スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ギンナン(銀杏)とキンカン(金柑)
2007/11/05(Mon)
おみやげ ギンナン(銀杏)


11月に入ると秋らしい雰囲気が増しますね~(^^) 近くの保育園に大きなイチョウの木があって、毎年秋になると門の所で銀杏を販売しているんです。今年も園児達と一緒に収穫したギンナンを先生達が小分けにしてたくさん売っていました♪ 秋になると、あちこちの街中でもギンナンの実が落ちているのを見かけますよね。この時期に上野の美術館に出掛けたりすると駅の近くに植えてある大きなギンナンの木の下でたくさんの方々が拾っているのを良く見かけます。私も拾って帰ったこともありますしね♪

子供の頃ってギンナンはニガくて全然美味しくない実だったし、茶碗蒸に入っているくらいで滅多に食べるようなものでもなかったけれど、どういうわけか大人になるとこの苦味が美味しく感じるのは不思議ですよね。外食した時などにも塩を振りかけたギンナンがちょっと添えてあったりするとすごく季節感があって良いな~って思います。今回、ギンナンは空煎りしたのではなくレンジで簡単に熱を通してみました♪ 紙の袋に入れて、いくつかの実がパチパチと弾けてきてしばらくしたら出来上がり。ギンナンはちょっと強い食べ物なので、あまり一度にたくさん食べない方が良いと言うのを聞いたことがあるけれど本当なのかしら?ついつい手が出てしまうのだけれど・・・(笑)

【ちょっと調べてみたら、やっぱり食べ過ぎると痙攣などの中毒症状があるようです。これはビタミンB6が不足していると起こりやすいらしく、特に10歳以下の子供は中毒になりやすいので食べさせない方が良いようです。特に5歳未満は食べさせてはいけないようです。大人でも4~5粒を限度とした方が良いみたい。最近よく聞くようになったGABAという成分の合成も阻害するそうなので、召し上がる時は注意してくださいね。】

ガーデニング キンカンの実 金柑


ダジャレじゃないけれど、ギンナンとキンカンって語呂がちょっと似ていると思いませんか?(笑) どちらも実は黄色と言うかオレンジ色なんですよね~。
今年は金柑の花がいつも以上に何度もたくさん咲きました。もともと金柑は初夏の頃から秋になる頃まで何度か咲くようなのだけれど、今年は花の数が今までと全然違いました。だからなのか、金柑の実も例年に無くたくさん成っています。夏の早い時期に成った実は熟さないようなのですが、秋になってから見になったものは晩秋には黄色に熟してくるようです。これから徐々に熟してきて黄色く変わっていくのでしょうね~。楽しみ♪ いつも黄色く熟してからも黄色い実がキレイなので、長い間木に付けたままにしていることが多いけれど、今年はたくさん実が出来たので熟してきたらいくつか収穫してみようと思っています。お砂糖で甘く煮てみようかな~♪

↓ 銀杏も金柑も実が成る木って良いね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
スポンサーサイト
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
イケア(IKEA)をグルグル
2007/07/26(Thu)
イケア(IKEA) 正面


先日、お友達と南船橋にあるイケアに行ってきました(^^) 出来た当時もすごく話題になっていたけれど、東京駅から京成線に乗って30分くらいかかるのでちょっと遠いな~と思って行かなかったんです。でも、イケアにはオシャレでビックリするような値段のものがたくさんあるのは知っていて、以前に横浜に行った時にイケアの港北店がオープンするイベントがあって、配られていたパンフレットも家に帰ってからじっくり隅から隅まで読んでいました(笑) ネットのカタログも時々眺めていたんです。実は当日、イケアに行く予定じゃなくてちょっと手前のイクスピアリに行こうと思っていたんです。イクスピアリはお店もそんなにたくさんあるわけでもないし、一つ一つのお店も小さいけれど、全体の雰囲気がステキなので私は結構お気に入りの場所です♪

イクスピアリだったら東京駅から15分くらいだからそんなに遠く感じないけれど、良く考えたらイケアのある南船橋ってそこからまた15分くらいなんですよね~。という事は、イクスピアリに行くならイケアだって近いじゃな~い!って思ったんです。だから、お友達に「イクスピアリからイケアまでって15分なんだけど、イケアに行ってみない?」と言って急遽予定を変更しました。お友達もイケアはまだ行ったことがないということだったので、二人で隅から隅までじっくり見てきました♪

イケア(IKEA) 入り口


イケアに行くのは初めてだったので、どんな風になっているのかは分からなかったんですけど、とにかく規模が大きくて、一つ一つの部屋の内装のようなディスプレーになっているということは聞いていました。なので、インテリアのヒントになったり、ディスプレーの参考になることがたくさんあるんじゃないかと思って期待して行ってきました。入り口を入るといきなり二階へ上がるエレベーターがあります。そこから蛇のようにクネクネと曲がった道なりにたくさんの小部屋のように仕切られたそれぞれの空間にたくさんの商品がディスプレーされていました。寝室だったり、キッチンだったり、リビングだったり子供部屋だったり・・・。それぞれにコンセプトが設定されているみたいで、同じリビングでも部屋によって全然雰囲気が違うんです。たくさん参考になる部屋がありましたよ~♪

でも、一部屋一部屋じっくり見て回ると、二階だけでも1時間半くらいかかります。私と友達はすっかりくたびれてしまって、二階が全部見終わらない時点で「一度休憩して、また戻ってこよう」と言うことになりました(笑) 私は一つ50円というソフトクリームが食べたかったので店員さんに尋ねたら、出口のところにあるとのこと。ということは、一度一階に下りて出口まで行かなければいけません。二階から一階に降りるところに素敵なカフェもあったんですけれど、どうしてもソフトクリームが食べたかった私はお友達と相談して一旦出口まで行くことにしました。そうしたら、二階だけじゃなくて一階もクネクネとした道になっているので、一階に下りてからも随分歩くことに・・・(笑) ショートカットの道もあるんですけれど、結構分かりにくくていつの間にか普通のクネクネ道をあるいてしまっていました(苦笑)

やっと出口まで出て、念願のソフトクリームを食べました♪ すぐに溶けてしまうので写真は取れませんでしたが、美味しかったですよ~♪ そして、ホッとドックとフリードリンクのセットが180円でした!当然注文(笑) 「安いし、これで十分だよね~!」とお友達も大満足♪ しかも、私もお友達もソフトクリームをもう一つ食べたんです(笑) フリードリンクはホットとアイスのコーヒーとティー、コーラやメロンなどのジュース類が4種類ありました。そして、私がとってもハマッてしまったのがバニラカフェ♪ カフェオレにバニラの香りがフンワリと広がってほんのり甘くてもう最高♪ あまりにも美味しくて4杯もおかわりしてました(笑) 食べる場所の雰囲気はファーストフードと同じだし、幼稚園くらいのお子様がたくさんいてとってもニギヤカなんですけど、ソフトクリームを食べてホットドックを食べてコーヒーを4杯も飲んで280円ってありえませ~ん!そして、しっかり休憩をした後、入り口は二階の一箇所しかないので、一回のレジから戻ることになったんです。お店の方が「逆行になりますけど、どうぞ」と言って下さったので、みなさんが私たちの方向に向かって歩いている中を縫うように二階の見終わっていない場所に戻りました(笑)

二階を見終わると、一階にはたくさんの商品が積んであります。ゲットしたものをご紹介しますね♪

イケア(IKEA) キャンドル 燭台


これはキャンドルです。20本入って750円でした。安いですよね~。今は夏なので使わないけれど、冬になると燭台を使うのでこれだけあれば重宝しそうです♪

イケア(IKEA) キャンドル ティーライト


そして、こちらもキャンドル。ティーライトキャンドルです。100コ入って450円でした。安~い♪♪ 夏の時期は、こちらのキャンドルを使います。ティーライトキャンドルは一度に4~6コ使うので、100コ入っていても意外とあっという間に無くなってしまうんです。最近使い切ってしまっていたので、これで気兼ね無く使えそうです♪

イケア(IKEA) ブックエンド


そして、これはブックエンド。一つ50円でした。とってもシンプルなのでブックエンドとしてだけじゃなく、いろいろ使えそうです♪

イケア(IKEA) マット


これは、プチプチのエアーパッキンのようですが、食器棚などに敷くためのマット。好きな大きさにカットして使えるし、クッションになって棚も傷めず、汚れたら簡単に洗えます。私は調味料を入れている棚に敷こうと思っています。醤油とか油とか、どうしても毎日出し入れしていると下が汚れるんですよね~。

イケア(IKEA) ほうきセット


そして、目玉商品とも言えるほうきセット。これいくらだと思います?99円だったんですよ~!もう安さにビックリ!! 我が家は小さなほうきと小さなチリトリをテーブルの上用にしていたんです。でも、これならセットになっていてしまいやすいし、色もかわいい♪ もしほうきの部分が使いにくかったとしても99円なら文句は言いません(笑)

イケア(IKEA) リーフ


これは一目ぼれして買ってしまったリーフ♪ 290円でした。斑入りの模様がステキだな~と思って、散々悩んだんですけど結局お買い上げ(笑) 直射日光に当てないようにし、湿った場所で育てるとのことで、我が家にピッタリなんです♪

家に帰ってからこのリーフのことを祖母に「キレイでしょ~♪」と自慢したら「こんな草なんかお金出して買うなんてもったいない。新潟の庭のそこらじゅうに捨てるほどあるのに・・・」と言って意外と不評でした(笑) 祖母にとって見れば、草は雑草です。なので、いくら葉っぱの模様がキレイでも理解できなかったみたい(笑)「どうして~?キレイでしょ~!?」と言っても、「ううん、草なんて欲しくない」と首を横に振るばかり。私も母もその様子に大爆笑でした(笑)

イケアは二階のディスプレーを見るのも時間が掛かりましたが、1階の商品をじっくり見て周ると2時間は掛かるので、イケアに行く時は一日時間のある時じゃないと行けませんね~。そして、買うつもりなら絶対車で出掛けることをオススメします。結局まとめ買いすることになるし、商品によっては重いです。私はキャンドルが二種類あったので意外と重いものになってしまいましたし、実際帰る時にはかなり疲れてヘトヘトです(笑) お店の構造は本当にへびの道のようにクネクネしているので、道順に流れるように見て周るなら何の問題も無いんですけど、私みたいにあっちの商品をもう一回見たいとか言い出すような人はグルグル周ることになってとても見にくい構造なので時間が掛かります(笑) しかも今回は見て周るのに夢中になって、店内の写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

フランフランとか、無印良品とかのテイストが好きな方は見比べてみると楽しいと思いますよ~♪ 商品によってはイケアよりも無印の方が使いやすそうだったり、フランフランの方がオシャレだったりします。インテリア好きの方はお時間のある時にぜひ一度イケアへ出掛けてみてくださいね♪

それと、イケアに行く時の注意点として必ずお買い物袋を持っていく必要があります。イケアでは袋に入れてくれません。イケアでも紙製の袋とか、ビニールで出来た丈夫な袋は売っていますが、重くて小さいものを買う時は紙袋じゃ切れてしまうし、ビニールの袋は大きすぎます。何十円とか数百円出さないといけなくなるので、ケチクサイ話ですが、お買い物袋を忘れずにお持ちくださいね♪

長文なのに、最後まで読んでくださってどうもありがとうございました(^^)

↓ イケアって広いんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 ⇒⇒人気blogランキング
        ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
紅茶専門店で試飲(G clef)
2007/07/02(Mon)
午後のお茶会という名前の割には、お茶の話がほとんど出てこないブログなんですけど・・(笑) たまには紅茶の話題などもお話しようかなと思います。今回、始めて行ったGclefというお店についてご紹介しようと思います。

スイーツ 紅茶 茶葉 縦


最近、紅茶もたくさんの種類が売られるようになりましたよね。スーパーにもザッと見るだけでも2~30種類置いているところもあるし、紅茶の専門店などもあちこちに見かけるようになりました。我が家の近所に・・・と言っても最寄の駅ではないのですが、紅茶の種類をたくさん置いているお店があって、興味があったので行ってみました。Gclefという名前のお店なんですが、壁際にたくさん並べてある茶葉の一つ一つの説明書きをじっくり眺めていたら、店員さんも紅茶にとっても詳しいらしく、「何かお聞きになりたいことがあったら、いつでも聞いてください」と声を掛けてくださったので、あれこれと伺ってみました。

茶畑も「どこどこの国の何とか村の、東側の斜面の畑の茶葉です」とか、「同じ村の茶畑なんですけど、こちらは2006年で、こちらは2005年です。’05年の方が古いですが風味が強く、ほのかな渋みを楽しめます。’06年は気候の関係でいつもの年よりも軽い風味でサッパリとしています・・・」などなど、作られた場所や年度によっての味の違いや特徴などを詳しく教えてくださいました。そして、私はダージリンよりはアールグレイやアッサムなどが好きなので、数種類ある中から違いを教えていただいた後、店員の方が「ぜひ試飲してください。飲む目的によって味の違いが分かって入れた方が楽しいですから」と言われるままに試飲させていただきました。

スイーツ 紅茶 茶葉 横


私は試飲と言うくらいだから小さなカップにちょっとだけ入ってくるのかと思ったら、しっかり一杯分の量が入った紅茶を出してくださったんです。私はそんなに詳しい方ではないのですが、実際に数種類を飲み比べてみると、味や風味が全然違うことがわかります。最初は、ミルクティーにしてスイーツと一緒に飲むことも出来て、ちょっと休憩する時にもサラッと飲めて香りの良いものを・・・なんて簡単に考えていたんですけれど、飲み比べて違いが分かってしまうと、味わいも風味も違うそれぞれの良さを生かした飲み方をしたくなってくるものなんですね~(笑) せっかく美味しい茶葉を買うんだから、こういう時に飲む紅茶、この時はこの茶葉、みたいに別々の茶葉を買うことにしました。

そして、お店に陳列されていたジャムや料理にも使えるいろいろなフルーツと香辛料が混ざったペーストも、図々しく数種類試食させていただきました(笑) ハッキリ言って、お金を出してお茶をしたら二千円を軽く越えるほど充実した試飲でしたよ~(笑) しかも、いろいろ迷ったりして30分以上座っていたので、すっかりカフェでお茶をしている状態に・・・。こんなに長居をして、簡単に決められなくて、あれこれ質問して、結局ジャムもペーストも買わなくて紅茶を数種類買っただけなのに、とっても笑顔で見送ってくれたお店の方の本心は如何に?(笑) 

スイーツ 紅茶 店


お店の奥はカフェになっていて、スイーツもとっても美味しそうだったので、今度はカフェにも入ってみたいと思います。今回は試飲とは言え何杯も飲んだのでお腹がタプタプでした(笑) お店の方にはご迷惑をおかけしたけれど、一気に紅茶の知識も増えて、楽しみ方もいろいろ広がったので、これから紅茶を楽しむ時はスイーツや気分、時間帯に合わせた茶葉で入れてみたいと思います♪ とっても楽しい一日でした(^^)

↓ 紅茶も茶葉によって楽しみ方があるんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
⇒⇒人気blogランキング
       ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ディーン&デルーカでランチタイム
2007/04/13(Fri)
東京ミッドタウンの話の続きです(^^) ガレリアのB1階にはディーン&デルーカが入っていました。こちらはとても大きな店舗で、生ハムやワイン、チーズ、瓶詰めのソース類、調味料やお惣菜、コーヒーショップもあって、パンやベーグルも売っています。たぶん日本にあるディーン&デルーカとしては一番大きいお店なんじゃないかしら?海外からの輸入食材だけでなく、日本の各地から取り揃えた調味料も置いてあって、特にハムやサラミは充実していました。お惣菜を買おうと思っていたのでざっと見ただけなんですけれど、今度行った時は一つ一つじっくりと見て来たいと思います。店舗の写真も撮りたかったのですが、あまりにすごい人出だったので、撮れる状態ではありませんでした(笑)

ディーン&デルーカ パイ


本当は東京ミッドタウンのレストランでランチをしようと思っていたんですけれど、どのお店もあまりの行列に並ぶ気にならず、どこかでお惣菜を買って外でのんびり食べようということになりました。そして、いろいろなお店があるけど一番美味しそうだよね~ということでディーン&デルーカのお惣菜を買ってみたんです。超高級食材店というイメージだったので、お惣菜もビックリするような値段なのかと思っていたんですけれど、デパートのお惣菜よりも2割くらい高い感じでした。上の写真は下にミートソースが敷いてあって、上にポテトが入ったオムレツが乗っています。と言っても、スペイン風オムレツというよりも、パイ料理という感じでした。まわりの生地がとてもしっかりしたパイ生地で、すごく硬くて切るのも結構力が要りました(笑) 

ディーン&デルーカ ニース風サラダ


そして、こちらがニース風サラダ。レタス、ポテト、ツナ、アンチョビ、インゲン、オリーブなどが入っていました。ドレッシングも美味しかったです♪ 何が入っているドレッシングだか良く分からなかったんですけれどね・・・(苦笑) コンビニのサラダと違って、レタスがしっかりと詰めて入れてあるので、このまま食べると言うよりはお皿に開けた方が食べやすいくらいでした。これだけでも結構なボリュームです。

ディーン&デルーカ ドリンク アップルジュース


そして、飲み物として買ったジュース。普通のフルーツジュースかと思って見てみたら、いろいろなフルーツとハーブがミックスされたジュースでした。全部で5種類くらいあったかな?私が買ったのはアップルジュースをベースに、ホワイトグレープ、オレンジ、ライム、ニワトコ、エキナシア、エゾコウギ、タイム、アセロラ・チェリー、ガランガル、シナモン、コショウ、ローズマリーが入ったものです。イギリスから輸入したジュースでした。それにしてもニワトコ?エキナシア??エゾコウギ???いったいこれは何??って感じでしたが、味はハーブ類が入っているほんのりスパイシーなアップルジュースでした。

ちょっと調べたところ、ニワトコは利尿作用があってヨーロッパでは果実酒としても飲まれているそうです。エキナシアは殺菌効果もあり、免疫力を高めるそうです。エゾコウギも免疫力を高めたり、精神を安定させる働きがあるそうです。ガランガルはショウガの一種です。なので、普通のフルーツジュースと言うよりは、体に良いハーブをたくさんブレンドしたサプリドリンクという感じでしょうね。確か、パイは一つ770円くらい、サラダは460円くらい、ジュースは250円くらいだったと思います。写真だと大きさが良く分からないかもしれないんですけれど、パイは高さが8cmくらいあってどっしりと大きく、サラダも両手で受けるくらいの大きさのパックにギッシリ入っていたのでボリューム満点だったんです♪ 

見た目よりも、内容が充実したランチでした(笑) 先日ご紹介した公園で、のんびりと桜を眺めながら食べました。近くには水仙が満開でポカポカと暖かく、ピクニックに来ているのかと思うくらいゆっくりと過ごせて楽しかったです♪

↓ ディーン&デルーカのお惣菜って大きいんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります(^^)

トップページに戻る
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テオブロマの焼き菓子
2007/04/07(Sat)
私はテオブロマ( THEOBROMA MUSEE DU CHOCOLAT ) のトリュフチョコレートが大好き♪ トリュフチョコの中では一番好きかもしれないです。二種類の味があって、トリュフバニーユとコニャックとあるんですけれど、両方ともすご~~く美味しいんです♪ 口溶けが滑らかで、口の中に入れた瞬間からス~~っと溶けてコニャック味はコニャックの香りがフンワリと広がるんです。お酒の香りや味がしっかりと感じられるトリュフもたくさんあるんですけれど、テオブロマのトリュフはクドクなく、チョコの味や香りとお酒の味や香りの調和がベストマッチング!って感じです。ってこれだけあれこれ言いながら、今回はテオブロマの定番チョコを買ったのではなく、焼き菓子を買ったんですけどね(笑)

20070407162637.jpg


テオブロマは他にも「じゃり」とか「キャビア」という名前そのままの形状のチョコがあって、こちらも有名なんですけれど、焼き菓子を買ったことがありませんでした。今回買った焼き菓子は、お得な詰め合わせになっているそうです。私は個々の値段を知らないのでどの程度か分からないんですけれど、この四種類が入って1050円でした。最初はトリュフかじゃりかキャビアを買おうかな~って思ってあれこれ見ていたんですけれど、私の目の前で商品を選んでいらっしゃった女性の方と店員さんが話していて、店員の方が「これはお得だと思うんです。中身が千円以上入っていて、このセットはもうここにあるだけしか無くてみなさんにオススメしているんです」と話していらっしゃったのを、耳をダンボにして聞いていました(笑)

20070407162650.jpg


そんな会話を聞きながら、「そうなんだぁ~。じゃぁ、買ったこと無いけど今回はチョコじゃなくて焼き菓子を買ってみようかな~」と店員さんの「オトク」という言葉に惹かれて、焼き菓子のセットを買いました。中には上段左のアマンドサブレ、右のロッシェココ、下段左のケーククランベリー、右のガレットでした。アマンドサブレはアーモンドの風味がする少し固めのサクサクとしたクッキーでした。ロッシェココはココナッツが入っていて、軽くカリカリとした食感のメレンゲです。ケーククランベリーは風味付けされたクランベリーがたくさん入ったパウンドケーキです。ガレットはザクザクとした食感で、歯ごたえのある感じのクッキーとケーキの中間のような焼き菓子です。フランスのブルターニュ地方のお菓子なんだそうです。どれも手の込んだお菓子ばかりでした。それぞれのお値段が高いのかお手ごろなのかが良く分からないんですけれど、お土産には調度良いんじゃないかしら?

どれも美味しかったですよ~♪ でも、私としては、四種類しか食べてないのでなんとも言えないんですけれど、テオブロマはやっぱりトリュフが一番かな~(^^;; 食べてみると、どれも美味しかったのでどこのお店でお菓子を買おうか迷った時はテオブロマの焼き菓子を買うって感じかな~。全般的にどの焼き菓子も味がちょっと濃い気がしました。そうだ!ホットチョコレートとかホットココアなんかと一緒に食べたら調度良かったのかも。私は普通にインスタントのコーヒーを飲みながら食べちゃいましたからね~(笑)

↓ テオブロマって焼き菓子もあるんだね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
北陸名産 焼さば寿司
2007/03/29(Thu)
今日は庭の草花の話題をちょっとお休みして、先日デパートで買ったお土産がすごく美味しかったのでご紹介したいと思います♪

20070329131100.jpg


なんだかうっかりしてご紹介するのが遅くなってしまったんですけれど、先日、日本橋の島屋の催し物会場で開催されていた北陸の物産展で焼きさば寿司を買いました。焼さば寿司を食べるのは初めてです♪ 催し物会場をグルリと一周していると富山県の名物のます寿司などもあって、最初はます寿司の方を買おうかな~って思っていたんです。でも、焼きさば寿司の店舗の方が「試食しませんか!どうぞ!!」って威勢の良い掛け声を掛けてくださったので、その勢いに負けてあれこれ伺いながら試食しました(笑)

20070329131112.jpg


こちらの焼さば寿司は、ご飯の中にショウガを細かく刻んで混ぜ込んであるので、常温で3日は保存がきくこと、(「逆に冷蔵庫に入れるとマズくなるので入れないで下さい」とのことでした) 古代米の赤いお米を入れて炊いているのが特徴であること、上質の鯖を使っているので身が軟らかくジューシーであること、など郷土料理の一つである焼さば寿司だけれどいろいろこだわって作っていることを力説していらっしゃいました(笑) 他の焼さば寿司はどういう物なのかを知らないので比較できないんですけれど、こんな風に竹の皮で包まれていると味気無いプラスチックの四角いお弁当と違って素朴な味わいがあって良いですよね♪

20070329131124.jpg


一口食べると、しっかり押してあるのに口の中で鯖も寿司飯もホロホロと崩れてとっても軟らかいんです。う~~ん、これは美味しいわ~♪とニコニコ顔になってしまいます(^^) 焼きさばは身が厚くて油が乗っていました。寿司飯にはショウガだけじゃなくて白ゴマも混ぜてあるし、古代米が少し歯ごたえがあって面白い食感でした。お酢もキツく無くてふんわりと風味を感じる程度で調度良かったです♪ 焼さば寿司って福井県の名産なんですね。福井県には行ったこと無いんですけど、富山県の鱒寿司に負けず劣らず美味しいし家族にもすごく好評だったので、今度どこかで焼きさば寿司を見つけたらまたお土産に買いたいと思います♪

そうそう、写真は島屋の屋上ガーデンで一休みしていた時の様子です。デジカメを忘れて携帯で撮ったので、ちょっと写真がボケボケで変ですけど雰囲気だけお伝えできるかしら? テラスになっていて、噴水もあるんです。奥にあるお花屋さんが芝生の前にステキな花をたくさん並べていらっしゃいました。この日は晴天で、気持ち良い風が吹いていたのでついのんびりとしてしまいました(笑)

↓ 物産展って楽しいよね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 →人気blogランキング

トップページに戻る
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
和のスイーツ かもめの玉子
2007/03/20(Tue)
最近はいろいろなデパートで地方名産のお菓子をたくさん扱っていますよね。池袋の東武デパートでも日本橋の島屋でもコーナーが設けられていて、全国の有名なスイーツが一同に並べられている感じでした。東京に居ながらにして全国のお菓子が食べられるというのはとっても便利な時代になったなぁ・・って思います。

20070320180713.jpg


これ↑何に見えます?お皿に乗せた普通の卵に見えますよね~。でも、実はこれすごく美味しい和のスイーツなんです♪

先日、デパートに行った時にせっかくデパートに来たのだから何かしらお土産を買って帰ろうと思ってデパ地下をウロウロしていたんです。そうしたら、全国で有名な和のスイーツがたくさん並んでいるコーナーがありました。「最近のデパートってすごいのねぇ~・・・」なんて独り言をブツブツ言いながら・・・(笑) そうしたら、このかもめの玉子が目に入ったんです。以前、お土産で何度か頂いたことがあるんですけれど、とっても美味しくてまた食べたいな~って思っていたんです♪ これは買わなくちゃ!と思って迷わずレジへ・・・。

20070320180726.jpg


このかもめの玉子って、似た商品があちこちで売られているんですけれど、私のおすすめは「さいとう製菓」の「かもめの玉子」です。岩手のお菓子なんですけど、ちょっとネットで調べてみたら、昭和2年から発売しているそうで、国際食品コンクールであるモンドセレクションの金メダルを3年連続受賞していて、日本でもナントカ大臣賞を受賞しているようでした。やっぱりね~って思わすナットク。

20070320180744.jpg


見た目も中身も本当の卵のようになっていて、中心はインゲン豆の一種である北海道十勝産の大手亡を使い、くちなしの実で色づけた餡をカステラで包んで、一番外側の殻の部分はホワイトチョコレートでコーティングしてあるそうです。うっかり切った断面を写真に撮らずに食べてしまったので、ホームページから写真を拝借(苦笑) 餡もまったりとしていて、クドク無いやさしい甘さです。外側のホワイトチョコも変な強い香りも無いし、カステラの甘さと調度マッチしていて本当に美味しいんです♪

私は知らなかったのですが、ミニサイズを売っていたので通常サイズではなくミニサイズを買いました。通常サイズの半分近い大きさだと思います。通常サイズだと、1コ食べると結構な食べ応えがあるお菓子なのですが、ミニサイズはちょっとしたお茶の時間に気軽に食べられる大きさなので私はこちらの方が便利だなと思いました。紅茶でもコーヒーでも、もちろん日本茶にも合う美味しいお菓子です♪ 私は今回、どのお茶にしようか迷ったんですけれど、コーヒーと共にテレビを見ながらモクモクモク・・と久しぶりの味を楽しみました♪

↓ ホントの卵みたいなお菓子だね~ と思ったら一日一回ポチッと応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
ありがとうございます!励みになります♪

トップページに戻る
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お雛様の飾り
2007/03/07(Wed)
20070307153137.jpg


世界らん展のことが続いてすっかり日にちが経ってしまった話題なんですけれど、みなさんは今年のお雛様はどう過ごされましたか?

20070307153149.jpg


これは先日、デパ地下をウロウロしていた時に各お店の前にお雛様用のかわいいお菓子が沢山並んでいて、春らしくてとってもかわいいのでつい買ってしまったんです。他にも沢山のお店で色々な種類のお雛様関連のお菓子を売っていたんですが、グルグルと一周して見比べた後せっかくデパートに着たんだしこの時期だけの限定商品なので、衝動買いです(笑)

20070307153200.jpg


中村屋で売っていたお雛様の飾りのついたお菓子の入れ物です。かごの形になっていて、全部和紙で出来ています。写真にはあまり写っていないのですが、取っ手の部分も縁取りと同じ紫色の和紙で出来ています。中身は色とりどりの金平糖とグミのようなお菓子の二種類が入っています。カゴの大きさがあまり大きくないので、中にギュウギュウに入っていました(笑)

20070307153210.jpg


カゴの赤いふたの部分にお内裏様とお雛様が乗っているんですけれど、細かい所まで丁寧に作ってあってこれだけを見てもかわいい♪ カゴを入れても全体の大きさは手のひらサイズなので、ちょっと飾るには調度良いですよね。テレビの上にチョコッと飾っても良いし、テーブルにさりげなく置いても邪魔になりません。そして、イザとなったら燃えるゴミに出せちゃいます(笑)

全部和紙で作られているだけあって、中のお菓子を取り出してしまうとすごく軽いです。なので、コロンと転がってしまわないように小さなガラスの文鎮を入れて飾りました。大きなお雛様を床の間にバァ~ンと飾るのもステキですけれど、こんな風に気軽にお雛様気分を楽しむのも良いですね♪

↓ かわいいお雛様だね~ と思ったら一日一回ワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
懐かしの和菓子♪
2007/02/25(Sun)
20070225015736.jpg


去年、金沢へ旅行した時のお土産をご紹介した中に村上の和菓子をいろいろ買ったのを覚えていらっしゃいますか?「垣穂」です。周りにはゴマがまぶしてあって、牛皮で餡を包んでいる一口サイズのとっても上品な甘さの和菓子です。その時も試食をしてすごく気に入って自分の分と配る用のお土産をたくさん買ったんですけれど、その「村上」が東京にもあったんです!お茶菓子としてお客様にお出ししても調度良い量だし、何よりも日本茶に合うんです♪甘すぎず、餡もクドクないし、やわらかいぎゅうひと周りのゴマのプチプチとした食感のコントラストがとっても楽しいんですよね~♪

20070225015803.jpg


何気なくデパ地下巡りをしていたら、和菓子のコーナーへ。あれも美味しそうだな~、これも美味しそうだな~なんて一つ一つの店をのんびりと見て周っていたら、見た覚えのある包み紙! 「あれ?あれあれあれ??うわ~、なつかし~!」と思わず近寄っていきました。村上の和菓子はほとんどのものが一つずつ丁寧に包まれてバラ売りもしているんですけれど、この垣穂も同じく白ゴマと黒ゴマの違いが分かるように包み紙を赤色と緑色の紐で結んであってとっても上品な雰囲気。

20070225015815.jpg


ちゃんと調べればデパートに出展していることが分かったのに、当然東京では買えないのよね~・・・なんて勝手に思い込んでいました(苦笑) そうしたら、池袋の東武デパートの地下にもあったんですね~。でも、ふとお店の看板を見てみたら「和音」と書いてあります。和音(ワオン)???和菓子は村上のものなのに和音ってどういうことなんだろう?と思って店員の方に聞いてみると、「村上がもっといろんな世代にアピールする為に和音という新しい形態で作ったお店なんです」 とのこと。だから村上の和菓子も置いているのね~。

そして、ネットで調べたら日本橋の高島屋にもちゃんと村上がありました。池袋は滅多に行かない場所なので買いに行くのは大変だな~と思っていたけれど、日本橋の高島屋だったら行くので、次回は高島屋の村上をじっくりと見てきたいと思います♪

↓ 和菓子で一息もいいよね~ と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
 →人気blogランキング
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ROYCE‘ の生チョコ
2007/02/12(Mon)
みなさんは今年のバレンタインのチョコレートはお求めになりましたか?去年は新潟に行っていたので買うことは出来なかったのですが、この時期になるとあちこちのデパートにバレンタインデー限定のチョコレートショップコーナーが出来るので、毎年何軒ものデパートをハシゴして「今年はどれにしようかな~♪」なんて試食して周っていました(笑) 特に銀座・有楽町にはデパートが多く、一日で5軒のデパートを見て周ったこともありました。冷静に考えると「いったい私ったら何やってるのかしら・・・」って感じですが(苦笑)

でもでも、この時期にしか出展しないお店もたくさんあるし、普段は試食が出来ないようなものでも試すことが出来るので、全部は買えないけれど味比べが出来て楽しいんです♪一口にチョコレートと言っても、お店によって本当に味も風味も違うんですよね~。これって、食べ比べをしなかった時はあまり分からなかったけれど、毎年集中的にあちこちのチョコレートを食べていたのでだんだん分かるようになってきました。

20070212153619.jpg


今年はどこのチョコにしようかな~と思っていたのですが、たまたまROYCE’ のコーナーを見つけました。私はロイスのチョコレートを食べるのは初めてです。今までは焼き菓子しか食べたことがありませんでした。たまたまお土産に頂いた「シュトーレン」というフルーツケーキが美味しくてビックリしたんです。実は私はフルーツケーキがすごくニガテでした。もともとドライフルーツがあまり好きじゃないというのもあるんですけれど、どれを食べてもあまり美味しいと思えなかったんです。でも、このロイスのシュトーレンというフルーツケーキは本当に美味しくて、一切れじゃ止まらなくて何度も御代わりをしてしまいました(笑) 私にとっては衝撃的というか、フルーツケーキの印象が変わった思い出深い焼き菓子でした。

20070212153633.jpg


普段ロイスは東京にお店が無く、北海道に行くかロイスが運営しているインターネットショップで取り寄せるしか方法がありません。今回はバレンタインの時期だけ出展されているそうです。なので、焼き菓子は置いていなくてチョコレート類のみでした。何種類も置いてあった中から私が選んだものは、生チョコレートの「レミーマルタン」というものです。これは生チョコの中でもバレンタインの時期限定商品です。レミーマルタンという名前だけあって、生チョコの中にコニャックのレミーマルタンを練りこんであります。

20070212153649.jpg


一口食べると、とろけるような生チョコの舌触りの中からふんわりとレミーマルタンの香りが口の中に広がって、最後までコニャックの存在感が残ります。これはお子ちゃまでは味わえない大人のチョコレートですよ~♪ 買う時に、グラン マルニエというオレンジの香りがする生チョコにするか、ピエール・ミニョンというシャンパンが練りこんである生チョコにするか、ビターのヘネシーV.S.O.Pというブランデーが練りこんである生チョコにするかすごく迷ったんです。でも、レミーマルタンもすご~~く美味しい♪あっという間に全部食べてしまいそうです。

20070212153713.jpg


面白いのは、一つ一つが四角く切ってはあるのですが、実は一番下まで切れ込みが入っていないんです。たぶん一箱分の大きな四角の生チョコをケースに入れた後、上から格子状に切れ込みを入れてココアを振りかけたんだと思います。なので、一粒取ろうとしてもくっついていて手では取れません。専用のナイフと言うかつまようじというか、アイスクリームのPINOに入っている剣の形のようなようじが箱の中に入っています。これで挿して取ります。もう一つ面白いのは、普通生チョコの箱を開けるとクッキングシートのようなペーパーに包まれていることが多いんですけれど、ロイスの生チョコはプラスチックのケースに入っています。なので、しっかりとふたがされていてココアの粉が箱の中に散らばることがありません。これってちょっと便利ですよね。

今回は試食もせずに買ってしまいましたが、ここの生チョコは他の生チョコよりもオトクな気がします。だって、同じような量、もしくはちょっと大目の量で630円なんですもの(笑) 普通は一箱1000円はします。生チョコレート発祥のお店であるシルスマリアの「公園通りの石畳」も割安だけれど、近くに出展していたので比べてみたら、ロイスの方が2~3割量がありました(笑) わざわざ比べる私もなんだかなぁ・・って感じですけれど、自分で食べるために買うなら断然私はロイス‘の生チョコです♪

↓ やっぱりバレンタインはチョコだよね~、と思ったらワンクリック応援してくださいね♪
人気blogランキング
この記事のURL | ニコニコなお買い物 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。