落ちてしまうものだと思うんですけれど、きっと雪が降るのがいつもよりも少しだけ早くて残ってしまったのでしょうね。とってもステキな形だったので最初はお花かと思ったくらいなんです。

新潟 枯れ葉 縦


こちらも同じ種類だと思います。なんだか葉っぱのようでもあるし、小判のようにも見えます(笑) 記念に持って帰ろうかと思ったくらい。この種を東京で植えたら芽が出るかしら?どんな風に成長してどんな花を咲かせるのかしら?と考えたら、気温が低くてとっても寒いことも忘れてしまって何だかとっても楽しくなりました♪

新潟 枯れ葉 アジサイ


そして、こちらはアジサイ。すっかり枯れてしまっているけれど、花の形もちゃんと残っていてこのまま切ってドライフラワーとしても楽しめそう♪ アジサイって花が終わっても落ちないんですね~。ということは、秋のころだったらもっとキレイな状態でドライフラワーとして楽しめたのかも? 

枯葉も結構面白いね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゼラニウム 新潟へ・・・
2007/12/14(Fri)
ガーデニング ゼラニウム 正面


今年買ったゼラニウム、初夏の頃に傷ませてしまったので秋になっても思ったほどの花が咲かなくて残念だな~と思っていたんです。けれど、最近はどんどん花芽が出てきてたくさん咲き始めました♪ 冬になるというのに、とっても元気♪ 春の時買ったゼラニウムは全部で三種類。全部木立性じゃなくてつる性のものを買いました。その中でもこのピンク色のゼラニウムは一番たくさん花を咲かせつづけてくれています。

ガーデニング ゼラニウム 横


そして、今週末はちょっと新潟に出掛けてきます。週明けには戻ってくる予定。きっと新潟は一面雪景色なんでしょうね~。東京とは比べ物にならないくらい寒いと思うので、洋服も考えて持っていかなくちゃ。今回はバタバタした日程なので、新潟の様子を撮ってこられるかどうか分からないけれど、東京に戻ってきたらご紹介しますね♪
それでは、行って参りま~す(^^)

ゼラニウムって丈夫だよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
クサノオウ オキザリス
2007/12/12(Wed)
ガーデニング クサノオウ くさのおう


もう12月だと言うのに、我が家の春の花の代表の一つクサノオウが咲いていました。こんな寒空の下で、しかもアスファルトの隙間から芽を出していました。ド根性ナントカって良くテレビでも紹介されるけれど、まさにそんな感じ。このクサノオウは最近の暖かさにつられて、季節を間違えちゃったんでしょうね~。秋色に染まった草花が多い中、こんなにかわいらしい黄色の花ってなかなか無いので思わずしゃがみこんで見入ってしまいました♪ がんばって種をつけて、また春に会おうね☆

ガーデニング オキザリス


花期の長いオキザリスも咲いています。真夏と真冬以外はチラホラと咲き続けてくれる我が家の優等生の一つ。秋のオキザリスは春のオキザリスよりも色合いが濃い感じ。やっぱり秋色に染まっているのね。今の時期は一日のうちで30分程しかお日様が当たらない場所なのに、こうやってかわいらしい花を咲かせてくれるオキザリス。とっても小さな花なのに、本当に丈夫で力強い花だな~って思います♪

クサノオウもオキザリスもかわいいね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ブライダルステラ ディープパープル
2007/12/09(Sun)
ガーデニング プライダルステラ ディープパープル


今年の春に購入したブライダルステラのディープパープルが初冬になってもパラパラと咲いています。ブライダルステラは初夏に新潟に行った時に随分傷んでしまったので、夏の間も秋になってもあまり花が咲きませんでした。園芸店で見たものはとてもステキにたくさんの花をつけていたので、私も母もそれを見てぜひマネをしようと背の高い鉢まで買って植えていたのに最初の方でつまずいてしまいました(苦笑) 開花期間も結構長いと聞いていたんですけれど、12月に入ってもこのディープパープルのブライダルステラだけじゃなくて他のグラマラスホワイトやディープローズ、グラマラスラベンダーもポツリポツリと咲いています。

春に咲いていたディープパープルはもっと赤みがあって紫色が濃かったんですけれど、今の時期に咲いている花はどういうわけか、もっと青っぽい花になっています。日当たりが足りないと青くなるのかしら?季節によって同じ花でも色味が変わってくるものですね~。ブライダルステラは花を見るとバコパと良く似ています。というか、バコパの仲間だと思うんですけれど、ブライダルステラの方が花が少し大きいのかな?名前がステキですよね♪ブライダルステラなんてちょっと夢がある雰囲気がします。今は随分枯れ枝の状態になっていますが、確か多年草だったと思うので来年の春になったらまた新芽がたくさん出てきてくれるんじゃないかしら?来年こそはたくさん咲いてくれると良いな~♪

↓ ブライダルステラってかわいい花だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
デュランタタカラヅカ
2007/12/07(Fri)
ガーデニング デュランタタカラヅカ 花


初夏から咲き始めるデュランタタカラヅカが秋になってもパラパラと咲いています。デュランタタカラヅカは母がとってもお気に入りの花。白の縁取りに紫色の花がとっても気品があって、道路からの視線も遮ってくれています。ここ数年、デュランタタカラヅカの開花期間が延びているような気がします。前は10月いっぱいで終わっていたのに、今は11月一杯まで咲いていることが多いんです。夏の時に咲くデュランタタカラヅカはとっても鮮やかな濃い紫色ですが、秋に咲く花は紫色が少し淡い雰囲気。

ガーデニング デュランタタカラヅカ 黄色


そして、夏の時にはほとんど見かけませんでしたが、秋に咲く花の後にこんな黄色のつぼみのようなものが花後につくようになりました。これはいったい何なのかしら?触っても硬くないし、種が入っているような感じでもありません。でも、秋色になってきた庭の中で淡い紫色の花と黄色のプチプチしたこのつぼみのようなもののコントラストもかわいらしい雰囲気です♪

↓ デュランタタカラヅカってステキだよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我が家の紅葉 ドウダンツツジ
2007/12/05(Wed)
ガーデニング ドウダンツツジ 紅葉


東京でもだんだんと紅葉が進んでいますね~♪ 歩いていても、風が吹くとケヤキ並木から落ち葉がフワ~ッと落ちてきます。日によっては落ち葉のじゅうたんみたいになって、なんだかニッコリしちゃいます。そして、我が家でも紅葉が始まりました。今日ご紹介するのはドウダンツツジ。ドウダンツツジは春の早い時期に白くてスズランのような小さな花をたくさん咲かせて、雪が積もったのかと思うこともあるくらいかわいらしい雰囲気。秋になると紅葉はしますが、全く日の当たらない場所にあるのでいつもあまり鮮やかな色にはなりません。でも、一部キレイに紅葉している葉があったのでご紹介しますね♪

ドウダンツツジはどういうわけか枯れたようになっている枝があって、今年はその枝の先には花もつけないし葉もほとんどありませんでした。もしかして、一枝丸ごと枯れちゃったのかしら?と思っていたんですけれど、秋になって小さな芽のようなものがたくさん付いているのを発見しました♪ ドウダンツツジは花も小さいけれど、葉も小さくて夏も涼しげな雰囲気でお気に入りの木の一つです。他の木と同じだけれど、定期的に剪定してあげないとどんどん樹形が乱れてしまいます。あちこちにピョコンと伸びてくる細い枝を切っていると、なんだか植木職人になった気分♪ 秋には草花が減ってしまって閑散とした庭になるのは寂しいけれど、赤く染まっていく紅葉は秋ならではの楽しみですよね~♪

↓ ドウダンツツジも紅葉するんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ふれ太鼓
2007/12/03(Mon)
ガーデニング ふれ太鼓


ふれ太鼓も今咲いているのではなく、11月に咲いていたのにご紹介できなかった花の一つです。ふれ太鼓は春の時にもご紹介しましたが、四季咲きなので秋にも花が咲きます。今年はパラパラと数は少なかったけれど思ったよりも長い間咲いていました♪ 春の時の方が華やかな色だったような気がします。秋のふれ太鼓は少しシットリとした雰囲気かな♪

ガーデニング ふれ太鼓 つぼみ


つぼみはやっぱりオレンジ色♪ このオレンジの花びらがだんだんピンク色に変わってきて、最後には赤くなるのだから本当に不思議。ふれ太鼓のようにこれだけ変化のあるバラってなかなか無いと思います。ふれ太鼓はつぼみの時も花びらの淵だけがオレンジ色だったり、咲き始めの時は本当にバラらしい雰囲気です。花が咲き始めると同じ株なのに色の違う花があちこちで咲くので何種類ものバラを植えているみたいで本当にキレイです♪ 

今、ふれ太鼓はすべての花が終わってしまい、葉がドンドン落ちている状態。今年は今までで一番花の数が多かったから本当に楽しめました♪ 来年もたくさん花をつけてくれると良いな~♪ バラが咲くと、なぜだか他の草花が咲く時よりもウキウキするというか華やかな気持ちになるのが不思議。これがバラの魅力なのかしら?私もしっかりバラにハマッているみたい(笑)

↓ ふれ太鼓ってキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ホトトギス
2007/12/02(Sun)
ガーデニング ホトトギス 縦


ご紹介するのが遅くなってしまいましたが、数年前から我が家に生えてきたホトトギスです。ホトトギスと言えば鳥の名前にもなっていますよね。植物でも20種類ぐらいのホトトギスがあるようなんですけれど、日本が一番種類があるようです。このホトトギスは日陰で育つ花なので、我が家に生えてきたのかな?母に聞いてみても、植えた覚えも無く、何だか分からないけれどそのままにしてみたらキレイな花が咲いたから大事にしているといっていました(笑) 高さは40cmくらい、花の大きさは6~7cmくらい。白地に紫の斑入り模様がステキですよね~♪

ガーデニング ホトトギス つぼみ


私は去年の秋は庭の花をちゃんと見ていなかったので気が付かなかったけれど、今年はこのつぼみが出てきた時から気になっていて、いったい何の花が咲くんだろうとず~~っと待っていました。でも、このつぼみが出てきたのが9月の上旬です。ニョキニョキっと出てきてすぐにつぼみがつきました。私はホトトギスだとは全然知らなかったので、9月の下旬には花が咲くのかと思って、毎回見に行っていたのですが、いつまで経っても全然花が咲かないんです。まさかこの状態が花じゃないよね~と思って待っていても代わり映えの無い姿だったので、もしかして花が咲かないで終わっちゃうんじゃないかと思っていたくらい(笑)

ガーデニング ホトトギス 横


そうしたら、11月に入ってから花が咲きました♪ 本当はもっとキレイな状態でご紹介できれば良かったんですけれど、ちょうどバタバタしていた時に咲き始めてしまったので写真に撮った時は既に花が終わりかけてしまいました。ホトトギスでも黄色のものもあるみたいなんですけれど、我が家のホトトギスは普通のと言うか、一般的なホトトギスの花のようです。私も母もなんと言う名前の花か知らなかったんですけれど、たまたまネットを見ていたらホトトギスを紹介していらっしゃる方のブログを拝見して、「あ~!この花、我が家に咲いているのと同じだわ♪」ということで名前が分かりました(笑) 母にホトトギスという名前の花だと伝えたら「へぇ~!ホトトギスって和花よね。きっと鳥が運んでくれたのかもね~。日陰で咲くから育ったんだわね。」とナットクしていました。

↓ ホトトギスの花ってキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゼラニウムのガク
2007/11/19(Mon)
ガーデニング ゼラニウム ガク


今年の春に買った花の中でゼラニウムは傷みも少なくて、パラパラと花を咲かせていました。ゼラニウムは花期も長く楽しめます。だいたい春から冬に入るまで、花が絶えることがありません。とっても丈夫だし、挿し木でドンドン増やせる優秀な花なんですよね~。そして、今回ご紹介するのは、ゼラニウムはゼラニウムでも花じゃないんです。これは花びらが散ってしまった後のガクです。一枚だけピンク色の残った花びらが付いていますよね♪ 今まで我が家にあったゼラニウムはこんな風にキレイなガクが残ったりしなかったんですけど、新しく買ったゼラニウムは花が散っても楽しめるんです♪

ガーデニング ゼラニウム ガク 横


最初、全体は緑色っぽいので新しいつぼみか雰囲気の違う花が咲いているのかと思って近づいて見てみたら、花が終わった後のガクだったのでビックリ。よ~~く見てみると、ガクにもピンクのグラデーションがついていてとってもキレイですよね~♪ 4種類植えているつる性のゼラニウムの中でもこの一種類しか気がつきませんでした。他のゼラニウムもそうなっているのかと思って気にしていたんですけれど、どうも違うみたい。花もとってもキレイだけれど、花びらが無くなってもしばらくの間楽しめるなんて、一粒で二度美味しいって感じですよね♪ しかも、最近また花が咲き始めてつぼみもいくつも付いていました。これから咲くということは、12月の上旬まで咲くのかな? 玄関横の調度顔の高さにおいてあるので、もうしばらくの間は通るたびにかわいらしい花を楽しめそうです♪

↓ ゼラニウムって丈夫だよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
メドウセージ
2007/11/14(Wed)
ガーデニング メドウセージ


夏にご紹介したメドウセージがまだ咲いています(^^) メドウセージは真夏の暑い時期にもたくさんの青い花をつけてくれて、暑さでクッタリした雰囲気の庭に彩りを添えてくれるのでとても重宝しています。それにとても丈夫でどんどん増えます。でもタネで増えている雰囲気じゃないので、根っこで増えているのかしら?結構葉っぱも広がってしまうので、狭い我が家では自由にのびのびというわけには生きませんが、意外とお日様が当たらないような場所でも花を咲かせてくれたりしています。今年は試しに日陰に植えてみたら、予想外にちゃんと育って花が咲いていたので来年はもっと日陰の場所に植え替えてみようと話しているんです。

夏になる前に剪定したり、夏になってからも剪定すると枝数が増えてたくさんの花を咲かせます。高さも低く抑えることが出来るし、ある程度こんもりさせることも出来るんです。時々公園に植えてあるものを見かけるけれど、さすがに日当たりバツグンの場所なので我が家とは比べ物にならないくらい大きくてダイナミックな雰囲気で咲いています。意外と花期も長くて、7月から11月くらいまで咲くんですよね~。今年はもうそろそろ終わりですけれど、また来年もベルベットのような質感の鮮やかで大きな青い花を咲かせてくれるを楽しみにしています♪

↓ メドウセージの花って鮮やかだよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
フウセンカズラ(風船葛)
2007/11/12(Mon)
ガーデニング フウセンカズラ 風船葛 緑の実


今年は庭にフウセンカズラの種を蒔くのを忘れてしまっていたので、いつもつるが伸びている場所には何も無くてちょっと寂しかったんです。でも、二階のロッジアに置いてある大きな鉢は一度植えたきりなのに、毎年こぼれ種でちゃんとフウセンカズラが出ています。フウセンカズラの花は白くてかわいいけれど、とっても小さいので咲いている時もほとんど気が付かないくらいです。だからフウセンカズラは花を楽しむと言うよりも、繊細な雰囲気のつるや葉とタネが入っている実(?)が出来てからが一番キレイです♪ 葉の形がちょっとイタリアンパセリにも似ていると思いませんか?香りは全然ありませんけどね(笑)

ガーデニング フウセンカズラ 風船葛 茶色


そして、緑色のかわいいフウセンカズラはそのままにしているとだんだん茶色くなってきます。今年はちゃんと種を取ってあげないと来年庭に植える分が無いと思ったので、今取れる分だけ全部取ってみました。まだ緑色でキレイなままのものがたくさんあるので、時期が来たらまた取ろうと思います♪ 茶色くはなっているけれど、たくさん集めればこれはこれで結構かわいいですね~。

私は結構フウセンカズラはお気に入りなんです。夏に伸びるつる性の花っていろいろあると思うんですけれど、つるの伸び方や葉の形、そして実もとってもかわいいので、できればアサガオじゃなくてフウセンカズラを窓辺にたくさん這わせてみたいな~なんて思うくらいなんです♪

↓ フウセンカズラは実がキレイだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
小さな赤い花
2007/11/10(Sat)
ガーデニング 赤い花 プチプチ


花が少なくなってきた秋の庭に、小さなプチプチとした赤い花が咲いていました♪ でも、これは野花です。やっぱり母が長期不在になると、今まで我が家では見かけなかったこういう草花をチラホラ見かけるようになりますね~(苦笑) 私はなんだか結構かわいいな~と思って気に入っているんですけれど、きっと母が見つけたら即行で引き抜いていたことでしょう・・・(笑) アップにして見てみると、ちゃんと花が開いて白いメシベかオシベかがちょこっと出ているのが分かりますね。実際に見ると、5mmくらいのプチプチとした赤いつぼみのように見えます。

きっと春や夏に咲くような花だったら他の花たちに気を取られて見つけられなかったかもしれないけれど、周りには花が終わって枯れ始めた草だけが残っているのでこんな小さな花でも意外と目に付きます。お日様が当たればもっとハッキリした赤色が分かると思うんですけれど、なにせこの時期は昼間も日陰になってしまう庭ではなんだかぼんやりとしか写りませんね(笑) 

母たちが新潟から戻ってきたので、早速枯れたものや剪定などを始めています。私だけだともし何か間違ってしまって来年咲かなかったり、抜いちゃいけないものを抜いちゃって花がなくなったらイヤなので出来ませんでした(笑) 戻ってきて庭を一通り見た後、「この庭を整理するのに3~4日はしっかりかかりそうね~」と母が言っていました(苦笑) ごめんなさいね~。あまりにも困る部分は注意しながら剪定したりしましたが、母から見れば何もやってないのと同じくらいかも。きっとあっという間にスッキリした庭になるんじゃないかしら。玄関周りは既にスッキリし始めてますしね(笑)

↓ 野花でもかわいい花だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ゼラニウム
2007/11/08(Thu)
ガーデニング ゼラニウム 赤


今までも何度もご紹介しているゼラニウムです(^^) 春の頃にもご紹介していた他の種類のゼラニウムたちは、もう花が終わった状態になって今は咲いていません。けれど、この赤いゼラニウムはずっと昔から我が家にあって、真冬と真夏以外はほとんどずっと咲いているんじゃないかしら?本当にとっても丈夫です。ゼラニウム自体は元々丈夫な種類で、挿し木にしてどんどん増やすことも出来ます。最近は八重咲のものや色合いも随分種類が増えたので、花だけを見るとゼラニウムには見えないくらい。

秋になってどんどん枯れた雰囲気になってきている我が家の庭に、ゼラニウムが鮮やかな彩りを添えてくれます♪ いつも12月の上旬まで咲いているので、もしかしたら家の中に入れて育てれば冬の間も咲いているのかもしれませんね。けれど、ゼラニウムだけで4~5鉢あるし、スパティフィラムも4鉢入れなきゃいけないし、ポトスも6鉢くらいあるし、シャコバサボテンも3鉢あるし・・・なんて言い出すと家に入れなきゃいけない鉢が他にもたくさんあり過ぎて、キリがありません(苦笑) 我が家は冬の間、家の中の方が植物がたくさんあって庭を取り込んだようになってしまいます。そう考えると、たまには花の咲く鉢を入れるのも良いかもしれませんね。今度考えてみようかな~。

↓ ゼラニウムって丈夫だよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秋の庭の様子
2007/11/03(Sat)
ガーデニング 秋の庭の様子


春の時と夏の時にもご紹介しましたが、秋の我が家の庭の様子もご紹介しようと思います。今回写真を撮ってみて、やっぱり我が家の庭の日当たりは自慢したくなるくらい悪いのね・・・って思いました(苦笑) この写真を撮ったのは10月20日くらい。奥の明るく光っているのは家の壁です。そして写真を撮った時間が何時だと思います?夕方に撮ったんじゃないんですよ~。これは昼の12時半くらい。太陽が一番高い時間帯です。それなのにそれなのに・・・。庭の部分に全くお日様が当たっていないってどういうことなのよ~!(笑) シェードガーデンなんてオシャレな言葉でご紹介してますけれど、我が家は本格的な日陰の庭だということがよ~~くお分かりいただけるんじゃないかしら(苦笑)

まだ夏の草花の名残がたくさんあるのでジャングル状態が解消されていませんが、10日くらい経った今ではあっという間に枯葉が多くなってスカスカした感じになっています。秋の花が少ない今年は、なんだな彩りが全然無くて殺風景なんですよね~。

ガーデニング ピンクのつぼみ


これは北側の庭から大きく伸びていた野花です。まだつぼみだと思うんですけれど、プチプチしたピンク色のつぼみがとってもかわいらしいな~と思って記念にパチリ♪ 結構大きく広がって伸びています。何と言う名前の花なんでしょうね~。野花は花がとっても小さいものが多いけれど、このつぼみは意外と大きくて5mmくらいあります。葉は緑ですけれど、茎も赤っぽくてピンクのつぼみがついているので離れて見ても結構キレイです♪

↓ 秋の花もたくさん欲しくなるよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バーベナ
2007/11/02(Fri)
ガーデニング バーベナ 紫


今年の春に買ったお花たちは、5月に新潟へ行っていた時に手入れが出来なくて随分傷んでしまいました。調度春の成長期に傷ませてしまったので戻ってきてからもなかなか回復しないで可愛そうでした。その中の一つ、バーベナもほとんど枯れたようになってしまっていたのでもうダメかな~と思っていたら、秋になってからポツポツと花が咲き始めてなんとか大丈夫そうだったんです。今年のバーベナはこれで終わってしまいそうですけれど、買った苗は多年草のはずなので来年も芽を出してくれると良いな~。そして、来年こそはちゃんと手入れしてあげないとね・・(苦笑)

ガーデニング バーベナ 白


今年はちょうどお花にとって大事な時期に水枯れさせちゃったので、ダメージが大きかったんでしょうね。実は他にも買った時にご紹介した花達がいくつかダメになってしまいました。う~~ん、残念。やっぱり買ったばかりの頃は大切にしてあげないと、我が家の環境にも慣れてないですしね~。もともと家にあった他の鉢植えたちは、それでもなんとか大丈夫だったので我が家に来てから随分鍛えられているのでしょう(笑) しかも、バーベナはやっぱりお日様が好きみたい。日当たりが足りなかったのも一つの原因かもしれません。来年はもうちょっと日の当たる場所に置いてあげなくては・・・。

そして、不思議なのがバーベナを植えている鉢にいつのまにかクサノオウが生えてきたこと。あれれ??って感じです。クサノオウは秋になるとほとんど花は咲きません。たま~に間違っちゃったのかな?と思うように咲くことはあるんですけど、バーベナを植えている鉢は普通の鉢と違って背が高いので簡単に種が飛んでくるとも思えないのに・・・。日本の気候に合って、野生化するくらい丈夫な花はやっぱりすごいんですね~。もうこの時期に花が咲く気配は無いけれど、もしかしたら来年の春はバーベナよりも元気に芽を出すかもしれませんね(笑)

↓ バーベナは花がかわいいよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クジャクシダと秋のグラスたち
2007/10/29(Mon)
ガーデニング シダ類 クジャクシダ


以前は無かったのに、数年前に我が家にやってきてあちこちに増え始めているクジャクシダです。このリーフの名前が分からなくて、我が家で増えていくということはシダ類の仲間だろうな~とは思っていましたが、最近やっと名前が分かりました。クジャクシダというのは一本の茎からクジャクのように葉が広がっているからだそうです。名前が分からなかった時、従姉妹と話していたら「うちにもこの葉っぱが広がって、あっという間に増えるから見つける度に即効引っこ抜いてるよ~」って言うんです(笑) 我が家では私も母も結構気に入っていて「華奢な感じで形もキレイな葉っぱが出てきたね~。灯篭の周りに増えたらステキな雰囲気になりそう」 と話していたのに、従姉妹の家では雑草扱いでした(苦笑) 我が家は元々和風の庭だったので、こういう雰囲気のものは違和感無く馴染みます。

ガーデニング 銀の穂


こんなにステキな穂がついたグラスも出てきています。これは野草の一種だと思うんですけれど、キラキラと銀色に光っているみたいでとってもキレイでした♪ 今年の春は見当たらなかったけれど、ネジ花が出てくる浅くて広いガラスで出来た鉢に生えてきました。特に何かを植えている鉢じゃなくて、ほとんど野花ばかりの自然な状態にしている鉢です。元々草花用の鉢じゃないので穴があいていないんです。けれど、ずっと前から庭に放置しているので今は角が自然に割れて、隙間が出来ています(笑) なかなか土が乾かないので普通の花は育ちません。自然のままにしていたら、やっぱり最近シダ類が増えているな~という感じ(笑)

ガーデニング 花火 野草


これは、北側の庭に置いてあった鉢から出てきていました。これだって野草の一種だと思います。とっても個性的な姿だったんです。近くによって見てみると、なんだか線香花火のように伸びていると思いませんか? 赤かったらパパパパッと飛び散っている花火にソックリだな~って思います。このつぶつぶがつぼみなのか花なのか実なのか全然分からないけれど、一粒の大きさは1mmくらいでとっても小さいんですよ~♪  

↓ 草もいろいろな形があるんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
チェリーセージ
2007/10/22(Mon)
ガーデニング チェリーセージ 赤い花


チェリーセージがまたたくさん咲いています(^^) 去年まで、チェリーセージは春の頃にパラパラっと咲いて、秋にはパラ~~っていう程度だったんですけれど、今年は株も大きくなったし定期的にたくさんの花を咲かせてくれるようになりました。「チェリーセージは水はけを良くしないといけない」と言われていたのが原因?で今まであまり水遣りをしなかったから思ったように咲かなかったんだというのがよ~~~く分かりました(笑) いくらチェリーセージの育て方がそうなっていたからといって、神経質になりすぎていたのかもしれませんね~。花の周期はだいたい3週間くらいのようです。赤い花びらが満開になって、ほとんど花が無い状態になると、また次の花芽が出てきて満開になる・・・という感じです。だからほとんど花の無い一週間もあるし、豪華な雰囲気の時もあるんです。

株が大きくなってきたので、隣に置いてある一人用の白いチェアーの上まで進出してきています。しばらくの間、このチェアーはチェリーセージ専用になってしまいそう(笑) でも、白いチェアーに赤い花がとても栄えて華やかです♪ 

↓ チェリーセージって華やかだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(7) | TB(1) | ▲ top
ツタの白い花
2007/10/21(Sun)
ガーデニング ツタ 白い花


北側の庭はミョウガ畑になっていると以前にお話したことがあると思うんですけれど、敷地の境目はブロック塀になっているんです。数年前ぐらいから斜め後ろのお庭の大きなお家からツタが這ってくるようになりました。一時はブロックの端から端まで届くくらい長く伸びていて、塀の半分ぐらい覆うほどに成長していました。でも、去年お庭の整理をしたらしく、いきなり枯れてしまいました。私としては塀が緑で覆われて明るい感じになったので気に入っていたのですが、根元のどこかを切ってしまったらしく枯れ枝だけになってしまいました。せっかくキレイだったのに残念だな~と思っていたら、今年新しく伸びてきたツタが数本ありました。今まで何年も気が付かなかったんですけれど、ツタが少ないからなのか白い花が点々と咲いているのを見つけました。綿毛のようにフワフワした感じで、大きさは3~4cmくらい。種が出来るのかな~と思っていたけれど、いつの間にか枯れてどこに咲いていたのか分からなくなっちゃいました(笑)

↓ 葉だけじゃなくて花も咲くんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ヤブミョウガ(藪茗荷)の白い花・青い実
2007/10/20(Sat)
ガーデニング ヤブミョウガ 藪茗荷 白い花


毎年、8月になると白くて小さな花がバラの鉢に咲きます。「ネコの額」と言っている小さな我が家の庭では鉢だってゆったりと植えたりしません(笑) 一つの鉢に一種類の花だけが植わっているなんてありえないんです。特にバラが植えてある鉢は大きいので、根元には先日ご紹介したシュウカイドウやツユクサ、オキザリスなどが季節毎に咲いています。そして、この白い花が毎年咲いていたけれど、なんと言う名前なのかずっと分からなかったんです。そうしたら、ヤブミョウガ(藪茗荷)だということを教えていただきました。ヤブミョウガということは、日本の花なんでしょうね~。花茎には葉が無くて、咲き方は少しダンギクに似ています。こんなに真っ白でかわいい花なのに、ヤブ?ミョウガ??ヤブに咲くミョウガ?そんなわけないかぁ・・・(笑)

ガーデニング ヤブミョウガ 藪茗荷 青い実


そして、花が終わるとツヤツヤとした青い実をつけます。この深い群青色のような実の色が本当にステキ♪ 花自体は5mm程度と小さいし、夏なのでうっかりすると他のリーフたちの陰に隠れてほとんど見えないこともありますが、秋になって庭が落ち着いてくる頃にプチプチと青い実が出来ているのを見ると、本当にキレイだな~って思います。一緒に写っているトゲトケの茎はバラのふれ太鼓の茎です。一つの鉢にあれこれ植えてあるって言うのが分かりやすいかしら?(笑) 先ほどの花の写真にもこちらの実の写真にもシュウカイドウの葉が写っていますね。ヤブミョウガは毎年二つか三つの花茎が出てきます。この青い実は種なのかどうか分かりません。だって全然増えないんだもの(笑)秋が深まって、草花がなくなる頃まで青くてプチプチした実を楽しむことが出来ます。先日ご紹介したコムラサキシキブやヤブミョウガの実など、秋になると色とりどりの実がなって楽しいですね~♪

↓ ヤブミョウガ(藪茗荷)って言うんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リコリス(ヒガンバナ 彼岸花)
2007/10/19(Fri)
リコリス ヒガンバナ 彼岸花 アップ


ある日突然咲き始めた白くて豪華な雰囲気の花。南側の庭の家の脇に咲いていました。もうビックリして、「あららら??こんな花、今まで我が家で咲いていたかしら・・・??」 夏の草花達をかき分けながら近づいていくと、どう見ても白い彼岸花のような雰囲気。だけど、花が咲いているのはベランダの下の部分でほとんど雨が当たらず、うっかりすると砂漠のようになってしまう場所。でも、どう見てもリーフも無くて花茎だけが真っ直ぐ伸びて360度グルリと花が咲いているのでリコリスにしか見えません。高さは3~40cmくらいで2本だけ出てます。でも、リコリスってもうちょっと背丈があって普通に土がしけっているような場所で咲いているんじゃ??こんな砂漠みたいに乾いている土から育つものなのかしら?

リコリス ヒガンバナ 彼岸花 全体


とにかく調べてみたけれど、やっぱりリコリスみたいです。普通のヒガンバナのイメージって赤い花だと思うんですけれど2本とも真っ白な花でした。せっかく豪華な雰囲気だけれど、他の草花の陰になっちゃって少しかわいそう。写真を見ていただくと分かると思うんですけれど、我が家の土台のコンクリが背景に写ってますよね。居間から庭を見てみたら、調度窓のすぐ下で咲いていました。だから気が付きにくかったのね~。ランタナがすごく広がっているし、メドウセージも茂っているので庭側から見ても奥になってしまうのでほとんど見えません。けれど、調度ポッカリと空いた空間に咲いているんです。ヒガンバナってタネで増えるんでしたっけ?赤い彼岸花はどこでも見られるし、特別思い入れも無いけれど、こんな白い色のリコリスは初めて見ました。白だとイメージがちょっと違って見えてステキ♪せっかく2本も咲いているんだから、来年はもうちょっと増えてくれると良いんだけれどな~。

↓ リコリス(ヒガンバナ)って意外と華やかだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | お花のこと 2007 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。